口絵(6)


   最早高槻城址公園のヌシと化したアオサギ。筆者が高槻に引っ越す前からいたようだから、30年以上を生きているのだろう。高槻には天敵がいないから安心して何時までも生きられる。鶴は千年とはこのことだ。
(20/02/13)
   まるっきり春のような陽気です。それで久しぶりに高槻城址公園に行ってきました。写真はほぼ満開の白梅。桃は未だの様です。(20/02/13)
    王子ヘンリーとメーガンが住むことになると云われるカナダバンクーバー島。勿論私が撮ったものではありません。ネットのパクリですがネット投稿者も何処か観光案内書からのパクリでしょう。
 この島を作る岩石は、プレートの沈み込み場に出来る付加体の一つで、砂と泥の不規則な混在岩(オリストストローム)。日本では四国や紀伊半島南部の海岸を作る。景色もそっくりです。
 この島の問題は何でしょうか?ずばり地震と津波です。例えばアリューシャンから北米沖でM8~9級の地震が発生すると、この島は大津波に襲われます。やはりイギリスは安全だ、と後悔してももう遅い。
     本日は令和最初の成人式。左は高槻市文化会館での成人式の様子。早速テレビでは20才になるとなにをしたいですか?なんてやっているが、皆さんはどうでしたか?私など酒やたばこはとっくにやっていたから何にもなかった。当日は市会議員が配った酒のタダ券もって、近所の酒屋でワンカップを呑んで終わり。今じゃ公選法違反でとんでもないことになりますが、当時はそんなの当たり前。中には現金配るのまでいた。
 20才にもなれば腹に一物政治家のバラマキや妙なIT屋のバラ色宣伝、ネットインチキ情報に騙されないようになりましょう。
(20/01/13)
   20年元旦初詣で、野見神社に行こうと高槻城址公園によったら、飛び込んできたのが、写真のようなくい打ちリーダー。この場所は元々高槻市浸水防止用の地下貯水池施設箇所。