TOPICS


DATE POINT  COMMENT
(17/03/27)  雪崩は避けられる     栃木県那須町スキー場で雪崩が起こり、高校生が被害を受けた事故が発生しました。実は雪崩が起こる地形と、土砂崩壊が生じる地形とは、殆ど一致するのです。だから地形図を読んで、土砂災害が起こりそうな場所を避ければ、雪崩は殆ど避けられます。
(17/02/12)   張本お前こそ   張本がNBCチームの調整を見て、「プロ野球選手は自分のこだけしか考えない。チームのことなど知らん顔」などと、お小言を言っているが、自分自身がそうだったじゃないか!やばいフライは取らない、ラインぎりぎりのゴロは知らん顔、ワンアウト1,3塁でドラッグバント。自分は生き残って内野安打で打率を稼げるが、ランナーは憤死。とんでもない、野球選手の風上にも置けない自分勝手だったのだ。こんな奴を使うマスコミの気が知れない。
(17/01/25)  まとめサイトのでたらめ    本日たまたま、ネットのまとめサイトというものを見た。それは福岡陥没事故に関する者だったが、中身はひどい。フェイクニュースのオンパレードだ。あれじゃトランプのツイッターかそれ以下のレベル。まともな記事はネット社会では、受け入れられないのだろう。従って皆さん、くれぐれもまとめサイトなど見ないように。
(17/01/19)  トランプへの贈り物    明日20日はアメリカ東部時間では19日。この日に合わせ、北朝鮮はミサイル実験か何かをやるでしょう。北朝鮮では9のつく日は目出度いので、イベントはこの日に行われるらしい。トランプ大統領就任の祝砲だ。
  (17/01/04)   17’年、年頭重大ニューストンデモ大予測 (国内)
・自公連立解消、自維連立へ。
・築地市場の豊洲移転決定。委員会が安全宣言。
・創価学会池田大作名誉会長死去。
・博多駅前地下鉄工事で再び陥没発生。
・4月トランプ景気失速。株価全面安。
・市原優子大阪市大名誉教授ノーベル化学賞受賞。村上春樹もやっとノーベル文学賞受賞
・ソフトバンク会社更生法適用申請か?孫ショック。連鎖倒産バタバタ発生。おかげでアベノミクスも終わり。
・南海トラフ周辺でM7級の地震が増える。他にも内陸で大地震発生。名古屋のあたりか?
・阪神タイガース奇跡の逆転優勝。
・アベ首相に隠し子発覚。
・橋本マナミ突然婚約発表。しかし直ぐに本人のウソと判明。
(海外)
・トランプ政権1年持たず崩壊。家族はスロベニアへ夜逃げ。
・英国EU離脱を撤回。
・プーチン暗殺される。犯人は北方領土取引に反対する極右。
・パレスチナで大地震。イスラエル脱出者激増でネタニヤフ政権崩壊。
・その所為でシリアのアサド、ロシアへ亡命。
・中国空母「遼寧」謎の沈没。原因は老朽化と手抜き工事。
・朴クネの巻き返しで、韓国情勢混とん。
 これらの内、(国内)の上から四つと、(海外)の上から二つ目は当たりそうな気がする。その他は、今年中は無理かもしれないが、いずれはあり得る。
(17/01/01)   酉年で行き当たりばったり  謹賀新年
 
今年は酉年です。鳥と云えば三年前、孫と旧福知山線廃線ルートに行ったとき、武庫川渓谷でオジロワシを見かけました(おまけに武田尾の近くでムラサキオオアゲハもみた。これだけで兵庫県の生瀬ダムはアウト)。カメラを向けようとすると、途端にどこかへ飛んで行ってしまって行方知れず。
 このように鳥というのは、どっちの方向に行くのか予測しがたい生物です。昨年のトランプ次期大統領登場で、世界の情勢は混とんとしています。昨年末から巷間をにぎあわすのは、「これからは激動の時代」とか、「変化の時代」とか、なんとなく耳障りの良い言葉です。しかし実態は、鳥の行動と同じ「行き当たりばったり」の時代になるでしょう。
 皆様の御幸運をお祈りします。
(16/10/31)  ハロウインと自民党動物園    ハロウィンの狂騒も今夜で終わりですが、列島の混乱はマダマダ続きます。ハロウインとはケルトの習慣で、その年の収穫を祝う行事。これが終わると次はクリスマス。これも異教時代の名残がキリスト教に取り込まれたもの。
 前年の災いを人形や飾りに託し、杉の木に飾る(クリスマスツリーの原型)。木は翌年の春、種まきの前に燃やされ前年の災いを消し去る。春には犠牲者を選んで殺し(ケルト人は生贄をやっていた)、その血や肉を畑に撒いてその年の豊穣を祈る。
 西洋の祭りというものは、大体がこのように不気味なものだ。日本だってたいして変わらないが.。なおこの説はフレーザーによるもので、日本では柳田国男も唱えている。
 さてハロウインと同時に進むのが、小池政治塾に伴う自民党党内政局。まさに動物園だ。渋谷の雑踏は東京動物園、渋谷の檻という感じだ。
(16/08/16)  ”鳥貴族”じゃなくて”カラス貴族    ある焼き鳥チェーンの店が、チューハイと偽って、エタノールを混ぜたのを販売したのがばれて摘発。店側は消毒用のエタノールと焼酎を間違えたと言い訳していますが、これはウソです。間違えた理由として、双方の容器にラベルが貼ってなかったといいますが、エタノールも焼酎も購入時にはラベルが貼ってあったはず。それをわざわざはがす必要はなく、何らかの作意があったと疑われても仕方がない。
 エタノールは飲用しても無害だが、そのままでは引火性があるので保管には規制がある。焼酎はラベルなしで販売・購入すると密造の疑いがかけられる。というわけでラベルがなくて勘違いという言い訳は通用しない。これは、店長指示による犯行で、偶発的過誤ではありません。
 筆者が思うにこの店は利益が上がらず、チェーン本部からなんらかの対策を指示され、思いついたのがエタノールによる水増しです。あるいはこれはどうかという、サジェスチョンがあったかもしれない。そうすると、チェーン全体の組織的犯行という見方も可能です。おそらくそうでしょう。
 この焼き鳥チェーンはテレビなどに紹介され、業界大手だ。しかしその実態はブラックだということが分かった。いつぞやのブラックワタミと同じ構図である。ブラックだからチェーン名も”鳥貴族”から”鳥乞食”とか、”カラス貴族”に名前を変えたほうが良いだろう。
 なお昔の大学研究室では、実験用エチルアルコールを蒸留水で割って、”バクダン”と称して飲んではよっぱらっていたものだ。それを教授自ら率先してやっていたのだから、他人のことはとやかく言えないが。
(16/08/13)  ”ヒトラーが降りてきた” が真実   相模原殺人事件犯人が犯行直前に女性と食事をしていたという報道。通常精神障碍者(統合失調症であれ、鬱病であれ)は、他人との接触を嫌がるものです。それが女性と食事とするなんて、全く信じられない。
 この犯人はかつて、精神障碍者として措置入院させられた。それが退院した後犯行に及んだ。そのため措置入院の意義とか退院の是非が問われている。そしてそのお先棒を担ぐのが、週刊新潮とか文春、WILLのような保守系メデイア。彼らの云わんとすることは、精神障碍者を一般社会から隔離すること。さらには医学的方法を用いた抹殺法である。これはまさにナチそのもの。
 犯人は精神障碍者ではあり得ない行動を採っている。つまり、本件は精神障害を装って、死刑を免れるための計画的犯行である。むしろ犯人が語ったと云われる「ヒトラーが降りてきた」という言葉の方が真実に近いかもしれない。
 犯人がどれぐらいヒトラーやナチの文献を読んだかわからない。多分殆ど読んでいないと思う。そういうのに限って洗脳されやすいのである。おそらく、彼の背後や周辺にナチ的人物か集団がいるのだろう。
 なお、ナチとISはその主張するところでは殆ど変わりない。まず強烈な反ユダヤ主義。米英欧的先進文明・民主主義に対する憎悪。古代・中世の部族社会への回帰指向・・・奴隷制復活などその典型。
 現代日本で古代社会への復古を願っている集団が、例の「日本会議」という右翼集団・・・ナチ団体と言ってよいでしょう。アベ晋三はその会長であり、小池百合子はその副会長を務めたことがある。かくて東京はナチ都市になる。小池の主張する「都民ファースト」というのは、我々文明人にとってアパッチあるいはゴリラの戦いのドラミングのように聞こえるのだ。
(16/06/28) 第2パナマ運河の開通     第2パナマ運河が開通して、従来より倍の大型船が、大西洋と太平洋を直接行き来することが可能になりました。そこで予想されるのが第二の超大型船建造ブーム。100万t級タンカーとかン10万t級バラ積み貨物船、自動車運搬船の登場です。但し日本にそんな超大型船を建造出来るドックがあるのかどうか心配。
 なおこれに対抗するのが、中国がニカラグアに建設しようとするニカラグア運河。これ本気なのかどうか分らない。同じようなところににたようなものを二つ作っても、いずれは共倒れだ。いや欧米では共食いというらしい。
(16/06/14)  10へのアップグレード    さてPCでWINDOWSをお使いのみなさん、10へのアップグレードはお済でしょうか?私はアップしてから大体ひと月ぐらいです。昨年からPCにマイクロソフトのアップグレード勧誘画面が現れるようになって、また面倒くさいことを押しつけやがってと思って、ホッタラカシにしていました。理由は本体より、デジカメやプリンターなど周辺が動かなくなるのじゃないかという不安です。
 しかしあるネットサイトで、そういうこともないらしいという記事があったのと、XPの時と同じで、マイクロソフトがいきなり7でのネットセキュリテイサービスをり打ち切るかもしれないからです。そうなればアップグレードは有料だ。そこで思い切ってアップグレードしてみました。
 やり方はマイクロソフトの誘導画面でOKボタンを押すと、選択ウインドウに切り替わって、「今すぐアップグレードしますか」「今晩の内にしますか」と聞いてくるので、どちらかを選びます。私は後者を選んで、翌朝PCを立ち上げると、確かに10の画面に切り替わっていた。
 またXPで動く周辺はもちろん、HPビルダーも以前と同じように使えます。ただし画面の表示がかなり変わるので、面食らうこともあります。不便になったかどうかは、一概に言えない。しかしこれは、WINDOWSのバージョンを変える毎に味わった通過儀礼のようなもので、そのうち慣れてしまいます。
 XPから7の時は、ケイズ電気の店員が、全く違うソフトだから、プリンターが動かなくなると脅しをかけてきたが、実際は、問題なく動く。あの店員は売上を増やそうというトンでも店員だったのだ。他にもこの業界には、言いたいことは山ほどあるが、とりあえずやめときましょう。XP-7-10というのは親戚みたいなものだから、XPで動くソフトは10でも動くということで、10へのアップグレードはそれほど心配することはないようです。
(16/05/29)   ”真田丸”の裏    今ブレーク中のタレント橋本マナミが,、NHK大河(真田丸)に急きょ出演決定。一体なぜか?とにかく今日本で”愛人にしたい女性NO1”だから、会長の籾井あたりが、マナミをものにしようと、現場に圧力をかけたのではあるまいか?あのドスケベヒヒジジイ顔を見るとそんな気がする。
 それはともかく、これでマナミもNHK御用達女優になって、ライバル視していた檀蜜と肩を並べられるようになった。メデタシメデタシ。しかし同じ比べるんなら肩ではなく、別の部分もなんて考えるのは、やっぱりオジンのさが。
(16/05/22)  熊本風俗のド根性    熊本地震の支援に行った佐賀県武雄市職員が、公用車でラブホに行っていたことがばれてクビ。ところがこの職員、ラブホで風俗嬢を呼んでいたらしい。熊本ではこの災害下でも、風俗が営業していたわけだ。男どもは地震で気落ちして、がっくりしているにも関わらず、女はそれにもめげず、自ら体を張って稼いでいたのだ。火の国の女は強いねえ、と改めて感心した次第である。武雄市職員の行為もまた、一つの復興支援かもしれないのである。
(16/04/13)  新宿ゴールデン街の放火    新宿ゴールデン街に行かれたことのある人なら誰でも判りますが、あそこは不法建築の固まりだ。大阪の法善寺や十三裏もそうだが、ここらもかつて火を出している。
 さて、新宿火災だが、火災発生時間帯から、これは放火の可能性ありと睨んでいたが、本日昼の報道で、出火前に怪しい男2名がうろうろしたいた由。まず間違いないでしょう。
 新宿は地価も高く、不動産需要は高い。ゴールデン街はその中で唯一再開発を免れてきた土地。地上げ屋なら誰だって欲しがる。そこに火をつければ、客足が遠のくので商店街はやっていけなくなる。ナントカしなければ、みんなが思うようになる。そこに「皆さんご相談ですが」と怪しい紳士が現れる。バブル時代よくあった風景だ。ひょっとして東京都が裏で糸を引いていたりして。シンタローならやりかねない。
(16/03/21)  マリンの進学先   世界ジュニア女子フィギュアチャンピオンになった本田マリン選手の母校は大阪関大中学。関大中ということは、JR高槻駅裏の関大ビルキャンパスのことではあるまいか?ということは高槻市民だ。
 しかし彼女が中学を卒業すればどうなるか?確か高槻の関大には高校は無いはずだ。隣の茨木には関大系の関西大倉はあるが、ここは男子校のはず(最近共学になったかもしれない)。本人は荒川静香にあこがれているというから、仙台にいくかもしれない。或いは伊藤みどり、浅田真央を産んだ中京大付属と言う線もある。
 どっちにしろ彼女は高槻を離れる。さあ、大阪府にとっても高槻市にとっても大変だ。という発想は今の大阪府にも高槻市にもないようだ。だから何時まで経っても二流なのである。
(16/03/19)  黄熱病再流行    今アフリカで黄熱病が流行っているらしい。そのあおりで中国でも患者が発生。黄熱病といえば野口英世博士。みんな小学校教科書で習ったはずだ。
 風土病と言うものは一時的に押さえ込むことが出来ても、根絶することは極めて難しいという例である。
(16/03/18)  通り魔とネットビジネス    本日未明、若い男が女子大生を棍棒え襲った賢で逮捕。この男は女子大生に面識はなくいきなり殴りかかったらしい。普通の社会学者なら、色々理屈を並べ立てるだろうが、筆者の見るところ、この背景にはネットビジネスがある。そういうサイトがあるのだ。
 例えば女子大生レイプを実写すれば、それを買うサイトがあるのだ。そのサイトを潰さない限り、こういう事件の発生はくいとめられない。
(16/02/11)  中崎町の火事    本日午後大阪市北区中崎町で住宅火災が発生。ニュース映像から見ると、この件、誰かが火をつけたのではあるまいか、という疑惑が沸く。この家は木造2階でかなり古い。一方周囲は低層コンクリート建物が取り囲んでいる。ここで誰かがこの区域の再開発を計画したとしよう。周囲のコンクリートたてもの居住者は条件次第でさっさと立ち退く。問題は木造建物。古くからの居住者で、簡単には立ち退かない。そこで火をつけて追い出すというわけだ。これはバブル時代、東京首都圏で散々使われた手だ。誰がつかわせたのか?この手で潰れた会社も沢山あるから、今更という気はする。
(16/02/09)  福島の 衝撃波    朝ネットを見ていると福島県いわき地方で、突然大きな爆発音と振動が発生した由。住民は地震か隕石衝突かと思ったらしいが、地震計にはそんな形跡は認められなかったらしい。
 筆者はこれを飛行機が音速を突破したときに発生する衝撃波ではないかと思います。筆者は昔兵庫県の伊丹に住んでいた。その頃今の伊丹空港は米軍基地で、よく艦載機が飛んできた。それが音速を突破することがある。本当に家が潰れるか、と思うぐらいの振動が発生する。空気振動だから地震計は感知しない。最近は衝撃波を実体験した人はまず居ないだろうから判らないのである。
 では誰が衝撃波を出したのか?一番考えられるのは、宮城県松島や茨城県百里基地の海上自衛隊機。或いはしばしば日本近海に現れるロシア軍機の可能性もある。
(16/01/19)  SMAP解散中止の今後     SMAP解散は中止されたようで、皆さんメデタシメデタシだが、男社会では一旦入った傷は治らない。その内、内部に木村派、中居派のような派閥が生まれ、いずれ似たようなことが蒸し返されるだろう。
(16/01/15)   軽井沢バス転倒事故   本日未明軽井沢で起こったバス転落事故。ネット画像を見ると、事故地点は外カーブでかなり際どい線形を使っているように見えた。しかし昼のワイドショー画面を見ると、カーブの曲率や勾配はそうでもなく、標準の範囲内に入っている。又積雪路面凍結の影響も考えられない。
 道路にブレーキ痕があったことから、運転手は何らかの異常に気付き、とっさの対応を採ったと考えられる。と言うことは運転手の健康状態に対する疑いはあまり根拠を持たないことになる。ゲストの誰かが動物の疑いは、という疑問をなげかけたが、番組では無視されてしまった。しかし、その他の要因を考えると、これはあり得る話なのだ。
 例えば狐や猪・・・・これらの野生生物は元々夜行性だ・・・が突然バスの前を横切ったとき、運転手はとっさにブレーキを踏みハンドルを切る。道路が直線なら問題はないが、カーブしていたために、元々遠心力が懸かっている。そのためバスが安定を失ってしまうという可能性だ。
 1月という時期は、本来これらの野生生物は冬眠しているはずだ。しかし今年はエルニーニョの影響で近年にない暖冬だ。そこで狐や猪が、春と勘違いして出てきた可能性だってあるのだ。
(16/01/02)  平成28年 謹賀新年   明けましておめでとうございます。昨年は奈良県の某宅地擁壁倒壊事故の訴訟鑑定が一件。色々対策工も考えましたが、驚いたのが東北復興事業の煽りで、アンカー職人がいなくなり、法面補強工が使えないことと、地元業者は1億円以下の工事はやらないという話(ワタクシの設計ならせいぜいン千万で済むのに)。関西にもとんでもない副作用がやってきました。
 今年も昨年と同様エルニーニョなら、各地で災害が発生するでしょう。と言うわけで、今年も災害と行政とのアンバランスによる混乱は引き続き起こるでしょう。
(15/12/13)  「餃子の王将」社長殺人事件(4)    2年前の王将社長殺害事件の新たな展開。朝のネットでは、九州地方の暴力団関係者とDNA型が一致したという報道。夕方の報道はより具体的になっている。
 つまりDNA 問題は警察は相当の自信をを持っているということだ。と言うことで容疑者の逮捕は時間の問題ということになる。ところで別の問題もある。さて容疑者が果たして今も生きているのか?生きていたとしても日本に居るのかどうか判らないということだ。
 又、九州方面武闘派と云えば工藤会。工藤会と王将との間に何かトラブルでもあったのか?客観的に云えば全て否定的。
 ワタクシは事件が発生した直後から、犯人はアホでターゲットが判らず、むやみにぶっ放した人違い殺人ではなかったかと疑っている。だから組織としてはこんなアホは生かしておけないから、とっくに消しているうのだ。どんな組織(会社・官庁)でもアホは生き難い時代だ。
(15/12/10)  野坂昭如逝く     野坂昭如が逝きましたが、あれだけ不摂生して85まで生きれるんだから、俺だってという気になります。野坂が無頼派ならシンタローは何派だ。ワタクシには只の変節漢、時局迎合主義者にしか見えない。
(15/11/25)   三島由紀夫の自殺   本日は三島由紀夫没45周年。あの日ワタクシは和歌山県下のダム調査に長期出張。当日は大雨で身動きが出来ないので、新宮の旅館でコタツに入ってテレビを見ていたら、いきなり臨時ニュースであの事件が飛び込んできた。それだけはよく覚えている。そのとき思ったのは?何も無い、このアホ名にやっとるんじゃ、だけ。何故ならワタクシは元々三島由紀夫には全く興味がなかったからだ。読んだ作品といえば「不道徳教育講座」ぐらいか。
(15/11/21)  東京クイ打ち機の転倒   東京外環工事でクイ打ち機転倒というネット情報で、早速見てみましたが、実態はクイ打ち機ではなく、PIPかCCPをやるアースオーガー。どっちにしろ同じだが。回転時に重心がずれたのだろう。単に山留め用なら他に幾らでも方法はあったと思う。
(15/11/07)  まさかNAか?    女性で医師資格を持ち、タレントとして活躍していた人物を介し、芸能界から虚偽の健康保険請求が行なわれ、その一部が暴力団に流れていたという疑惑。
 さてこの女医タレントとは誰でしょうか?ワタクシはこの世界の情報には大した知識はないが、知っている限り、NAという名の女しかいない。元々怪しい女だとは思っていたが、やっぱりか。
 さて問題はこのアホ女を才女ともてはやし、ちやほやしてきた、テレビ局や芸能プロダクション(吉本も例外ではない)、芸能タレントなど関係者の責任はどうなるのか?桂南光などクビを吊れだ。この問題横浜傾斜マンションとはレベルが違う。何故なら、この事件には暴力団と関係があるらしいということだ。
(15/11/02)  恐るべしオールブラックス   昨日ラグビーW杯決勝。ニュージーランドvsオーストラリア戦。決勝にふさわしい好いゲームでした。ポイントは後半のNZカーターのドロップゴールではなかったでしょうか。あれでオーストラリアは何かがっくりきた感じがした。
 ドロップゴールと云えば、釜石の松尾がよくやった手。どちらもポジションはSO。似てるのかねえ。
(15/10/23)  捕鯨屋の下手な猿芝居    太地漁協の組合長宛に「直ちに捕鯨やイルカ漁を止めないと、家族もろとも危害を加える」という脅迫状が舞い込んだ。警察が差出人住所を捜すと、そんな住所はなかった。
 さてこの事件、皆さんはどう考えるでしょうか?普通なら反捕鯨主義者と言うのは危険だなあという印象を持つでしょう。
 しかしワタクシにはこれは、捕鯨推進主義者が邪魔者を貶めるために打った芝居のように思えます。これはナチが良く使った手です。1934年ドイツ国会議事堂焼き討ち事件が起こります。実際はナチの仕業だったのですが政府はこれを共産党の犯行と断定し、共産党を非合法化しました。なんとなくよく似ている感じがします。
 間も無く南氷洋調査捕鯨が開始されます。アベ晋三の地元は下関。捕鯨基地の一つです。その所為か捕鯨産業はアベ(および自民党の)重要な票田。この事件、捕鯨推進論者のアベ自民党への援護射撃でしょうか?
(15/10/18)  阪神金本監督誕生     金本阪神監督が決定しました。ワタクシなら、これに矢野ヘッドコーチ(守備走塁でも構わないが)を推したい。
(15/10/17)  鮫より怖いのが人間    茨城で鮫に追われた大量のイワシが岸に漂着したところ、付近の住民がこれをみんな食べちゃったというニュース。
 鮫より凶暴なのが人間だという実例。
(15/09/21)  インターネット国勢調査     昨日国勢調査票をインターネットでやってみましたが、そこで判ったのは、5年前の調査票が既に総務省のコンピューターに登録されているということです(自分の住居番号まで総務省が勝手につけておる)。何故判ったかは皆さんで考えてください。と言うことは、マイナンバーでも既に相当の個人情報が、実は登録済みだということです。病歴については大学病院や国公立病院、私立でもカルテをPCでやっている医者は、既に筒抜けと思っておいたほうがよいでしょう。マイナンバー制とはこれら各省庁に個別に格納されている個人情報を串刺しにして、誰でも見れるようにするということです。
(15/09/20)  南アはみんな丸坊主    ラグビーWCで日本が南アに歴史的逆転勝利。これで南アの監督はクビだな。昔オールウェールズが日本にやってきたとき、相手は早明連合だったかオール早稲田だったか忘れたが、とにかく日本チームにゴール間際のスクラムで認定トライを取られたことがあった。それだけで、ウェールズの地元紙では「監督はクビだ!」と大騒ぎになった。遥か軽量の格下チームに、スクラムトライを取られるなんぞ大恥だ。
 まして今回は優勝候補の一画にあったのが 、格下の日本に負けて、それも終了間際の逆転トライ。かつてのオールウェールズ以上の大恥だ。監督・コーチはクビ全選手丸坊主と言うところだろう。
(15/08/30)  シロートハンターに気を付けよう 
   昨日、徳島で山の掃除をしていた老婆が、猟師に猿と間違われて射殺されたという事件があった。これ、冗談ではなく結構ある話なのだ。筆者が現役当時、秋・冬に地質調査で山に入るとき*、一番気をつけるのは鹿や猪ではない、人間だ。特に狩猟が解禁されるとアマチュアハンターが山に入ってくる。だからそいつ等に狙われないように、服装はわざと派手に、ハンターを見ると立ち上がって目立つようにする。そういう工夫をやってきたから、今まで生きてこられたのだ。
*新幹線や高速道路の事前調査では、高い隠密性を要求される。大所帯で山に入れないのだ。
(15/08/22)  寝屋川ー高槻殺人事件
(2) 
 
  高槻女子中学生殺害事件が、チョット頭のオカシイ男の単独犯行で決着。しかしこの事件は犯人も被害者も皆寝屋川の人間で、犯行も寝屋川で行なわれている。高槻は単に死体の捨て場に使われただけ。それでもマスコミ目線では高槻殺人事件と騒ぐ。他にもこういう事件は多い。特に産経が酷い。この結果、産経は高槻での購読者を減らすだろう。マスコミ報道では、いかにも高槻は犯罪が多い町のように聞こえる。高槻市はこの点に関し、マスコミ各社に抗議すべきである。
 そもそも大阪府高槻市と兵庫県伊丹市は、京阪神間の二大平和ボケ都市である。一つは災害が余り無いというのと、際立って貧乏人もいなければ、とんでもない金持ちもいないというのが共通点である。芦屋・西宮は結構災害もあるし、金持ちが多いから泥棒に狙われやすい。高槻では鍵を懸けずに外出しても大丈夫。人口ン10万の都市でこれは奇跡である。なおこれでしめしめと高槻に泥棒に入っても、大した売り上げにはならない。大した金持ちがいないから、努力するだけ無駄なのである。
 ワタクシがこれを組織犯罪と考えたのは、事件発生後の某テレビ報道番組で、ねずみ色の車と2台の白色バン。テレビでは、いかにもこれが犯行に係わりがあると解説していた。そうなら、犯行背後に何らかの組織があると考えるのは当たり前。早とちりが大怪我の素になる典型パターン。しかしこの程度の早とちりは可愛いものだ。
 今一番早とちりをしそうなのが、アベ晋三とその側近達。云うまでも無く安保法案。これについてアベとその側近は非常時即決行動を主張している。これは実はアメリカも迷惑なのだが、アベ自身が聞き入れないらしい(吉田松陰の怨念だ)。昔の東条英機も早とちり性格だったが、アホの早とちりほど迷惑なものは無い。
 なお、これはどうでも良い話だが、ワタクシの経験では早とちりするのはO型に多いようだ。斯く言うワタクシもO型だが。
(15/08/19)  寝屋川ー高槻殺人事件
(1) 
  謎深まる寝屋川ー高槻女子中学生殺害事件。高槻市番太の駐車場防犯カメラ映像を見ると、遺体を運んだと見られる乗用車を囲むように2台のバンがあり、その行動から見ると犯行の背景に何らかの組織が介在していると考えられます。金も何もない地方の中学生を誘拐・殺害し、しかも犯行声明も金品要求もない。
 これ。らの点から、この事件は被害中学生を材料にしたビジネスが背景にある。その中でも最も疑わしいのが児童ポルノ犯罪です。日本では法律上中学生は児童ではありませんが、発育程度から見ると欧米では十分児童に該当する。我国の40代ベテランAV女優が、堂々と30代シロウトを演じて、それが中国韓国で大人気なのだ。
 現在我国は児童ポルノは作成・販売・所持も全て刑事訴追の対象になります。しかし需要は減らない。その結果児童ポルノ価格は急上昇する。つまり業者側にとって利益幅が広がる。おそらく国際ブラックマーケットがあって、それが受け皿になっているのだろう。 こういう業者にとって児童は用が済めば、不必要。それどころか、生かしておくとそこから情報が漏れる。だから殺してしまう。殺害手口の残忍さから、中国マフィアの仕業という可能性が濃厚。
(15/07/31)  情けないAV警察官    昨日のネットで一番笑ったのは福岡県警の50代警察官がAVサイトにアクセスして・・・多分キャンセルボタか何かをタッチしたのだろう・・・たちまち向こうから入会通知と入会金の請求が返ってきた。ところがこのアホ警官は相手に電話で返事してしまった。当たり前だが、途端に電話番号からその他の個人情報をみんな盗まれてしまう。なんやかんやで1800万円がとこを相手に振り込んでしまったというお粗末。
 別に警察官がAVを見てアカンとは云わない。坊主だって見ているんだから。あんなもの1週間も無視していれば向こうのほうから消えてしまう。そんなことも知らない世間知らずが、市民の安全を守る警察官をやっていられることに愕然とする。警察官教育ができていないのではないか?
 もし向こうが四の五の言ってくれば「ワシは警察や、捜査の都合で調べておる。文句があるなら検挙するぞ」ぐらいの脅しを掛ければよい。そうすれば向こうのほうからサイトを閉じる。
15/06/25)  オカシいメール    今朝メールをチェックしているとNTT名義で違法メールの駆除ガイドメール。しかしよく見ると、伏せ画面があったり、大人のガイドなど怪しい文面もある。そこでこのメールそのものを消去したが、NTTとかプロバイダーの名前を騙る詐欺メールが横行している可能性がある。皆さんくれぐれも御用心。大体オカシイなというのは判るがね。
(15/05/31)  米沢のAV教師    米沢の中学校教師が授業でPCを使ったところ、本人所有PCに前のデータが残っていたため、トンデモAV画像が授業に出てしまった事件。当の生徒連中も実はAVをやっていたかもしれない。
 問題はIT教育推進といいながら、結局は教師に丸投げの教育行政の無責任と貧困である。PCなど今や数万円で手にはいる。ところが教育現場にはその一桁高い予算が必要。だから学校はなかなか買わない。それで教師は自前のPCを使うことになる。これが問題の本質です。
 この裏にはNECとか富士通のような利権企業が暗躍して価格を釣り上げているのである。FIFAの汚職と同じ構図である。IT 教育の裏に何者があるか、皆さんもっと考えましょう。当然池上影さんも。
(15/05/17)   スレンダーマンの脅威  アメリカにスレンダーマンという怪人がいる。顔は見えずマントを被り、アメリカの少年少女にマインドコントロールを懸け、友達や家族を殺せと指令する。実際これによる殺傷事件が起こっている。
 実はスレンダーマンとは、ある人物がネット上に作った架空キャラクター。これに多くのネットユーザーがアクセスして、勝手にキャラクターを膨らませ、凶悪化してきたのである。スレンダーマンは実体はなくネットを通じて何処にでも自在に現れる。このキャラクターが何時日本に上陸するか判らない。ドラキュラのようなものだ。
 今政府もマスコミもドローン騒ぎで大あわてだが、ドローンなど所詮玩具。スピードが出ないからピストルやライフルでも打ち落とせる。事件後、アレにサリンやVXガスが積んでいたら大変だ、と狼少年をやった評論家が随分いたが、そんな毒物は誰でも作れるものではない。第一日本では覚醒剤ですら密造が出来ずみんな輸入品だ。その理由は製造過程で大量の酢酸を使うから、強い異臭がするので直ぐばれる。オウムのサリン製造でも周辺には強い異臭を撒き散らしていた。このとき保健所が立ち入り検査をしておけば、地下鉄サリン事件は未然に防げた可能性があったのだ。つまりサリンなどの有機系劇毒物は製造過程でばれてしまうから、ドローンどころではないのである。
 これに比べスレンダーマンはネット経由だから無味無臭。炭酸ガスみたいなものだ。おまけに侵入経路は無数で、仮に何処かの経路を押さえたところで、直ぐに別経路が復活する。ドローンより遥かに危険なのである。
(15/05/10)  福島綿津見神社     現在福島県飯舘村で未だに移転しない神社がある。その名は綿津見(ワタツミ)神社。ワタツミはワダツミ(海神)に通じる。ワダツミ神はもともと沖縄地域の海洋神で、縄文海進に伴って北上し、列島太平洋岸に殖民した種族の神である。ワダツミ神と八幡(ヤワタ)の神との関連は異論もあるようだが、ワタクシは同一神と考える。つまりどちらも渡来神で天津神やスメラミコトとは何のかかわりもない、縄文の神なのである。東北地方には関西より多くの八幡社がある。これは何故か?八幡神を縄文神と考えれば問題はない。折口信夫はそれが出来なかったために、訳のわからない皇神思想にはまって自己を破滅させたのだ。アンなのはだめ。
 実は縄文の神は我々の極身近に存在するのだ。こんなことを云うと戦前だったら不敬罪で逮捕だ。
(15/01/10)  福島県警のパワハラ   福島県警警部2名警視1名自殺事件について、警察庁派遣の捜査2課長(46)のパワハラ疑惑が浮上。パワハラの内容は愚劣そのもの。遺族はたまらんでしょう。こううアホがおる限り、日本はまともな国にはなっていけない。
(15/04/24)   おっかない姫路   先日兵庫県姫路のあるスーパーで、客が店員の応対に腹を立てて謝罪要求。土下座までさせたに及んで逮捕。さてこの人物、どのような人間か?TVワイドショーでは何も語らなかったが、姫路という街は結構おっかない町なのです。その原因は?それこそ差別だあ!と云われるから止めておきます。住民はみんな知っていますがね。
(15/04/20)  アシアナ航空機事故と白馬岳遭難事件     2003年に北アルプス白馬岳で女性4人が凍死した事件で、長野地裁は「天候急変は予見出来た」としてガイド側に有罪判決を言い渡した。一方ガイド側は防寒装備は十分で、これを装着するまもなく気温が急低下したと主張していた。果たしてガイド側の主張が合理性を有するかどうかが、この裁判のポイントとなる。
 裁判官はガイド主張を合理性なしと斥けたのだが、果たしてそう言い切れるでしょうか?その根拠となるのが先日発生した広島空港アシアナ航空機事故である。後の気象レーダー解析の結果では、僅か一分間の間に視界が1600mから400mまで低下したことが判っている。たかが標高300,mそこそこの中国山地でそれだ。まして標高3000m近い高山ではもっと激しい天候変化があり得る。果たしてこれが予見可能かどうか?ワタクシは非常に難しいと思う。ガイド側は今後控訴審で戦うだろうが、広島アシアナ航空機事故を新証拠として提出するのも一法である。
 ただ10月という天候が変わりやすい時期に、一般人を北アに連れて行くというのが、ビジネスとして妥当かどうかは問題点として残る。
(15/04/09)  タクシー運転手をする元警視庁警部    これもどうでも良い話だが、東京で警視総監賞を62回取った元警部(66才)が覚せい剤所持で逮捕された。覚せい剤を持っていたかどうかはどうでも良い。筆者が疑問に思ったのは、この元警部がタクシー運転手をやっていたことだ。元警部であれば退職金だってン千万は出る。また公務員共済は退職直後に支給されるから、年齢から見て収入に困ることはない。月40〜50万円ぐらいの年金は固い。おまけにパチンコ業界あたりへの天下りもある。それにも関わらず何故タクシー運転手などをしていたのだろうか?業界からこれはヤバイ人間と敬遠されていたのだろうか?現役時代に途方もない借金をつみかさねていたのだろうか?人に言えないビジネスに手を染めていたのだろうか?やっぱりバクチかね。
(15/04/05)  青函トンネル発煙事故  青函トンネル内でのJR北海道特急列車発煙事故。世間はJR北海道への不信感で一杯だが、報道によるとこの列車14年度購入の新車。購入してから未だ1年も経っていない。パソコンでも1年の保障期間はある。それが1年も経たないで故障するとは、そもそも欠陥商品ではないか?当局は運航会社だけでなく、製造会社も含めて検査すべきである。
 なお事故原因はケーブルに過電流が流れたということだが、そうであれば、まずリレーの不具合が疑われる。或いは電気系のコンピューターシステムにバグがあるかもしれない。例えばプログラム中の一行に#が抜けていたりしたとか。意外に世の中、原因は単純なところにあることが多いのです。
(15/03/18)  宮城県人をセクハラする物好き    宮城県大衡村村長のセクハラ問題が話題になっていますが、ワタクシの独断と偏見によれば、まず宮城県の女性にセクハラ行為に及ぶとは信じられない。この村長は。よっぽどの物好きだな。地元育ちで世間を「知らないのではあるまいか。秋田・青森・山形なら別だが、宮城・岩手・福島浜通り地方は願い下げだ。仙台は日本三大不美人産地の筆頭に数えられているのだぞ。
(15/03/13)  北陸新幹線の副作用  本日北陸新幹線東京ー金沢間が開業。先日の新聞では東京在住の音楽家が、これで「大阪までと同じだ有り難い」と能天気発言。一方某大学教授はこれで北陸のストロー効果が一層進むだろうと不気味な警告。これは筆者の予測と一致する。
 それにつけても駄目なのは関西経済界。これによって北陸経済圏が完全に東京経済圏に組み込まれるというのに、全く危機感が感じられない。第一敦賀から西では、ルートすら今だに決められないのだから話にならない。これは一に関西政財界の責任である。
 金沢延伸で問題になっているのが、金沢ー富山間の在来線特急の廃止。この結果、北陸経済の関西離れがますます加速する。この区間の「雷鳥」の運航ぐらいならコストは関西で負担しますよ、ぐらいのことが何故言えないのか?昔ならそれぐらいのことを言ったはずだ。
 北陸新幹線開業は現政権の目玉の一つである地方創生とは全く逆の東京一極集中効果しかない。しかしこれを辞めろとも云えない。この流れは止めることは出来ないだろう。関西はじめ地方は、そうなったときに備えて今何をすべきかを考えることだ。
(15/03/09)   洲本連続殺人事件   突如起こった淡路洲本での連続殺人事件。すわ平成八つ墓村事件だ。事件が起こった場所は丘陵と平野の境界部。こういうところはしばしば活断層が存在する。活断層があれば、その周囲の電磁場が変化しそれが人間の脳に作用するのではないか、という仮説を筆者は建てていたのだが、それを肯定するものは誰もいない。しかしこの仮説は地震予知に直結するものであり、今回の事件の顛末によれば、近い将来兵庫県南部、特に中央構造線付近で地震が発生するかもしれないのだ。
(15/02/09)  河上死亡は世の中のため     元検察OBの河上和雄がやっとくたばりました。この人物かつてテレビによく出演していたが、その論法を聞くと、完全な保守、政府・中央寄り。しかし本人は正義を主張する。結構うっとおしい人間なのだ。
 昨年9月に宮城県丸森町の砕石場で岩盤が崩壊して作業員が死亡した事故がありました。その映像を見てみると、労働法はもとより鉱山法にも違反している完全な違法操業。この砕石場、オーナーは日本リスクコントロールという聞いたことのない会社。この役員に酒井法子手助けファミリーとか河上とか佐々淳行のような法務・警察OBが名を連ねておる。怪しい反共カルトと言う噂もある。そもそも国民に法律を護らせねばならぬ義務を負う法律家が、こんな違法操業を認めてよいのか!あんな奴はとんでもない天一坊だ。と言うことで、河上死亡は世の中のため。
(15/02/07)  佐々淳行の自慢話    昨日新聞を読むと書評欄に「私を通り過ぎていった政治家達」というのがあって、すわ女性タレントの不倫暴露本かと思ったら、なんてことはない、佐々淳行のただの回顧録だ。役人の回顧録は実際は自分の自慢話に過ぎないことが多い。ワタクシも現役サラリーマン時代、多くの役人OBと付き合ったが、飲むと必ず出てくるのが自分の自慢話と民間批判だ。自分も民間企業の儲けで食っているくせにだ。
 昔ワタクシが顧問をしていた奈良県のゼネコンの社長から、これを読んでくれと云われてもらったのが瀬島龍三の回顧録。最初の2、3ページを読んでアホ臭くなって捨ててしまった。何時何時何処で何をやったかの羅列のみ。思想もなけりゃ哲学もない。自分がそこでどう考えたかと言うのが無い。無思想・無批判の典型である。小学生の夏休み宿題日記みたいなものだ。あれじゃ中学生日記の方がまだましである。瀬島も又元大本営参謀。官僚軍人の典型である。佐々といい、瀬島といい、日本の官僚の知性は小学生以下ということだ。
(15/02/06)   ゴメスよ何時か?    阪神のゴメスがやれ旅券を盗まれたとか、やれビザが下りないとか、あれこれ云って来日を延ばしています。そのため阪神サイドはゴメスが本当にやってくるのか?iいらいらしているようです。しかしゴメスは同じことを昨年もやった。本当にくるのか?みんなそう思ったのである。「熱血タイガース党・・・サンテレビというローカル放送局」もそうだった。しかし来日後の活躍を見れば、そんなことは杞憂に過ぎないことが判りました。南米育ちの彼にとって、一年の内最も寒い1〜2月の日本は最悪環境。行きたくないのは当たり前。
(15/02/05)  Googleとテロ     ヨルダン軍中尉の処刑に関して、ISは中尉の友人の氏名や住所、住居の衛星写真まで公開して脅かしていますが、こんなのは大したことはない。中尉を尋問して友人の住所を聞き出せば、Google Earthを使えば、家の衛星写真など簡単に割り出せる。おまけに最近、Googleはプロフェッショナル版の無償公開を発表した。これにより更に詳細な情報がネット上に公開されることになる。つまりGoogleがテロの拡散に手を貸していることになる。
 今日本経団連が推奨し、アベ内閣も乗り気のビッグデータやメガデータが実用化されればどういうことになるでしょうか?そのデータベースにISが侵入してくれば、日本人の個人情報が全てテロリストに筒抜けになる。政府はこれは絶対に無い、と言うだろうが、現実にはハッキングを防ぐ手立てはない。一番の問題は新幹線や飛行機の運航データだ。ITテロを防ぐ方法は無い、と思うべきである。
(15/02/02)  地方消滅の兆し    遂に地方消滅が高槻にもやってきました。別に高槻市がなくなるわけではありません。地域自治会が消滅しているのです。昨日自治会の役員会があり、そこで聞くとある地区が集団で自治会を脱会するという話。又、近くの町内会では自治会そのものが無くなってしまった。その原因は住民の高齢化と意識の変化と、もう一つ大きな要素は市役所の無作為です。
 筆者は10年前に自治会長をやったことがあるが、そのときに感じたのは、市が自治会を行政の下請け扱いしていることです。これでは住民は市に不信感を持つ。しかし市は住民が行政に協力するのは当然と考えている。この意識のギャップが地域自治会消滅に繋がるのです。
 比較的人口が増えている高西町周辺でこの状態ですから、高齢化が進む山手の住宅地はもっと深刻でしょう。そのうち、高槻には自治会組織がなくなるかもしれない。それどころか、東京など大都会ではもっと事態は進んでいるはずです。これが地域崩壊の実態です。
 日本創成会議のメンバーや地方創生担当相は、政治家・学者や役人OBだから物事をマクロで見る。しかし現実はミクロな部分から発生・拡大していくのです。
(15/01/20)   桑田圭祐の紫綬褒章(2)   桑田圭祐勲章パロデイの続き。勲章をオークションに懸けるのは欧米ならザラ。この間ノーベル賞のメダルをオークションに出した元ノーベル賞学者がいた。彼らはオークションで得た収益を自分の懐に入れるのではなく、何らかの社会事業や慈善事業に寄付する。これがキリスト教社会の「博愛」なのである。それで無ければ借金の返済が目的だ。
 桑田の勲章ならプレミアが付くから、少なくともン10万は行く。場合によっては桁が一つ上がるかもしれない。桑田は、オークションの真似だけでなく、本当にオークションに掛け、収益を慈善事業・・・例えばエボラ対策とか福島救援とか・・・に寄付するといえばよかったのだ。そうすれば誰からも文句をつけられることは無く、あちこちに頭を下げる必要もなく、むしろ英雄として讃えられただろう。

(15/01/08)  桑田圭祐の紫綬褒章(1)    桑田圭祐がテレビでアベ晋三を皮肉ってみたり、紫綬褒章を玩具代わりにしたりしたのでネトウヨがネットでキレまくり。お陰で桑田が謝罪する始末。相当の脅しが入ったのだろう。以前のネトウヨは口先だけだったが、最近は実態行動に移そうというのか。これはイスラム過激派によるシャルリー脅迫と変わらない、やりすぎると威力業務妨害罪にあたる。要警戒団体だ。
 ネトウヨは桑田の紫綬褒章の扱いを、国家への侮辱だの名誉を傷つけるものだと大げさなことを云っているようだが、褒章と言うのは勲章の中でも位階の高いものではない。むしろ最低と云ってよいだろう。しかし公務員には極めて有利で、郵便局長を30年も勤めれば自動的に貰える。特に藍綬褒章など国に一定額の寄付をすれば誰でも貰える。高利貸しの因業ババアでも国に2000万でも納めれば貰えるのである。だから業界団体の役員、特に自民党地方支部幹部をやっている奴は有利。そういうのが勲章欲しさになかなか辞めない。だから人事が停滞し、経済は衰えいずれは地方消滅ということになる。これ自身国家・国民への侮辱だ。勲章欲しさの年寄りが日本を駄目にしてきたのだ。そういう意味で、桑田の褒章玩具扱いは世代交代を促すことになり、日本にとって有益なのである。
 そもそも日本の右翼特にネトウヨの欠点は、勉強嫌いで知識も不足、頭が悪いのが特徴である。要するにヤンキーが愛国者の仮面を被っているに過ぎない。アベ晋三の頭の悪そうな顔を見れば、よく判る。
 筆者が不思議に思うのは、日本の芸能・報道関係者がこの事件について何の反応もしないことである。この前にはNHKでの爆笑問題ネタに対する本社の干渉があった・・バックには自民党の圧力があったことは容易に推察される。これに対しても誰も何も声を挙げていない。これがフランスなら大問題だ。つまり、言論・報道・表現の自由に関しては、日本は未だ発展途上国並か、或いは政権を慮って自己規制しているかのどちらかである。後者であれば芸能・報道界の自殺行為になる。どっちにしても報道・表現の自由に関する国際基準は満たされない。国際基準とは何か、というと明文化されたものは無いが、先日パリで行われた反テロデモが指標になるだろう。
(15/01/03)  道央道60q逆走事件     道央道で60q逆走事件が発生。する方もする方だが、される方もされる方だ。60qというのはだいたい5インター間に相当する。その間道路はすっからかんだったのだ。こんな高速道路など必要でしょうか?かつて北海道の高速道路を熊か狐しか通らないといった石原ノブテルの言い分・・・、かなり間違っていたが・・・正しかったのである。
 北海道の高速道路を呼び込んだ北海道民こそ、この逆走事件を説明すべきです。すっからかんの北海道だ。
(14/12/31)  芸術は勘違いだあー!    チェコのプラハで国民劇場の壁面に落書きした日本人が逮捕されました。本人曰く、落書きが趣味だったらしい。日本で落書きは犯罪と認定される。これは今決まったことではなく江戸時代からそうだったのだ。だから誰も落書きなどはしない。それを趣味としていたというのは、日本人一般の価値観とは一致せず、犯罪常習者だったということだ。落書きは芸術でなく、犯罪だという教育が必要なのである。
(14/12/27)  所詮ソニーの駄作     ソニーエンタープライズが作った北朝鮮金ジョンウン風刺映画がアメリカで公開され、記録的売り上げを挙げたそうだが、はたして作品の出来はどうだったのでしょうか?チャップリンの「独裁者」は明確な思想性があって評価も高かったが、今回の金ジョンウン映画はただの金儲け目的エンタメ。表現の自由云々などおこがましい。まあ余り趣味の良い映画とは云えないでしょう。
(14/12/26)    北朝鮮が掘ったという南進トンネル。写真の人物は自分が発見したと主張。一方韓国軍当局」は」これを否定。否定するなら、誰がこんなものを掘ったを説明しなくてはならない。筆者の独断では前大戦末期に日本軍が掘ったトンネルの可能性もある。壁面の仕上げがやけに丁寧だからだ。 
(14/12/20)  東京駅混乱の元凶    本日東京駅で行われた開業100周年Suicaの発売に9000人が殺到して大混乱。JR東日本は突如発売中止。それに怒った購買客が暴徒化し、その中の一部が「何故売らないんだ!」と血相か変える始末。何故たかがプリペイドカードだけでこんな大騒ぎになるのか?不思議千万と思っていたが、なんとこのカード1枚がオークションで6万円のプレミアがついたそうだた。
 それで納得。みんな記念品としてSuicaが欲しいのではなく、その後の値上がりをまっていたのだ。つまり商品とみていたのである。ドッチミチ金儲けだけが目的のろくな連中ではない。東京はいつの間にか、みんなこういうろくでなしで占領されてしまった。誰がそうしたのか?それは石原慎太郎とそのバックのコイズミ純一郎、手下の猪瀬尚樹だ。アベシンゾーだって無関係とはいえない。
(14/12/09)  天瀬ダムと特定秘密保護法    いよいよ明日12/10から特定秘密保護法が施行されます。ここでワタクシの取って置きの秘密情報を公開しましょう。
 現在国交省が進めている事業の中に「天瀬ダム再開発」というものがあります。これは現在の天瀬ダムの放流能力を増大して、京阪神地区への水供給量を増やそうというものです。この実施案には色々あって、結局本命は左岸に大断面トンネルを掘って、供給量を確保するというものです。筆者は何故かこれの実施設計に何度か関係しました。
 今から10年ほど前の実施設計では、目的は事業費節減の検討です。数名の技術者がこれに参加し、筆者はトンネル工法とグラウト計画の見直しを担当しました。何やかやでトータルで3億円ぐらい(前年度単価)を節減したと思います。ところが、ぎりぎりになって国交省が新たな積算単価を出してきました。それを見ると、我々が使った前年度単価のピッタシ25%増し。ある人は「金のロックボルトを使うのか」とびっくりしていました。無駄な工事量を削っても、単価を上げれば結果はモノの木阿弥なのです。
 つまり国交省の本音は建前上事業費削減といっても、端からその気は無く、コンサルが何を云ってきてもどうにでもなるという考えだったのです。我々技術者が知恵と経験を振り絞って、事業費削減に努力しても、国交省の役人の鉛筆一本で全てチャラになるわけだ。これが公共事業の実態です。
 果たしてこれは特定秘密保護法違反になるでしょうか?
(14/12/09)    四国の雪害  昨日昼飯時に某民放ニュースバラエテイを見ていると、今度の四国の大雪被害で判ったことは、東京の人間はみんな四国は南国だから雪は降らないと思っていたらしい。実はワタクシも高校生まではそう思っていた。大学1年のとき、同期の生物学科に愛媛県出身者がいて、冬はスキーに行くんだというものだから、四国にもスキー場があるのかと聞いたら「四国にもスキー場ぐらいあるワイ」と怒っていた。四国にも雪は降るのである。
 今から20年ほど前の年末に、今回大雪被害が出た三好市・つるぎ町付近の砂防ダム調査に出かけたことがある。そのときも近年稀の大雪だった。ある沢の林道を登っていると吹き降ろしの風が物凄く、昔昇った正月の八ヶ岳の稜線を思い出した。
 四国にも雪は降るが、まとまった雪はせいぜい年末、大抵は年明けである。それに比べると今度の大雪は相当早い。エルニーニョの影響でしょうか?
(14/11/27)  朴クネを口説く物好き   朴クネを誹謗中傷したとされるサンケイソウル支局長の公判が開かれましたが、両者の言い分は全くかみ合わない。これははじめから判っていたことで、これから先もかみ合わないでしょう。しかし朴クネが所在不明になったのはセウオル号沈没当日。そして誰と会っていたのかを、クネも政府も明らかにしていない。60にもなったブス女を口説く物好きもそうはいないと思うが、この疑惑は明らかにすべきなのである。なお、このコメントもあの国では大統領誹謗中傷罪にあたるのだ。
(14/11/20)  青酸化合物殺人事件   京都・大阪両府を又にかけた青酸化合物による連続殺人事件。容疑者は青酸化合物の入手経路がわからないからと容疑を否認。確かに和歌山毒カレー事件の殺鼠剤と違って、青酸化合物は一般人では大変入手は難しい。しかし逆に背後に協力者がいるとすればアリバイは一挙に崩れる。青酸化合物は販売者も購入者も極めて限定されている。又事件の範囲が狭いことからも、毒物の移動経路を辿ることは、それほど難しいことではないように思える。意外に短期決着となるかもしれない。
(14/11/19)   ダイコンと勲章   高倉健は内田吐夢からダイコン呼ばわりされていた。実際ダイコンだった。ダイコン役者が演技に目覚めるとろくなことはない。佐田啓二は自殺し、中村錦之助も片岡知恵蔵もその後苦労した。そういえば吉永小百合もダイコン女優だったな。
 高倉健はダイコンでも勲章が貰えると言う稀有の例である。「継続は力なり」の生きた見本だ。しかしワタクシのようなひねくれものに云わせれば、お上の権威の象徴である勲章と、それに対立する存在である役者という化外の徒が、どこでどう結びつくのかよく判らない。本人はそれが嬉しくて素直に受賞した。ということは高倉健は役者ではなく、ダイコンだったということだ。しかしダイコンの何処が悪いんだ、というのも一理ある。
(14/11/05)   危険ドラッグーイスラム国ー中国   最近危険ドラッグによる犯罪や事故の多発がよく報道されますが、これは日本だけのことでしょうか?アメリカやヨーロッパでよく起きる銃乱射事件も、ひょっとするとこれが原因かもしれない。オランダではハーブの吸引は合法化されている。もっと危険なのは、イスラム国戦闘員がこれを吸引し、そしてその原材料が中国南部で生産されているということです。
(14/10/31)  エボラと差別    アメリカで、西アフリカでエボラ患者治療に当たっていた女性看護師が検査で陰性反応であったのにも関わらず、州政府が強制隔離を命令したので、訴訟問題に発展。この問題、差別の始まりを示唆しているように思える。
 差別の起源は旧くて且つ複雑である。今回のアメリカメイン州知事が主張するように、全体の住民の安全を護るためなら、被患者を分離するのは当然だ、という共通意識があるなら、差別は意識から発生するということだ。
(14/10/14)   今年のノーベル経済学賞  今年のノーベル経済学賞はフランスのテイロール教授の「大企業の市場支配と規制の関係」の研究に決まった。ずばり、こんなものノーベル賞に値する研究でしょうか?そしてこの研究の結果、世の中どう変わったのでしょうか?何にも変わっていないのではないでしょうか?。青色ダイオードが世の中を大きく変えたのとは大違いだ。
 ノーベル経済学賞は常にそうなのだ。何故かというと、対象が常に市場主義経済学に偏っているからである。市場主義経済下では市場の動きが先行する。規制はその後を追いかけるだけ。経済学は更にその後追いだけ。つまり単なる説明科学になってしまっている。当に今回の対象研究はその典型だ。果たしてこれを科学というべきか?経済と経済学とは違うのだ。
(14/10/10)  今年のノーベル平和賞は?(2)    今週のノーベル賞、残りは平和賞だけですが、候補者が多い割りにこれといったのがいない。どんぐりの背比べだ。ローマ法王のフランシスコ1世が候補と言うが、彼は何も具体的には平和活動をしていない。前任のヨハネパウロ23世がやったカトリック・プロテスタント・ギリシア正教の歴史的和解の方がよっぽど平和賞に該当する。 ウイキリークスのスノーデンがどんな平和に寄与したのでしょうか?米ロ対立の火種を作ったただけだ。
 ノーベル平和賞が出来て受賞者は100人・団体に上るが世の中一向に平和にならないのはどういうわけだ!
 と言うことで、平和賞に対する批判は根強いものがある。だからといって廃止するわけにはいかない。平和賞はノーベルの遺言によるものだから重みが違う。
 廃止するなら後からくっつけた文学賞や経済学賞でしょう。特に経済学賞は戦後アメリカが強引に押し込んだものだ。だから受賞者が新自由主義経済論者に偏って、投資ファンドの片棒担ぎになってしまった。文学賞に至っては、昨年の中国人のように、裏金が動いている疑惑すらある。村上春樹が取れないのは、裏金を使わないからではないか?
 なお、アベが「日本が受賞したら政治的だ」と発言。平和賞が政治的なのは昔からだ。しかし平和賞委員会が日本に政治干渉など出来るわけがない。これに過度に反応するのは、サンケイソウル支局長にカリカリきている朴クネと同じだ。やっぱり、長州と朝鮮は親戚同士なのだ。
(14/10/04)  今年のノーベル平和賞は?    本日ネットを見ていると、朝日新聞で「今年のノーベル平和賞最有力候補は、憲法9条を護った日本国民」というのがあった。勿論読売やサンケイは無視しています。なんとなく冗談っぽいところもあるが、イグノーベル賞ではなさそうだ。ノーベル平和賞というのは、結構政治的判断で動くところがある。ノーベル委員会も現在の世界状況に、危機感を抱いているのだろう。
 さてこれが本当だとしたら、ノーベル平和賞授賞式に出て受賞演説をするのは誰でしょうか?憲法改正、特に9条廃止を悲願とするアベ晋三が出席すれば、これほど世界を馬鹿にした悪い冗談はない。国民からも猛反対だ。かといって護憲派の共産党や社民党も、国民の代表とはいえない。何故なら受賞対象は日本国民だからだ。そうなれば、ここは国民統合の象徴である天皇陛下でなくてはならないが、ご高齢であることと、君主が勲章を受けるのは前例がないから、やはり皇太子殿下でなくてはならないだろう。これなら国民大多数の賛同は得られる。そうなれば、自民党悲願の憲法改正は夢のまた夢。
 しかし日本人の中にもノーベル平和賞を夢見る俗物もいる。例えば、中曽根康弘とか池田大作とか。意外にアベ晋三もそうだったりして。大叔父の栄作がもらっているから、ボクチャンだって。
(14/09/29)  パスカル健康法とは何だ!   埼玉県のどこかの入浴施設で入浴客2名が死亡。この施設、パスカル健康法と称して加圧・減圧を繰り返す設備を稼動していたらしいずばり、これは潜水夫とか航空自衛隊パイロット訓練に使うものである。こんなものを一般市民に提供したのが間違い。誰がこんなもの考えたのでしょうか?
 どっちにしても、この会社は潰れるし、装置も作らなくなるのでこれで終わりだろう。
(14/09/26)    神戸長田女児誘拐4殺害事件 (2)  さて神戸長田女児誘拐殺害事件。最初思ったように、いささか警察捜査に怪しい点が出てきた。
1)逮捕の決め手になったのは、遺体を入れた袋から見つかった診察券だ。幾らなんでもそんな単純ミスをするかと思っていたら、出てきたのが、容疑者が知的障害者という噂。
2)ところがその後出てきたのが、容疑者は元陸自隊員で、取調べに対しても、黙秘し弁護士を要求する。そんなことが出来る知的障害者などいない。
3)翌日家宅捜査を行ったものの、犯行に結びつく物的証拠は見つかっていない。遺体切断に使った刃物は洗って何処かに捨てた、という話があるが、そんな周到なことをする犯人が、遺体を袋詰めにして自宅から僅か30mしか離れていない山林に捨てるなどの杜撰な行動を採るでしょうか?
4)複数の防犯カメラに容疑者の映像が映っていたというが、神戸の長田や須磨区辺りでは、あの事件以来防犯カメラだらけで、これに映らないで歩くほうが難しい。筆者も本日午後、散歩がてらに高槻紺屋町商店街を歩いてみたが、おそらく数台の防犯カメラに映っている。つまり、こんなものなんの証拠にもならない。
 今のところ兵庫県警の証拠固めは杜撰そのもの。近所の住民の、無責任情報を鵜呑みにしただけの疑いがある。捜査と言えるレベルに達していない。まだまだ。
(14/09/23)  神戸長田女児誘拐4殺害事件(1)   神戸長田の女児殺害事件。容疑者が逮捕されましたが、ここで腑に落ちないのが、逮捕の決め手になったのが遺体を入れた袋に入っていた診察券という点。診察券は重要な個人情報である。一方容疑者は遺体を切断しており、殺害に一定の計画性があTったと見られる。そんな人物が診断書という重要情報を一緒に入れておくでしょうか?この点が本件裁判の重要な争点になる気がします。
 ところで、本日午後高槻市城址公園に行ったところ、不思議な人物を見かけました。この暑いのにフードつきのジャンパーを着込んでうずくまっている。顔は見えない。こんなのこれまで見たことがない。午前中にもいたが、飯も食わずに午後まで同じ場所を占領している。さて何者か?不審者か?と思っても、あいつは怪しいと指は刺されないのである。ジーットしているだけで何もしていないから、公園管理人にも通告できない。都会の盲点だ。
 
(14/09/16)  
MTL地震の前触れか? 
 これは本日昼に北関東地方を襲った地震の震度分布です。筆者が関心を持つのは地震の大きさではなく、震源の位置です。これは中央構造線(MTL)を震源としている可能性が大きい。東北太平洋地震以来、MTLや富士川断層が震源と考えられる地震が幾つか発生しています。いずれMTLを震源とし、M7,5級の地震が北関東で発生する可能性があります。
 
さてこれが西南日本に及んだとき、筆者は四国電力伊方原発の再稼動審査開始は早すぎると考えます。
(14/09/09)   東レという会社  このほど政治献金復活を決めた経団連の会長は東レの会長。この会社がなかなかユニーク。筆者の娘婿が7〜8年ほど前、トヨタを辞めて滋賀県石山にある東レ中央研究所に再就職した。しばらくして「東レという会社はケッタイな会社や」と娘に語っていた。
 東レ滋賀工場はJR石山駅の目の前にある。正門は反対側の国道側。普通ならJR側にも裏門があると思うがそれをしない。だから社員はわざわざ工場を半周して正門に向かわなくてはならない。娘婿に子供ができたばかりなので、高槻に住むことにした。高槻にも東レの社宅がある。そこでそこに申し込むと、「ここは大阪勤務社員専用なので滋賀工場勤務は入れない」と拒否。空室があるにもかかわらずだ。そこで東レ住宅がどんなところにあるか見に行った。そこは断層「有馬高槻構造線」の真上。こんな危ないところには住まないほうがましだ、と納得。その他、選挙の度に、社員は自民党候補の応援に出なくてはならないとか妙な風習がある。
 別にそれが理由ではないが、上司(これが阪大出のイケズ女。娘婿は京大だったから、コンプレックスがあったのか)と折り合いが悪く、1年程で退社し、トヨタ時代の上司の紹介でダイハツに再々就職して、今は上手くやっている。
 以上から見ると東レという会社は、見かけの華やかさと異なり、中身は意外と封建的権威主義が支配するアナクロ会社ということが判ります。果たしてこのアナクロは会長がそうだから会社もそうなったのか?逆に会社がそうだから会長もそうなったのか?お互いアナクロ同士は変わらない。
(14/09/07)  全米オープンテニス準決勝   本日はテニス錦織選手の全米オープン準決勝勝利でマスコミは持ちきり。テニスと言えば我々の世代では、現天皇・皇后両陛下の軽井沢での出会いが記憶にのこります。当時筆者は中学三年生だったが、我が中学校にも早速テニス部が出来、女子が大量入部。みんなヘアバンドして格好だけ一人前。兵庫県の田舎のブスがいくら格好だけ真似しても無理。
 しかし同じテニスでも、現代の競技テニスに比べれば、昔の軽井沢テニスなどお手玉か洋風羽子板みたいなものだ。一体どっちが本当のテニスなんでしょうか?

(14/07/16) 倉敷小学生誘拐事件(1)  倉敷での小学児童行方不明事件。テレビ報道では、周辺で不信男性の目撃例が数10例に登る。いくら倉敷でも性格異常者が数10人もいるはずはなく、おそらく単独犯だろう。これだけ沢山の目撃例があれば、学校・警察が情報を真面目に採り上げれば、事前に犯行を防げた筈ではないか?例えば今の子供は殆どがスマホを持っているから変な男が近づいてくれば、簡単に写真に撮れる。その情報が集まれば不審者を特定する事が出来る。それだけでは検挙出来ないが、尾行していれば、犯行に及ぶ前に検挙は可能である。
(14/07/10) セパ交流戦を見直そう!  セパ交流戦で前半の貯金を使い果たしたタイガースが、このところ7連勝。広島も調子を上げてきている。多分この先巨人が落ちてくるだろう。昔と違ってパリーグにもスター選手が多くなり、チームの利益性も向上している。なにもセリーグの人気におぶさる必要もない。この点から交流戦の是非についての議論を復活すべきである。
 ずばり云えば、交流戦などやめてしまおう!あの所為で、毎年阪神は調子を狂わせている。
(14/07/09) サッカーワールドカップ(5)  思いもよらないブラジルの大敗。この原因にマイヨールの負傷欠場がある。準々決勝でコロンビア選手が、ゲームセットにも拘わらず、ネイマールに頭突きを食わして負傷させた。いかにも不自然である。ドイツがコロンビア選手を買収して、ネイマールを動けなくしてしまった、という説がある。如何にもありそうな話しである。
 もはやサッカーW杯はスポーツと云えず、殆どプロレス化してしまった。
(14/07/07) 道路教育の必要性  高松自動車でバスとトラックが正面衝突する事故が発生した。大方、どちらかが車線変更したためだろうと思っていたが、その通りだった。高松J自動車道は道路等級では2種3級。一般国道と変わらない。違うのは全線立体交差で信号が無いことぐらいである。処がこれを「高速道路」と勘違いするのが多いのではないか?つまり対向車線を追い越し車線と勘違いする事である。道路教育が必要かもしれない。
(14/06/26) サッカーワールドカップ(4)  サッカーW杯敗戦原因の追及が始まっていますが、日本は甘い。ワタクシは第1戦コートジボアール戦で本田が先制ゴールを奪ったにも拘わらず、その後守勢に入ったことが最大の原因、これが次のギリシア戦までトラウマとして残った。
 ポイントは一点獲られた後のコートジボアールの逆襲である。この攻撃的逆襲に選手だけでなく、ザッケローニもビビッテしまった。何故か?次の試合に備えて怪我人を出したくなかったからだ。
 はっきり言えばW杯の様な舞台では、形とルールを重視する日本流カブキサッカーは通用しないと云うことだ。スアレスの噛みつきではないが、それぐらいのことをやって相手に恐怖心を与えること、そういうアニマル性を身につけることが勝利への近道である。
(14/06/25) サッカーワールドカップ(3)  案の定コロンビア戦に敗れて日本は一次リーグ敗退。出場チームの内、世界ランキングは最低クラスだったのだから仕方がないと言えば仕方がない。これから始まるのが戦犯探し。ザックはクビ。誰が良いかというと、主力選手はみんな海外チームに属し国際経験も豊富だから問題ない。だから選手育成のよう基礎的なものではなく、Wカップやオリンピックという国際舞台でもうろたえず、選手の能力をフルに発揮させられる経験者が必要だろう。残念ながらザックにはその点が不足していたような感がある。
(14/06/21) サッカーワールドカップ(2)  サッカーW.C.対ギリシア戦。何故引き分けなのだ!第1戦と言い、何となく日本チームの戦いは中途半端なままで終わっている気がする。選手より監督の方が緊張してビビッテしまったのではあるまいか?勝敗より自分のクビが心配だったりして。
(14/06/16) サッカーワールドカップ(1) サッカーW杯第一戦は日本がまさかの逆転負け。第二次大戦後、アメリカのある将軍が日本軍を評して、兵隊は精神が弱かった、将校特に高級将校は無能だった、但し下士官はタフでよく訓練されており、状況に対する適応能力が高かった。
 又ある人間は、兵隊が強いのはフランス、将校が強いのはドイツ、下士官が強いのは日本、と評した。
 本田による前半1点先取は、世界最強日本下士官魂の発揮だったが、その後の防戦は兵隊の弱さと指揮官の無能の現れ。
 さて、次の対ギリシア戦。日本選手が、防戦一方兵隊根性を捨てて、世界最強下士官魂に戻れるかどうかがポイント。
(14/05/26) AKBとNMBを一緒にするな  AKB48襲撃事件に触発されて、大阪じゃNMB48と吉本新喜劇とのコラボに、特別警戒態勢を獲る。AKBとNMBを一緒にする発想自体が吉本的。まさかお笑い狙いじゃないだろう
(14/05/21) 保釈に気を付けよう  PCなりすまし事件で保釈中の片山被告が、やらなくても良い追加メールで馬脚を表した。これは本人が保釈中も尾行がつく*という、極めて初歩的な注意点を知らなかったかというアホな話し。鬼平には、取り逃がした盗賊の関係者に尾行を付けるという話しが出てくる。何事も、これで一件落着などと安心しないことが大事。続きはここをクリック
(14/05/07) 大丈夫かあ?北海道警(3)  又も札幌でガスボンベ爆発事件。これで容疑者逮捕以来、類似犯行が3件続いている。道警は表向き模倣犯としているが、3件も続けて同じ事をやる模倣犯などいるでしょうか?他に真犯人がいるか、容疑者の背後に何らかの組織があるかのどちらかです。
 内心一番びくびくしているのは北海道警でしょう。下手すると、誤認逮捕・冤罪とそしられ、幹部の責任追及は免れかねない。道警の捜査能力は韓国海警のレベルと変わらない。
(14/05/06) 大丈夫かあ?北海道警(2)
またまた札幌大型書店で3日に続きガスボンベ爆発事件。道警は模倣犯との見方を崩していないがまさか。こんなに続けて同様事件が発生するのは、只の模倣犯とは思えない。今一番動揺しているのは北海道警ではないか?前の逮捕が冤罪となれば、本部長まで責任が及びかねない。
(14.05/04) 大丈夫かあ?北海道警 札幌の警察狙いガスボンベ爆発事件で、道警は51才の女を逮捕したが、物的証拠は全くない。その後色々証拠を出しているが、信用出来るものは何もない。その内どっかで別の爆発事件が」起こるのではないかと思っていたら、案の定発生。そもそも北海道警は色々問題があって、あまり信用されないのである。
(14.05/04) 中国恐るべし(但し女子卓球) 昨日の世界卓球女子団体。日本はオランダに3-2で勝ったが、その内2ゲームを、41才のベテラン中国人リー・ジャオに敗れている。その2ゲームとも石川・平野というエース・準エースをぶつけた結果である。中国卓球恐るべしである。
(14/05/02) 破綻したマイクロソフトの陰謀  MSがIE修正ソフトの供給を再開と発表。これで従来のXPモデルもそのまま使えるわけだ。ふざけんな!と7や8に買い換えた人は怒り心頭でしょう。ワタクシは元々この騒ぎ、MSの陰謀だと思っていた。それがその通りになった訳だ。無論XPがこれからもズーット使えるわけではないので、いずれ買い換えは必要。しかし、代替機価格はうんと下がる。7月か8月ぐらいまで待てば良かったのだ。
(14/04/26) JR東海の後進性  後進国と言えばJR東海という会社も相当の後進企業です。名古屋という土地柄が後進国だから、こういう後進企業を生むのでしょうか?先進か後進かという区別は、金を持っているとか、ファッションが先進かと言うことでは決まりません。重要なことはモラルです。
(14/04/23) 時効と公務員利益共同体  明石歩道橋事故の再審で、被告(当時の明石署副所長ら)の免訴が確定。理由は公訴時効というとってつけたような屁理屈。この種の公務員を相手にした訴訟では、行政・刑事を問わず、原告(市民)が勝つ事は極めて難しい。何故なら裁判官も被告も同じ公務員で、役人利益共同体の一員だからである。裁判官は始めから被告(役人)を無罪に出来る理由を探し出す。つまり始めからハンデイがあるのだ。度重なる冤罪事件も、その背景には役人利益共同体という見えない力が働いているのだ。
(14/04/04) 韓国の花見  韓国では今が「桜祭り」の真っ盛り。映像に出てくる桜はソメイヨシノや枝垂れ桜。これらはみんな日本で品種改良された、純日本種。桜こそ、韓国が最も敵視する日本軍国主義の象徴ではないのか?一方で安重根、もう一方で桜祭り。理解し難い民族だ。ヒョットして安重根も桜で花見をしていたかも知れない。
(14/03/26) 医師法違反ではないか?  タレントの川島なおみが胆管癌*の手術を受けたことを自身のブログで公表したが、この経緯よく見ると疑惑がある。まず本人が公表する前に某週刊誌が記事にした。この週刊誌は本人にも周辺にも聞き込みをやっていない。と言うことは、この情報は医療関係者から漏れたことになる。医師や看護士には守秘義務がある。つまりこの件は医師法違反の疑いがある。医師法違反は本人の告発が無くても、起訴立件は可能である。警察はこの観点にたって捜査に踏み切るべきである。
 小保方STAP論文だけでなく、日本医学界はもはや倫理面で危機的状態にあると云えよう。
*この癌は大変珍しい。最近印刷工場の薬品吸引が原因で労災認定を受ける例が増え、俄に注目された癌である。潜伏期間が大変長いので、なかなか気が付かない。川島なおみは売り出す前に印刷工場に勤めていたのでしょうか?
(14/03/20) タイガースの今  先週の日曜日、何気なく居間に行くとカミサンがテレビを見ている。画面では何か白い物体が幾つか、飛んだり跳ねたりしている。「ヒョットしてこれタイガース(阪神ではありません)やないか?」。カミサン「そうや」。ワタクシ「加橋カツミがおるなあ、仲直りしたんか」。カミサン「みたいやねえ」。ワタクシ「どっちみち客はオバンばっかりやろ」。カメラが会場に向くと、客席は当にカミサンと同じ団塊世代のオバンが占領。これが手を叩き、拳を振りかざしてワアワアキャーキャー。オバンパワーは凄いなあと思いつつ、ジュリーの太った姿に「モウチョットやせんとアカンなあ」と自分のことはほったらかして、一言。
 「お互い年とったなあ」という感慨にふけった30分でした。
(14/03/15) STAP細胞の行方 小保方論文は撤回で決着が付きそうだが、問題はSTAP細胞が出来たかどうかだ。要点は@弱酸性溶液中で刺激を与えると細胞が変化する、AそれがSTAP細胞に変化する、Bそれをマウス受精卵に移植すると胎盤が出来た、C成長したマウスに移植すると、臓器が出来た、ということだ。これらの内、@は理研の他の研究者からも、間違いはないらしい。Aはそれが曖昧になり、BCに至っては証拠がない、と言うことらしい。STAP細胞の再現が偶然ー確率的ーの場合、再現は難しいが、無いということではない。出来ているかも知れないが、気がつかないだけかも知れないのである。
 筆者が興味を持つのは@Aの段階である。これは進化論のメカニズムに関連する。最新の進化論は確率進化論である。何故生命は進化しようとするのか?進化のメカニズムは何か?これらについては殆ど何にも判っていない。STAP細胞理論は、これを説き明かす手懸かりになるかも知れないのだ。
(14/03/03) 「アンネの日記」と反差別法  今問題の「アンネの日記」損壊事件。これヨーロッパ特にドイツでは重罪だが、日本では只の器物損壊事件。懲役にはならず、罰金で済んでしまう可能性もある。これを防ぐには反差別法のような特別立法が必要だがこれが難しい。何故なら憲法問題に行き着くからである。ユダヤ人だけを対象にすれば、憲法24条「法の下の平等」原則に反する。全人類を対象にすれば、反韓ネトウヨの反発を買う。ワタシの様な反橋した維新論者はどうすればよいのか?「思想言論の自由」はより重要である。
(14/02/19) バリ島事故と自己責任論  インドネシアバリ島での行方不明日本人女性ダイバー7人の内、5人が救出されてメデタシメデタシ。事件以来我が家では、あれは北朝鮮に拉致されたのではあるまいかとか、イスラム圏では未だ奴隷産業があるから、奴隷にたたき売られたのではないか、などと無責任な会話が繰り返されましたが、どうやらそうではなかったらしい。
 この件で筆者が懸念したのは、再び自己責任論が出るのではないか?ということです。幸いにして、メデイアには表だってそういう愚昧意見は出なかった。しかしネットではどうか分からない。彼女らは、自力で危機を脱出している。その点、僅かな事故でもうろたえて、国の援助にすがった、辛坊次郎などという元祖自己責任論者はどう考えるのでしょうか?
(14/02/12) PC遠隔操作事件の行方 例のPC遠隔操作事件公判で、被告が全面否定。ワタクシはこうなるのじゃないか思っていた。警察の容疑認定根拠はまだまだ甘すぎる。猫好きだ、だけで逮捕されたんじゃ、誰も猫を飼えなくなる。この裁判、鑑定人や裁判員に相当のIT専門家を集めなくては埒は明かないだろう。今の裁判官のレベルで裁けるなど、無駄な期待だ。
(14/02/12) オランダ動物園でのキリン殺し オランダの動物園で、キリンを薬殺してライオンの餌にしたことが話題になっていますが、古代ローマでは生きたキリンや縞馬を、そのまま闘技場でライオンや虎の餌にしていた。その後、キリンの替わりにキリスト教徒を餌にしたりした。
 今のオランダ人は古代ローマ人の子孫ではないが、ナチの動物保護法では、オオカミやライオンなどの捕食性肉食哺乳類には、牛・豚・キリンなど草食性哺乳類を餌にする権利が認められていた。逆はなし。
 オランダ人もドイツ人も同じゲルマン系肉食民族だから、草食動物を肉食動物の餌にすることには抵抗はないのだ。そのくせクジラやイルカの捕獲に反対するのは何故でしょう?
(14/02/06) STAP細胞の脅威 STAP細胞とiPS細胞の違いは、ズバリ云えば前者は幹細胞で成功したと云うことだ。これを敷衍すると、いずれ人造人間がつくれることになる。考えて見れば怖い話しだ。キュリー夫人が発見したラジウムが、後に核兵器となって人類を脅かしているのと同じか、それ以上の恐怖を将来与えるだろう。
(14/01/17) 都会の限界集落  本日神戸市在住のある人の依頼で、長田区のある地区を見て回りました。道は狭く複雑で昔の里道をそのまま使っている。
 依頼主曰く、「地震以来、神戸市は市街地の再開発には熱心だが、それと離れたこういう地区の都市整備には全く無関心。若者は外に出ていくので、この辺りは都会の中の限界集落だ」。都会限界集落の話しは知っていたが、ここで現実にお目にかかるとは思わなかった。
 しかし都会内限界集落化は、確実に且つ間違いなく押し寄せてきます。アベノミクスにはそれに対応する機能が見受けられない。
(14/01/16) 72tダンプの避け方 当たり前の話しだが、木造船や発泡スチロール製のプレジャーボートなどはレーダーには引っ掛からない。又水面から20mも30mも高い大型船の船橋からは、数10m以内は見えない。
 昔ある造成現場で72tダンプが稼働していた。72tダンプというものは、3m以内は運転席から見えない。おまけにブレーキの効きが遅く、よく故障する。だから遠くに72tが見えると、走行路から10m以上避けて、通り過ぎるのを待つのである。従って、小型船は遠くに大型船を見ると、それが避けてくれるのを期待するのじゃなく、通り過ぎるのを待つべきである。
(14/01/13) 地震発光現象  「地震発光現象」と言うサイトがある。先日これを偶々見ていると、あるカナダ人学者の、岩石の破壊に伴うプラズマ発光現象と言うのがあった。
 筆者は随分前から地震発光現象を地震に伴うプラズマ発光現象と主張している。彼等の考えと、筆者が考えているメカニズム(地震時ラジカル反応)とは、アプローチは違うが、目指すところは同じである。
 是非プラズマ地震予知法を現実のものにして貰いたい。これは国家プロジェクトの価値はある。
(14/01/04) ドイツの戦後処理 ドイツで前大戦中の不発弾が爆発して死傷者10数人が出る騒ぎ。日本でも未だに不発弾騒ぎがあるが、その都度警察自衛隊が出動して猛警戒。お陰でこれによる死傷者は、これまで出ていない。ところがドイツの一件では、不発弾は建設廃材置き場に捨てられていたところ、重機が接触して爆発したらしい。
 不発弾の認識に対しては、日本とドイツとは随分違うようだ。戦後処理に関し、日本はドイツに倣えと言う声が右・左からある。右はシンタローとか渡辺昇一らで、ドイツは戦後自主憲法を作り(実はこれ憲法ではない)、再軍備もした(実はこれアメリカの指示)、という話し。左の代表は朴クネで、ドイツは戦争責任を認めて旧連合国と和解した、日本もそれに倣えというもの。どっちもピント外れで間違いだらけも甚だしい。
 不発弾騒ぎを聞くと、ドイツは本当に戦後処理を終わったと言えるか?不発弾処理ぐらいは日本を見習え、と言いたい。
(14/01/03) サンフランシスコ中国総領事館放火騒ぎ  サンフランシスコの中国総領事館で、何者かによる放火騒ぎ。ガソリンを撒いただけの放火だ。今時テロなら、そんないい加減なやり方はしない。爆薬を仕掛けるはずである。と言うことは?この事件、ひょっとするとFBI(かCIA)のヤラセの疑いが出てくる。この結果、FBIは捜査や警護の名目で、中国総領事館に立ち入る事が出来るようになるからだ。
 今アメリカ情報当局の頭痛の種は、中国からのハッカー攻撃。中国在外公館がその中継基地になっているのは周知の事実。サンフランシスコはシリコンバレーに近く、中国にとっても重要拠点。アメリカとしては何としても、これを叩きつぶさなくてはならない。
(13/12/30)
 
メキシコの高速道路 キシコの高速道路で「穴が空いた」という報道。穴は何か?地すべりか陥没か?メキシコの場合、その両者が考えられます。映像が得られれば、はっきりしたことは云えます。
(13/12/22) 「餃子の王将」社長殺人事件(3)  冬の今、朝6時前と言えば未だ真っ暗。それを狙い撃ちしたと云うことは、犯人は被害者の生活慣習を熟知していたと云うこと。云うまでもなく「餃子の王将」大東社長のこと。
 社長が早朝から本社の掃除をすることを知っていたのは、近隣住民、社員、兄弟親戚とその周囲。前2者が大東社長を狙う事はあり得ない。怪しいのは、兄弟親戚の中で、現在失踪中の先代社長。
(13/12/20) 「餃子の王将」社長殺人事件(2)  「餃子の王将」社長殺害に続いて、今度は北九州漁協組合長射殺。これも拳銃が絡んでいるから、暴力団が背後で動いているのは間違いない。「餃子の王将」と漁業組合を同列に出来ないが、営業協力金絡みのトラブルなら、暴対法で食えなくなった暴力団による、国家権力への挑戦との云える。そうなると標的は、見境がなくなる。国会議員だって危ないものだ。
(13/12/19) 「餃子の王将」社長殺人事件  「餃子の王将」チェーン社長が射殺されました。犯行に拳銃が使われていることから、背景に暴力団がいることは明か。通常こういう場合は、チェーン店の拡大に伴う土地トラブルが原因であることが多い。しかしバブル期じゃあるまいし、土地価格も下がっているので、ヤクザ屋サンにはあまり魅力はない。後は株を巡るトラブルか、それとも人違い殺人の可能性もある。最近はあの世界も質が低下しているので、ターゲットと他人の区別が付かないヒットマンがふえている。或いは暴対法絡みの脅しか。それなら北朝鮮ソンタク処刑と質は変わらない。
(13/12/11)  ´13年度冗談大賞 本年最期の冗談大賞。中国人民日報が、中国PM2.5汚染について次のような効果があったと述べました。
1、中国には多くの不平等があるが、PM2.5は全てを平等にした。
2、世界の工場地位獲得には多くの代価を伴うことを認識させた。
3、環境保全への意識が高まった。
4、困難な中でも大気汚染をテーマにしたジョークが流行るなど、ユーモアのセンスがたかまった。
5、気象や地理・化学に対する知識が高まった。
 これらの結果、中国人民の団結がより強固なものになった、と総括。
 ワタクシは猪瀬の都議会答弁をもう一つの冗談大賞候補に挙げたいが、皆さんはどうでしょう。
(13/12/09) 未だあったウクライナのレーニン像 ウクライナの反政府デモで、キエフのレーニン像が倒されたらしいが、ウクライナで今までレーニン像が残っていたことの方が不思議。
 この線で行くと、その内北京天安門の毛沢東肖像も潰されるでしょう。殆どの中国人にとって、毛沢東というのは鬱倒しいだけのだけの存在だろう。しかしなかなかなくならないのは、権力者にとって使いやすいからだけだ。
(13/12/08)  日本が負けた原因 本日は太平洋戦争開戦の日。このところ本屋で零戦ものや大和ものが増えてきたと思っていたら、その所為だったのだ。なお、日本が戦争に負けたのは、この二つが原因だ、と言うことは既に述べています
(13/11/18) ジイサン中国で何を?(3) 中国で拘束された稲沢市議。その後出てきた事実で,、ますます怪しくなってきた。
@最初上海に行くと行っていたのに、何故中国薬物密売ビジネス中心地広東に変更したのか。
Aナイジェリア人の妻から商品見本のスーツケースを預かったが、何故本人ではなく妻なのか?市議の妻も途中から帰国している。これも謎。
B市議は貿易商を自称するが、それなら何故スーツケースを開け、商品(靴)を改めなかったのか?そもそも商品見本など、航空便で届けさせればそれで済む。
C自称貿易商だから、海外でのトラブルには精通しているはずである。その割りには脇が甘すぎる。貿易商というのは本当か?
D相手はナイジェリア人ということだから、取引はフランス語かせいぜい英語。ジイサン、フランス語英語は出来るのか?出来ないとすれば、間に日本語も出来る第三者がいると云うことだ。それがナイジェリア人の妻と言うことか?
(13/11/16) ジイサン中国で何を?(2) 中国で掴まった愛知県稲沢市会議員。前日までは筆者はこのジイサンを善意の被害者と思っていたが、どうもそうではなさそうだ。本人はナイジェリア人からスーツケースを渡されたと云う。ナイジェリアと取引があったらしい。それなら何故、取引話しを日本やナイジェリアじゃなく中国でやったのか?両方とも本国じゃヤバイと思っていたのだろう。多分ナイジェリア人は、既に中国公安からマークされていた可能性が高い。
 このジジイ、市会議員を隠れ蓑に、裏でトンデモ商売をやっていたのではないか?ナイジェリアという国は、昔から薬物密輸でとかく噂の絶えない国だ。中国で掴まらなくても、日本の空港で逮捕というケースもある。違うのは、日本ならせいぜい懲役5〜15年だが、中国では死刑が待っていると云うことだ。

 その続報では、当初スーツケースと云っていたのが、靴の中に入っていたと云うことだ。これでは、いくら本人が無実と云っても、救いようがない。この議員のバックに何がいるのか。日中暴力団(黒社会)の暗躍がちらほらします。このジジイの本業は何かをまず洗い出すことが必要だろう。

 更に続報。靴というのは商品サンプルと言うことだが、それこそ何故たかがサンプルを、わざわざ中国まで取りにいったのか、自分じゃなくて部下でもよいし、日本に送らせばそれで済むことだ。いよいよ墓穴を掘っている感がある。
(13/11/15) ジイサン中国で何を?(1)  中国で愛知県の某市会議員(70才)が覚醒剤3sを所持した容疑で逮捕。ワタクシはジイサン誰かに騙されたな、と直感した。ジイサンが中国の何処を観光していたのか判らない・・・議会に届けた旅行日程と異なる行動を採ったり、行ってはならぬ場所にいい年して踏み込んだ可能性はある・・・が、つまり中国本土を含む犯罪組織があって、それに巻き込まれた、つまりハニートラップにひっっかったと言うことだ。
 近年日本人高齢海外渡航者を巻き込む犯罪が増えている。その多くは薬物密輸だ。年寄りはもっと身の安全に心がけなくてはならない。ムラのやり方は海外では通用しないのだ。海外では、まず性悪説、他人を信用してはならない、と言うことを徹底して教育しなくてはならない
(13/11/14) 姉羽の二代目か 九州で偽一級建築士が50数軒のマンション構造設計をやっていたことが発覚。行政は刑事処分を行うと大騒ぎ。しかし言い換えれば、マンションの構造設計など建築士でなくても出来るということだ。
 事実大手の設計事務所は、構造設計は外注かゼネコン任せ。本人は専ら営業と役所の根回し。酷いのは、ヤクザやゼネコンの手先になって地上げばっかりやっている。中には何でこんなのが建築士や技術士になれるンや、というのもいる。これは特定秘密に当たるので、何処の誰とは云いません。
(13/11/09) 官邸のユーレイとインド人占い師 ワタクシはこれまで知らなかったが、本日ある書店で見かけたのが、アッキー(晋三のヨメ)推奨のインドカルト本。昔からアッキーにはインド人占い師が付いていた云われていたが、未だ縁は切れていないようだ。
 アベがいまだに公邸から官邸に移れないのも、アッキーがこの占い師にたぶらかされて、官邸にユーレイが出ると信じているからだろう。
(13/11/02) 厚生年金基金着服とヤクザ 元長野県建設業厚生年金基金事務長で、20億円を着服した人物がタイで逮捕された。まずバックに暴力団がいると見た方が良い。だいたい、こういう事務長になるのは、県の土木か総務部なんかの天下りが多い。それも現場とは無関係の事務屋だ。こういうのは気が小さく、影でこそこそ立ち回るのが取り柄。そういうのに限ってバクチや女好きだったりする。何故かと云うと、表に出られるポストじゃないから欲求不満が鬱屈する。ところが金庫の鍵を握っているからついちょっと、ということになる。そこで少しつまみ食いをしたのをヤクザ屋サンに見つかると、もう終わり。後は雪だるま。
(13/10.30) こんなトンネル幾らでもある アベがわざわざ開通式に行ったトルコのボスフォラス海峡トンネル。どんなトンネルかと思ったら、全長で14q弱、海底部でたった1.4qというもの。その程度の鉄道トンネルなら、日本では幾らでもある(道路トンネルで10qを越えるものはないのは、技術上の問題ではなく、4qを越えると、トンネル内事故が起こった時の救出が大変だからである)。なにも総理大臣が行くまでの事はない。
(13/10/28) ミシュラン査定の裏口 阪急ホテルズに続いてリッツカールトンもメニュー偽表示が発覚。このホテル、レストランもミシュラン三星付きらしい。つまりミシュラン査定員は、海老やハンバーグがホンモノかニセモノか見分けがつかなかった、ということだ。
 ミシュラン査定に裏金が動く、というのは知る人ぞ知る専らの噂。図らずもそれが証明されたような事件だ。
(13/10/28) 阪神ドラフトの謎 言論紳士を自認する筆者としては、こういうことを云いたくは無いのだが、 何故阪神は森を指名しなかったのだ!アホタレとしか云いようがない。こういうことをやっておるから、何時まで経っても優勝出来ないのである。
(13/10/27) 情報産業と経済効果  プロ野球日本シリーズが始まりましたが、セの巨人もパの楽天も、情報産業。情報産業は一見身近で経済力も旺盛だが、直接一般消費行動に結びつかない。だから今年の日本シリーズは経済効果は全くない。やっぱり流通産業系が強くならなくてはならない。
(13./10/26) アメリカのトヨタ訴訟  アメリカでの対トヨタ懲罰的判決が、一転和解に行くようなので来週、トヨタ株は上がり、日経平均も持ち直すでしょう。
 多分カリフォルニアでの三菱重工訴訟も同じ様な経緯を辿るでしょう。アメリカの陪審裁判など、レベルでは中国や韓国並。アホが山勘で評決を下しているだけ。だから私は陪審制や裁判員制に反対なのだ。日本の裁判員裁判も段々人民裁判化を辿っている。
(13/10/22) 野村と星野 パリーグCSは楽天が制しましたが、翌々星野というのは運がいいのか、。野村の後を追ってイイトコ取りをやっている。阪神の時は野村が育てた若手を使ってリーグ優勝。楽天も野村が優勝を狙える地位まで、チームを育てた後をチャッカリ頂いている。
(13/10/19) ノーベル物理学賞のもめ事  本年ノーベル物理学賞は予定通りヒッグス博士でしたが、その受賞発表が1時間遅れた理由に、ヒッグス粒子検証を行ったCERNチームにも出すべきだ、という異論が出て、揉めた事らしい。
 物理学賞を個人単位でしか出さないのは、ノーベル賞始まって以来の伝統らしいが、現代の様な巨大科学時代には、それはもはやアナクロである。例えば今回のプロジェクトでも、その装置の開発とか、データ解析手法そのものにも、ノーベル賞級のアイデアが含まれているのである。
 そういう点から見ると、スウェーデン科学アカデミーの認識は、19世紀的伝統主義から全く進歩していないように見える。経済学賞が20世紀の新自由主義を信奉してるのと好対照である。
(13/10/18) 朝鮮総連ビルを落札した謎のモンゴル系会社 朝鮮総連本部ビルを50億で落札したアバールナントカという会社、ネットで検索してみましたが出てきません。何者でしょうか?*何処かのダミーに間違いないはずだが、まさか村上義彰がそれだったりして。だったら背後にホリエモンや三木谷や、アジア中国マネーがいるかも。
*本日18時半頃念のため、2chを見てみると、モンゴル系企業という情報。ところが、19時過ぎにネットを見てみると、テレビ東京が同じ事を報道。要するに、これは2chをパクッテいるのだ。マスコミの堕落ここに極まれり。ま、テレビ東京など、パクリ以外に能のない会社だが。
さてこのモンゴル系企業。何処かの会社がモンゴルに仮登記している可能性もあるし、まさか朝青龍が日本進出を企てているのか?
(13/10/14)  中州病院火事と地盤・基礎工法 福岡中州病院火災事故。火災検知器は作動していたにも拘わらず、防火扉が閉まらなかった。これは建物自身が変形してしまっていた可能性が考えられる。建物は築40〜50年と云われるから、昭和35〜45年代の作品になる。その当時なら、基礎工法も必ずしも現代風ではない。その後増改築を繰り返している。博多中州は軟弱地盤地帯である*。その過程で、建物の不等沈下や変形を起こした可能性は十分ある。
 ところが防火扉は鋼製であり、僅かな変形にも対応出来ない。要するに、扉を囲む建物が変形してしまえば、幾ら精度の高いセンサーを使ったところで、扉は閉まらないのである。ある報道では、針金で扉を止めていたと云われる。これは建物が不等沈下を起こし、放っておけば、扉が勝手に閉まってしまうからだろう。
 この件に関する消防の見解やマスコミ報道にも、建物自身の不等沈下・変形に対する言及が無いのが面妖である。消防だけでなく、建築学会や地盤工学会が関与すべき問題である。特に法地盤工学セミナーは関心を持たなくてはならない。
*福岡、博多地区の海岸地帯は、上部数mにN値0の軟弱シルト層があり、その下にN値10程度の砂が分布する。昭和30〜40年代では、中低層RC構造物の基礎は、この砂層に先端を置く、節クイ(六角グイという北九州独特の工法)を使うのが一般的だった(筆者は昭和46年に北九州に長期出張したことがあるので、よく憶えている)。今の分類では、摩擦グイ又は不完全支持グイになる。これでは不等沈下を起こして当たり前。
(13/10/14) 阪神敗退の主戦犯  期待と予想と現実は一致しない。それは阪神タイガースにおいて特に顕著である。CSでやっぱり思っていたとおり、阪神は緒戦敗退。この原因はオーナーの無責任発言にある。オールスター前後、阪神は3位に大差を付けて2位キープ。首位巨人に迫る勢いだった。その時、球団のアホオーナーが「来期も和田体制で行く」なんて事を喋った。その頃から何だか調子が悪くなり、打線は繋がらず、ピッチャーはボロボロ状態。そして今回CSのザマ。
 昔中村勝弘が監督の時だったと思うが、その時も阪神は首位を伺う勢い。ところがオールスター明け、オーナーが突然「来期も監督は中村君や」とトンデモ発言。途端にラインはバラバラ。気が付いたら3位か4位に転落。最大のA級戦犯は、あのオーナーだ。そもそも野球をやるのは、監督じゃなくて選手。中でも阪神にはその気風が強い。選手の来期契約も決まっていないのに、監督の契約だけ先に約束する、その無神経さに選手が反発するのである。
 今回もそれに似た状態だ。選手や監督をどうこう云う前に、野球どころか、プロとはどういうものかさえ理解していない、オーナーのクビを切るべきである。
(13/10/09) 中国発売春斡旋メール 10月に入って急に増えだしたのが中国発SPM。本日その中に、明らかに売春斡旋と思われるのが、2通あった。
(13/10/05) アメリカデフォルト 今世界の注目はアメリカのデフォルトだが、この原因は野党の共和党に、全体をまとめられるリーダーがいないことだ。要するにみんながドングリの背比べなのである。こういう場合、みんなが強硬路線合戦をやるので、話しがまとまらなくなる。特に力の信奉者が多い共和党では尚更だ。日本も戦前に、軍部や政界がこの症状に陥り、出口を見いだせなくなって戦争に突入した。日本の民主党政権が三年で潰れたのも、この所為である。
(13/10/04) アメリカデフォルト

 アメリカ政府デフォルト危機を受けて、日経平均は続落。本日午前中一時14000円割れ。アベノミクスも所詮ホワイトハウスの操り人形か。
 しかし政府歳出ストップで何故「自由の女神」とか「リンカーン記念堂」がストップするのか?民営化してしまえばよいではないか?国立公園に入れなくなるのも不思議。国立公園は国有地なのか?日本では特別の法律(例えば自衛隊法)で立ち入りが制限されていない限り、国有地は原則立ち入り自由である。だから国立公園には、何時でも誰でも自由に入れる。
 アメリカは民営化・自由化の先進国の割には、様々な点で保守的で遅れている。

(13/10/03) 日本傷痍軍人会の真実  日本傷痍軍人会が解散したらしいが、そんなもの今まであったことも知らなかった。一時は35万人いたらしいから、自民党にとって重要な票田だったろう。
 傷痍軍人と言えば、筆者幼少の頃、猪名野神社(兵庫県伊丹の総鎮守)の夏祭りでは、沿道に必ず何人か傷痍軍人がいて、もの悲しい軍歌をアコーデオンで奏で、同情と金銭を乞うていた。ワタクシは何も知らないから、親から貰った小遣いをみんな彼等に与えてしまった。家に帰って母親にそういう話しをすると、母から「あほ!あんなモン、みんなニセモノや」と怒られた。
 本日ネットに載っていた解散式でバンザイしている奥野会長は、どう見ても五体満足で、到底傷痍軍人には見えない。ヒョットすると彼もニセ傷痍軍人か?
(13/09/28) CSの経済効果 パリーグは楽天が優勝して決着。さてどんなファン感謝セールがあるのでしょうか?仙台のデパートや商店街はやるでしょうが、所詮東北のローカル都市。大した経済効果は期待出来ない。その点はソフトバンクや巨人のような新聞情報関連チームも同じ。
 一方私鉄系は必ず傘下や系列に、全国展開しているデパートやスーパーをひっさげているから、優勝感謝セールで在庫一掃、ボロ儲け。経済効果はバツグン。タイガースの場合、阪神百貨店自身は大した事はないが、阪急百貨店グループがいるし、タカラヅカという強力な助っ人もいる。これらを動員・・・例えば歌劇団による優勝感謝公演とか、タカラヅカスターと選手による合同記念サイン会とか・・・すれば、経済効果は抜群。大阪経済のためにも、CSに期待しましょう。
(13/09/27) 千葉の不明女子高生 千葉の不明女高生が発見された。ご同慶であるが、真実はどうか?マスコミは色々云っているが、二ヶ月もの行方不明が、自作自演とは思えない。背後に何者かがいて、それにマインドコントロールを懸けられている可能性が高い。犯人は女高生を誘拐後、何処かに監禁していたが、警察が公開捜査に踏み切ったり、マスコミが騒ぎ出したので、これはヤバイと思い、女高生を家の近所の神社に、置き去りにしたのだろう。事件の始めから、あの神社にいたとは到底考えられない。
 犯人は誰でしょう?北朝鮮工作員は、まず疑うべきです。変質者とか、地域の不良グループも、ターゲットに含められます。
(13/09/25) 八幡のアホ  この間迄、我が家の前の府道を、真夜中にバリバリ音を出して単騎で走るアホがいた。それがここ1〜2日聞こえない。ヒョットすると、このアホは八幡で事故を起こした、あのアホではあるまいか?そうだとすると、これから先、夜中の騒音に悩まされずに済む。高槻と八幡は目と鼻の先だからね。
(13/09/18) リニアなんてとっくに計算の中  リニア新幹線東京ー名古屋間の駅候補地が発表されました。25年程昔、大林の本店土木設計部に行ったら、土木営業の誰やらがやってきて、「東京ー大阪間500qを50工区に分割して、そこへゼネコン50社を割り当てれば、リニアなど10年で出来る」と云ったものだから、設計部長が「もの凄い計算するなあ!」と吃驚したのを憶えている。
 それはともかく、リニア新幹線を長いアンテナと考えると、リニアが通る度に周囲に超低周波の地電流が流れる筈。これを観測する事により、中部日本特にフォッサマグナ周辺の深部地下地質構造、特に地熱構造がより詳しく判るようになる。無論、地震予知にも使えます。
(13/09/17)  特別警報とは何か?  ワタクシが前々から疑問に思っていたのは、気象庁「特別警報」で繰り返される「命を守る行動を採って下さい」という言葉。これ行政の住民に対する責任転嫁ではないか?
 今回京都で26万人、大阪市でも3万人に対し避難指示が出されたが、一体何処へ逃げればよいのか?全く行動規範がない。そもそもそんな大勢の人間を避難させる施設など、ありもしないし、作れる訳がない。大阪など低地帯だから、避難そのものがあり得ない、警報そのものが馬鹿げているのだ。
 洪水の場合は、河川から離れた平野部なら、二階に逃げれば大丈夫。問題は紀伊半島のような、川に近い山間部。ここでは、氾濫水の流速が大きいので、家ごと、持っていかれるケースがある。しかし、それを少し離れれば、流速は急激に低下するので、只の洪水になる。その性格を掴む事が重要。
 通常川は蛇行するのが普通。それを近代に入って、河川改修で無理矢理流路を替えた。だから同じ沖積平野でも、河川に影響された土地と、そうでない土地がある。その区分をしていけば良いのである。
 重要なことは、地方行政が「命を守る行動」とはどういうものか?それを災害の性質毎に組み立てていくことである。
(13/09/14) イプシロン打ち上げ成功でウリ達は!  イプシロン打ち上げ成功。さて隣国韓国の報道はどうでしょうか?さぞ悔しいでしょうねえ。東京オリンピックに継いで、2度までの日帝の成功。これはウリとして許されぬ!なんとかせねば。明日のネット情報が楽しみです。
(13/09/13) フランス人の風刺能力  フランスのある週刊誌が、東京オリンピック招致成功を皮肉って、福島事故に引っかけて手や足が三本の力士を描いたマンガを描いた。これに日本大使館が抗議したところ、日本人は「ユーモアが分からない」などと訳の判らない言い訳。
 まず画が下手だ(蛭子よしかず並か)。あんな画じゃ日本ではやっていけない。フランス人は画の基本から勉強すべきだ。それと手や足が三本の力士の、何処にユーモアや風刺があるのかね。全く意味が判らないクズ画である。
 日本の風刺画は1300年の歴史がある。それに比べフランスはたったの400年。フランス人は、もっと日本から学ぶべきだ。あんな絵は風刺でもユーモアでもなく、ただの異民族に対する、皮肉・嫌がらせに過ぎない。
(13/09/12) 一体どっちのスパイだ? 中国人研究家朱建永が上海で、スパイ容疑で逮捕。朱教授と言えば以前テレビタックルなんかに良く出ていた、あの中国人ではなかろうか?あの教授の云うことは、中国共産党プロパガンダのオウム返しだから、ワタクシは彼が中国のスパイとばっかり思っていた。全く中国と言う国は複雑にして怪奇。おそらく薄キライ裁判に関連して、党内抗争に巻き込まれたのじゃないか?
(13/09/08) 東京オリンピックと消費税  20年東京オリンピック招致で、関係者は大騒ぎだが、ワタクシのような年齢しなると、将来オリンピック税が出てくるのじゃないかと、つい疑ってしまうのである。消費税増税分の2%がオリンピックへだ。シンタローとイノセの法螺に騙されてだ。
 それと必要経費は他府県にマル投げしないでしょうねえ。とんでもない、国家的事業だから北海道から沖縄まで、皆さんにご負担願います。そして一番負担するのが、明治維新の時と同じ中部・近畿。頭が悪く勉強不足の橋した君には、全く判らないでしょう。
 皆さん、そんなこと心配しないみたいですねえ。幸せで結構。
(13/09/07) 東京オリンピック招致とナチズム  20年五輪決定前に、国際記者会見で俄に沸き起こった汚染水質問。マドリードやイスタンブールには殆ど質問が出ず、東京ばかりに集中するのは、別に放射能が怖いのじゃでなく、東京にやらせたくないという低レベルの差別意識。
 西欧人は表面ではきれい事を云うが、実態はコンプレックスの固まりの偽善者。その醜悪振りを赤裸々に表したのが、ヒトラーとナチス。西欧人は永久に、その呪縛から逃れられないだろう。
(13/09/06) 東京オリンピック招致とフリーメーソン  筆者は20年東京オリンピックなど興味はないが、ネット情報じゃマドリード優位。これまで東京がトップだったが、いきなりの汚染水報道で逆風。イスタンブールの少数派公園伐採騒ぎと言い、背景にフリーメーソンのような、なにやらユダヤ一神教の陰謀が感じられる。
 それはともかく、外国人にとっては、東京と福島との距離や違いは全く理解出来ず、皆同じに見えるらしい。
 そういえば筆者も昔仙台に転勤したとき、実際に住んでみると、短期間の旅行や地図だけで思っていたより、遙かに東北は広いと実感した。そして1年後には一口で東北と言っても、その中には様々な暮らしや言葉があり、多様性に富んでいることが判ったのである。
 キリスト教で画一化された欧米人や、中央集権に慣らされた東京人には、地域の多様性が理解出来ないのである。明治維新に次ぐ画一化の総仕上げが道州制。ワタクシが道州制に反対する理由がこれです。
(13/08/27) イプシロン打ち上げ中止はコイズミ改革の所為? イプシロンの打ち上げが中止になったのは残念ですが、おそらく内部制御システムROSEが待てと指示したのでしょう。ROSE のOKが出るまでダメと云うわけだ。その点安全性がより高いとも云えるが、結構扱い難いシステムかもしれない。二世代前のWINDOWSみたいなものだ。
 発射15秒前にNOサインが出ているから、ヒョットして何処かから妨害電波でも出ているのでしょうか?そういえば、数ヶ月前からロシアが偵察機を飛ばしている。これでイプシロンの電波情報を入手し、人工衛星経由で妨害電波を?てな想像も出来るが、ロシア人にそんな器用な真似が出来るか?という疑問もある。
 ハヤブサの時は、東大が打ち上げた。その後コイズミ改革でみんなJXSAに吸収され、東大は手を引いた。この所為か?とも考えられる。
 なお、あまり打ち上げ中止を繰り返していると、固体燃料の場合、燃料が劣化してしまうのである。この点が燃料交換が比較的楽な液体燃料ロケットに比べ、不利な点である。
(13/08/26) 藤圭子自殺の真実 藤圭子自殺直後、息子が「躁鬱病だったんやないか?」と、「そうかも判らへんなー」と納得。本日娘の宇多田ひかるブログで、どうやらそうだったらしい。但し統合失調症の可能性もある。精神科の治療を受る勇気を持っておれば、こんな事にはならなかっただろう。
(13/08/23) ILC誘致のヤラセ
 ILC候補地に、研究者の投票により、北上山地決定。一見民主的プロセスに見えるが、始めから決まっていたヤラセ投票。何故なら、これに関係する研究者や研究機関の殆どが首都圏に集中しており、何を今更北九州なんぞへ、という訳。九州背振山地は北上の当て馬にされただけ。普通そこで、別事業の優先投資が画策されるのである。ILCがダメなら、なんかやってもわな、次の選挙がどうなるか判りませんよ。てなことで、又何かが始まるのである。
(13/08/22) イチローにも国民栄誉賞  イチローが日米通算4000本安打達成。これにアベがいたく感激。ヒョットすると、イチローにも国民栄誉賞ということになりかねない。長嶋や松井にさえ賞を出しているのだから、記録のバランスから云っても、出さざるを得ないでしょう。さて、日本プロ野球の見えざる帝王、ナベツネは如何に。
 イチローこそは「強い日本」、「美しい日本」の象徴だ。これを讃えなくて、何のアベ政権だ。アベシンゾーの特徴は強さ、美しさに対するあこがれである。処がこれは統合失調症患者の特徴でもある。アベシンゾーは、自身コンプレックスの固まりだったのだ。そのコンプレックスはどこから来たのか?成蹊大裏口入学、神戸製鋼コネ入社からか?
(13/08/18) MLBと覚醒剤 MLBのミゲル・デハーダがアンフェタミンを服用していたかどで105試合出場停止処分。アンフェタミンとは所謂覚醒剤(塩酸アンフェドリン*)の商品名で、我が国では鬱病治療薬として、医師の管理下以外では服用・販売が禁止されている。中国や東南アジアでは、所持・販売だけで逮捕・死刑の可能性すらある。
 彼はMLBの処分を不服として提訴しているから、当分アンフェタミンの服用を止める気はないらしい。しかしそんなことを何時までも続けていると、人格破壊を生じ、命を縮めるもとになる。
*元はと言えば、紅天狗茸(笑い茸)の主成分であるアンフェドラ。これをいきなり大量摂取すると、心臓麻痺をおこして死んでしまう。
(13/08/16) 日テレ社員の婦女暴行  日テレ社員が19才女性を襲って逮捕されました。何年か前には、SMプレイが薨じて自分でクビを釣って死んだ社員がいた。どうもこの会社には、快楽に対し歯止めが利かない空気があるようだ。原因として考えられるのは、ドーパミン過多症状。
 脳内物質の一つであるドーパミンは、脳が興奮すると分泌が促進される。ではどうして興奮するのか?本件の場合、タレントとの接触頻度や距離感によって、脳が異常に興奮したケースは十分考えられる。日本テレビという会社には、シロートの社員とプロのタレントを区別する敷居が低かったか、無かったのでしょう。これは必ず将来スキャンダルを起こす。なお今回はドーパミン程度で逮捕されたからよかったが、これが過ぎるとアドレナリン過多症状になる。その場合はストーカー行為から、障害・殺人に及ぶことがある。逮捕じゃ済まなくなる。用心用心。
(13/08/13) アンナと女の意地  このところ常にWSを賑わせるのは、例の「土屋アンナ」騒ぎ。あれは原作と、脚本が違いすぎるとか、制作者が原作者になんの了解も得なかったとか、外向きの話ししか出てこないが、実体はそうではない。
 幾ら事前了解を得なくても、脚本が原作を上回るものだったら、原作者はOKしただろう。そんな例は幾らでもある。それがこんなに揉めるのは、脚本があまりにお粗末だったからだ。脚本家に問題があるのだろう。
 アンナもこの際何時までも揉めているのではなく、3000万くらい、のし付けて払ってやればよい。それぐらい、ファンのカンパを募れば直ぐに集まる。ここでアンナがオンナと言うか女優の意地を見せれば、一皮剥けた大女優に変身出来るだろう。又制作者と俳優との関係に一投石出来る。俳優の地位向上に貢献出来るのだ。
(13/08/07) 麻生で思い出したヒトラー似のやかん これは本年6月に出ていたヒトラー似のやかん。アメリカの某家庭器具メーカーが開発し、野外広告に出したところ、誰かが「これはヒトラーに似ている」とFBに出したものだから、たちまち全米に蔓延。メーカーに猛抗議がきて、とうとう野外広告どころか、スーパーからも全商品を撤去する羽目に。そうでもしなければ、他の商品迄不買運動に曝されるかもしれないからだ。
 麻生発言の後に、大阪の橋したがこれは「ブラックユーモアだ」などとアホ発言をしたり、麻生擁護派がネットで言い訳発言を繰り返しているが、筆者に云わせれば、「こんな馬鹿見たことがない」だ。欧米社会では、ことナチスに関しては冗談は通じないと言うことを、政治家や評論家は知るべきである。麻生発言は、周囲を海で囲まれた、東洋の島国の居酒屋では、冗談で済むかも知れないが、欧米ではそのままと受け取られてしまう。内容や場合によっては、逮捕される恐れすらある。それぐらいのことは知っておかなければならない。
 筆者個人としては、これは人間工学的に非常によく考えられたデザインと思うが、世論には勝てない。
(13/08/05) オウム裁判員裁判の是非 オウム高橋被告が、始めて裁判員裁判になるらしい。最高裁も何故こんな馬鹿げたことをするのか?最高裁はオウム残党は全く無害になったとでも云うのだろうか?とんでもない、特に残党アレフは本TOPICSで述べているように、危険な徴候を持っている。
 もし、裁判員がアレフに襲撃されたとき、最高裁は責任を持てるのか?オウム裁判は裁判員裁判ではなく、プロ裁判にすべきである。プロ裁判官なら、オウムに襲われても、本望だろう。
(13/07/31) ゲリラ豪雨とX-RAIN  噂に聞いたX-バンドレーダーによるX-RAINを今日試しにやってみました。未だ試験運用中と言うことなので、少し使いづらい感もありましたが、その内段々慣れてくるでしょう。
 地方の土木コンサルやゼネコンなんかは、これを大いに活用すべきでしょう。
(13/07/29)  花火とゲリラ豪雨  一昨日東京江東の花火大会が突然のゲリラ豪雨で中止。これだけではなく過去に何回も突然の豪雨で中止になったことがあったらしい。この原因は東京の高層化が第一。しかし花火が引き金になっている疑いもある。つまり昼間地上から高層ビルに沿って上昇してきた暖気が、夕方の寒気に触れる。それだけでも大気が不安定になるのに、花火が高空で爆発すれば、一気に気圧が変化する。つまり爆発の瞬間に周辺大気は圧縮され気圧が上がるが、その後大気は急激に収縮し気圧は急降下する。これは一種の断熱膨張である。その結果周囲の気温は低下し、大気中水蒸気が液化する。これがゲリラ豪雨を引き起こしている可能性が考えられる。当に花火が火付け役。
 アベは景気対策の一環として、容積率を見直し都市高層化を進める方針だが、その結果は絶え間ないゲリラ豪雨や竜巻の襲来で、東京・大阪などの大都市では花火大会など過去の遺物になるだろう。
(13/07/28) 長崎コンクリート詰め死体事件(2) 長崎コンクリート詰め死体。出何処は某病院で、人体標本の一部と云われる。しかし人体標本ならホルマリン漬けが普通。コンクリート詰めにするなどあり得ない。そもそも標本は将来の研究者に向けて、誰でも観察出来るように処理する。コンクリート詰めなら誰も見えなくなる。と言うことは標本作成者は、この人体部分を、誰からの眼からも遮断する意図があったことになる。何故そういう措置を採ったのか?第一、そういう有機標本がある場合、公衆衛生法上病院解体時にその旨届け出た上で、処分しなければならない。何故その手続きを怠ったのか?最重要参考人の病院長は既に死亡らしいから、これも迷宮いりか?しかし、関係者は大勢存在している筈である。探偵小説なら、全員が被疑者になる。果たして金田一耕助なら、この謎をどう解く?
(13/07/27) 長崎コンクリート詰め死体事件 今ひとつ面白いのが長崎採石場でのコンクリート詰め死体の発見。おそらく誰かが絶対にばれないと思ってコンクリート詰めにしたのだが、資源リサイクルの波には勝てず、とうとうばれてしまった。同じ事は、コンクリート詰めにして大阪南港に沈めてしまったのは良いが、突然の南海トラフ地震。南港にも津波がやってきた。津波が収まると、大阪南港には死体入りコンクリートの塊がゴロゴロ、なんて話しになると、面白いですねえ。
(13/07/26) 山口県平成「八つ墓村」事件(2)  山口県だけじゃなく、広島、岡山、兵庫県西部地方など所謂中国筋は、昔から差別の厳しい地域です。言葉を聞けば判るでしょう。
 容疑者は永く川崎で暮らし、15年程前から当地にやってきたらしい。言葉も違えば生活慣習も違う。最初の内はなんとかやっていけるが、その内、地が出てきて疎遠になる。よくある話しだ。
 川崎なんて都会から、それも単身で山口のド田舎にやってくれば、地域と同化せよと言うのが無理。両親が死んだ時点で川崎に戻るのが正解。
 何となく背景に感じるのは、ジュンイチロー、シンタロー、晋三だ。田舎暮らしは良いですねえ、なんて云うのは、何にも知らないアホタレ。一度でも良いから田舎で暮らして見ろ。
(13/07/25) 富山放火殺人事件の複雑な事情  富山殺人放火事件の容疑者が証拠不十分で不起訴。これも山口連続殺人事件と並ぶ、謎の多い事件です。
 仮に検察の判断が正しいとすれば、犯人は他にいて、元容疑者の元警部補は、その身代わりになったと云うことだ。放火殺人は重罪であり、厳罰化が進む昨今では、被害者が一人でも、内容によっては死刑判決が出る可能性もある。それぐらいは警察官なら、誰でも判っているはずだ。そのリスクを侵してまで、犯人になりすまそうとするなら、それは金銭取引を越えた、何らかの複雑な原因があったに違いない。
(13/07/23) 山口県平成「八つ墓村」事件  山口県過疎地帯過疎村での連続殺人事件。何となく横溝正史「金田一耕助」シリーズを想い出します。山口版「八つ墓村事件」か?さて何があったのでしょうか?金田一シリーズでは、大抵真犯人も自殺しています。
 「八つ墓村」のモデルは昭和7年の津山殺人事件。原因は差別。但し部落差別ではなく、集落全体からのイジメ。今回はどうか?早速評論家と称する知ったかぶりが解説していますが、本当のことは本人に聞かなくては判らない。本人自身、自分が何をやったのか、判っていないケースが多いのだ。
(13/07/20) ニュートリノの変質  しかし何故ニュートリノが電子型に変位するのでしょうか?カミオカンデまで、光速で跳んでいく途中で、ヒッグス粒子に掴まるのでしょうか。それならニュートリノの速度は距離の自乗で低下しているはずだ。。
(13/07/12) 今度はサムスン爆発 今度はスイスで、サムスン製スマホが突然発火。持ち主の18才女性が大やけど。ウン!これも持ち主の誤操作が原因アル。日本が背後で電波を操作しているニダ。謝罪と賠償だあ!
(14/07/10) NPB統一球疑惑(その4) プロ野球統一球問題で、本日オーナー会議が開かれたが、そのオーナー達の怖じ気づけが勘に触る。オリックス宮内なんかは、ナベツネペコペコゴマスリ路線。三木谷なんかはもう少し腹があったか、と思ったが、とんでもないナベツネスリヨリゴマスリは顕か。両方ともかつては改革路線だ、などと云われていたが、とんでもない。実体はナベツネのポチで、あんな死に損ないクソジジイに睨まれただけで、ペコペコする骨なし野郎だ。
(13/07/07) 高槻とペルーの石材泥棒  ペルーや中南米で、不動産業者が古代遺跡を破壊して、石材を建築資材に転用する事件が相次いでいます。しかしこんなことは中南米だけの事ではありません。高槻でも明治維新の後、高槻城の石垣を取り壊して、淀川の築堤に転用している。今でも我が家の近所を歩いていると、高槻城石垣の石材が見つかる。そんなことは日本中あちこちで行われていた。
(13/07/05) イスタンブールと東京  コンスタンチノポリスは古代・中世に於ける西方文明・文化・芸術の中心地。その富と栄華は桁外れで、これに比べれば、ローマなどド田舎の貧乏タレ。
 イスタンブールになってからも、イスラム世界の中心地だった。東洋/西洋の接合点として、近世・近代のヨーロッパは、イスタンブールなしではやっていけなかった。
 それに対しTOKYOは、何らかの形で世界の中心になったことがあったろうか?バブルの一時期、土地投機の中心になったことはあったが、歴史的に見て自慢出来るものではない。
 イスタンブールがビザンチンの栄光を盾に採ってくれば、ヨーロッパやアラブ諸国は弱い。
(13/07/04) オウム=アレフと真言立川流  元オウムのアレフに警察の捜索が入って、その映像がテレビにでました。祭壇にあったのはマハーカーラ(大黒天)の図像。これはチベット後期密教の主尊で、ダキニ天の夫でもある。日本では立川流で祀られる。
 公安調査庁幹部らの写真が剣に貫かれていたが、これは立川流の呪殺法の一つ。アレフは立川流をやっているのだろうか?無論こんなもの直接効果があるわけはない。本気で信じていたとすれば、ただのアホ、アホ集団。しかし本気なら、これは極めて危険な徴候である。
 立川流というのは、昔は一部の宗教家かマニアしか知らなかったのだが、今では映画や小説で結構若者の間に広まっている。ヘイトスピーチと並んで、危険な徴候だ。それを煽っているのが、アベノミクスや維新だったりして。
 場面変わって、上裕の執務室。後ろの段に大国様が飾ってあったのが笑わせる。大国様は出雲神話のオオクニヌシノカミ。チベット密教の大黒天とは何の関係もない。ただ呼び方が似ているので、後世同一視されるようになっただけ。上裕も密教の勉強が足りない。
(13/06/29) 何故村木厚子が? 今度厚生労働省に誕生した初の女性事務次官村木厚子。マスコミや世間の受けは概ね好評で、毎日新聞の某コラムには「頑張れ村木さん」なんてエールまで飛び出す。しかしこの女、あの評判の悪い後期高齢者医療保険制度を作り出した張本人。老人・年金生活者の敵だ。事件後自民党にすり寄って、次官ポストを手に入れたのだろう。とんでもない女狐だ。
 あの時、マスコミは散々この制度を批判した。処が今度は、その張本人を英雄扱い。全く日本のマスコミには、報道の倫理もなきゃ、論理の一貫性もない。その場しのぎの紙面穴埋め仕事だけ。こんなことだから何時まで経っても瓦版屋呼ばわりされるのだ。
(13/06/28) NPB統一球疑惑(その3) ナベツネが加藤コミッショナーに「責任はない、辞める必要はない」、と妙な援護射撃(06/27)。理由は?と問うとムニャムニャ。
 こんなことを云うから、余計黒い腹を探られるのだ。まず、例の統一球騒動は、ワタクシが云うとおり(そして大方の人も思っているとおり)、ナベツネが加藤に圧力を掛けて、発表を遅らせたもの。冒頭の援護射撃は、自らそれを白状したようなものだ。
(13/06/16) 対ウエールズ戦 昨日サッカーはブラジルに完敗しましたが、ラグビーは全日本がオールウェールズに23vs8で完勝。これは大変なことです。今頃、ウエールズでは「監督はクビだ!選手は頭を丸めろ」などの怒声がとんでいるでしょう。古くは今から40年以上前、やはりオールウェールズが全明治からゴールポスト正面スクラムで認定トライを獲られたときも、同じ騒ぎが起こった。
 ワタクシは前半開始早々、ヒョットしたら結構いけるのではないか、という気がした。まずタックルで当たり負けしていない。それどころか相手の攻撃をタックルで潰している。なかなか見応えのある試合でした。両方ともフォーメーションを綺麗につくっているし、それと国際試合の割に反則が少ない。若干エキサイト場面もあったが、あんなの大したことはない。ラグビーの教科書的模範試合として記録に残しておきたい。
(13/06/15) 川重ー三井経営統合の謎(その3)  川重前社長の解任騒動の原因は、前社長らのフライングとされる。要するに、14年以降の造船受注残が全く無いのに、今更造船比率の高い三井造船を合併してもメリットは全く無い、ということだ。
 そう云われりゃその通りなのだが、造船も建築も似たところがあって、大体20年サイクルで好不況が繰り返すことである。一つは構造体(主に鉄鋼)の老朽化、一つは設計基準の変更、もう一つがユーザーの好みの変化。これらが複雑に影響しあって上述の好不況パターンを作るのである。考えてみれば1990年バブル崩壊で、日本の建築業は壊滅かと思われたが、今やアベノハルカス、グランフロ梅田、東京スカイツリーなど建築ブームだ。
 いずれ造船もブームの時期が来る。そこで必要なのは発想の転換だ。例えば潜水遊覧船とか、空飛ぶ豪華客船、世界中1時間以内で駆けつけられる、超高速救急プレーンなどである。
(13/06/14) 川重ー三井経営統合の謎(その2)  三井造船との経営統合騒ぎで、川重社長らが解任。理由は統合交渉を勝手にやったということだが、こんな重要事項を平取り程度に漏らせるわけがない。何処かに黒幕がいるのだろう。新経営陣が本当の解任理由開示を守秘義務を建前に拒むのが怪しい。
 客観的にみれば、この統合はメリットはあってもデメリットはない。統合反対派は、「造船部門の売り上げシアーは10%程度しかない。こんなのを統合してもメリットはない」と言うことらしい(06/14毎日新聞)が、そうだから統合するのであって、シアーが30%も40%もあれば、統合する必要などない。従って反対派の言い分は説明になっていない。デメリットがあるとすれば、統合により、経営透明化を一層求められ、銀行団の関与が厳しくなるとか、或いは三井の経営姿勢が川崎ほど甘くはない、ということへの恐れか?実態はそんなところではないでしょうか?川重は売りか?
(13/06/13) NPB統一球疑惑(その2)  たかが統一球の仕様変更を黙っていただけで、NPB事務局長が辞めるの辞めないの、の大騒ぎ。こりゃやっぱり裏で何かあるな、と直ぐ勘ぐるのが野次馬の習性。
 セリーグの今までのホームラン数を比較すると、巨人を含む6球団では43本/球団、巨人を除く5球団では40本/球団。それに比べ巨人はダントツの60本。なお、横浜も巨人に次ぐ52本だが、監督は長嶋べったりの中畑。以上
(13/06/12) NPB統一球疑惑(その1) NPBが統一球の仕様変更を、選手に知らせていなかったことが発覚。全球団が対象と言うことですが、本当でしょうか?某球団の幹部だけそっと耳打ちされていた、なんてことはあり得ますねえ。そうだとすると巨人の開幕当初ブッチギリスタートは納得。では何のために?おそらく長嶋・松井国民栄誉賞受賞式典に向けてのはなむけでしょう。その時に巨人が首位でなければならない。麗しい・・・ナベツネ・・・の親心ならぬジジ心。
 そうまでしても、その内各球団は統一球に慣れてきて、巨人は今や阪神に追いつかれる有様。NPBは製造者のミズノまで口止めしたと云うが、ミズノは元々関西の会社。阪神との間に秘密のコネクションがあったとしても不思議ではない。
(13/06/09) 和歌山市周辺地震 和歌山市付近で連日地震が起こっていますが、これは南海トラフ地震とは何の関係もありません。昔から紀淡海峡を含む半径数qの範囲は浅発地震の多発地帯です。ワタクシはこの下に蛇紋岩のプリュームがあって、フィリッピン海プレートに圧される度にひび割れするからだと思ってますが、誰も信用する人はいません。
(13/06/01) 井川と阪神  あんな井川にひねられるようじゃ、何をやっとるんじゃ阪神は!今問題はクローザー。これに信頼が置けなければ、8回までに4〜5点以上の差を付けなくてはならない。そんなこと、今の阪神の打撃力に期待出来ますか?今度アメリカから急遽ピッチャーを獲ったのはその所為だろう。久保を先発に戻して、榎田を抑えに使え、という意見がある。これも尤もだが、8月の長期ロードを考えれば、先発ピッチャーに余裕が無くなるおそれがある。
(13/05/26) 筑波シンクロの騒ぎ 筑波のシンクロでチョットしたトラブル。マスコミや県は大騒ぎするが、ここで敢えて取り上げるほどの事故でもないのでパス。
 但し兵庫県の大型放射光施設(スーパーリング)はこれより遙かにエネルギーが大きいから、電磁石にトラブルが発生すると、こんな騒ぎでは済まなくなる。皆さん、お気をつけて。
(13/05/13) 東大推薦入試  ビックリ東大推薦入試。東大の主旨はとんでもない天才がほしいのだそうだ。それと推薦がどう結びつくのかよく判らない。関係ないのではないか?それと仮にとんでもない天才が入ってきたら、東大のセンセー方はついていけるでしょうか?それも心配。
 例の千葉大の飛び級入試はどうなったのでしょうか?その検証が必要ではないでしょうか?そういうことをサボっていると、また「立川断層」の大恥をかきかねない
(13/05/10) 北の宇宙ビジネス参入 北朝鮮が宇宙ビジネスに参入するという情報。衛星打ち上げ料はなんと、1回30億円を切る。日本のJAXAの1/10以下だ。当に価格破壊。ユニクロのようなものだ。但しユニクロは値段も安いが、品質は悪くない。北朝鮮製は中国製と同じで、品質が信用出来ない。その証拠にテポドン4で打ち上げた衛星と称する物体は、今どこにいるのか判らない。30億ドブに捨てたつもりで、やるならおやりなさいというところか。
 キューバとかベネズエラとか反米途上国向けビジネスでしょう。
(13/05/08) 反巨人連帯を! 阪神新井が久々のヒーローインタビュー(昨日巨人戦でのスリーラン)。「炎の行者」修行を辞めたのだろうか?あの行者は真言宗を名乗っているが、立川流ではあるまいか?。立川流の本尊はダキニ天で男の精気を吸い尽くすから、新井はこれまで精気を取られていたのかもしれない。
 いずれにせよあんなインチキ坊主とは関わり合いにならないのが身のためだ。
(13/04/25) 川重ー三井経営統合の謎  今週月曜(04/22)のトップニュースでは川崎重工ー三井造船経営都合協議という報道。ところが同時に両者とも「そんな事実はない」と否定発言。どちらがホントウかと思って夕刊を見ると、やはり経営統合説。一体どうなってるんじゃと思っていると、本日のロイター記事では川重幹部がやはり否定発言。
 誰か関係者が漏らしたオフレコ発言が廻り廻ってマスコミ報道になったとすれば、あり得る。誰がそんなことをするのか?例えば経産省幹部辺りがリークして既成事実を作り、外堀を埋めて両者を経営統合に誘導する。昔はよくこんな話しがあったが、今は証取法の規制が厳しいから、ウッカリすると地検の捜査が入り、手が後ろに廻りかねないので、そんな馬鹿なことをするヤツはいないと思う。ホントウのことは未だ判らない。暫く様子見が必要。
(13/04/21) オリンピックと防弾チョッキ  ボストンマラソン爆破犯はチェチェン人兄弟。狙いは来年ソチ冬季五輪妨害にある。これからはオリンピック見物も防弾チョッキが必要になります。
 ところで、日本製防弾チョッキが米軍に採用されていることをご存じですか?これ武器輸出3原則に反するような気もするが、防弾チョッキは今では警察もガードマンも使うから、武器にはならないのでしょう。
 ソチ五輪に向けて東洋紡と生命保険株が上がるかもしれません。期待しましょう。
(13/04/19) なんたるザマだ!セリーグ4球団  昨日は8対1で阪神が巨人をノックアウト。ザマア見ろだ。ところで首位巨人の勝敗を見ると、これまで負け数は3。これみんな対阪神戦。今シーズンセリーグで阪神以外に巨人に勝ったチームは未だいないと言うことだ。なんたるザマだ。こんなことだから、他のチームは巨人に買収されているのじゃないかと、疑われるのである。
 昔阪神がセリーグのお荷物だったことがあったが、今や阪神を除く4球団がお荷物になりかねない。もっと根性を出せ!
(13/04/17) 三宅島地震 本日昼過ぎから三宅島付近で地震が繰り返し発生。伊豆諸島東側は「富士川断層」の延長で、太平洋プレートとフィリピン海プレートとの境界に当たる。地震は次第に規模を大きくしている。地質構造と地震発生状況をみると、今後もっと大きな地震が発生するかもしれない。
 これが東南海ー南海地震と関連するのか、は大変難しい。お前はどうか、と問われれば、「有り」と答えるでしょう。但しそれが一月後なのか20年先なのか判らないのが問題。
(13/04/09) サッチャーよ去らば  鬼婆サッチャーがやっとくたばりました。「世界中に悼む声」なんて報道もありますが、何であんな鬼ババアを悼まなくてはならないんだ、という声がイギリスにはあるらしい。ワタクシもその口。
 若い頃は美人だったが、年を取るに連れて人相が悪くなった。メルケルもそういう傾向がある。権力は人間の性格を悪化する。それは人相に現れる。
 レーガンは未だ生きているのでしょうか?日本の中曽根は未だくたばらないが、そろそろ今年辺りでお陀仏でしょう。今年は大勢あの世にいくのではあるまいか?13年だから。
(13/04/03) 鳥インフルエンザと天然痘  10年振りの鳥インルエンザ。その他中国(や東南アジア)発インフルエンザには豚起源のもある。原因として挙げられるのは、これらの地域では人間と動物との距離が近く、常に接触状態にある。その結果、ウイルスがヒトに感染しやすくなるようDNAが変化するためだ、という説がある。
 それを避けようと思えば、鳥や豚を人間から隔離し無菌状態で飼育しなければならないが、そんなことをすればコストが天文学的に高くなる。日本でも豚・鳥価格が急騰し、家庭をノックアウト。電気料金と同じだ。
 そんなガードをしても、新型ウイルスの発生を根絶することは出来ないだろうから、考えるだけ無駄かもしれない。
 それより天然痘ウイルスの管理は大丈夫なんでしょうか?アメリカは他国の生物兵器は廃棄を要求するが、自分だけはしっかり確保しているのだ。アベちゃん、親米保守派の人達、知っていますか?
(13/04/02) タンザニアのビル倒壊 今中国が一番力を入れている国がタンザニア。中国援助で建設ラッシュ。この間習が訪問したばかりだ。そのタンザニアで建設中のビルが倒壊した。これが中国援助だったりすれば?
(13/04/02) エープリルフールの冗談?長嶋松井国民栄誉賞ダブル受賞 聴いてビックリ!長嶋・松井に国民栄誉賞。思わずエープリルフールの冗談か、と思いました。何故だ?悪いが両方とも、プロ野球の発展にそれほど大きい貢献をしたように思えない。松井に至っては最期の数年はマイナー暮らし。共通するのは両方とも巨人で、ナベツネの思い入れが一塩だったこと。政府も受賞理由を作るのに大変だったろう。今日本で一刻も早くあの世に行って貰いたい年寄りの代表が、石原シンタローとナベツネ。この二人いい年して公私の区別が出来ていない。
 ずばり昨年総選挙の読売グループの貢献に対する論功行賞。裏でナベツネが画策したのだろう。オレが生きている内にナントカてなところか?
 この程度のことは世間はみんな思っている。思っていて何故云えないのか?それは長嶋神格化伝説が国民(とマスコミ)に刷り込まれているからである。長嶋がいる限り誰も批判できない。当に北朝鮮と同じである。長嶋がジョンイルで、松井がジョンウンといったところか。それを利用しようとするのが自民党。と言うことは自民党は北朝鮮人民軍となる。また、この後、新聞やテレビではちやほや提灯記事・番組の連続。日本のマスコミなど、北朝鮮労働党新聞や中国人民日報と変わらないのだから、仕方ない。
(13/04/01) ソファサムライとは  Sofa Samuraiという言葉があるそうだ。ホワイトハウスやペンタゴンの奥深く、戦場にも行かず作戦・戦略を考えて現場に押しつける戦争に行ったこともない高級文官達のことである。具体的にはチェイニー・ライス・ラムズフェルドの3馬鹿+CIAの幹部達を指すらしい。
 現場のニーズも考えず、作れば売れるとばかり売れないガラパゴス商品をただひたすら作って、会社の屋台骨を傾けた日本家電業界の経営者達もその口。何にも考えず山勘でトレンチを掘って、活断層が出た出たと喜んだものの、それを全くの部外者から間違いと指摘されて大恥をかいた、某大手国立大学研究所も似た口か?
(13/03/27) 炎の行者の真実  朝鮮総連会館を落札した鹿児島最福寺の池口という坊主。何処の誰かと思っていたら、「炎の行者」とか称してテレビによく出てくるあれだ。
 あの坊主ははっきり言って、桐山靖雄と同じ真言密教を騙るインチキです。阪神の新井もあれに引っ掛かってから、途端に打てなくなってしまった。精神集中ばっかりやっているから打撃に集中できなくなってしまった。どうしてくれるのか。
 昔で云えば後醍醐天皇をたぶらかした文観とか、将軍綱吉にとりついた護持院隆光のようなヤツ。ああいうのを立川流と云うのだろう。
 あれだけ衆生を騙していたら、死んでもろくなところに行けないだろう。テレビや政治家の眼はただの節穴だが、仏の眼は節穴ではない。
(13/03/23) エセアマチュアリズムを排す(柔道のプロ化)  世界中のスポーツがプロ化する中で、アマチュアリズムを最も大事にしてきた国が日本。その中でも特に柔道はアマチュアリズムの総本山みたいなところだった。その中で起こったのが、体罰問題と強化費私的流用事件。実はこれ、過度のアマチュアリズムの必然的結果。強化費は公的資金である。だからこれはアマチュア団体だけが使える。アマチュアリズムを支えるのは、縦系の権威主義。これにメダル何個ノルマというセミプロ主義が入り込めばおかしな事になるのは当たり前。プロ野球には公的資金流用などあり得ない。何故なら、プロの世界にアマの金が入る余地はないからである。
 柔道もプロ化すればこんな事件は起こらない。アマのままで綺麗に行きたければ、オリンピックから脱退することだ。
(13/03/22) 振動宇宙は在りか?  欧州宇宙機構がプランク宇宙望遠鏡の観測結果から、ビッグバン仮説を否定する見解を発表。ビッグバン仮説によれば宇宙の始まりは137億年前とされるが、この見解によれば、それ以前にも宇宙があったことになる。
 アインシュタインの宇宙方程式の解は、右辺定数項の値により定常宇宙・膨張宇宙(ビッグバンモデル)・振動宇宙に分けられるが、これらの内振動宇宙の可能性が高くなったことになる。筆者はどちらかというと振動宇宙説のシンパだったから今回の発表は我が意を得たりという気はするが、別に明確な理由があるわけではない。膨張宇宙説の場合、膨張が始まる前の状態が想像出来ないからだけだ。
 昔、ガモフがビッグバンモデルを発表したとき、ある聴衆が「では宇宙が始まる前には誰がいたのか?」と質問すると、ガモフは「そういう質問をする人間のために、神は地獄を用意された」と答えた。今度はガモフが地獄に行く番になりそうだ。かといって筆者はガモフ先生が嫌いなわけではない。なにせ小中学校の時にガモフ全集を読んでいたから。
(13/03/15) 呉市殺人事件  広島県呉市での牡蠣工場殺人事件。犯人は中国人だが、毎日社長から広島弁で怒鳴られて、ついカーットなっててなところではあるまいか。まあ、広島弁でやられたらやりかえしたろか、という気持ちは判らんでもない。広島弁など日本語じゃないんだから、広島県民はさっさと広島弁のようなヤクザ言葉は辞めて、関西弁にかわらにゃイケン。
 広島ちゅうとこは、役人が民間業者を脅かすんじゃから、まともな神経では付き合うてられ。コワイとこじゃ。役人もみんなアッチの人間かと思うてしまう。
(13/03/13) 京大教養改革  京大が教養授業の半分を英語でやるというので大騒ぎ。理系の授業は意外に大したことはない。単語を並べていけば、ナントカ授業は成り立つ。おまけに教師は学部からの出張が多いから英語は苦にならない。問題は競争もなく何の進歩もない教養文系でしょう。10年一日の如く古くさい教科書を使ってきた化石教師・・・特に語学教師・・・が最大の被害を受ける。ワタクシも市大教養時代、英語教師二人が阪大の三悪、すっかり英語キライになった。当たり前だが理系学生対象の授業で、アメリカ人やイギリス人でも一生に一度も使わないような単語や言い回しをネタにするのだから、そのセンスの無さにあきれかえる。こういうアホ教師こそさっさと追放すべきなのだ。ひょっとすると、この方針の狙いは、こういう化石教師を追い出し、教養を活性化させることにあるのかも知れない。それなら大賛成だ。
(13/03/04) 東北の雪 昔仙台にいた頃、五所川原でボーリングがあるというのでオペレーターを出した処、二日経っても連絡がない。多分盛岡から十和田廻りで行ったのだろうから、UFOにでもさらわれたんじゃないか(十和田の辺りはよくUFOが出るので有名)、と冗談で云っていたら、三日目に連絡が入って、やっぱり十和田の辺りで雪に吹き込められたそうだ。
 秋田県でそれぐらいだから、今回の北海道の豪雪はその数倍を見ておいた方がよい。西日本の気象災害が雨とすれば、北日本は雪なのだ。
(13/03/02) ノーベル物理学賞学者のご託宣 ノーベル物理学賞学者の益田名古屋大学名誉教授が再生エネルギーには種々問題があり、最終的エネルギーは核融合反応を目指すべきと発言。これは筆者と全く同じ考えである。
 原発や高速増殖炉のような核分裂エネルギーは核融合炉までの過渡的ステップ。それを最終目標と考えるアホがいるから問題がややこしくなるのだ。なおILCで重粒子の研究や技術開発が進めば、癌治療は盲腸の手術並みになるだろうし、放射性物質の半減期を短くする事が出来るので、放射性廃棄物処理は一般ゴミ処理なみになるだろう。アホな公共事業に税金をばらまくのなら、この分野に注ぎ込むべきだ。
(13/02./22) グーグル+とは? 本日グーグルが眼鏡型端末(グーグル+)というのを発表した。昔日本の神戸大学の研究者が似たようなのを実験的にやっていたのを見たことがある。但しそれは眼鏡ではなく、頭に被るヘッドギアタイプだったように記憶している。
 しかし原理は同じなので、日本人のアイデアをグーグルにパクラれたような気もする。
(13/02/21) 真犯人は誰か? 小林馨他2名の死刑が本日執行されましたが、新内閣発足後2ヶ月足らずの内の大臣署名。谷垣が、自民党内から弱虫呼ばわりされないために、見栄を張ったのではあるまいか?なんとなく政局執行の感がする。
 それはそうと、例のPC乗っ取り事件。マスコミでは容疑者をてっきり犯人扱いしているが、少し怪しくなって来ているような気がする。今のところ出ているのは状況証拠だけ。直接証拠は一つもない。勤務先PCからウイルスメールが発信されていると云うが、こんなもの何の証拠にもならない。犯人しか判らない秘密の暴露がないから、起訴出来るかどうか、起訴しても公判維持が出来るかどうか疑問。
(13/02/18) 剣道はオリンピックを除外 ワタクシの小学校の同級生に剣道7段(今は八段かもしれない)と言うのがいる。何年か前の同窓会で剣道の五輪参加は、と問うと「柔道みたいになったらかなわんから剣道は申請しないんや」という答え。そういえばラグビーも15人制は五輪参加していない。剣道もラグビーも、ルールは複雑で審判の判定は微妙(ルールが複雑で判らないのは、観客の頭が悪いだけ)。五輪向きではないのだ。
 連日のレスリング五輪種目取り消し騒ぎ報道。この際レスリングは自ら五輪から脱退してはどうか。伝統を捨ててまで五輪のようなショービジネスに拘わる必要は無い、と。
 本当はレスリングが変わらなくてはならないのではなく、ヨーロッパと市場主義経済に偏りすぎたIOCである。
(13/02/10) 遠隔操作犯人の将来 例のPC遠隔操作犯人が捕まりました。これは本人のミスが原因。目立とうと思ってマスコミに余計なメールを送ったのが運の尽き。こんなどじを踏まなければ、永遠に掴まらなかったかもしれない。
 さてこの犯人、この先どうすべきか?普通の日本人なら、こんなとんでもないヤツは社会から永久追放だ!となるでしょう。これは穢れを嫌う単純神道精神が原因。もう少し頭を良くしなければならない。
 私ならこれを防衛省か総務省に雇って、対ハッキング(或いは、逆ハッキング)専門員にする。つまり中央省庁に入ってくるハッキングルート(大抵は中国・北朝鮮発)の調査や、逆にそのルートから相手システムのハッキング(或いはシステム破壊)を行う。
 そういう発想が出来ないのは、日本人が農耕民族だからか?騎馬民族なら能力があれば、出自前歴に拘わらず仕事を任せる。
(13/02/07) 豊田商事のDNA 一般庶民にはあまりなじみのない医療機関債詐欺。手口から見て、昔の豊田商事の残党(の子か孫か)を思わせる。
 浜の真砂は尽きるとも、世にペテン師のタネは付きマジ。
(13/02/05) 東に体罰あれば西に八百長あり 東に(柔道の)体罰あれば、西に(サッカーの)八百長あり。他にドーピングや何かをつつけば、スポーツスキャンダルはぞろぞろ出てくるだろう。こんなことで次のオリンピックは開けるのでしょうか?
 なおアメリカショートトラックチームで韓国人コーチが選手に体罰。成績の前に体罰を加えるのは、儒教国の伝統でしょうか?
 なお全柔連の顧問だかボスが、小沢一郎ではなかったか?そう思えば日本柔道界の体質が何か判るような気がする。
(13/02/03) ジャパンILCの奨め 増田元岩手県知事が毎日新聞に次世代超大型加速器ILCに関するコメントを発表している。ILC建設の有力候補に岩手北上山地が入っているからである。私は昨年既に「本日のトピックス」の中で、「ヒッグス粒子の次ぎ」と題して、このテーマを取り上げている。
 ワタクシ個人としては大和高原や瀬戸内海の下も良いと思うのだが、何故近畿・中国の知事達は手を挙げないのでしょうか?
(13/01/31) 埼玉資産家殺し(2)  埼玉資産家殺し事件で判らないことがもう一つ。あちこちに直ぐに足がつく証拠を残しすぎている。早く掴まえて下さいといわんばかりだ。これを単に手口の杜撰と見るべきか否か?
 これはむしろ捜査の眼を別方向にそらす目くらましではなかろうか?実行犯は単なるパシリで、真犯人は別に居る。何も日本国内とは限らない。海外から指示を飛ばしているかもしれない。
 真の狙いはスイスにある被害者の資産だろう。
(13/01/30) 埼玉資産家殺し(1) 埼玉県資産家殺人事件。何となくざまあ見ろ、という感じはしないでもないが、それにしても感心するのがその手口の杜撰さ。
 例えば死体発見現場のフェンスでも、あんなものは普通はリース、業者に外注するにしても注文書か何かは必ず残る。そこから簡単に足がついてしまう。第一地盤調査にフェンスは要らない。それと犯人の中にプロの土方が居るような気がする。フェンスの組立、死体を埋めた2mの穴の掘削。どれもシロウトでは出来ない。
 この資産家、どうやって金を集めてきたのだろうか?投資銀行やファンドと契約していたのだろうか?いやそうではなく、個人で独自ルートを通じて金脈を作ってきたのだろう。そこにヤバイ依頼主がくっついてきた。「もっと儲けさせろ」「いやもう無理だ」、てな話しか?
(13/01/15) 無能ノーベル経済学賞学者のご託宣 元ノーベル経済学賞のクルーグマンがアベノミックスを絶賛。但しアベは伝統的経済学を知らないからやっている、という解説付き。又彼は名前から押すとユダヤ系だから、何も日本人の幸せを祈ってそう云っているわけではない。要するに、自分の経済理論が正しいかどうかだけが関心の的なのだ。つまりアベと日本国民は、新自由主義経済理論のモルモットにされているのである。その結果は途方もない借金の積み重ね。そういえば、クルーグマンは借金のことには知らん顔だ。
 だからワタクシは昔からノーベル経済学賞は廃止すべきだ、と云っている。この賞はユダヤ人によるユダヤ人のためのようなものだ。第一、ノーベル賞学者の云うことを聴いて、経済がよくなったことがあるでしょうか?エリザベス女王じゃないけれど、世界にこんなに多くのノーベル賞学者がいて、何故ヨーロッパの経済危機が予測出来なかったのでしょうか?彼等はコンサルタントやナントカで結構稼いでいる。彼らこそ、日本語ではヤクザというのです。ノーベル経済学賞こそ、ヤクザーマフィアの天国なのです。何故今なお世界で貧困や戦争が続くのでしょうか?経済学は答えを出すべきです。
(13/01/11) カワウソからオオカミへ 愛媛県で、絶滅種と見られていたニホンカワウソは見つかりました。この線で行くと、ニホンオオカミも現れるかもしれません。
(13/01/08) チョの自殺 韓国の元巨人選手チョ・ソンミンが自殺して韓国で話題に。その妻も4年前に自殺している。おそらく鬱病が原因でしょう。鬱病が進むと、心の中に何者かが入り込み、それが心を支配し、「死ね死ね」と自殺を唆すのです。
 鬱病の原因は内因的なものは極く稀で、殆どは外因性。絶え間ない強度のストレスが原因です。タレントやスポーツ選手・政治家の場合はマスコミやネットによる攻撃が原因になります。、第一次アベ内閣での松岡農相の自殺も、マスコミの執拗且つ容赦ない攻撃が原因です。
 大津中学校自殺事件も、同級生による絶え間ないイジメが内的ストレスとなり、自殺に進展したと考えられます。
 そして、ストレスが鬱病に進む原因にソレトニン過剰分泌があります。この結果、ドーパミンが抑制され、退行性精神状態になる。ところがこのメカニズムを理解しない人間が多い。松岡事件のアベの対応はその典型。そもそも基本的な知識が足りない。アベは教育カイカクを唱えるなら、学校の場で精神病理学教育を推進すべきである。自分自身部下を一人殺しているのだから前科一犯。さて次の犠牲者は誰でしょう。
(13/01/04) フランスに帰って来るな。ソニーもそういわれないように フランスの俳優が富裕税増税に抗議してフランス国籍を捨ててロシアに国籍を移す。要するに帰化か?別に個人の事だから構わないが、俳優という職業柄度胸の良い行動だ。
 大衆からの反発が強くなり、フランスでは仕事がやっていけなくなるだろう。「お前なんか出て行け!」だ。それとフランス国籍を抜けば、フランスの法律の保護が受けられなくなる。プーチンがズーッと守ってくれる思ったら大間違い。
 昔バブルの頃、ソニーが「当社は日本なんか相手にしていない。世界が相手だ」と大見得切って、ヨーロッパに本社を移したが、それから20年。今や尾羽打ちからして大赤字。見るも無惨な有様。そこでワタクシはソニーに云いたい。日本に戻ってくるな!恥を知れ!このフランス俳優もそういわれないよう気を付けた方がよい。
(12/12/31) ドイツネオナチ イツでネオナチ政党「国家民主党」の非合法化を巡って混乱が発生しています。発端は彼等による外国移民6人の殺害事件。ドイツ連邦法の中に「社会秩序を乱す団体の活動禁止」条項があり、これを適用すると彼等が思想・信条の自由を主張し、適用しなければ政府が彼等の行為を認めるという矛盾に陥るからです。
 何故こんな事になるかというと、「・・・社会秩序を乱す・・・」という曖昧な表現を法律に盛り込んだからです。日本の破壊活動防止法も曖昧な法律ですが、これは外形的事実だけを規定しているのに対し、ドイツは・・・おそらくナチに懲りて・・・より幅広く縛りをかけようとしたのが違いでしょう。
 もしドイツが本気でネオナチと対決しようとするなら、法律をより厳格なものに見直し、いざとなれば軍隊を使ってまでも対決するぞ、という姿勢を見せるべきでしょう。
(12/12/29) ゴジラの引退 ゴジラ松井の引退で、なにか日本中が悲しんでいるようなマスコミ報道だが、阪神ファンとしては大したことではなく、ああそうですかのレベル。東京が日本ではないのだ。
 阪神に来るという話しもあったが、ワタクシは反対。膝に爆弾を抱えているからだ。城島の時も、同じ理由で反対だったが、阪神は採ってしまった。結果は思った通りになった。
 それとは別に、俄に盛り上がる松井の将来人生。アメリカ生活が永かったから、いきなり日本プロ野球には無理。第一ストライクゾーンが違う。評論家か何かで長期のリハビリをやらなくてはならないだろう。
(12/12/20) 世界最終日の前日 明日12./21はマヤ歴での世界最終日。これにちなんで世界各地で様々なパフォーマンスや怪しいマジナイが繰り広げられている。これに対し中国政府は終末説流布者57人を逮捕投獄。日本もこれぐらいのことをやればよい。誰かって?反原発キチガイの山本太郎とか、自分は電気を使いまくっているくせに反原発世論を振りまく朝日・毎日といったエセマスコミとか、相も変わらずデモを繰り返す反原発部落民とか、ついでに週刊現代もである。
(12/12/15) ラピュタ計画  政府が太陽光マイクロウエーブ発電実権衛星打ち上げ計画。マイクロウエーブの中に飛行機が突っ込んだらどうなるのだろう、と思わず心配してしまうが、この方式、使いようによっては強力な軍事転用が可能。核ミサイルを無力化出来るだけでなく、敵国施設を一瞬で破壊できる。当に「天空の城ラピュタ」だ。
(12/11/14) 仙台空港の不発弾(3) またまた仙台空港で不発弾発見。かなりばらまいたようですね。
 不発弾調査に使われるのが磁気探査という手法。多分仙台空港でも、拡張に当たってこれによる不発弾調査が行われたはずです。これが又、知る人ぞ知る談合業界(敢えて会社名は証しませんが)。
(12/11/10) 中池見湿地の過去 福井県敦賀市中池見湿地は国連ラムサール条約にも登録されるヘイケボタル生息地である。今から25年ほど前、大阪ガスがこの湿地にLNG基地建設を計画したのだが、保護生物の存在が判ってパーになったことがある。
 このほど北陸新幹線がルート変更でこの湿地に懸かることが判った。さて今更ルート変更が出来るでしょうか?但し抵触区間は80m程なので、思い切って縦断を上げ、橋梁1スパンで跳ぶ手もある。新幹線と言っても北陸など、在来線に毛の生えた程度。少々乱暴な線形でも許されるはず。
(12/11/01) 高槻と横浜市会 我が家の近所に「はなまん」という料亭がある。不味くて高い(一人最低8000円要予約)という噂なので行ったことはない。主に法事・仏事・七五三とか婚姻などの祝い事、それと選挙の度の自民党議員や支持者の会合に使われている。
 本日、その前を通りかかると中型バスとそれに乗って来た男女が20人ばかり。年齢は30〜40代が多い。バスの窓を見ると「横浜市会」というステッカー。横浜市の議員が何故高槻くんだりまで、大勢で乗り込んできたのでしょうか?別に見るモノなど何にもないが。
 公務員食費の公的援助は3000円を限度とする、という最高裁判決がある。横浜市会議員のミナサン、5000円は自腹ですよ。
(12/10/31) 仙台空港の不発弾(2) 仙台空港の不発弾はその後の防衛省発表で、米軍の500s爆弾と判明。アメリカ軍にも相当のマヌケがいたようだ。
 戦時中、陸海軍はあちこちに急ごしらえの飛行基地を作った。今の仙台空港もその一つ(大阪の伊丹空港や東京の羽田空港も実はその一つ)。飛行基地は出来ても肝心の飛ばす飛行機がないのだから(作ってもみんな特攻に行ってしまうから、国内には残らない)、そんなところ爆撃しても意味はない。爆弾の無駄使い。
 実はこの無駄使いが、ニューデイールで失敗したルーズベルトの経済政策を誤魔化す裏技だったのだ。
(12/10/30) 仙台空港の不発弾 昭和20年に仙台空襲というのがあった。但しこれは仙台を狙ったものではなく、山形を空襲に行った爆撃機が爆弾が余ったので、帰りの燃料を節約するために、仙台に余った爆弾をばらまいたものらしい。元々仙台は学問と文化の街で、軍事施設などろくなものはない。そんなところを爆撃しても爆弾の無駄なのである。
 昨日仙台空港で不発弾が見つかった。これは、仙台空襲で間違って落とした爆弾か?しかし仙台空港と仙台市内とは大きく離れている。幾ら米軍パイロッットがアホでもここまで間違うことは無いだろう。だから艦砲射撃によるものかもしれない。
(12/10/25) やっぱりあった、ノーベル賞の賄賂  中国人の誰かがノーベル文学賞選考委員に賄賂を送ったのが公表された。おまけに別の委員に「金は幾らでもある。賞金はあなたにやるから名誉をくれ」、と云った中国人がいたのまで暴露された。
 これで当分中国人はノーベル賞から縁が遠くなった。何故なら、うっかり中国人を推薦すると、此奴も賄賂を貰ってるんじゃないかと疑われるから。
(12/10/12) ノーベル文学賞とはなにか?  ノーベル文学賞が中国人作家へ。よく判りませんねえ。一説によると、こういう非マルクス作家を賞して、中国政府(の特に人権問題)に圧力を掛ける狙いがあるという。それならまるっきり、文学の政治利用である。だったら純文学で勝負している村上春樹こそイイ迷惑だ。
 この中国人作家どころか春樹作品も読んだことのない筆者が、ノーベル文学賞を評する資格はないが、この賞ぐらい選定基準が曖昧なものはないのではないか?。理由として選定委員そのものが最早アナクロで、売れる作家は2流、売れない作家が一流などという、20世紀的価値観に囚われているのではあるまいか(芥川賞も似たところがある)。だから、文学賞など廃止すれば良いのである。なお、今日か明日はノーベル賞最大の恥である経済学賞の発表だ。
(12/10/10) PC乗っ取りウイルス 近の話題に、何者かが第三者のPCを乗っ取り、そこから脅迫Mailを送り、発信者と疑われた人が、逮捕・起訴され、その後発信者ではないことが判って釈放される事件が続いている。
 さて誰がこんなことをするのでしょうか?全く根拠はありませんが、筆者の勘では中国からでしょう。まず脅迫先が伊勢神宮とか秋篠宮とか偏っている。脅迫文が下手過ぎる。タイミングが尖閣問題と重なっている。
 最近筆者の処にも中国発SPMが増えている。しかし、それは人材導入のスカウト文書。総経理とか工場管理とか管理職が欲しいらしい。表向きこんなに反日活動が盛んなのに、実態は日本人材を欲しがっているのだ。複雑だねえ、あの国は!
(12/10/05) 談合で儲けたのは同罪だ。 住友電工カルテル事件がばれて課徴金が21億円。株主(の一部)が役員に逸失利益補填を求めて提訴。しかし、考えればこの株主も、カルテルがバレルまではそのお陰で利益を得ていたわけだ。カルテルをやっていなかった場合の利益と配当金を比較して、過剰配当と認められると、配当金の一部返還を求められる恐れもある。 しらん顔をしておけばそのまま貰い得だ。
(12/10/03) 高槻のヌートリア 今日始めてヌートリアを芥川で発見しました。遂に高槻にも現れたのです。何処から来たのでしょう?一昨年から下流の堰で魚道設置工事をやっていました。こんなものを作ると淀川から外来種が遡って来るぞ、とおもっていたらやっぱりです。台風17号で淀川の水位が上昇したので、それに乗ってやってきたかも判りません。
(12/09/24) 今回就役した中国海軍の空母ワリャーグのワリャーグというのは、紀元1世紀頃から4世紀頃にかけて、バルト海沿岸地方からロシアに侵入し、更に南下したノルマン人のこと。長身・金髪・碧眼の白人で、プーチンやシャラポワ、ウクライナのチモシェーンコなんかが典型。それに比べメドベージェフなんかはスラブ系の血が濃い感じがする。ブレジネフなど典型スラブ系。
 ロシア人には他にトルコ系、モンゴル系、ツングース系、ドイツ系なんかがあり、中にはユダヤ人やユダヤ系もいるから結構民族的には複雑なのだ。だから民族紛争が絶えない。
(12/09/21) 12年イグノーベル賞  12年イグノーベル賞。6年続けて日本人が受賞。その名は「スピーチ・ジャマー」。要するに、何時までも続く愚にもつかないおしゃべりを黙らせる装置。
 いましたねえ、筆者のサラリーマン時代でも訳の判らないことを延々と述べ立てて、やたら会議の時間を搾取したり、人の仕事を邪魔する奴が。あの時にこの装置があれば、もっと会社は利益を挙げられたでしょう。
 馬鹿馬鹿しい発明の様に見えますが、視点を変えると大ヒット商品になるかもしれません。それはそうとこの装置、カミサンのおしゃべりを黙らせることは出来るのでしょうか?
(12/09/12) 金本引退 アニキ金本遂に引退。そうだろうねえ。2〜3年前位からバッターボックスに入るのが痛々しい気がしていた。さて金本の将来。間違いなく広島の監督として復帰する。その時阪神監督は矢野。
(12/09/06) 13年WBC逆転参加  色々揉めてとうとうWBC参加に決定。何故こんなに揉めたかというと、今から8年か9年ぐらい前に問題がある。当時MLBの提案にNPBがろくな交渉もせずに、安易に載ってしまったのが災いの素だ。誰が交渉窓口になったのでしょう?当時・・・今でも変わらないと思うが・・・NPBの実力者と言えばナベツネ。ナベツネの前にはコミッショナーも形無し。そしてナベツネに最も影響を与える野球人と言えば、長嶋茂雄しかない。長嶋がWBCにのめり込めば、これに反対出来る人間は誰もいない。今でもそうだろうか?そうかもしれない。
 今期の新井の不振が選手会長としてのWBC問題のストレスからだとしたら、WBCには複雑な感情にならざるを得ない。
(12/08/29) 台風兵器の開発 8月にしては珍しい大型の台風15号は去りましたが、通常9、10月は大型化する傾向があるので、今後大型台風が本土を直撃する可能性があります。但し、今年の猛暑で日本海の水温が上がっているから、急に大陸から寒気団が南下すると、朝鮮半島ー日本海に前線が発生し、それに沿って台風が進むと竹島直撃型もあり得ます。それに韓国竹島不法占領艦隊が巻き込まれると、艦隊が壊滅する可能性もあります。弘安の役の再現です。歴史は繰り返す。面白いですねえ。時々ヒッグス粒子を使って台風の進路を変えられないか、などと考えてしまいます。それと台風兵器はやろうと思えばやれなくはない。
(12/08/22) 金詰まりのドイツ  ユーロ不安で、ヨーロッパのどの国も金が欲しい。昨日ドイツで起こった、日本人バイオリニスト所有バイオリンに対するいきなりの課税事件。ドイツも金が欲しいのだ。だからといって、金を払う必要はない。何故なら、これまで同様の手続きでバイオリンの移動を行ってきたからだ。
 今回のドイツのやり方は、金に困った韓国や北朝鮮と同レベル。今後は日本もドイツ人芸術家入国には同様の対応を採らざるを得なくなる。
(12/08/21) 真の平和ボケとは誰か? 先日朝、あるラジオ番組。パーソナリテイは大阪の某芸人。最近の芸人はろくな知識もないのに偉そうなことを云うのが多い。これもその一例。
 政府の竹島・尖閣対応を取り上げ、やれ対応が遅い、対応が生ぬるい、この辺で日本は中韓ロに対しキチンとした姿勢を示せ、と言いたい放題。そのあげくが、日本は平和ボケや、自衛隊を軍隊にせよ、集団自衛権を認めよ。そのかわりアメリカに出ていって貰う。一見憂国の正論に見えます。実はこれ維新や自民党保守派、石原シンタローなどに通じる反米自主防衛論なのです。
 さてミナサン。本当の平和ボケとは誰でしょう?。アメリカに出ていって貰うとはどういうことか?アメリカは相互安保条約を結ぶ国には必ず基地を設ける。それを出ていけというのは、日米安保条約を破棄するということだ。少なくともアメリカ議会はそう受け取る。そうなれば、日本は中韓ロに加えアメリカまで敵に回すことになる。アメリカを追い出したフィリピンが今や中国の圧力でどうなっているか、自主防衛論者は知っているのか?
 つまり、上に挙げた大阪芸人のような一見正論派こそが真の平和ボケなのです。維新橋したも芸人、維新そのものが三流芸人集団。彼等こそが、真の平和ボケ集団だと言うことを知っておくべきだ。
(12/08/18) イーミョンバクの精神状態(2) なおイーの昨今の言動は韓国政府の了解を得たものではなく、本人の突発的思いつきらしい(韓国政府筋も大統領の言動は正常ではないと認めている)。これは極めて危険な徴候である。韓国政府は一刻も早くイーを逮捕し、精神病院に隔離すべきである。アメリカ憲法では大統領が正常な判断が出来なくなったとき、解任出来るとされる。
(12/08/12) 大和ハウスのフジタ買収 大和ハウスがフジタを買収するそうだが大丈夫ですかねえ?フジタという会社はしょっちゅうオーナーが変わる。ついこの間まではゴールドマンサックスが筆頭株主だったはずだ。尖閣事件で人質になったのもフジタ社員。中国遺棄毒ガス処理事業など、まともなゼネコンだったら手を出さない。通常なら日本政府が金を出して、中国企業に委託する性質のものだ。そんなリスキーな仕事を受注しようとするのだから、何か内部に問題を抱えているのだろう。それとも類は類を呼ぶの類か?
(12/08/06) オリンピックと日本人 オリンピックも中盤を過ぎ、日本のメダル獲得数も北京を上回るのは確実。ご同慶の至りです。これまでの経過を見ていると、日本はやけに団体戦に強い傾向がある。例えば、体操や卓球のように個人で負けても団体で2〜3位にはいるとか。普通は日本人は個人より集団主義優先だ、などというステロタイプ的説明がよく行われるが、そんなものではないだろう。今の日本人特にアスリートは、個人と集団の利益を融合出来るハイブリッド人種に進化していると見るべきである。外国人がそれについていけていないだけだ。ということは、日本人は将来再び世界をリードする存在になりうる、と考えられるのだ。
(12/07/25) ヒッグス粒子の次ぎ いま、CERNの後を行く、リニアコリーダーなるプロジェクトが国際的に進行しているらしい。地下に30qのトンネルを掘り、両端から粒子と反粒子を射出してぶつけ、超高エネルギー状態を作ろうとするもの。最有力候補が日本で、北上山地と北九州の2箇所が立地地点候補にあがっている。全体工期は7〜10年。しかし、トンネルに許される工期は5〜7年ぐらいではあるまいか。工区を数分割するとしても、30qをこんな短い工期では苦しい。トンネル屋としては、工期を15〜20年ぐらいにお願い出来ないか、と思う。そうすればかなり余裕のある工事計画が出来る。日本の地山はヨーロッパほど簡単ではない。
 金はともかく、時間がネックになるプロジェクトになりそうだ。日本のナショナルプロジェクトなら、日本の建設業界全体として取り組むべき課題だ。
(12/07/21) 中東の活断層 本日、毎日新聞を広げると社説に「中東の活断層に備えよ」という見出し。毎日新聞が何時「中東の活断層」を見つけたのか、と思ったらなんじゃシリア状勢の話し。どうせろくな意見もない新聞社のことだから、バカバカしいので読みもしませんでしたが。
 中東には立派な活断層があります。しかし、この断層には誰も注目していないようだ。
(12/07/19) 阪神大改造 幾ら満塁チャンスでも点が取れない。7月になってホームランがたった1本。誰がこんなボロチームにしたのだ。、あの星野というエグゼグテイブ アドバイザーは、新阪急ビルの特別室を貰って高給を取っていたくせに、何をしていたのだ!だから岡山の人間は、こすっからくて信用ならぬ、という偏見に繋がるのである。
 ワタクシは和田をクビにして、落合を監督に持ってくるべきと思っている。意見のある方はe-Mailでどうぞ。
(12/07/13) GOOLE WHO?
この頃よく入るのが、ヤフーやGOOGLEからの広告勧誘レター(電話勧誘もありますが)。我が社のような個人・零細まで勧誘のターゲットに広げるとは、いよいよあの業界も限界に近づいたか!
 それは当たり前で、今年から日本は人口減少期に入ってきた。人口が減れば企業数も減り、広告収入も減る。今の内から手を打っておかねば、てなところだろうか?これまでは中国が絶好のターゲットだったが、あの国もいずれ人口減。あてには出来ない。今後の狙いはミャンマーだよ。
(12/07/10) 6.29脱原発デモと中核 10万とも20万とも(主催者発表)、1万7千とも(警察発表)云われる6.29脱原発デモ。何となく、昔の60年安保国会請願デモとか、68年10.29国際反戦デーを思い出しました。ということは、このデモの背景に中核・カクマルなどの過激派がいると云うこと。昨年世田谷反原発デモ映像のバックに中核の旗があった。つまり、過激派のDNAは消えておらず、単に眠っているだけで、条件が整えば息をふきかえすということです。バクテリアと同じです。 これはオウムも同じ。
(12/07/05) イーミョンバクの精神状態 側近が逮捕されたり、弟が事情聴取を受けたりで、イーミンビャクはこの頃自制心を無くしとるね。もともと無い人物だったが、このところ特に酷い。ノウハウも経験も無いのに調査捕鯨を始めると云ってみたり、東シナ海の大陸棚拡張を言い出したり、日韓軍事協定を突然反故にしたかと思うと、いきなり中国と軍事協定を結んだり。やることに一貫性が無くなってきている。これではアメリカもあきれているだろう。
 サルコジ宅に家宅捜査が入ったから、次は自分と思いこんでしまった。強度のストレスはソレトニンの分泌を抑制し、アドレナリン過剰になる。そうすると人間は理性を失い、衝動的行動に奔る。これは統合失調症のかなり重度の症状である。
(12/07/01) ノーベル賞賞金カット  いささか旧聞ですが、ノーベル財団が今年のノーベル賞賞金の2割カットを決めた。その原因は欧州経済危機で投資先の運用益が減ったこと。こういう事態を招いた張本人は誰でしょうか?それは新自由主義という怪しい理論によって、投機資金の拡大・拡散を唆した新古典学派系の経済学者と称する与太者である。そして彼等のウチ何人かがノーベル経済学賞を貰っている。つまりノーベル財団は、身内が選んだ与太者によって被害を受けた訳だ。従って、ノーベル財団とノーベル賞委員会はノーベル経済学賞を廃止し、余った賞金を自然科学系に重点配分すべきである。
(12/06/29) お盆が近い  元ピーナッツの伊藤エミに続き、小野やすし、地井武夫が死亡。いずれも70そこそこ。今じゃ未だ若いといわれる年齢。誰かの霊が呼んでいるのじゃあるまいか、と稲川淳二ならいいそう(お盆も近いからねえ)。
 それに引き替え、さっさとくたばれば良いのにと思うのがまだまだ頑張っておる。例えばヤスとかシンタロー。長生きするのは内臓が丈夫だからで、顔が大きく顎が張っているタイプ。ヤスもシンタローもこの類。管や小沢もこのタイプに属する。この逆は小顔で顎が細いタイプ。橋龍がそうだった。谷垣や共産志井、コイズミ親子、鳩山兄。橋したも同類。どうも不吉な話しでした。お盆が近いもので。
(12/06/27) 地盤裁判と時効  なかなか時効の壁は高い。今関係している岩国市相手の裁判で、一審に続き2審でも時効が理由で敗訴。ポイントは原告が訴訟原因(家屋被害)を認知した時点の判断。しかし、地下で起こっていることを一般ピープルが認定するには相当時間が懸かる。現在の民事訴訟法はその点でも大変欠陥が多い。又、法曹関係者特に裁判官の地盤災害への認識不足も大きな問題である。
(12/06/26) 大阪湾の鵜  聞くところによると、最近、大阪泉北地方の海岸に鵜が大量に現れるらしい。鵜が現れるということは、魚が集まっていると云うことで、大阪湾にも魚が復活した証拠。そのかわり、地元では鵜の糞害に悩まされているらしい。さて、魚の復活は喜ぶべきか、悲しむべきか?
(12/06/15) オウム高橋逮捕で何が判るのか? オウム高橋が逮捕され、とりあえずの捜査は終盤を迎えた。しかし警察庁国松長官狙撃事件の犯人は誰かも判っていないし、捕まってもいない。それとか、彼や菊池が持っていたン千万円の出何処。つまり、オウム事件の解明は未だ未だだ、と云うことなのだ。ヤクザや北朝鮮、外人エージェントの介在だってあり得る。菊池や高橋は末端だから、彼等からは何も新しいものは浮かび上がってこないだろう。
 真相は麻原本人と死んだ村井だけが知っているか?
(12/06/07) マヌケの裁判  女を犯して、殺して、証拠になるコンドームをそのまま置いてくるマヌケな犯人が、どこにいるか?15年前の東電女性社員殺害事件の再審決定判決。
 これまでの裁判官や検察官・警察官は、その単純な男性的行動を頭に入れていなかったマヌケ達。2審の裁判官は、全てを客観的に見て予断を持たず判断したというが、それ自身がマヌケの証拠。真面目だったんだろうが、マが抜けている。自分が犯人だったらどう行動するか、という発想が出来ない。マヌケな真面目人間ほど、世の中に迷惑なものはない。
(12/06/06) 万里の長城? 中国が万里の長城を再測すると、総延長は2万qを越えるらしい。2万qといえば、地球半周分だ。俄に信用できますかね?何せ白髪三千丈の国だ。しかも国威発揚圧力が加わっている。ハッタリ半分と見て置いた方がよいでしょう。
(12/05/21) イタリアボローニャ地震 イタリアボローニャ北部で、昨日M6の地震が発生しました。実は筆者は以前から北イタリア〜南フランスの地震、というより活断層地形に興味を持っていました。その一例がコートダジュール半島北部の活断層地形。
 北イタリアでもロンバルデイア平野の南北には、活断層地形が見られます。・・・・・
(12/05/19) 投資勧誘業とはなにか!?  昨年1億の年収があった男が生活保護を不正受給していたので、生活保護法違反で逮捕。ところでこの男の職業が投資勧誘業。投資顧問というのは聞いているが、投資勧誘業とは初耳。一体どんなことをするのでしょうか?おまけにこの男、一昨年迄は無収入だったのが昨年だけで1億の年収。筆者のところにも、怪しげな儲け話のSPAMがよくやってきます。その類でしょうか?後ろに胡散臭い組織か、その筋の人間(某N証券OBとか)が潜んでいる気がします。
(12/05/17) 10数億詐欺大学生・・・・NHK以外の、どのメデイアも報道しない不思議  昨日NHKニュース。何処かの大学生が上手い投資話しを持ちかけて10数億円以上を詐取。六本木の超高級マンションに住み、超高級外車を乗り回していたらしい。本人は今海外逃亡中で、逃亡先はシンガポールともいわれるが、ここには例の村上義彰が居住。何となく繋がりを感じます。さてどこの大学なのかはNHKは云わず。大学生だから法律上は自己責任。親に責任を持っていくわけにもいかない。しかし、どんな親か、どんな育て方をしたのか、顔を見てみたい気はします。NHK以外の他のマスコミが、何も云わないのは何故でしょう?例えば、この大学生の親族にマスコミ関係者とか捜査関係者がいるとか。よくある話しです。来週か次の、週刊新潮か文春に期待しましょう。
 その後の週刊新潮によれば、この大学生は慶応。ナルホド。今後慶大生と見たら詐欺師と思え、てな風評が立つかもしれません。何せ、竹中平蔵という稀代のペテン師が教授をやっているのだから。
(12/05/15) オバマAPEC欠席騒ぎ  ウラジオストックAPECにオバマが欠席を表明。それに連れてプーチンもG8首脳会議欠席。アメリカのいないAPECなど、何を決めるのでしょうか?元々APECは日本が音頭を採って始めた会議。それをサボるということは、アメリカは日本を軽視する証か?
 海底鉱物資源開発権を持っているセブンシスターズの内、太平洋に面しているのは、日米ロの三カ国(他は英仏独伊)。この内二カ国が揉める状態では、まともな協定は結べない。
 思い切って、日本も欠席するか!
(12/05/13) AIJから助かった会社  AIJ投資顧問による被害は大変です。先日筆者が加盟していた奈良県建設業厚生年金基金から報告があって、平成20年頃、AIJ の噂を聞いて、21年3月に解約したとのこと。危ういところで命拾い。如何に情報収集能力が重要かということを、この一件は伝えています。おそらく銀行とか、他の投資運用機関からの情報でしょう。情報チャンネルは多い程良い。そのために必要なのは分散投資です。AIJに引っかかった企業は、おそらく投資や情報の分散化を怠ったのでしょう。
 ではAIJ の野放図な行動を見逃してきたのは誰でしょう?当たり前ですが、コイズミ改革で利益を得てきた勢力です。
(12/05/09) 中国人肉カプセル  日本で合法ドラッグでラリッたアホが暴走事件を起こすと、海の向こうの韓国では、中国からの人肉カプセル密輸が話題に。中国政府はそんなモノは無い無いと云っているが、中国語で無い無いは、ホントはあるということ。
 西遊記の始めの方に、天上界に就職した悟空が、赤ん坊の姿をした果実(人肉果)をみんな食べて、不老不死になった、という話しがある。この所為で悟空は天上界を追い出されたのだ。
 どうも人肉カプセルは、この話しの延長線上にあるような気がする。ということは、胎児を食べる習慣は、相当昔(少なくとも元朝以前・・・西遊記が作られたのは元代)からあった可能性を意味する。なお、西遊記のベースになっているのは道教。道教の起源はもの凄く古いが、邪教として社会主義中国では禁止されているはず。しかし、改革開放の嵐の中で古い邪教淫祠が民衆の中に復活しているのである。形だけの社会主義など風前の灯火。
(12/04/21) 設計変更の設計責任  1年前の東北太平洋沖地震で起こった、東京町田市でのスーパーコストコでで駐車場スロープ事故で、警察は設計した設計士や施工業者を起訴する方針。
 実は、施工段階でコストコ側が設計変更を要求したことが原因らしい。設計屋や施工業者は、この不条理に納得出来ないだろうが、法令上はやむを得ない。何故なら、拒否すべきことを拒否しなかったからだ。
 この場合、コストコに刑事責任は発生しないのでしょうか?発生しないのです。変な話しですが、法律はそうなっています。だってJR西日本尼崎脱線事故でも、JRは免責です。
(12/04/15) 山口県のゼネコン談合 昨日、前に居た会社のOB会があって、広島在住の後輩から面白い話しを聞きました。
 広島県でも公共事業は公募制になっているのに、山口県は未だに旧態依然とした指名制を残している。山口県建設業者には岸派と阿部派があって、両者が談合を繰り返している
 筆者が今関わり合いを持っている、岩国市Nポンプ場訴訟の施工業者であるK建設は阿部派である。
 このような話しが公然と話し合われているのに、国交省は何故動こうとしないのでしょうか?戦後元総理が四人もいる県には、さすがの霞ヶ関も手出し出来ないのか。
 さて山口県出身の四人目の総理とは誰でしょう?ご存じ管直人です。
(12/04/09) トヨタ製核融合炉? 浜松市にある光産業創成大学院大学という、関西ではあまり馴染みのない新興私立大学が、浜松ホトニクス・トヨタと共同で、レーザーを用いた核融合の実現に成功したという報道。但し今のところ報道しているのは中日新聞だけ。最初はエイプリルフールネタかと思いましたが、そうではないらしい。
 レーザー核融合は昔から阪大がやっているので、それほど珍しくはない。浜松の例がそれを上回る画期的なものかどうかは、未だ判らない。やっと豆電球を光らせた程度ではないか?
 仮に核融合に成功したとしても、それを如何に長時間持続させられるか、核融合で発生する中性子を遮蔽する容器の開発、核癒合で発生するトリチウムの処理など、問題はまだまだ。有頂天になるのは未だ早い。
(12/04/08) 富士も商標登録へ アップルが自社ブランド製品製造を委託している台湾系企業の名前が、富士厚工技集団。これだけ見ると、日系企業の様に思われかねない。これもパクリの一例。ところがこの会社の労働条件が酷くて、アップルが改善を要求。何だか日本のイメージダウンに利用されただけではないか。富士も国際商標登録をすべきである。
(12/03/25) グーグルサジェット検索の罪 Googleの実名検索で、犯罪絡みのとんでもないカキコミをやられて会社をクビになったり、再就職が出来なくなった人がいて、彼がGoogle を訴えたところ、東京地裁はGoogleに対し、サイトの削除を命令。とりあえずGoogle は拒否。こんな会社はさっさと潰した方がよい。
 そこで筆者も実名検索を実験。幸いにして怪しいカキコミとか、そういうのは無かったが、放っておくとなにをやられるか判らない。誰もGoogleの攻撃には勝てないのだ。何故なら、彼等の背景には新自由主義という新たな勢力があるからだ。究極のモラルハザードである。誰がこんなバケモノをつくったのでしょうか?吉本隆明だってその片割れ。
(12/03/19) 北朝鮮ロケットの噂
(12/03/16) 吉本隆明死す  吉本隆明が死んだが、あんなのどうだっていいよ。化石が分解したような物。ついでに水に流れてくれればなお良い。
 思想教祖と云われるが、吉本教祖の下から産まれたのは、管を始めとする団塊全共闘のアホばっかり。日本アホ生産教祖だ。
(12/03/16) AIJ焦げ付きの張本人  AIJ損失の全容が、次第に明らかになりつつあります。諸悪の根元がAIJ元会長の浅川(名前からみると、なにかアッチ系の感じ)にあるのは顕かですが、それの提灯持ちをやった社会保険庁OBムラも共犯。何よりも当時FXを始めとする、ハイリスク/ハイリターン金融商品の宣伝をやった、政治家・評論家・マスコミの罪は大きい。中でも竹中平蔵や、例の一橋大教授の罪は万死に値する。慶応・一橋もこの件に無関係ではない。言い換えれば悪の巣窟だ。AIJに群がった金融機関だってあったはずだ。例えば野村証券、叩けばほこりが出る。AIJに先物ノウハウを教え、顧客に売り込んだのは野村OB。 彼等の罪はどうなるのか!刑法の中に「金融煽り罪」でも創設すべきか?第一号が」竹中平蔵だったりして。
(12/03/09)  「さいた さいた セシウムさいた」  「さいた さいた セシウムさいた」。これは「オトナの会社」というサイトに紹介されたあるアメリカ人が書いた詩。このサイトを見てみると、東北被災地差別に満ち満ちたエゴのむき出し下劣カキコミの集まり。その多くが九州や西日本からである。九州は最早韓国の延長。人間が下劣になっているのだ。次の南海地震で、中四国や九州に被害が出ても救済しないことにしましょう。
(12/03/06) カンバ大阪とは何者?  さてミナサン、カンバ大阪というサッカーチームをご存じでしょうか?少なくとも私は聞いたことはありません。本日「中央日報」記事では韓国浦項が同チーム相手に3-0で完勝と大喜び。ひょっとするとこのチーム、大阪在住韓国人チームではないでしょうか?カン(韓)バだ。ホンダに似せたヒョンダイ、ソニーに似せたサニーとか、日本名をパクッタ韓国ブランドのようなもの。その内、ハン(韓)神タイガースなんてのがでてくるかも。
(12/02/28) エルピーダメモリーの経営破綻 国策会社エルピーダメモリーが経営破綻しましたが、同じ物を作って価格で競争すれば、韓国・中国に敵うわけがない。日本はいい加減に従来型のシリコン半導体なんかに見切りをつけて、中韓が逆立ちしても勝てない、高付加価値次々世代型半導体素子の開発を目指すべきである。例えば量子型半導体とか。
12/02/25) 小さい話題を幾つか 1、昨年、大学新入生に小中学校レベルの算数の問題をテストしたところ、約4割が不正解。大学生の学力低下が著しいらしい。しかし、それを報道する新聞記者や、嘆く政治家だって怪しい物。昨年春の京大入試カンニング事件。テレビに映った投稿サイトの入試問題に間違いがあることを指摘したマスコミは皆無である。確かに学生だけでなく、日本人全体の学力は低下している。東北瓦礫持ち込みを、髪の毛振り乱して反対するあの環境ババアや住民ジジイなど、ノー学力の代表。
2、関電は2800億円の赤字にも拘わらず、「株主に配慮して」60円の配当持続を決定。株主とは誰でしょう?大阪市のことか?特定株主に配慮して配当すれば、商法違反に問われる可能性がある。
3、AIJ投資顧問という会社がデリバテイブで、年金基金運用に2000億円の損失。どうも07年にこの分野への参入が自由化されて競争が激化した所為らしい。通常こういう規制緩和は数年ぐらいの検討と周知期間をおいて実施される。ということは、この事件の種はコイズミー竹中政権時代に撒かれたと考えられる。維新はズバリ、コイズミ路線後継者。彼等が政権に関係しだせば、この種の金融犯罪が増加するでしょう。日本のギリシア・イタリア化だ。
4、橋下が憲法9条見直しを公然と表明。その内核武装日米安保破棄なんて言い出すかもしれない。さて、昨年ダブル選挙で日和見を決め込んだ公明はどうするのか?
5、大王製紙グループの内紛。井川側は次々と関連会社役員を解任し、新役員を選任している。井川側が圧倒的株主なんだからしかたがない。しかし一方で進む大王製紙の赤字。これが進むと株価が下がるので、井川家が一人で経営責任を負わなくてはならない場面もある。その覚悟は出来ているのでしょうか?
(12/02/19) 今時M資金とは! イタリアで額面6兆ドルの偽米国債が押収され、詐欺グループ8人が逮捕された。1934年発行になっているが、こんなもの直接換金出来る訳がない。大方これを担保に、何処かから金を騙し取ろうという算段だろう。イタリア版M資金詐欺。M資金と言えば2、3日前元ピンク映画女優が、M資金詐欺に関与した疑いで逮捕された。今時、未だM資金に騙されるアホが居るのにビックリする。
(12/01/31) 2酸化炭素削減援助金のネコババ  やっぱり、ウクライナへの2酸化炭素削減援助金はウクライナの年金や元首相のポケットに入って行方不明。当初目的の炭素削減事業に使われていないのは間違いない。当に国際犯罪だ。この問題は数年前から指摘されている。アメリカなら絶対に黙っていない。それを黙っていたのは鳩山や管ら民主党政権。野田も又黙って有耶無耶にしようとしている。民主党はとうとう国賊政党になってしまった。
(12/01/19) ヒトラー「我が闘争」 イギリスでヒトラーの「我が闘争」を出版するかどうかで揉めていますが、日本じゃ日本語版が堂々と売られていますよ。但し真面目な研究書として。筆者は角川文庫版で、高槻の紀伊の国屋で買いました。ヒトラーの「我が闘争」の神髄とはなんでしょうか?一つは人種論、一つは組織論、一つは勢力論、もう一つは権力論です。この一つ一つの彼の主張は理路整然として、何故か納得するものがある。それを今最も忠実に実行しているのが、「大阪維新の会」です。橋下は読んだことがある可能性はある。但し、子分の松井以下は読んでいないだろう。日本語版でもそう読みやすい本ではない。松井などまともな日本語が判っているとは思えない。河内のヤンキーだからねえ。
(12/01/15) 防災研へ 先週の1/13、1/14の二日間に掛けて、京都大学防災研究所で「地盤事故・災害に於ける法地盤工学問題ワークショップ」というのがありました。私は座長の岩崎好規がなんか喋れと言うので、10年以上前にやった「菊池鉄工訴訟」を採り上げ、1時間ほどの講演をやりました。久しぶりの講演なのでかなり疲れました。
 この次は、岩国の中津ポンプ場訴訟を採り上げようと思います。他にもあります。
(12/01/05) 平成24年大予測  何とモスクワでは、正月に雪が降らなかった。この異変、確か一昨年にもあったのではなかったか?この年、ヨーロッパや北米では大洪水が発生し、小麦が値上がりした。日本では記録的な酷暑。すると今年の夏はラニーニャか?電力供給が懸念されます。昨年の夏は節電で切り抜けられたが、今年はどうなるかわからない。
(12/01/09)

1)本年は一昨年のラニーニャの影響もなくなり、気象は落ち着き、雪も台風も平年並みになるでしょう。但し、今年がラニーニャになるか、エルニーニョになるか、どっちでもないかは、6〜7月になる迄判らない。
2)北朝鮮の窮乏は更に進み、対外姿勢はより強硬になるでしょう。但し、これは韓国大統領選挙を見越してのこと。ハンナラ党が敗北し、左派政権が誕生すればどうなるか判らない。
3)アメリカ大統領選はオバマ再選の可能性の方が51対49の確率で高いと思う。理由は共和党が候補者選びに混乱し、その候補者の候補者も、これがーというのがいないからです。
4)年内国会解散が取り沙汰されていますが、あるかもしれないし、無いかもしれない。もし小沢一郎に”もしも”があったら、解散どころではないでしょう。ジョンイルにあったことが、一郎に無いとは云えない。お互い年も似ているし、心臓に爆弾を抱えているのも同じ。独裁者は心臓に負担がかかる。この点は橋下もよくわきまえておくように。
5)春にもアメリカとタリバンとの間に交渉開始(兆しはある)。8月頃には、アメリカのアフガン撤兵戦略が発表、オバマ再選。この結果ドル高が進み、日経平均は秋には10000円を突破。メデタシ、メデタシ。但し、その時の日本総理大臣は誰だか判らない。
番外)夏頃、島田伸介芸能界に何故か復帰。吉本興業社長がシンスケ復帰要望を表明(このアホ何考えトンね)。何もないのにそんなこというわけはないでしょう。おそらく一部TV局と話しが出来ているのではないか?ズバリ10ch系。ある時期からシンスケ同情応援番組が増えてくるような気がします。大阪は当にヤクザ(市長の橋した)・ヤンキー(府知事の松井)・維新(元自民党のチンピラ)支配地区となる。
(12/01/09) ゴッダルトベーストンネルの不思議  今スイスからイタリアに向けて掘削が行われてるゴッダルトベーストンネル(GBT)。昨年開通したゴッダルトトンネルとは別者だ。完成すると全長57qで、青函トンネルを抜いて世界最長となる。但し、このトンネル工事、既に8人の死者が出ている。今時のトンネル工事で、どうすれば死者を出せるのか、聞いてみたいものだ。
(12/01/07) オウム平田の潜伏先  オウム平田信が持っていた新幹線切符は新大阪からのもの。ということは、彼は新大阪から直接新幹線に乗った。実は、新大阪には関西最大と云われるカクマルのアジトがあった(今でもあるかもしれない)。大阪府下には、重信房子を支援していた高槻某病院とか、カクマル関連施設が他にもある。オウムと過激派との関連は従来から指摘されている通りである。平田長期潜伏の陰に、カクマル他の過激派の存在が予想される。それにしても不思議なのは、これら過激派関連施設は、とっくの昔から公安の監視対象だから、長期間潜伏は考えられないこと。何故、17年間も隠れ続けられたのでしょうか?これは一つの小説のテーマになる。
(11/12/21) ウイニー騒ぎ、最高裁で決着  例のウイニー裁判で被告(ウイニー開発者)の無罪が最高裁で確定。ワタクシはこの裁判、始めから京都府警の負けだと云っていた。官民の問題となると、一審では民が負けるケースが多い。古くは兵庫県明石大蔵海岸陥没事故や、筆者が今関係している山口県岩国市中津ポンプ場地盤変状訴訟でも同じ。一審裁判官は担当する訴訟が多く、一々目を通すのが面倒なのだろう。役人も裁判官も同じ官僚(同じ穴の狢)。この際、役人の肩を持って適当に判決文を書いておけばよい、てなもんだろう。但し、その手はワタクシには通じませんよ。
(11/12/12) ソーラー屋根から落雪  山形で、ソーラーパネルを貼った屋根に積もった雪が、普通の屋根より遠くに跳んで大騒ぎ。ソーラーパネルの摩擦係数が小さいからである。今の雪だからこの程度で住んだが、年末から東北山間部は豪雪期に入る。当たり前で、ソーラーの上にのればいつもより滑りやすくなるから危なくて仕方がない。ウッカリ乗ってソーラーを潰したり、傷つけると大損害だ。その内、ソーラーを付けた家では雪下ろしが出来なくなる。
 ソーラー発電が出来るのは、日本でも太平洋ベルト地帯だけ。日本全体のせいぜい1/3程度。
 
(11/12/03)  明石大蔵海岸事故差し戻し審  明石大蔵海岸陥没事故差し戻し審で、やっと被告有罪の判決。要点は「陥没の事前予測が可能だった」という判断である。この点は、筆者が当初から指摘してきたことである。
 随分時間が懸かりましたが、この問題に常に頬被りしてきた、土木学会や地盤工学会、地質調査やコンサル業界の罪は重い。兵庫県や国交省を相手にすれば、後がヤバイと自己保身に奔ったのでしょう。福島原発事故の背景に、似たものを感じます。今ワタクシが関係している裁判にもです。
(11/11/24) オリンパスの怪(2) オリンパス株が急上昇。当たり前ですよ。こんな当たり前のこと気がつかないほうがマヌケ(例えばオリンパス上場廃止論者とか)。オリンパスにはもう債務もないし、あの馬鹿経営者どもを追放すれば、あとは優良会社になるだけ。オリンパスは今が買い。一番良かったのは昨日だが。
(11/11/04) 熊野川の土砂ダム  今、台風12号により、熊野川流域で発生した土砂ダム撤去作業が進んでいますが、何故こんな無駄なことをするんでしょう?私なら、この天然ダムをホンモノのダムに仕立て直しますよ。その方が、安上がりだし、将来へ利用出来る。例えば洪水調整池とか、貯水方式なら観光スポットとか。何故そういうことを考えないのか?それが不思議だ。
(11/10/28) タイ水害への日本の対応  タイの洪水被害。速くも欧米系メーカーには撤退の動きが出てきた(10/27W.Stジャーナル)。これぞ日本のビジネスチャンス。つまり、この際タイ全域全域の治水計画を日本が請け負う。それによって関連治水施設の設計・施工を日本企業の受注に繋げる。くれぐれも、中国や韓国に先を越されないことだ。
 そのために今何をしなければならないか!
1)政府間援助を早期に実施する。今、日本も東北復興で金が要るからダメだ、などと後ろ向きのことを云ってはならない。
2)日本企業はタイから撤収せず、現地で頑張る。これは日本がタイの復興に協力したという、最大のアピールになる。そのためのコストの一部国庫負担は、八無を得ないだろう。
(11/10/24) オリンパスの怪  オリンパス外人社長解任騒動で、とうとうFBIが捜査に乗り出す。理由は現経営陣が行った欧州系企業買収で、買収費用の1/3(ン100億円)が買収アドバイザー企業に流れた件。ところが、この会社、ケイマン諸島に登記している幽霊会社。一体本当は何処に流れたのでしょうか?これを追求すると、何処まで行くか判らない。例えば、前アメリカ大統領も例外ではない。
 さて、かつて世界最強を誇った我が東京地検特捜部は、この事件を指をくわえて眺めているのでしょうか?アメリカ大統領までは手は出せないのは尤も。オリンパスも終わりでしょう。
(11/10/15) 英国国防相とは・・・・? イギリスのフォックス国防相(50)が、16才年下の友人を、要人との会談に同席させた責任を取って辞任。これだけなら、日本も日本なら、英国も英国で済むが、ワタクシの眼はそれでは止まらない。フォックスは、かつてこの男と同居していた。つまり、同性愛の関係にあったのだ。今では同性愛は社会的に認められているが、キリスト教国特にプロテスタント国家では、まだまだ偏見は強い。それでも終わらないのがあの世界。筆者には理解し難い。なお、今からン10年前に、プロヒューモという国防相が、キーラーという売春婦に引っかかって、機密情報をソ連に渡したという事件があった(所謂プロヒューモ事件)。イギリスの国防相はゲイとポン引きに弱い伝統でもあるのか?
(11/10/11) ノーベル経済学賞? ノーベル経済学賞がアメリカの二人へ。理由はショックがマクロ経済に与える影響予測手法の研究。リーマンショックがマクロ経済に与える影響が正しく予測出来ておれば、ギリシアショックも起きなかったかもしれない。こういう”素晴らしい手法”を持っていながら、何故EUもそして経済学者も的確な対応をとれないのか?全く理解できない。只の役立たずではないか!
 ノーベル賞は数あれど、経済学賞ほど仲間内の賞はない。受賞理由は発表されるが、素人には全然判らない。本当に役に立っているのか、それも判らない。判っているのは仲間内の経済学者だけ。それは、経済学があまりに難解になりすぎて、他者との接触ができなくなり、ガラパゴス化が進んだからである。
(11/10/10) その他 昨日、テレビでナデシコリーグ、神戸INAC対湯郷のゲームを見ていました。正面にスタンドがあるのは当然だが、外周は斜面でそこに道路があるから、道路から、ゲームが丸見え。のどかと云えばそうなのだが、何となくおかしな気もする。
(11/10/07) ジョブズ死してアップルは何処へ  ジョブズ死亡で何処へ行くアップルなんて記事が出ています。今の円高を利用して、思い切ってソニーがアップルを買収すればよい。第一i-Phonのソフトやら、i-Podのハードなど、実質的にはソニーが提供しているのだから。中国はただ組み立てているだけ。
 これぐらいのこと出来なくてどうする!
(11/10/05) ノーベル賞の季節 ノーベル賞の季節です。私見では、文学賞と経済学賞は廃止した方がよい。平和賞も問題はあるが、これはノーベル本人の遺言だから仕方がない。しかし文学賞・経済学賞は、後から付け加えられたもの。文学賞は単なるマニアの自己満足。現代の経済学は、ケインズ理論でも新古典主義理論でも、世界を覆う金融不安、アメリカで起こった反資本主義デモを見るとおり、間違いだらけ。学問としては既に破綻している。その証拠に、数年前、ノーベルの曾孫が。経済学賞の廃止を提言している。こんな物に大枚の賞金を与える必要はない。
(11/09/24) 光速より速い粒子  世紀の大発見か?!それとも世紀の大チョンボか?!光速より早いニュートリノの発見。これが本当なら、誰でも直ぐ思いつくのがタイムマシン。これによって時間を逆戻り出来れば、犯罪の瞬間を捉えることが出来るので、冤罪の発生がなくなる。それどころか、予言が予言で無くなってしまう。占い師や予言者が失業するだろう。
 このニュートリノを物質に打ち込む事によって、アインシュタインのE=mc2で規制されるエネルギーより大きなエネルギーが得られる事になる。本当でしょうか?
(11/09/08) 新手の地下水詐欺 北海道の地下水が値上がりすると云って、年寄りから金を集めた詐欺が発覚。この背景には日本の水危機を煽るデマ記事がある。
(11/09/02) 良い国作りたければアメリカに降伏 今日の毎日新聞朝刊を見て吃驚しました。別に野田内閣の閣僚ではありません。2面ぶち抜きの大広告。「いい国つくろう何度でも」のフレーズのもとに写っているのは、厚木飛行場に降り立つマッカーサー。広告主は「宝島社」という出版社。
 何を考えているのかね?この会社。日本はこれから先も、何度でもアメリカに降伏せよということか!今頃、この会社は右翼の街宣に取り巻かれているだろう。社長の運命も危うい。
(11/08/28) 11年世界陸上 韓国でやっている世界陸上をたまに見ているのだが、アジアで開催しているにも拘わらず、アジア系選手がいない。準決勝とか決勝に残るアジア系は日本人ばかり。世界をリードする中国人や、世界の中心である最優秀民族韓国人は何処に行ったのでしょうか?ある時期から世界陸連のドーピング基準が厳しくなったから、その所為でしょうか?メダルは直ぐにはパクレない。その内、日本に「もっと検査を上手くすり抜けられるドーピング剤を開発せよ!」と要求してくるのではないでしょうか?
(11/08/26) スラヴ系中国スパイ アメリカで、中国にF-22他のステルス機の情報を売った疑いで、ノシール ゴワデイワなる人物が逮捕された。どんな人物かは定かでないが、名前からだけで判断すると、スラヴ系女性。ソ連崩壊後、東欧、ロシア、ウクライナあたりから、大量のスラヴ系がアメリカに移住した。アメリカ移民法では誰でも移住出来るわけではない。それなりの才能が必要である。彼(彼女)はおそらく優秀な頭脳な持ち主だったのだろう(ロシア人には多い)。元々中国と何らかのコネクションがあったかもしれない。そこを中国に狙われたのだ。油断大敵、過ぎたるは及ばざるが如し。アメリカにとっては、飼い犬に手を噛まれたようなもの。尤もあの国は先のことを考えないから、噛まれてばかりだがね。
(11/08/19) 国民栄誉賞の賞金  国民栄誉賞の副賞はたった100万円ですか?これを11(15)人で割れば、一人頭ン万円。これじゃやってられない、と思うのはワタクシのような俗物。
 文化勲章は終身年金が付くから、長生きされるとコストが懸かる、だからあと先ない年寄りが優先。おまけに証書に天皇の印が要る。手続きが大変だ。それに比べりゃ栄誉賞は大変お手軽。だから、乱発しようと思うのも判るなあ!所詮俗物の産物。 
(11/08/15) 8月15日に舞い戻る幽霊達  本日はポツダム宣言受諾記念日。この日が来ると、左翼(反戦歴史観派)と右翼・保守(新歴史観派)との対立が高まる。日本を二分するような騒ぎになる。その原因は、日本が戦争に負けたからだ。勝っておれば、こんな対立は起こらない。そして負けるのは、左翼が云うように必然だったか?勝てなくても、負けなくて済む方法はあった。福島原発事故でも、こんな事故を起こさなくて済む方法はあった。それをやらなかっただけだ。両者に共通するのは、当初決めた方針(と言う名の幽霊、というか祝詞)の祟りに脅えて、その後何も考えなくなった官僚(と言う名の司祭団)の臆病である。
 こんなこと出来るでしょうか?大概の人は不可能と云うでしょう。しかし、キリストも云っている「心貧しきものよ、狭き門より入れ、さらば救われん」。
 お盆だから、皆さん今の日本を支配している幽霊達(右も左も居ます)をあの世に送りましょう。
(11/08/06) 本日は広島デー  本日は広島デー。福島事故もあって、新聞マスコミは脱原発一遍道。しかし、こんな物、5年も経てばその内消えてしまう。そもそも脱原発と云っても20年掛かりでやるわけだ。20年後どんな社会になっているか判らない。脱原発の急先鋒は孫正義。発電でボロ儲けしようとたくらんでいるのだから。しかし、あれだって、いつポックリ逝くかわからないのだ。
(11/08/05) 古今未曾有の大チョンボ  古今未曾有の大チョンボ。昨日毎日新聞夕刊第一面トップに日立・三菱(重)経営統合の大ニュース。ところがこれ、当日朝にはネットで流れたが、昼前にはサンケイがこれを否定する報道を流している。それをわざわざ一面トップで流すなど、毎日新聞の情報能力に疑問が生じる。そして本日、毎日は経済欄で少し取り上げただけであとは知らん顔。テレビのワイドショーでも無視。マスコミ特に大手新聞社とか大手テレビ会社というのは、給料が高いだけで中身は無能の塊という証拠。
(11/07/29) 「知」は「アキナイ」になっても、「理」は「アキナイ」にならず  小松左京が死んで、マスコミは,、いやSFの先駆者とか、知の巨人の死とかもてはやすが、果たしてそうでしょうか?小松SFと言えば「日本沈没」がでてくるが、SFとしては光瀬龍の方が遙かに完成度が高い。
 昔、我々がやっている学会で、一つ小松左京ぐらいの人間に特別講演を頼もうと言うことになって、一人が京大の小松人脈につてがあるからと言って、頼みにいったら、本人とは会うことも出来ず、秘書らしいのから講演一本ン100万円、株式会社小松事務所を通すように云われてみんなビックリ。結果この話しはボツ。なお、当たり前だが、この講演はオリジナルなものは何にもなく、何処かで書いたり喋ったりしたのをそのまま繰り返すだけ。それがン100万だ。梅棹も開高もこれで儲けていたわけだ。これから伺えるのは、彼がやったのは、「知」を「アキナイ」にすること。ナルホド元手要らずだからこれは儲かる。そこで、ワタクシもこの手で儲けよう思った。しかし世の中そうは簡単ではない。「知」ならぬ「理」が「アキナイ」にならぬことを悟るのに20年懸かってしまった。この始末どうつけてくれるんじゃ!
(11/07/24) 相撲協会への天下り準備  大相撲今場所はNHKが中継していた。と言うことは、相撲協会と文部科学省との間で何らかの取引が成立したと云うことか?例えば、相撲協会理事に文科省OB天下りを受け入れるとか。理屈は今後、不祥事を起こさせぬたとか幾らでもくっつけられる。かつて日本船舶振興会と言う団体があった(現日本財団)。これは笹川良一が仕切る独立系財団で、官僚OBを全くうけいれなかった。それが何時かマスコミがスキャンダルを流し出し(提灯を持ったのは、週刊新潮とか現代、ポスト)、あたかも悪の巣窟の様になってしまった。そして、良一死後組織改革が行われ、知らない間に、国交省(旧運輸省筋)の天下り先になってしまった。そして官僚の提灯持ち操り人形を演じたのが、曾野綾子というアホ作家。日本相撲協会も早晩そうなるだろう。
(11/07/18) 地熱の正体  東北大チーム他が、地球の熱の半分が地球創世紀での隕石衝突が原因で、残りが地球内の放射性物質の壊変熱によるものと発表。数字はともかく、オーダーとしては大体こんな物だろうと言うのが大方のコンセンサスではなかったか?それぐらいを考えなくては、地球全熱量の説明は付かないだろう。つまり、地球は巨大な天然原子炉、我々はその表面で暮らしているのだ。それに比べれば、福島なんか小せえ小せえ。
(11/07/14) 白屋判決は妥当か?  大滝ダム白屋地すべり損害賠償訴訟で原告勝訴。但し、判決理由に事実認定の誤りがあるように思われる。裁判所は「・・・原告の恐怖を取り除く為に移転等の措置を採るべきだった」と述べるが、筆者は当初建設省が地元に移転を申し入れたところ、白屋の対岸の人知地区(現川上村役場のあるところ)は移転を受け入れたが、白屋は拒否したと聞いている。白屋が移転を受け入れておれば、「白屋橋」のような大構造物や、地区内林道拡幅も必要なくなる。なお、奈良県吉野郡は山ばっかり。おまけに差別のきついところで、郡内に白屋住民を受け入れる地区が無かったからかもしれない。白屋地区民の背後に共産党が暗躍して、住民をたきつけたという噂もある。
(11/07/13) 打ち水、サマータイムのインチキ   産総研は、打ち水とか、サマータイムは、みんな効果がないどころか逆作用が発生する。却って、植物による被覆の方が温暖化対策に効果があると発表した。
 打ち水やサマータイムは政府肝いり政策。マスコミも散々持ち上げた。筆者は間違えていないが、みんな間違えていたのだ。何故間違えたか?極く簡単な物理法則(中学校レベル)を無視したか、理解出来なかったからである。
 なお、産総研は経産省認可の独法である。経産省内エネルギー関連系列は、大きく資源エネルギー庁系(例の保安院はこの系列)と、産総研系に分かれるが、どちらか云うと産総研は出世コースから外れた冷や飯グイ。原発安全審査で電力会社が一番困るのが産総研(旧地質調査所)。今回の福島事故でも1000年前の地震を持ち出したのが産総研。その点から見ると、今回の発表も政権に対する嫌みは感じるが、何かと自然エネルギーと言えば、救世主のように持ち上げるマスコミ、アホ左翼に対するカウンターとしては有効である。
(11/07/12) ヒバクシャの真実(2)  原爆の語り部沼田鈴子さん、昨日死去。享年87才。現在の高齢者女性死亡年齢では標準。昔の基準で云えば超長命。原爆は大きな影響はなかったのだ。多分、爆撃直後に瓦礫の下に隠れたから、放射線の直接照射を免れたのだろう。今時こんなことを云うと、周りから袋叩きにあいます。
(11/07/04) 天災と人災の矛盾  天災と人災の矛盾。福島事故で東電や自民党を始めとする原発推進論者は、これを天災と云い、民主・社民・共産などの反原発派は人災という。天災は人知では避けられないものである。従って、逃げるか護るかしかない。一方、人災は人間の過ちで生じるものだから、やり方や設備を修正・改良すれば安全なものになる。人類はそうして文明を築いてきた。
 天災論者の立場に立てば、日本列島は地震列島だから、原発は地震から逃げる事は出来ない。従って原発を廃止するしかない。逆に人災論者の立場に立てば、システムを改良することにより、事故を防ぐことが出来る。つまり今後も原発の運用は可能になる。このようなとんでもない矛盾が発生するのだ。どちらも共通しているのは、自分では責任は負いたくない、誰かに押しつけたい欲得だけである。
(11/06/30) 橋本妖術商法  大阪橋下は関電の原子力推進政策を「霊感商法」と評したが、ワタクシに云わせれば、管や安物左翼・左翼クズレが主張する、再生自然エネルギーこそ妖術商法。評価に値しないどころか、孫のような外人資本に国を売り渡す売国商法だ。〇タの考えることは、まともな常民には計りしれぬ。

 関電株主総会に大阪市平松は出席したが、議決権は行使しなかった。一方大阪府橋下はその前に、議決権行使や株主委任状集めなど、関電に対しホリエや村上、ヤクザ並みの脅しをかけたが結局は出席もしなかった。
 どちらも間違いである。それどころか橋下の行為は、恐喝未遂又は実行した場合、刑法に触れる可能性すらある。平松がギリギリの線で思いとどまったが、関電に対し一定の圧力を加えたことに変わりない。大阪府も大阪市も関電の活動・・・例えば管内の施設整備・拡張・廃止・・・には許認可権を持っている。それが更に株主代表権を行使する事は、重大な経営権の侵害である。こんなところに外国企業が進出してくる訳がない。
(11/06/29) ペテン師と被害者  詐欺という犯罪は詐欺師だけでは成立しない。それに騙される馬鹿が必要である。この馬鹿の代表として、さだめし今の札幌市長が相当するだろう。
 昨日この市長、孫にメガソーラー誘致をお願いしたらしい。しかし、札幌でソーラーが機能するのは年間数ヶ月しかない。何に使うのか?おそらく再生エネルギー促進法による政府の補助金だろう。つまり、電力交付金を充てにした原発誘致と、発想は同じなのである。ソフトバンクにしてみれば、用地はただで手に入れられる。面倒臭いことは全て札幌市に押しつけ、利益を確保した段階で逃げ出せばよい。しかし、札幌市はメガソーラー維持管理のノウハウなど持っていない。トラブルが起こればみんなメーカーまかせ。費用はメーカーのいいなり。それとメガソーラーは、いわば無人工場だから、地域に雇用は産まない。
(11/06/24) 慈善の英雄の腹の内  アメリカのフォーブス紙が今年の慈善の英雄として、ソフトバンクの孫正義とユニクロの柳井を選定した。理由は東北震災救援救援の私財提供である。ここで、柳井は実際に私財10億を振り込んでいるから問題はない。しかし、孫は私財100億を寄附すると表明しただけで、実際に振り込みは実行されていない。
 彼の腹は何か?簡単な話だ。私財100億を提供すると云えばマスコミは黙っていない。やれ正義の味方とか、やれ前代未聞の義民とか、大騒ぎだ。この結果ソフトバンクの株価は上がる。無論これを見込んで投機筋が買いに奔るし、ソフトバンク自身が自己勘定で買いに入ることもあり得る。株価が十分上がったところで、株を売って寄附に当てれば、自分の懐は一切痛める必要はない。さすが久留米大付属だから馬鹿じゃない。
 寄附を何時何時までにやらなければならない規則はない。マスコミの取材にも適当に答えておればよい。日本のアホマスコミを騙すなど、赤子の手をひねるようなもの。
 かくて孫は、名誉と富、その延長としての権力を手に入れる。朝鮮人管と在日孫の日本乗っ取り作戦だ。しかし、そもそも孫自身、100億の寄附が出来るほど純資産(現金)を持っているのでしょうか?日本の所得税法を忠実に守れば、個人純資産がそんなに溜まる筈がない。実際に寄附を実行すれば、国税が動き出す可能性がある。このやり方、見方に拠れば証券取引法や所得税法に引っかかる恐れもある。この辺りが中途半端秀才の限界か。孫もホリエも村上も、みんな塀の上ギリギリを歩いているのだ。それくらいやらなくっちゃ大金は掴めない。
(11/06/23) 本日は沖縄戦終了の日  本日は沖縄戦終了の日。この二ヶ月前には戦艦大和の沖縄特攻があった。ワタクシの見方では、この戦艦大和と零戦の所為で日本が負けたのではないか?
 それは別にしても、今日から8月に掛けて反戦運動が高まる。別にやるなとは云わないが、クラウゼヴィッツによれば、戦争は政治の従属物である。従って、戦争を辞めたければ政治を辞めなくてはならない。そんなこと出来ますか?
(11/06/03) サイバーテロを潰せ!  最近世間を賑わわせているのがハッカー集団によるサイバーテロ。これによる損害はアルカイダの比ではない。各国は直ちにハッカー撲滅手段を採るべきだ。これには、アメリカの様に軍事手段も含まれてよい。ラデイン殺害と同じ手段でハッカーを殺してしまうのである。とにかく、これまで世間はIT犯罪に甘すぎた。SPAMも住居不法侵入で摘発すべきである。
(11/05/29) 今年の台風予想  台風2号が列島南岸を北上中。今年は昨年と違って、台風は多く大型化するでしょう。理由は昨年のラニーニャ現象で西太平洋の水温があがり、それが十分冷めていない内に今年の夏に入ったからです。さて、今年の夏はラニーニャかエルニーニョか?6月下旬には判るでしょう。
(11/05/28) 日独伊新三国同盟?  フランスドービルG8サミット。ここでドイツ・日本が原発に距離を置き、これに既に原発を廃停止したイタリアを加えれば新たな「(脱原発)日独伊三国同盟」。対する原発推進現状維持派は英米仏露中の5カ国。まるっきり旧大戦での枢軸国対連合国の対立だ。結果は?
(11/05/27) 電田構想の裏表  孫正義の100億円義捐金は未だ振り込まれていないよし。800億電田構想も、自分は金は出さず800億を自治体に肩代わりさせる腹ではないか?

 楽天が経団連脱退をほのめかした。誰がどうしようと構わないが、楽天が商売をやっていけるのは、電力事業法で電力会社が電気の安定供給を義務付けられているから。もし孫正義が狙うように電力完全自由化が実現すれば、電力会社が楽天をねらい打ちにして電気を止める。そこで楽天は終わりだ。

西日本は本日から梅雨入りになりました。孫正義の休耕田を太陽光発電基地に転換する電田構想は、実はリーマンショック前の原油価格高騰期に農水省が出したもの。結局これはものにならず。電田構想の最大の問題は、太陽光パネルで水田を覆うため、流域の流出係数は増大し、河川流出量が増大し、災害が増大する。結局ダムでも作るかという話しになりかねない。環境と災害は裏表の関係。
(11/05/22) 何度もある「世界最期の日」  アメリカのある牧師が11/05/21午後6時に、世界各地で大地震を含む世界破滅が起こり、真に悔い改めたものが天国に召される「携挙」というものが起こると、ラジオで宣伝。しかし何も起こらなかった。だが、この2ヶ月前には日本でM9.0の地震が起こり、世界中にショック。かなり前だが、日本でも富士山爆発を予言した人がいた。彼の予言通りにはならなかったが、予言のおおよそ2ヶ月後に三宅島が噴火した。この差は予言を全く否定出来るか?地球学的時空オーダーでは十分な誤差範囲内だ、とも云えないか?
(11/05/22) 孫正義のメガソーラーは安いか高いか?  孫正義が私財800億円を投じてメガソーラー建設。それに近畿首長はみな賛成。さて800億で得られる出力はせいぜい数万KW。100万KW級の原発1箇所新規立地に要するコストは、大体1〜2000億。原子炉単体なら200億位だろう。さて、どちらが安いか?
(11/05/09) 牛生肉食中道  ユッケ問題で、国の対応が(韓国に比べ)甘いとか何とか云うアホがいる。そもそも肉を生で喰うという文化は日本にはなかった。あれはチョーセン族とかイングーシとか、未開野蛮民族の風習である。文化先進国である日本に、生肉規制などなくて当然。そんな野蛮なもの、誰も食べなかったからだ。そんなに生肉を喰いたければ、身を劣等民族に落とし、自分のリスクで食らえばよい。

 ワタクシはユッケなどという下品なチョーセン料理は食わないから、あんなもので食中毒を起こす心配はないが、只の食中毒事件から、段々明らかになってきたのが牛肉偽装疑惑。以前兵庫県でも同じ様な事件があった(但しここでは食中毒事故は起こっていない)。あの業界はあんなものだよ。何故か!言い出すと長くなるし、核心に触れると、それこそ「差別だあー!」になりかねない。だからみんな「見ざる云わざる聞かざる」になるのだ。
(11/05/08) ヒバクシャの真実  新聞を見ていると、今もガン発症の恐怖が消えないと訴える被爆者。年齢はというと82才。中国で、日本政府に被爆者申請手続きをしようという中国人被爆者。「このところ、からだの調子が悪い」、年齢は98才。それだけ生きれば十分だろう。一体何時まで生きるつもりだ?!といいたくなる。何となく、放射線は長命化に寄与するのではないかという気もする。放射線を浴びれば長生きするのだ。日本では古くから温泉湯治と言うのをやっている。これは言い換えれば低レベルの放射線療法。適度の放射線を浴びて、細胞を活性化させることにより、長命効果があるのかもしれない。てなことを云うと、今の日本じゃ袋叩き。
(11/05/01) 風評とは  風評とは噂である。噂とは何ら根拠・実態の無い事柄が、あたかも真実であるかのように、人々に信じられて世間に流布することである。根拠・実態のない事柄を信じると云うことはこれは「迷信」である。科学技術の進んだ21世紀に、迷信が流行るなど信じられない、というのはシロートの浅はかさ。科学技術が進むほど迷信は力を持つ。その第一はネットの力である。第二に科学が進めば進むほど、科学では判らないことが増えるという矛盾である。これが人々に漠然とした不安感を与え、迷信を生む結果となっている。これを防ぐのに必要なことは教育である。今回の原発事故を見ると、隣のKという国の民族は元々民度が低く、迷信深いから、風評に惑わされて当然。その隣のC国の国民は、そもそも迷信を排し、実利に重点を置く合理主義民族。しかし、Kと同じ様な対応。これは政府系企業の利権を護る為の、政府からの指令或いは扇動だろう。一般に独裁国家では、迷信は独裁者によって国民をコントロールするために利用されることが多い。しかし西洋のFとかDとかいう環境主義的民主主義先進国でも同じ様な騒ぎだ。これにはむしろ人種差別主義の臭いが感じられる。
(11/04/12) 韓国のエリート大学  韓国KAISTというエリート理工科大学で相次ぐ学生の自殺。今度は教授まで自殺した。原因は07年にスカウトされた、アメリカ帰りの徐とか云う総長がやりだした、過激競争路線。時期から云うとイー明博が大統領になった翌年頃か。イーがやりだしたのは、アメリカ流競争化と、商社流売り込み合戦。どちらも一時は成功を収めたに見えたが、実はこのところに来て陰が差している。前者は日本以上の若者自殺率、後者は原発・新幹線・兵器での受注失敗。特に兵器は酷く、生産ラインが半分しか動いていないとか、(日本からの)部品が届かなくて生産が止まっているとか。イー政権で韓国はいきなり経済大国に踊り出したが、内実はどうか。中身は赤字だらけ、なんて話しはどこにでもある。特に大統領が元商社マンだから、採算無視で突っ走った可能性は大。
 俄に高まる徐批判、これはイー批判にも繋がる。イーは今のところ50%強の支持率を誇っているが、同じ競争化路線のサルコジは30%を割っている。イーの運命もどうなるか判らない。大統領を辞めた途端、収賄で刑務所行きだったりして。
(11/03/25) ミャンマーの地震  今度はミャンマーで地震。ミャンマーは活断層大国です。今回はM6.8程度で済んでいますが、筆者は将来、M8級もあり得ると予測しています。一方で、ミャンマーは地下資源の宝庫。なかなか付き合うには難しい国。
11/03/02 京大入試カンニング事件 今話題の京大入試問題漏出事件。問題を漏出させた手口が話題になっていますが、次の理由により打ち込みに間違いない。
1)数学では直線を直接と間違えている。
2)同じく数学。べき乗を^マークにしている。
 いずれも入試問題ではあり得ない。
 但し受験者が直接打ち込んでいるとは限らない。場外に協力者がいて、受験者は超小型カメラで問題を電送する。協力者はそれをモバイルのような小型PCで投稿する。この場合、両手が使えるから打ち込み速度は格段に速くなる。回答はその逆。
 なお、京大文系数学の問題は数学というより、算数に毛が生えた程度の印象。
(11/01/22) 二重被爆者を嗤いもの あるユダヤ人が居て、アウシュヴィッツに囚われていたが、処刑寸前に連合軍に解放された。ところがその後ソ連軍に逮捕されシベリアに送られ、強制収容所で餓死した。これを二重の不幸を背負った人間としてテレビで笑いものするでしょうか?イギリスBBCがやった日本人二重被爆者へのお笑い番組は、当にこの下品な品性の産物です。日本でもビックリ番組は沢山ありますが、大抵は大事故でも命は助かったとか、ほっとする結末で終わるものが多い。それに比べ、このBBC番組は人間の死を笑いものにしているのだから、当に悪魔の仕業。
 なお、上に挙げた寓話は実際には沢山起こっていた事実です。ロシア人はポーランド人と並んで反ユダヤ感情が強い。
(11/10/11) キッシンジャー博士の恒例新年インタビュー キッシンジャー博士の恒例新年インタビュー。注目点は彼は今年後半からアメリカ経済が復活すると予想(ワタクシは1年早まってしまった)。アフガニスタン問題にはアメリカ、パキスタン、EU、日本などを含めた多国間協議が必要とご託宣。別に反対はしないが肝心な国を忘れているでしょう。それはトルコです。現在パキスタンの多数を占めるのはパシュトン人始めトルコ系。これを忘れてはならない。トルコに仲介役を求めるべきです。
 ではアメリカがアフガンから去ればあの地域は安全になるでしょうか?アメリカが去れば替わりに中国が入ってくる。今度は対中戦争だ。
(11/01/08) ルノー産業スパイ事件 新春早々のルノーEV産業スパイ疑惑。この技術は実質上日産のもの。日産技術がルノーのアホ欲張りを介して中国に流出していたわけだ。フランスもアホだが、多国の技術盗みしかできない中国はもっと情けない。これは韓国も同じ。だから両方ともチャンコロ、チョンコと蔑まれるのだ。それが嫌なら、もっとまともなことをやれ!
 しかし、それでもサルコジは中国への軍事輸出を止めないだろう。あのハンガリー人・・アッチラの子孫・・・は何を考えているのか?これが騎馬遊牧民族の特性。農耕民族には判らない。
(10/12/12) 米中対立と言いながら  米中対立と言いながら、来月にはゲーツ米国防長官が訪中し、米中軍事協議を再開させる。それだけではなくアメリカの国内投資に中国資本を導入する動きも止まらない。例えば、アメリカGEは東部高速鉄道売り込みのパートナーに中国を選んだ。
 アメリカは本当に日本を同盟国と見ているのだろうか?オバマ政権は日本と中国と二股膏薬をやっているのじゃないか?という疑問が沸いてくる。アメリカ民主党は歴史的に常に中国贔屓だった。共和党だって金にさえなれば相手は選ばない。ニューオルリンズの売春婦みたいなもんだ。
 アメリカが日本をパートナーと見なしていないなら、日本は別の選択肢を模索しなくてはならない。しかし、周辺に安保パートナーに選べる国はない。狼や狐や熊ばっかりだ。では、選ぶべき道は一つしかない。それは日本の核武装と、運搬手段の製造・整備である。しかし、これはあまり頭のいい方法ではない。筆者は日本得意のハイテクを駆使した独自防衛手段の早期構築を提唱する。
(10/12/11) カクマル松崎死す 民の敵、カクマル松崎が遂にくたばりました(74才)。ザマアミロと云いたいところだが74才とは生きすぎ
(10/12/10) ウイキリークスと湾岸戦争 日ウイキリークスの話題で持ちきりですが、今まで出てきたネタには大したものはない。各国首脳の悪口が大盛り上がりでしたが、あんなものフランス人やイギリス人ならもっと酷いことを云っとるよ。テーブルの下で足を蹴りながら、にこやかに笑い握手するのが外交だ。
 それより筆者が期待しているのは、湾岸戦争が始まる前の公電。ある時、クウエート国境にイラク軍が軍隊を集結しているという記事が毎日新聞のベタに載った。ところがアメリカは何も動かない。そして1週間後イラク軍が侵攻した。そこで、筆者はこれはアメリカの了解済みだと思っていた。多分、サダムもそう思っていたのだろう。ところが、いきなりブッシュがこれは侵略だ、と怒り出す。その間1〜2日のタイムラグがあった。 何があったのか?そして、駐イラク大使だったエイプリルというオンナは直ぐに本国に逃げ出して、その後行方しれず。エイプリルよ何処にいったのだ!その間の公電が明らかになれば面白いでしょうねえ。
(10/11/22) とんだふるさと納税 実は筆者の母校から寄付金の依頼。なんと、それに「ふるさと納税制度」を使うのだ。ワタクシのふるさとはいつの間にか大阪になってしまった。勝手にふるさとを変えるな!
 ワタクシ個人としては、未だに兵庫県民のつもり。京の都に連なっている摂津を、河内・泉州のような下卑なところと一緒にして貰っては困る、とは云えず、どうしようか悩んでいる今日この頃です。
(10/11/07) 北方領土を訪れてたたずむメドベージェフ。足下の戦車は日本軍のものではありません。千島侵攻戦で日本軍により破壊された旧ソ連軍戦車です。
 占守島の戦いでは、日本軍戦死者300数10人に対し、ソ連軍戦死者は3000人以上を数えている。中国人もロシア人も数は多いが、戦争は下手なのだ。実質的にはソ連軍の敗北。
(10/10/29) スカルノ失脚とCIA どうでも良い話しだが、昨日テレビを見ていると、久しぶりにデヴィスカルノ夫人が出てきて、「大統領(スカルノ)は世界のことを語ってくれた」とのたまう。彼がスハルトのクーデターで失脚したのは、スカルノがインドネシア共産党(この背後に中国共産党がある)への異常接近と、岸・佐藤ら日本右翼との癒着が原因。スハルトのバックにCIAがいて、その指示でクーデターを起こしたのはミエミエ。スカルノは世界は見えていたが、足下は見えていなかったというわけだ。
(10/10/12) ノーベル経済学賞のマヌケ 本年ノーベル経済学賞は失業問題を研究していた、アメリカ人二人イギリス人一人に与えられました。今、世界で最も失業問題に苦しんでいるのはアメリカ。イギリスも似たようなものだ(だから保守党に政権交替したのである)。
 アメリカじゃノーベル賞学者が二人もいて、失業問題が解決出来ていない。これは、彼等の研究結果が現実に相応していない証拠である。ノーベル経済学賞にはしばしばそういう現象が見られる。何故アメリカで失業者が増えたか?原因は簡単で、ブッシュ時代にドル高政策を採ってバブルを演出し、移民を増やしたからである。それがリーマンショック後、デフレ傾向にはいり、供給過剰状態になったからに過ぎない。さて、ブッシュが採ったドル高政策の原因は経済のグローバリズムにより、不景気のない世界が実現するという、これもノーベル賞経済学者のご託宣によるもの。このようなマヌケにノーベル賞を与える必要はない。速やかにノーベル経済学賞を廃止すべきだろう。ノーベルの曾孫もそう云っている。
(10/10/08) 日本人ノーベル賞と中韓 根岸、鈴木両氏のノーベル賞受賞で、面白いのは中韓の反応。中でも面白いのは中国。根岸博士(鈴木さんだったかな)が中国長春生まれだと報道している。それがどうした。あの頃の日本人には中国・朝鮮生まれは幾らでもいた。どれどころか、ウエブサイトではノーベル賞への八つ当たりとも云える批判も見られる。韓国は無視かせいぜい淡々報道。この点からもこの両国が、いまだに日本に強いコンプレックスを持っていることが判ります。
 何故、中国と韓国がノーベル賞が採れないのか?それは新しい挑戦を斥ける儒教と、1000数100年来の”科挙”と呼ばれる超選択主義が挙げられます。日本では国家公務員試験に相当します。そういえば、日本のノーベル賞受賞者で公務員試験合格者はいません。
(10/10/07) ハンガリーの有毒廃棄物流出 ハンガリーで化学工場の廃棄物処理場が崩壊して、ドナウ川に津波が発生して死者まででた。産廃に有害物質があったから、すわその影響か、と思ったが、どうもその後の報道を見ると、鉱山堆積場の堰堤が崩壊したためではなかろうか?昔のマルパッセーやテイートンダムの崩壊のようなものだ。
 そうだとすれば何故崩壊したのでしょうか?ハンガリーには殆ど地震はない。これまでの気象状況が気になります。ところで日本国内にも古い鉱山堆積場が多数残っています。これの安定性、特に地震時挙動は、改めて客観的な評価が必要です(従来旧通産省基準による評価は行われていますが、通産省というのは企業の太鼓持ち役所)あんなもの信用していたらエライことになりまっせ。
 なお、崩壊物質の中に放射性物質があった。ハンガリーでも、旧ソ連時代にウラン採掘が行われたのでしょう。
(10/09/21) 広島のアホ市長 広島市が広島五輪計画を発表。原爆投下の翌日に開会式をやるそうだ。こんな露骨なことをやってアメリカの支持が得られると思っているのでしょうか?五輪というのは最早、平和と友情の祭典ではない。ビジネスの祭典だ。最大の資金源はアメリカメデイアの放映権収入。肝心のアメリカでは7割が、いまだに原爆投下を肯定している。こんな状況下で、広島五輪などやってもスポンサーが集まらない。従って、国際五輪委員会で却下されるのが関の山。つまり、広島市はあり得ない夢を追い続けているのだ。その度に金が掛かって来る。こんなアホ市長はさっさとクビにした方が広島市の為だ。
(10/09/11) 日本振興銀行破綻 日本振興銀行破綻で、竹中平蔵事務所はこの件に関し一切の取材を拒否。肝心の竹平も行方不明(本日毎日新聞)。預金者は1000万でも保障されるのだから有り難いと思わなくっちゃ。
 そもそも竹中平蔵なんていい加減な人間の口車に乗って、高利回りを狙って金を怪しい銀行に預けたのだから、身から出た錆、因果応報。預金者に同情する必要はない。
(10/09/07) 韓国K1戦車の爆発事故 韓国自慢の国産K1戦車で、主砲(105o)が爆発する事故が発生。しかし、我が国でも主力の90式戦車の主砲(120o)が破損する事故が発生している。どちらも他人を嗤っている場合ではない。
 なお、K-1は初の韓国国産戦車と云っていますが、実際はカナダ製。打ち上げに失敗ばかりしている韓国ロケットが、実際はロシア製というのと同じ。つまり、韓国人は多国のものをパクッテもそっくりのものが出来れば、それが国産だと言い張るのだ。こんな事だから、何時まで経ってもノーベル賞が取れない。又、現代主力戦車で105o砲と言うのはない。西側では120oが標準。ロシア製は125〜135oになっている。そして値段が安い。90式1両の金でT73なら10両くらい買える。
(10/08/28)  ミラーニューロンとは何か?  夏休みのNHKラジオでは「子供何でも相談室」と言うのをやっている。これがなかなか面白い。ワタクシが感心した質問を二つ。どちらも小学生の質問です。
「私の家は岐阜にあります、岐阜は日本の中に、日本は地球の中に、地球は太陽系の中に、太陽系は銀河系の中に、銀河系は宇宙の中にあります。では宇宙は何の中にあるのですか?」
 これにまともに答えられる人は、世界に何人いるでしょうか?
「友達とケンカをした後、ごめんなさいというと気分が良くなりました。何故ですか?」
 これは最新の脳科学では、ミラーニューロンと言う組織が脳に出来るからだそうです。赤ん坊はこれが未発達だから我が儘に振る舞う。普通はこれが成長するにつれて発達するから、協調心が出来る。しかし、中には幾つになってもミラーニューロンが未発達な人がいる。特に政治家と云われる人種に多い。又、日本人は問題が起これば、直ぐに謝るが、これはミラーニューロンが発達している証拠。逆に中国人、朝鮮/韓国人、アメリカ人のように絶対謝らない人種・民族がある。ミラーニューロンの発達度合いにも人種・民族差があるのだろう。
(10/08/27) プーチンの鯨狩り プーチンが北氷洋とかカムチャッカ沖で鯨をボウガンで撃って楽しんでいる。本人は学術調査と云っているが、プーチンは生物学の学位は持っていない。単なる遊び、又は政治的パフォーマンス。日本の調査捕鯨は頭数が決められていることと、撃殺する。だから、クジラに苦痛は残らない。一方プーチンには何の制約もない。ボウガンでやられた方が、クジラにとって苦痛は大きい。
 反捕鯨団体はこれを見逃しているのでしょうか?もし、見逃しているのなら、反捕鯨団体は人種差別団体でもある。
(10/08/21) 送電線とヘリ墜落 香川県多度津沖、海上保安庁ヘリ墜落事故で、6管本部がデモフライトではなかったと、情報隠蔽工作をやった疑いが濃厚になっています。この問題を監督主務者である前原や、その上司である管が、どう裁くのかが興味の中心になってきます。妙なことをすると、それこそ党内反菅派の思うつぼ。さてどうする?
 ヘリと言えば、筆者は昔からある送電鉄塔が気になっています。それは奈良県大滝ダム右岸にある関電鉄塔。ある時期、景観屋の言うことを聞いたのか、迷彩塗装をやった。そのため、少し上流・・・例えば白屋あたり・・まで行くと鉄塔が周囲の景色に溶け込んで見えなくなってしまう。ところが川上村は林業地帯。伐採材搬出のためヘリが動く。いずれこの地区でもヘリ墜落事故が起きるのではないか期待しているが、今のところその報告はありません。
 景観保存のために鉄塔に迷彩塗装を施し、その結果ヘリコプター墜落事故が起こったとすれば、一体全体誰の責任になるのでしょうか?
(10/08/19) 株や投資にのめり込む数学教師  仙台の教師殺人事件。殺されたのは数学教師。大分前から株取引にはまっていたらしい。数学教師が株や商品取引にはまって、身を持ち崩す例は最近結構あるらしい。リーマンショックを作った秀才達も、みんなMITやプリンストンの数学屋達。
(10/08/11) ハマコーの逮捕  ハマコーというのは、千葉の網元漁師のせがれで、若いときから博徒世界に出入り。つまり本職のヤクザなのである。何故か福田赳夫の気に入られ、以後自民党コワモテ派最右翼。
 それはそうと、興味の的はハマコーが詐欺ったとされる2億円の行方。一番考えられるのは自民党総裁選資金。果たしてアベか福田か麻生か?みんな可能性が考えられてしまうのだ。マサカ小沢とは思いませんが。これに関し、ハマコーは供述拒否。江戸時代じゃあるまいし、拷問で吐かせる訳にもいかない。今のところだんまり戦術。筋を護って、これを最後まで貫き通せれば、ハマコーは最後の侠客。逆にぺらぺら喋ったり、俺が何か云うとオメエラ只じゃ済まないぞ、と脅したりすると、只のヤクザ。
(10/08/02) 奥丹沢二重遭難   奥丹沢での日テレスタッフ遭難。ネット情報では二人とも仰向けだったそうだ。通常溺死はうつぶせになる。崖からの滑落死も考えられるが、二人同時というのは納得出来ない。どちらかが助かる筈だからだ。 おそらく発見地点より遙か上流で何らかのアクシデントがあり、そこで死亡したか、下流に流される途中で死亡したと考えるのが普通。
(10/07/28) グーグルとヤフー ワタクシはIT業界に明るく無いが、最近よく眼にするのは、グーグルとヤフーとの提携、グーグルとMSとの提携。こういう話しを聞くと、グーグルは本当に儲かっているのか、と疑いたくなってくる。グーグルは技術中心で、自らの理念実現に向けてまっしぐら会社らしい。外から見ると大変魅力的らしいが、逆に中身がどうなっているか判らないという欠点がある。実はワタクシが以前努めていた会社がそれで、とうとう潰れてしまった。グーグルがその二の舞にならない保証はない。
(10/07/26) スイス鉄道事故  JR西日本、尼崎衝突事故では、運行再開まで一ヶ月以上懸かったように記憶している。ところが、スイス脱線事故では事故が起こってから2〜3日後に運行再開だ。一体この国の安全意識はどうなっているのでしょう?とスイスばかりを責めているわけにはいきません。再開列車乗客の大部分は日本人。一体全体、この国民の安全意識はどうなっているのでしょう?特攻精神だけは健在だ。
(10/07/25) アメリカでダム決壊  アメリカイリノイのデリー湖ダムが決壊して、シカゴまで冠水。この地域はヒラリーの地盤。それはどうでも良いが、原因は250oの雨が降ったかららしい。アメリカ土木のお粗末振りは、昔のテイートンダムから、最近のハリケーンロタまで顕か。アメリカ土木が駄目になったのは、レーガン以来、アメリカ政府が公共投資を怠ったため。アホに政治を任せるとどうなるかという好例。無論日本土木がどうかは議論の余地あり。今のところ洪水でダムが決壊した例はかろうじて未だない。
 しかし、無節操な事業仕分けや公共予算縮減で、日本土木もアメリカ土木の水準に劣化する可能性は大。
(10/07/01) これが今話題のロシアスパイ、アンナ・チャップマン(ロイターより)。人物相から云うと、スラブ系ではない。髪と眼が黒いのと肌がやや浅黒いので、所謂ワリャーグという北欧ノルマン系でもない。ノルマン系は髪は金髪、眼は青く、肌は真っ白だ。典型はプーチンとか、ウクライナのテイモシェンコ。筆者も以前JR高槻駅で典型ノルマン系を見たことがある。眼の彫りの深さ、唇の周囲とか顔の輪郭はトルコ系を思わせる。ギリシア系なら、もっと際だった顔になるだろう。
 13世紀、バツカンに率いられたモンゴルがロシアから東欧を席巻した。その大半を占めたのがトルコ系キプチャク人でキプチャク汗国を創る。遠征の終わり、そして15世紀頃からのキプチャク汗国の分裂と解体とともに、彼等の大部分は故郷に帰ったが、一部はその後、南ロシア・ウラル・カフカズ地方に土着した。彼等の一部は南進してきたロシア人と混血した可能性もある。アンナはその子孫か?それなら、先祖は我が日本人と同じウラルアルタイ系になる。従兄弟みたいなものだ。彼女の尻にモンゴル斑があったかどうか、個人的な興味。
(10/06/29) トロントサミットの結論  G8、G20が終わりましたが、その結論は何でしょうか?結局何も変わらないのが結論です。最大の問題は中国人民元ですが、結局中国は元の現状維持を明確にしただけ。これに対し、アメリカもヨーロッパも打つ手無し。中国はその巨大な購買力、軍事力を背景にここしばらくはやりたい放題だろう。ただそれが何時まで続くかだ。新任の駐中大使の使命は、当にそこにある。
(10/06/17) FIFA ワールドカップ2010 FIFAワールドカップで、日本が南アフリカのマジナイ師の云うとおり、カメルーンに勝ちました。彼は次のオランダ戦をドローと予言しています。土地に住む精霊の予言は絶対なのです。みんなこれを信じましょう。
(10/06/07) 日本旧石器の問題  島根砂原遺跡の旧石器遺物に対し、「ホンモノの石器か?」というクレームがあるらしい。筆者が以前指摘していたような展開になってきました。しかし、今更石器ではありませんでしたなんて、なかなか誰も云えないでしょう。
(10/05/10) 自衛隊と北朝鮮 航空自衛隊小松基地の空士が教本(訓練テキスト)を砂山に埋めたが、自衛隊は口頭注意で済ました。
 この空士の行動の陰に、北朝鮮や中国スパイの暗躍を疑わなかったのでしょうか?こんな自衛隊に、日本の国防を任せられるのか、疑問に感じられます。
(10/05/06) ギリシアの破綻  ギリシア経済危機のあおりでユーロが値下がりし、ドルが上がる。ドル高円安で有り難いと思ったら、対ユーロには円高で有り難くもない。せっかくドル安誘導で経済回復を狙っていたオバマにとっても迷惑千万。但し原油は下がり、商品に向かっていた資金がドル市場に戻っているのは、やっぱり有り難いことか。
 一度現代国家の国家破綻がどういうものか、見てみたい気もする。古代中世なら、国土は周辺強欲国家によって分割され、国民は奴隷にたたき売られたものだ。かつて、ギリシアはそんな憂き目を何度も見てきた筈だが。かつてマケドニアに併合され、次いでローマに吸収されたのもバブルの精算を怠ってきたから。
 今は昔ローマ帝国の時代。帝国も永年のバラマキ・放漫経営が祟って、税収不足と深刻な財政赤字(21世紀の東洋某国と同じ)。そこで宗教団体の非課税特権を利用して、しこたま儲けしているキリスト教会に課税する事にした。当然信者は猛反発。一番酷かったのがギリシア。信者と徴税史との間に血を見る大騒動。当局は信者を教会に閉じこめて、外から火をつけることまでやった。その逆もあった。これが世に云う”宗教弾圧”。今のアテネの騒動など可愛いらしいぐらいだ。ギリシア人は今も昔も、税金を払うのがいやなのだなあと思うのである。何人でも同じだが。
(10/04/26) 鳩山不起訴決定  東京第4検察審査会が鳩山不起訴を決定。色々異論もあるが、ポイントは例の鳩山上申書を証拠として認めたかどうかにある。
 あれを証拠として認めれば、不起訴相当が妥当だろう。しかし、あんなもの証拠にはならん、とすれば別の判断になる。
 同じ上申書でも、冤罪の疑いのある無力な被告人と、特別職国家公務員として特権をふるえる人間とではハンデイをつけるべきだろう。
(10/04/26)
(10/04/26) 哨戒艦「天安」爆沈 韓国哨戒艦「天安」の爆沈事故の原因に北朝鮮関与説が高まっています。もしそうだったとすると、艦体が逆V字型に割れているから、爆発物は艦体直下で爆発したことになる。通常魚雷では哨戒艦のようなTin-Canは突き抜けてしまうから、これではない。筆者が思うに、低速の誘導魚雷で近接信管を使用したのでは無かろうか?「天安」はその実験に使われただけ。米韓軍の強襲上陸に備えてか?
 さて、この作戦、誰が考え出したのでしょうか?ジョンイルかジョンウンか?上手く行けば若大将の功績になる。
平成23年大胆予測(海外版) トヨタは章夫(この男無能である)をクビにしたことによって、劇的に回復。ところがGMは、トヨタ車からの買い換え1000ドルボーナスと、5年間無利子ローンという無謀ビジネスが祟って、二度目の経営破綻(ついでにJALも二度目の破綻。あんな再建計画では当たり前)。但しゴールドマンサックスはこれで大儲け。GM支援の政府予算が銀行に廻っていたことが判って、アメリカ民主党は前年中間選挙で歴史的大敗北。日本の民主党は既に前年分裂で関係なし。諸国の外圧により、中国は遂に元の大幅切り上げ。中国経済は一気に流動化。おかげで新興国市場は大混乱。慌てた産油国が増産に踏み切って、原油大幅安。ついでにダウも大暴落。果たして円の運命や如何に!
(10/04/11) サンプロの後釜  テレ朝系サンデープロジェクトが終わって、新しく始まったのがニュースフロントライン。本日ちょっとだけ見てみました。司会が女性だからかどうか知らないが、コメンテーターもゲストも上品ブリッコで、イマイチサンプロほどの迫力がない。これで視聴率が稼げるでしょうか?どうでもいいけどねえ。
(10/04/08) 一人のバブル紳士の死  山一事件で有罪となった、元山一会長の行平次雄が死にました。享年78才。と言うことは1932年(昭和7年)産まれになります。筆者は元々、バブル崩壊後の金融犯罪は、大正〜昭和一桁世代犯罪と云う見方をしていました。この世代には、野村のタブチや長銀の杉浦などの、名うての金融犯罪者が名を連ねています。行平は彼等の末端に位置しています。別に同情の必要はありません。彼等をサポートしたのが一世代下。当時40代、今50代半ばの世代。彼等が今や各企業のCEOに納まっています。バブル経済を市場主義経済と読み替えて、又何かやらかす恐れあり。用心々々。
(10/03/28) 岩手ゼネコン指名停止  岩手で地場ゼネコン91社が談合で指名停止(岩手民報)。一昨年、奈良で同様の事件が起こり、地場業者のおそらく1/3は潰れたでしょう。岩手でも同じ事が起こる筈です。その時、小沢一郎は、地場業者救済のための何か手を打つでしょうか?おそらく見殺しでしょう。奈良の業者も、かつては竹下登や森喜朗に散々献金したにも拘わらず、いざとなれば見捨てられた。政治家とはそういう人種です。
(10/03/23) ハリーポッターのガウン アメリカとイギリスの研究チームが、3D透明装置を開発した。画期的と云えそうだが、そうでもない。原理的には、物体表面に突起を造り、それによって光を乱反射させ、、見えなくするというもの。一種の目くらまし。甲賀流忍法の延長だよ。その内、それが見える装置が開発される。振動方向が一様な、普通の光を使うから見えないだけで、振動方向が一方向の光を使えば見えるようになる。つまり偏光だ。レーザーも偏光の一種。それより、見えなくなるのは可視光領域だけ、光より波長の短い電磁波を使えば丸見えではないでしょうか?
(10/03/11) アバター?  本年アカデミー賞受賞候補に挙がったのが、3D映像のアバター。どのみち幼稚なオコサマ映画だろう。しかし、この手法、大阪のUSJで10年以上前からターミネーター2でやっていたのと同じではないかと思う。ソフトはパナソニック。だから何が珍しいのか、さっぱり判らない。映像技術としては、隣のウッドペッカーでやっていた、3Dレーザーホログラムのほうがズット高度で面白い。これを使えば、舞台や観客席内にバーチャル映像を再現出来るので、様々な舞台演出が可能になる。何故これに「気がつかないのか、それが不思議。無論レーザーホログラムの目的はそんなところにあるのではない。科学・産業・軍事様々な適用性がある。
(10/03/10) モンスター団塊とは?  今、モンスター団塊というのが社会的迷惑になっているらしい。団塊世代に属する連中が、ちょっとした事で企業に電話してクレームを付ける。クレームだけではなく、無関係な自己主張を延々と述べ立てる。それが論理的?でなかなか会社も反論出来ず、対応に手間取って迷惑千万、らしい。 定年になって話し相手もおらず寂しいのだろうね。
 筆者も2年ほど前から、あるサイトの掲示板を見て、よく書き込みをしていた。その版は結構ハイブラウで2chとは大違い。ところが昨年秋頃から、アラシが出だしておかしくなってきた。その内、スレッドとは無関係の自己主張を延々とやるのが表れた。そこで莫迦らしくなってアクセスを止めた。その内掲示板もなくなった。あの連中がモンスター団塊なのだろう。
 そもそも団塊世代など、数が多いだけで社会の余計もの。今の民主党内閣の2/3は団塊全共闘世代だ。これらが今の日本の混乱を引き起こしておる。かつて高度成長期に、この世代が社会進出し、企業現場の前線に混乱を巻き起こしたのと同じだ。雀百まで踊り忘れず。鳩も雀も同じだ。
(10/03/04) 月の6億トンの水  月に6億トンの水があることが判って大騒ぎ。実際は月表面のレゴリスに含まれる水を含めるともっと多くなる。6億トンという数字を大きいと捉えるか、たった6億トンと見るかで、立場は大きく異なってくる。
 6億トンの水などちょっとしたダム並み。うっかり使うとすぐに無くなってしまう。月は地球と違って大気がないから、水の再生産能力がない。だから水(実際は氷)を沸かすと宇宙空間に跳んでいってしまって戻ってこない。つまり、月の水を使うと、すぐに月は全く水のない衛星になってしまう。つまり、月面開発は月の環境破壊以外の何者でもない。
(10/03/02) チリ地震の真実 チリ地震で、首都サンチャゴが殆ど何もなかったのを、チリの地震対策が進んでいるからだとチリ政府は宣伝するが、震源から400qも離れていれば、何もないのが当たり前。震源付近では被害甚大。政府宣伝は眉唾。
 そして略奪の横行。略奪は日本人のメンタリテイーに合わないのは当然だが、神戸の時はダイエーが当日から食料品の放出を行っていたのと、山口組が自警団を組織してややこしい連中を押さえつけたのも大きい。中南米マフイアはこういう時、何をするんでしょうか?
(10/02/26) 2.26も今は昔 今日2月26日は2.26事件の日、と思って新聞を見てみると、2.26関係番組など一つもない。”昭和維新”は忘れ去られ、北一輝も過去のもの。世の中には”平成無血革命”という空虚な言葉が乱れ飛ぶのみ。その陰で密かに進む小沢反動革命政治。
(10/02/25) サンケイ「正論」の今 久しぶりにサンケイ「正論」を本屋で立ち読みしました。サンケイは4大紙の中で民主政権批判と小沢攻撃の急先鋒。
 民主党も小沢も酷いが、「正論」の論調も相変わらずで、自民党というよりアベ的強硬保守(正確には右翼とは言えない。右翼になろうと思えば、もう一皮剥けなくてはならない。思想的には未だ中途半端)のプロパガンダ。あれではなかなか、一般民主批判層を吸収できない。
(10/02/24) 旧国労救済の不思議  阿久根市長に関連して一言。国鉄民営化に際し不採用になった旧国鉄労組員の救済を与党と公明が協議。この問題、既に00年4党合意で政治的には決着済みのこと。そこには、民主も公明も参加していた。それを今更なんで蒸し返すのか?参院選対策としか思えませんが、そもそも国労=革マルという反社会的団体は非合法化して弾圧した方がよい。こんなのを「救済だ」、などと甘い顔をするからつけあがるのだ。
(10/02/22)  イギリス製製品の信頼性 イギリス製インチキ爆弾探知機。イラクで使われたが、全く効果無し。タイでもイギリス別会社製が使われていたが、これも効果なし。ところがこれがべらぼうに高い。大体1台600〜700万円。製造原価は25万円程度。ボロ儲けもいいところ。以前北朝鮮は石油・天然ガスの宝庫だと言って、投資を募ったイギリスの会社があったが、これが全くのインチキ。サッチャー以来、イギリス人はおかしくなった。海賊を通り越して詐欺師ペテン師国家におちぶれたようだ。最近のイギリス人とかアングロサクソンの云うことは、まともに信用しないことが賢明。
(10/02/19) バンクーバーオリンピック  バンクーバーオリンピックで日本勢の苦戦が伝えられていますが、そう心配する事はない。大会後のドーピングテストで相当数のメダリストが脱落する可能性がある。特に危ないのが北欧勢、1/3は怪しいだろう。次いでカナダ・アメリカ、中国・韓国も怪しい。最終メダル数は未だ判らないのです。
10/01/04 平成22年大胆予測  本年は、原油価格は下がり、ダウは上げ調子。後半にはドルも回復し、アメリカ経済は本格回復と見ます。取り残されるのは日本だけ。与党内政権交替はありますが、市場は既に織り込み済み。新興国は最早バブル状態。今後は新興国よりはアメリカ経済を重視すべきです。商品先物よりFXか。
 4月鳩山首相突然政権投げだし、5月小沢首相誕生。しかし内閣支持率は急落し13%。参院選では公明・共産が躍進、自民は分裂。’10年安保改訂は社民党の抵抗で混乱。頭にきたアメリカが破棄を通告。秋、小沢引責退陣。後継なく、遂に大川隆法総統誕生・・・悪夢ですねえ!
10/01/19 胆沢ダムと宮本組  胆沢ダム関連下請け業者で、山崎建設と姫路の宮本組に手入れ。山崎建設は誰でも知っている重土工の専門業者。姫路の宮本組を知っている人は、そう多くはないだろう。ワタクシの記憶では大林組の下請けをやっていた、あの宮本組ではなかろうか?基礎・くい打ち専門でやっていたように記憶する。
 宮本組に吉川組、建設企画、あの当時の大林下請け三悪(と大林組社員が云っていた)。但し、建設企画だけはワタクシの知恵と努力で、少しはまともな会社になりましたが、筆者退社後努力の継続を怠ったので、三年前に潰れてしまいました。
(10/01/16) インド洋給油を中国が継続か?  インド洋日本給油部隊のあとを中国が埋める意向を示す。しかもそれは、2年前の一時停止時に中国から申し出が合ったという。アメリカが拒否するのを期待するしかないが、普天間問題で揉めている以上、予断は許せない。馬鹿鳩の無能極まれり。
(10/01/09) 世界環境保護鯨教の奨め  「鯨は知能が高く、それは人間並みである」、「鯨は神聖な生物」である。皆さん、これからは鯨を崇め奉りましょう。鯨様アーメン。世界環境保護クジラ教教祖より。
 アメリカ先住民は白人の頭の皮を剥いだ事になっているが、それは嘘で事実は白人猟師が先住民の頭の皮を剥いだ。
 日本の動物園ではカンガルーは子供の人気者だが、オーストラリアではカンガルーのステーキを食う。
(10/01/07) 「しらせ」を救出せよ!
 
今年の南氷洋は例年になく氷が厚く、「しらせ」が前進出来なくて立往生。こういう場合には、爆破を併用するのが常道。なに、低爆速火薬で氷にひびさえ入れれば、後は割っていけばよい。これは現在日本土木の標準工法。但し、南極のような寒冷地で発火する火薬の選定が必要。この程度の工夫、何故思いつかないのでしょうか?
(09/12/30) 韓国の原発パクリ受注 韓国がフランスを出し抜いて、サウジの原発受注に成功した。何でも30%のダンピングらしい。フランスは入札価格が外部に漏れた形跡は無い、としているが、どうだか判らない。今後、世界各地で韓国製原発のダンピング攻勢が続くでしょう。オーコワ。コリア発チャイナシンドロームの頻発か?
 この前失敗した人工衛星打ち上げロケットはロシアのパクリ。今度の原発は日本の東芝+WHのパクリ。肝心なところは、自分ではなんにも出来ないパクリズム。そういえば、五輪招致向けに犯罪者を特赦。五輪もパクル気だ。
(09/12/12) オバマのノーベル賞 オバマのノーベル賞受賞演説が意外にアメリカ国内、特に共和党支持者に受けが良いらしい。彼も支持率低迷に悩んでいたが、これで20%ぐらいは回復しただろう。
 西にノーベル賞の政治利用あれば、東に天皇の政治利用あり。お互い様か。
(09/12/09) 明石陥没事故上告審、最高裁で差し戻し
 
兵庫県明石大蔵海岸陥没事故上告審で、最高裁が事故予見性可能性ありの判断で、審理差し戻し決定。
 この事件については、筆者が既に、1)事故の予見可能性あり、2)対策の杜撰さ、3)兵庫県事故調査報告書のいい加減さについて検討を行っています。やっと、最高裁もそれを認めたということか!
(09/11/10) ベルリンの壁と金ジョンイル 昨日は東西ドイツ統一の引き金になった、「ベルリンの壁」崩壊の20周年に当たるそうです。このニュースを聞いて、一番震え上がったのは北朝鮮のキム一族だったでしょう。北朝鮮の異常性が増したのは(その前から十分異常だったが)この事件以後。これから敷衍出来る結論は唯一つ、将来の北朝鮮キムジョンイル体制の崩壊です。その事実を本人自身と周辺諸国が受け入れられるかだけが問題なのです。ジョンイル死後ジョンウンが後を継ぐことになるだろうが、所詮三代目。能力不足がばれて、軍部によるクーデター。ジョンウンは名前だけの大将に祭り上げられて、実権は軍部が握る。北朝鮮のミャンマー化だな。ただ軍人は自己権力を巨大化したがる癖がある。その内派閥争いが起こって混乱また混乱。
(09/11/06) 東京中学校の理科実験 いでに同日神奈川県の某交番に、ポリ容器に収めた、なにやら不可思議な2種類の液体と硫化水素発生の脅迫状が置いてあった。下手すると大惨事とマスコミは大騒ぎ。
 液体の中身は顕かにされていないが、一つは硫酸カルシウムのような硫化物の水溶液、もう一つは何らかの酸化剤だろう。酸化剤として一般に用いられるのは、塩酸か過酸化水素だが、いずれも腐食性が強いのでポリ容器では無理,。通常はガラス瓶に封入する。過酸化水素は常温で気化し爆発の危険が大きい。だからどちらも水で薄めたものと考えられる。従って両者を混合しても、硫化水素は発生しないか、しても極少量。せいぜいプクプクと泡が出る程度。そんなもの団扇で扇げばイチコロだ。それに反応にもの凄く時間がかかる。ヒーターで加熱して水分を跳ばして反応を加速する方法もあるが、これも時間が懸かって、テロにはならない。
 犯人はそんなことも知らない化学のシロートか、マスコミが騒ぐのを見て喜ぶ愉快犯。
 マスコミも騒ぐだけでなく、何処かで反応のプロセスをキチンと説明した方がよい。
(09/11/07)

 東京の中学校で、硫化水素をつくるため、鉄と硫黄と塩酸を混ぜる理科の実験で、生徒の気分が悪くなったと大騒ぎ。随分大胆な実験をヤルじゃないか。これぐらいのことをやらなくては理科の実験とは云えない。地質調査だって命の保障はないのだから。
 さてこの実験、地下に何故硫化水素泉が出来るか(実はワタクシが今抱えているプロジェクトにも関わりがある)、というより地球の太古の大気を再現するという実験でもある。大変重要な実験なのだ。但し自然界では、酸化剤として塩酸は無いので別のファクターが必要。それが何かが課題。
(09/10/22) 野村ー城島ー阪神  ワタクシはパリーグの試合はあまり見ないが、驚いたのは昨日の楽天・日ハム戦。先発交替後の楽天リリーフ陣の成績を見ると、防御率が2〜5点,平均4点台。これじゃ接戦になると抑えにならない。案の定最終回に逆転満塁ホームラン。阪神なら江草ーアッチソンー藤川の継投で楽勝のパターン。よくこんなチームで2位まで勝ち上がってきたものだ、と改めて感心。パリーグ独特の荒っぽい試合だから出来たのだろうが、セリーグではとても通用するとは思えない。来年の楽天監督は苦労するだろう。

 それはそうと、阪神が城島獲得に乗り気。しかしあんなの獲って何処に使うのでしょうか?あの球団のやることは判らない。せっかく狩野が一本立ちしているのにその足を引っ張るやり方だ。捕手の薄さを補うのなら、狩野の下の若手を補強すべきである。その場しのぎの見てくれだけ、戦略の無さはいつまで経っても変わらない。
(09/10/21) バイオラバーの詐欺疑惑  山本化学工業のバイオラバー製品薬事法違反事件。当初は販売店だけの話のような報道がなされていたが、筆者は始めから山本の関与を疑っていた。
 それより、たかが石灰岩に何か貴金属を混ぜたものが何故制癌効果があるのか?不思議千万。遠赤外線を出すという。癌治療の一つに温熱療法があるのは事実。貴金属とは何か?通常は金・銀・プラチナ・水銀を云う。これらの同位体なら壊変しながら赤外線を出すことは考えられなくはないが、膨大な量が要るので非現実。ウランやトリウムはγー線を出して癌細胞を殺すが、貴金属とは云わない。制癌効果があるという論文を出したのは、兵庫医大と近畿大。これらにはデータねつ造の疑いもある。例の常温核融合以来の産学協同詐欺事件か?
(09/10/12) 20年五輪、広島・長崎共同開催に疑問あり  20年五輪、広島・長崎共同招致案現れる。誰がこんな事を思いついたのでしょうか?物理的・経済的にも無理は顕か。裏に誰かが蠢いているのは間違いない。それより12年後のアメリカ政権がどうなっているか判らない。アメリカにはまだまだ原爆投下正当論が根強い。この結果アメリカで五輪参加反対運動が起きたり、五輪テレビ中継視聴率が低下するかもしれない。これを理由に、アメリカメデイアがスポンサーを降りたら、全てはパーだ。五輪はスポーツの仮面を被ったビジネスであり、政治の場でもある。少し頭を冷やした方が良い。
(09/10/10) 月に水があるか!  月に水があるかどうかを調べるために、ロケットの月面衝突実験。これが成功したので大騒ぎ。しかし、月に水があるのは、とっくの昔30数年前に既に判っていた。何故、こんなことに大騒ぎするのか理解不能。それは月面に分布するレゴリスという、隕石のカケラと氷(元は彗星)が集合した礫質土。80年代バブル当時の大成建設の計画では、月に人工衛星を打ち上げ、太陽光をレーザーに変えて、レゴリスの氷をとかして水を作る。水を電気分解すれば酸素と水素が作れる(この電源には太陽光を使う)。水が出来れば、地球からセメントを運び、隕石片を骨材にしてコンクリートが出来る、というもの。如何にもゼネコン的発想。しかし、その後バブルが潰れたのでこの計画はオジャン。残念でしたねえ。筆者はその頃、月面調査法とトンネル方式月面基地を考えていた。
(09/10/09) winny事件の顛末  winny開発者に無罪判決。これは当たり前。ワタシなど、こんなの事件にもならないし、起訴する方がおかしいと思っていた。おそらく、京都府警の捜査状況がwinnyを通じて流出したのでその逆恨みだろう。流出させたのは京都府警ノータリン警官の責任並びに府警本部の情報管理能力の欠落。要するにもの知らず。開発者には関係ない。殆どヤクザの言いがかりにすぎない。
 開発者を拘束している間、膨大な量の違法行為(winnyによる情報流出)が継続した。京都府警こそ、この違法状態蔓延に責任をとるべきである。
(09/10/06) 20年五輪東京招致失敗  20年五輪開催はリオに決まって、東京は落選。みんなこぞって残念無念の大合唱。やれ裏には深い政治駆け引きがあるの、東京は根回しが下手だったのと恨み節のオンパレード。筆者など、始めからリオ本命、東京は一回目で落選と思っていた。ワタシだけではなく、家族もだ。
 そもそも、本気で東京が当選すると思っていた日本人はどれぐらいいたでしょうか?もしそんな人がいたとしたら、その人の頭の中を見てみたい。多分カラッポでしょう。
 今はワンフレーズ、ショートメッセージの時代。コイズミは「郵政カイカク」、オバマは「Change」、日本の民主党は「政権交替」、リオは「南米最初」。それに比べ、東京は理念的なフレーズをゴチャゴチャ並べすぎている。慎太郎の頭が時代に着いていけていない証拠。
 この件に関する報道を見ると、なんだか韓国衛星打ち上げ失敗言い訳報道ににている。いつの間にか、日本も韓国並み低級国家になったようだ。
(09/10/05) ダム事業費膨張の元凶 ダム事業費が当初予算より拡大するのは、「地質調査不足による追加工事が主因」と毎日新聞(09/10/03)。マスコミもたまには良いこと云うじゃねえか。この原因は土木屋の地質知らず、地質屋の土木知らず。根底には、明治以来の権威主義的大学教育がある。地質との境界領域をやる土木屋は、土木では学位が取れない。逆も又真なり。土木をやる地質屋は、地質の世界では白い目で見られる。
 まあ、それだけではないがね。反対運動が長引けば長引くほど、関連事業が増え、補償費がつり上がること。実は公共事業(電力も含まれる)補償額は驚くほどの早さであちこちに伝達する。あそこでこれぐらいなら、うちはこれ以上貰わなくちゃとなる。結果として反対運動が事業費を拡大させたという皮肉。
(09/10/01) ポニョの浦埋め立て訴訟 ポニョの浦の埋め立て差し止め請求裁判で、原告側勝訴(広島地裁)。なんのための都計決定か?。こんな事では法律も何もない。日本は無法情治国家だ。これというのも民主党に勝たせ過ぎたため。
 この件の私見はここをクリック。
(09/10/01) IMF景気底打ちを主張  IMFが相変わらず世界経済市況の回復を主張。本当ですかねえ?IMFはNY投資銀行の集まり。グリーンスパンがいなくなって、代役がなくなったので、自分でアナウンスしなくてはならなくなったのだろう。どうやって金を集めるか、の焦りが見え見え。
(09/09/26) JR後出しジャンケン報告書  JR西日本事故調報告書が秘密漏洩だなんだと大騒ぎしていますが、中身が大したこと無いのだからどうでも良い。ATSが「後出しジャンケン」なのは顕か。あんな報告書ゴミ箱に捨てた方がまし。
 
(09/09/16) 「選択と集中」から「分散と機動」へ 民主新政権発足で、困っているのが日本経団連。民主党へのパイプが細くて身動きがとれないらしい。これも原因は前会長奥田以来の「選択と集中」の失敗。あんなモノ、ナポレオンーモルトケーシュリーフェンン流19世紀アナクロ戦術。どっちみち、アメリカの不勉強大学生上がりが、何処からさがしてきた言葉。それを真に受けたのが、竹中平蔵のような不勉強学生。奥田のマヌケ面と御手洗のアホ面を見ると、まあそんなモノか、というところ。20世紀を制覇したのは毛沢東流「分散と機動」である。
(09/09/08) 国際バーチャルランキング 世界経済フォーラムという団体の競争力ランクで、日本が久しぶりにベスト10入り。それは良いのだが、日本の上位にスイスやシンガポールなど、いてもいなくても構わないような国が居るのはどういう訳だ。こんな国、日本と何を競争しようとするのでしょうか?もし、世界中の銀行口座が凍結されれば、この国は終わり、蒸発するしかない。OECDの国際学力コンクールもそうだが、要するに銀行屋のバーチャルランキング。
(09/09/03) イルカを食うと水銀が増える  ルカを食うと水銀が増える、とオーストラリアの環境活動家が云っています。ワタシは不勉強なので、そんなことがあるとは今の今まで知りませんでした。何処かにそんなレポートがあれば教えて下さい。
 和歌山県から水俣病は発生しなかったはずです。
(09/08/28) あの国は産業スパイの1から勉強  韓国第一号人工衛星がなかなか成功しません。あの国は産業スパイの1から勉強し直さなくてはならないのではないでしょうか?韓国はかつて日帝支配を受けた被害者だ、だから世界の人々は韓国民を暖かく受け入れるべきだ、なんて云ったって世の中そんな甘くはない。それぐらいのこと判っていて、なんでロシアなんかをパートナーに選んだのでしょう?
(09/08/27) 竹中平蔵パソナ会長就任 アメリカ政府がバーナンキをFRB議長に再任。なんでこんなマヌケを?と思うのが世間一般の常識でしょう。それとも他に適任者がいなかったのか?
 日本では竹中平蔵がやけににバーナンキを持ち上げていたのが気になります。その竹平(タケヘイと読みます)が今度、パソナ会長就任。パソナ株ストップ高。パソナそのものがいかがわしい会社。おそらく外資系投資ファンドが買いを入れ、高くなったところで売り抜ける算段でしょう。竹平と外資が組んだトリックか?政権交替で竹平もまともなところへの就職口が無くなるので、敢えてリスクを取り込んだか?それとも政権交替で人材派遣業への規制が強化されるから、それへの対抗措置か?
(09/08/24) ジョンイルの謀略教育 金大中葬儀を利用して北朝鮮が盛んに対韓平和攻勢を仕掛けています。いろんな見方があるようですが、筆者はこれをジョンイルによる息子への謀略教育の一環と見ます。つまり北朝鮮流帝王学の必須科目。謀略も又、力強い帝王たる能力の一つ。
(09/08/19) 韓国第一号衛星またまた打ち上げ延期 期待していたんですが、本日予定韓国始めての衛星打ち上げ、またも延期。(1)ロシア製第一段ロケットに問題があるのか、(2)韓国製の第2段ロケットに問題があるのか、(3)それとも両方に問題があるのか?何となく第三のケースがありそうな気がします。
 後ろでジョンイルがニコニコしている状況が目に浮かびます。金大中葬儀に弔問団を派遣するなど、余裕だね。
(09/08/13) 韓国第一号人工衛星の混乱  日本のマスコミは何故か報道しませんが、韓国とロシアとの共同開発(と韓国が主張する)による韓国最初の人工衛星打ち上げが延期に継ぐ延期で未だ、見通しがたっていません。北朝鮮テポドンや日本の成功に焦ったのでしょう。元々基礎技術の無い国民が無理に背伸びするからこういう事になる。2号機は三菱製を使うらしいが、これも国内反日世論に圧されるとどうなるか判らない。
(09/08/08) ノリピーと差別社会  ノリピー、あっけなく、警視庁に自首。何処か東南アジアの某国から「ヘーイ!アタシノリピーよ。日本のヘッポコお巡りさん、ワタシを掴まえにキナサーイ!」てなメールが、日本に届くのかと期待していたんですが、期待外れでした。これから始まるマスコミのノリピー叩きと自己弁護を思うと、うんざりします。
(09/08/09)
ノリピー北朝鮮亡命説、てなことを誰も云っていません。しかし彼女の周辺に見え隠れするのは差別です。差別と芸能界、ヤクザ世界は江戸時代以来切っても切れない中がある。その周辺にあるのが在日社会。ノリピーはジョンイルの好み。今、世間を騒がせている某自治体知事の背景にも差別がある。彼を強烈に支持するのは、芸人。彼自身がその出身なのだよ。あれほど伝統文化を否定出来るのは、〇〇の世界としか云いようがない。
(09/08/05) クリントンと2ショット クリントンとジョンイルの2ショット写真。これはホンモノでしょう。間違いなく痩せている。糖尿の悪化か、それとも癌か?筆者は3年前にジョンイルの寿命はあと5年以内と予想しています。なんだか、これが当たりそうだ。
(09/07/22) 慶応の投資失敗 慶応が小中一貫校の開設を延期。理由は海外資金運用に失敗し、大損して開設予算が無くなった由。慶応と言えば、竹中平蔵始め金融のプロ・・但し自称だけかもしれないが・・が大勢居たはず。彼等の知恵は役に立たなかったのでしょうか?竹中平蔵と言えば、一時FXを宣伝しまくっていたが、あれはどうなったんでしょう?要するに役立たずのボンクラに高給を払っていただけか。リーマンと同じパターンだね。
(09/07/18) 大雪山トラマウシ岳遭難事故 北海道大雪山遭難事故で警察が旅行会社を家宅捜索したが、全くの無理筋捜査。旅行会社に刑事責任を問うことは不可能。こんなことがまかり通れば、メデイア(新聞・テレビ局)はみんな刑務所行きだ。
 イラク戦争の時に流行った”自己責任”という言葉は何処へ行ったのでしょう?

(09/07/14) 皇太子五輪招致コメンテーター 東京五輪招致最終コメンテーターを皇太子御夫妻に要請するという噂。シンタローの皇室私的利用極まれり。もし、これで招致に失敗したら、皇太子御夫妻の能力に帰するのか?その点の責任の所在が顕かではない。通常はことを始めたものが自裁して白黒をつける。シンタローは切腹してお詫びする覚悟はあるのか?
(09/07/10) 検察の失態捜査・起訴(2) JR西日本山崎前社長に続いて、検察の失態捜査その2。それは厚生労働省村木局長逮捕である。この事件、当初民主党議員の名前がちらほらしていたので政権交替阻止の為の官策捜査は顕か。ところがそれにも係わらず内閣支持率は下がりっぱなし。それどころか、本人は全面否認を続け、市民レベルでの支援組織まで出来てしまった。これもどの程度公判が維持出来るか疑問。
(09/07/09) 検察の失態捜査・起訴(1) JR西日本の社長起訴。またも検察の国策捜査か?いや愚かな大衆の後押しによる迎合起訴。
 この事件、判決云々以前に公判が維持出来るかどうかも疑問。西松小沢捜査以来の検察大失態になりかねない。
 要するに大衆が人身御供をほしがり、検察という司祭が犠牲の山羊を投げ与えただけ。この国の民度は縄文時代からなんにも変わっとらんよ。
(09/06/13) 佐賀関の銅酸欠事故 九州佐賀関の鉱石運搬船内で酸欠事故が発生し三名死亡。通常、銅原鉱は普通硫化銅(CuS)の形で採掘される(キースラーガー鉱床)。CuS+O2→CuO+S0という過程で亜硫酸が形成され、酸欠死にいたったものと思われます。しかし、これは地質屋とか鉱山屋なら常識。昔三菱鉱業生野精錬所に行ったことがあるが、その亜硫酸ガスのすさまじい臭いに驚いたことがある。そのすさまじい環境下で地元のおばさん達が、黙って”内職”選鉱していたのには二度驚いた。
(09/06/09) 景気回復はホンモノか?  やっぱり景気は回復しているんでしょうか?アメリカ金融危機以来、倍ぐらいに増えた横文字SPAMがこのところ半減しています。ROREXの偽物販売は相変わらずですがVIAGRAは減った。お陰で毎日のSPAM消しが楽になりました。しかし、これはホンモノの景気回復でしょうか?
(09/05/24) 外郭団体の中間搾取 国交省外郭団体の道路空洞いい加減調査が話題になっていますが、こんなの氷山の一角。道路防災点検にしろ、橋梁耐震診断にしろ、中抜きが酷い。1段階で30%抜いても3段階繰り返せば、末端価格は発注単価(特殊法人受注価格)の1/3。これじゃ末端は始めから如何に手を抜くか、しか考えない。
(09/05/20) 高速水着の使い方  水泳入江の世界新公認取り消しか?理由は新型水着の公認漏れ。
 だから私が前から云っている。こういう素材は競泳水着のようなせこい市場ではなく、潜水艦の外装被覆材に使った方がよい。市場がドカッと広がる。ここならやれ規定違反だのなんだの、余計なことを云われなくて済む。
(09/05/02) 毎度、憲法記念日 明日は憲法記念日。あちこちで改憲・護憲両派の集会が開かれる。ここで一番滑稽なのは、いわゆる改憲派である。余計なことを云って自分が危なくなると、現憲法の「言論・出版・報道の自由」を持ち出す。代表的なのは、自衛隊をクビになった田母神とか週刊新潮。普段は現憲法の悪口を散々云っておきながら、都合が悪くなると現憲法に助けを求めている。こういうのを二重基準と言ったり、臆病者・卑怯者というのである。田母神では国は守れない。いざとなれば、一番先に逃げ出すんじゃないか?
(09/04/05) ゾンビ中川墓場より復活 本日サンプロに、死んだ筈の中川昭一が登場。ゾンビが墓場から蘇ったようだ。「拉致被害者救出議員の会」の代表だかららしいが、とんでもない強引こじつけ。棺桶の蓋を開けたのは誰だ?テレ朝の誰かか、田原総一郎が仕組んだ、ゾンビ復活シナリオだろう。田原は斯くして、地獄の使者の露払いを努める。
(09/04/02) 麻生またまたトンデモ発言  本日PBS(アメリカ)は、ロンドンでオバマは李明博と北朝鮮問題で会談したことを報道したが、麻生は無視された。オバマは日本などどうだって良いということか?それともアメリカマスコミが日本への関心を失っていると云うことか?

麻生が今度はロンドンで、ドイツ非難の問題発言。これまでは国内だけで済んだが、今度は国際的大恥、下手すりゃ国際問題だ。
(09/03/04) 西松裏金と検察 今西松の裏金にスポットがあたっていますが、検察にだって、田中森一事件とか三井環事件の様に供応・裏金疑惑がある。今度の選挙で民主連立政権が出来ると、検察のポケットにも政治とマスコミのメスが入るおそれがある。これはいかん、と誰かが云った、かどうかはしらないが、ありそうな話し。検察だって行政官僚。裏金と無縁とは・・・・ねえ。
(09/03/02) 国民新党、西川と宮内を東京地検に告訴? 亀井国民新党が「カンポの宿」問題で、日本郵政西川とオリックス宮内を東京地検に刑事告発する用意あり、と言明(03/01サンプロ)。竹中平蔵も真っ青。
(09/02/27) 中川酩酊記者会見の裏にナベツネと女あり  中川昭一酩酊会見の裏に、越前谷という読売女記者が暗躍していたというもっぱらの噂。これが本当なら、この事件、ナベツネによる手の込んだ麻生倒閣運動の疑いがある。今のところ新聞テレビメデイアには出てこない。来週辺り週刊紙で騒ぎ出すか。朝日なんか動いても不思議ではないと思うが。
(09/02/12) キャノン大分問題 キャノン大分工場疑惑が再燃しています。一体「大光」とは何をする会社でしょうか?そんな得体の知れない会社を企業調達に介在させたこと自身が経営者として失態。御手洗は「ワシは知らなかった、関係無い」と逃げの一手だが、それが本当ならただのアホ。嘘ならスキャンダルになる。まず、これで御手洗の勲章はなくなった。それどころか、派遣切りで評判を落とした自動車・電気メーカートップの叙勲は当分ないだろう。
(08/12/16) 弔藤田和夫先生 大阪市大名誉教授の藤田和夫先生が亡くなりました。藤田先生といえば瞬間湯沸かし器。いきなり怒り出すので学生は吃驚。ワタクシは同期の怒られ役でした。卒業してからも、全然関係無い話しで怒り出すので、なんでオレが怒られにゃならんのだ、と思いましたが、怒りやすかったのでしょうね。尤も卒論は先生のネオテクではなく、もっと古い基盤を選びましたが。
(08/11/30) グルジアの敗北 グルジア紛争は思った通りロシア有利で収束しそう。あのサーカシビリというのは何となくインチキ臭いと思っていたが、やっぱりだ。アメリカの金融危機がグルジアも見捨てたのだ。
(08/11/15) ヒラリー国務長官? 突如出てきたヒラリー国務長官。実は私も大統領選前にその可能性を考えたことがある(「原油価格の真実?」08/28)。真弓阪神監督だけでなく、アメリカのトップ人事までワタクシの勘はさえ渡ります。
(O8/11/12) 関東地震は関西のチャンスである 阪神大震災の時、大阪のホテルは東京のゼネコンに占領されてしまった。東京がこれをビジネスチャンスと捉えたのは間違いない。他の業界は大迷惑。第二関東地震に関する兵庫県知事発言。これに対し大阪の橋下がかみついた。これは大阪空港の存廃に関する意趣返し。チイセエチイセエ。
(08/11/07) 天ヶ瀬の危機 ワタクシが聞いている情報(シロートではありませんよ)では、淀川流域4ダムの実現は極めて厳しい。理由は下流3府県の財政事情である。こうなったのも、コイズミ時代の三位一体カイカクが原因。これで地方財政は一気に悪化。国交省もこれにワルノリしたのではないか?自業自得だ。恨むならコイズミを恨め。
(08/10/28) オバマの暗殺リスク オバマ暗殺謀議で白人逮捕。私はオバマに暗殺リスクがあると見ています。狙っているのは、白人保守派、宗教保守派、石油メジャー、軍事産業、全米ライフル協会とKKK。アルカイダも例外ではないでしょう。オバマに何かあった場合、大統領はバイデン。マケインが脳卒中で倒れてペイリンが大統領になるよりはマシ。
(08/10/19) エリザベス女王も損害 イギリスのエリザベス女王が今度の株安で65億円ほど損したらしい。女王は、あるファンドを通して資産を運用していた。このファンドとは、サッチャーが首相引退後顧問になった例のファンドではないか?日本の皇室財産は全て国有だからこのおそれはないが、タイやアラブ、インドの藩王なんかは相当傷ついただろう。
(08/10/14) 海自リンチ殺人事件 海上自衛隊特別警備隊で訓練中隊員死亡。海幕はこれを一人で15人と格闘する今回限りの訓練と強弁。そんな訓練聞いたことがない。実態は時津風部屋事件と同じリンチ殺人事件。これの取り扱いを誤れば内閣責任問題に発展。内閣支持率は間違いなく10%は下がる。
(08/10/08) ノーベル物理学賞日本人三人受賞 今年のノーベル物理学賞が日本人三人に決まりました。この三人ならとっくに受賞していても不思議ではないと思うが、ノーベル委員会がこの理論を理解するのに時間が懸かったのか?それとも、とっくに受賞していると勘違いしたのか?
 それにしてもノーベル賞に数学と地質学が無いのは何故と思いますか?
(08/08/28) 次の狙い目はモンゴル サブプライムローン問題で、欧米経済が大打撃を受けたのに比べ、アジアとロシアは比較的打撃が少なかった(香港、シンガポールは別)。だから今後の安定投資先はこの地域に限る。その中でも本命はズバリモンゴル。ベトナム経済が低迷化するのに比べ、モンゴルは発展が期待出来る。但し、豊富な資源を開発するためのインフラが未整備。ロシア、中国という超大国に囲まれているという地政学的位置が不安要因。
(08/08/15) 63回敗戦記念日と東条日記 今日はお馴染み終戦記念日(敗戦記念と云わないのがこの国の戦後的偽善)。例の悪名高き「戦陣訓」の原文を書いたのが、島崎藤村と折口信夫らしい。以後、こんな愚文・駄文・空文を書くような奴の文章は読まないことにした。
 終戦直前の東条日記発見。要旨は「日本人がこんな意気地なし、根性なしとは知らなかった。そうとも知らず、戦争を始めたことを後悔している」。なんだか、ヒトラーが自殺前に発したドイツ人を呪う言葉ににています。
 しかし東条英機という人間の性格は、絶対に自分の責任を認めず、責任を他に転嫁する木っ端役人の典型。今でも国土交通省の某事務所のA課長なんかにそっくりがいる。「ワシが手柄を立てられないのはオマエラ業者が悪いんじゃ」。
 遺族としては自分の父や兄が意気地なし呼ばわりされているのと同じである。こんな身勝手な奴と同じ社に祀られて、英霊が満足するか!今の靖国神社は被害者(一般兵士)と加害者(A級戦犯)が一緒くたにされているような物だ。まずA級戦犯を靖国から追い出すのが筋だろう。
 東条の様な人間をこの手で縛り首に出来なかったのが、戦後日本の間違いの始まり。公務員制度改革が出来ないのもその所為だ。
(08/08/15)
(08/08/05) 原油が又下がる NY原油が本日一時的だが遂に120ドルを割りました。これまでの原油価格も一本調子の登りではなく、何回か下降局面を繰り返した来たが、それはせいぜい数日か1週間程度。しかし今回は7月上旬から始まりおおよそ3週間近く続いている。少し雰囲気が違っています。北京五輪後を見据えての景気調整なら下降局面は長引き、下落幅も大きくなるでしょう。用心用心。
(08/07/30) NY原油価格が相変わらず下落。昨日はバーレル122..5ドルで5月並みの水準。このまま推移すれば来月上旬には110ドル台に突入。福田内閣支持率のようになってきた。北京五輪が済めば、中国共産党中央はより現実的な政策にシフトするだろう(例えば中国の小泉純一郎こと江沢民批判のような形で)。中国が経済刺激政策をダウンすればその影響はインドやブラジルにも及ぶ。更にブッシュの思惑通りイラクの復興が進めば、9月以降更に原油価格が下落する可能性がある。年内にはバーレル80〜90ドル水準もあり得る。
(08/07/26) 原油がまだ下がる NYマーカンタイル市場で原油価格下落が止まらない。これが一時的なものか、構造的なものか、未だ判らないが、後者の場合ザマアミロと云う気持ちがないではない。しかし、本当にそうならとんでもないことになりかねない。最悪は人類史上最大のインフレの到来だ。お陰で日本政府の抱えた借金が消えてしまう可能性もないではないが。
(08/07/23 アメリカの公的資金注入? メリカ政府が政府系住専に2.6兆円の公的資金注入を検討。ところがこの2社の不良債権が全体で500兆円、海外に160兆円と云われる。本当のところは誰も判らない。それに2.6兆円では話にならない。ソースローソースモール。いつか誰かが日本政府に云った台詞だ。それも未だ決定じゃない。ブッシュの優柔不断極まれり。
)
(08/07/10) サミットを終えて 「・・・を信じる」という、実は「お互い何もしないでおこう」という約束だけを残してサミットは終了しました。世界の首脳はこれから先も何もしないでしょう。原油高騰は収まらず、ドル安も止まりません。
 これでは福田の支持率は上がるどころか、下がる一方でしょう。
(08/06/19) 東シナ海開発の行方 東シナ海ガス開発急転直下、日本の出資でまとまる。そしてマスコミ筋にいきなり出てきたのが、資源量など大したことはないとう言い訳キャンペーン。こんなことなど筆者は3年前に指摘している。しかし、当時資源量は乏しいと報道したマスコミがあったでしょうか?確かとんでもない数字を挙げて、東シナ海は資源の宝庫と宣伝した石油評論家がいたのではなかったでしょうか?資源の世界では夢を煽って政府から金を引き出させ、一儲けをたくらむブローカーやそれにくっつく政治家が絶えない。中川昭一もその一人だろう。
(08/06/15) 尖閣諸島の衝突 尖閣諸島での日本巡視船と台湾遊覧船との衝突事故で、台湾首相は日本との開戦も辞せずと発言。そうなれば、日本も尖閣海域に自衛艦を派遣せざるを得ない。もし日台開戦となれば、中曽根やシンタロー、岡崎や櫻井などの台湾ロビーはどうするのか?尖閣諸島は台湾に譲れとでも云うのでしょうか?福田がサミットで浮かれている隙に台湾が何らかの挑発をする可能性もある。

(08/06/07) 福岡の警察手帳強奪事件 福岡の警察手帳強奪事件。犯人の組員は警官を同業者と勘違いしたらしい。フムム、判りますな。実際の刑事はTVドラマと違って、見かけは殆ど組員と区別できないからねえ。
(08/05/31) 吉兆使い回し 使い回しのウニやアワビを食べて、「これは美味い、さすが吉兆や」と云った政治家・役人・会社社長・文化人・役者・芸人などがいたのではないでしょうか?谷崎も使い回しを食わされていたりして。船場吉兆廃業。「細雪」では戦時中にも関わらず、結構贅沢な料理が出ていたりしたそうだから、これは使い回しではなく(軍の)横流しだろう。
(08/05/02) 大津宮と大津京 大津宮」はあっても「大津京」はないというのが歴史学上の定説。それでも「大津京」をごり押しするのが滋賀県大津市とJR西日本。滋賀県歴史ねつ造市とでも名前を変えればよい。これが原因で高島市をクビになった人間がいる。曖昧な歴史を利用した思想弾圧だ。映画「靖国」もこの延長。所詮大津市や高島市などは田舎者のあつまり。
(08/04/08) タクシー代と裏金作り 青森での漁船沈没では四人の遺体が発見。しかし清徳丸の二人は見つからない。何故でしょう?
 国交省のタクシー代が最大一人で年500万。誰が見てもこんなのタクシーではない。局がらみの裏金造り。何のためか?会検対策とか何とかの局内での飲み食い資金だろう。少なくとも国会対策ではない。
(08/02/02) 最近の年寄りは字を知らん! 最近若者の学力低下が叫ばれていますが、年寄りも相当のもの。迫撃砲をツイゲキホウと読んだ田原総一郎(01/27サンプロ)。又、脊梁山脈をハイリョウサンミャクと読んだ冬柴鉄三(01/31の参院予算委員会)。最近の年寄りは字を知らん!。官僚原稿が読めなければ、漢和辞典ぐらいは引きなさい。
08/01/19 アホ環境オタクを追放しよう 南氷洋でシーシェパードというアホが日本の捕鯨船に拘束されました。今年の洞爺湖サミットでは、世界中からこの手のアホ環境ファッショが日本に集まってくると予想されます。十把一絡げにして尻をひっぱたいて洞爺湖に放り込むとか、大雪山に放り投げてヒグマの餌にするとか、対策を考えておくべきでしょう。昨今の温暖化の影響で、ヒグマも餌が減っているから、彼らも満足でしょう。
07/12/20 馬鹿大臣のUFO騒ぎ 肝炎薬害訴訟調停不調で福田内閣の支持率は10%以上下落。それより問題は、町村、石破によるUFO肯定発言。UFO、地震雲、オーパーツなどの超自然現象は、ほとんどが錯覚かペテン、トリックである。その典型がUFO。こんなペテンに現職の閣僚が引っかかるとは何事だ。おまけにその一人は防衛大臣だ。こんな馬鹿内閣に日本の防衛を任せる訳にはいかない。
07/12/09 キャノンの疑惑 国税調査でキャノン大分工場の造成・建築工事で鹿島に30億円の使途不明金発覚。この場合、不明金の相当部部分が、キャノントップにキャリーバックされていると考えるのが普通。次は検察の出番か。そもそも御手洗というのは名前からして薄汚い奴だと思っていた。やっと年貢の納め時か。政権が小泉か阿部ならこんなことにはならなかったはずなのに。
07/11/27 連日の原油高 連日の原油高。これでぼろ儲けしているのが、我が日本政府だと云うことを皆さんご存じでしょうか?
 原油高に対抗出来る手段は、バイオエタノールや新エネなんかではなく、ひたすら省エネしかありません。省エネこそビジネスチャンス。
07/11/25 東京でミシュラン191店 東京でミシュラン星付きが191店。民間格付けが当てにならないことは、サブプライムローンで明らかなのに、未だそれが判らないのかねえ。
07/11/09 ミャンマーのマサカ 日本の大連立がパーになったと思ったら、海の向こうのミャンマーではトンデモ大連立の動き。これもマサカのサカ。要するに、政治の世界では、いつまでもこれまで通りにならないということ。
07/10/31 ニチアスのデータねつ造 ニチアスの耐火壁認証データねつ造発覚。建設省が性能保障制度に基づく民間認証制を採用してからこんなことが起こるのではないか思っていたら案の定。これは氷山の一角。他に一杯やっている。特に基礎や地盤改良関係は怪しい。ニチアスの例は、過度の規制緩和とリストラのやりすぎが原因。事実、社長が基準を越える技術がなくなった、と云っている。
07/10/09 鉛を戦略物質へ 旧型テレビのブラウン管処理が大問題らしい。障害は鉛の含有。鉛の無害化に膨大コストが掛かる。何故、そんな無駄なことをするのか?今後、世界は間違いなく原発推進にシフトする。その時こそ鉛の出番。むしろ旧型テレビを国が回収し、鉛を国家備蓄すべきだ。石油だけでなく、稀少元素の国家備蓄こそ、当面の重大課題なのである。こんな簡単なことが判らないから、この国は駄目なのだ。但し、稀少元素の殆どは有害、劇毒物質。
07/09/27 アメリカの中国鉛騒ぎ アメリカで中国製玩具から規制値以上の鉛検出。ご心配なく。その内中国製品から鉛は無くなります。06年8月から鉛価格が以前の3倍以上に跳ね上がっています。この傾向は更に続くでしょう。理由は、今後アメリカ及び経済発展を遂げた発展途上国が、一斉に原子力発電にシフトするからです。原子炉の最終遮蔽材は鉛。玩具どころではない。今買うなら鉛。アルミニウムも良い。
07/09/25 ミャンマーの反政府デモ ミャンマーで僧侶による大規模反政府デモ勃発。背景にCIAの暗躍が疑われます。こういう騒動の背後には、必ずアメリカが動いているのは、永年の経験的事実。「いわゆる不安定の弧」撲滅作戦の一環だろうが、ブッシュもCIAも何でこんな使い古された手を使うのか、理解に苦しむ。勉強が足りない。だから同じ失敗を何回も繰り返すのだ。
07/09/04 瀬島龍三が死にました。  瀬島龍三が死にました。未だ生きていたのか、と吃驚しました。こんなアナクロ中曽根と同じで空気税を穫るべきだ。瀬島批判はいずれ日を改めて・・・私自身は瀬島龍三というのは、思想もなけりゃ哲学もない、只の官僚軍人、或いは組織官僚と思っている。少なくとも、石原完爾とは大違い
06/06/27 大阪府下の温泉一斉点検 シエスパガス爆発の余波で、大阪府が府下169箇所だかの温泉を一斉点検(06/26)。結果、何も無し。当たり前、そんなことはやる前から判っている。大阪で気を付けなくてはならないのは、メタンよりむしろ炭酸ガス。
07/06/07 枚方談合で大林幹部辞任 大林組会長・社長が揃って辞任。名古屋地下鉄、和歌山県から今度の枚方市談合と全国的に指名停止のトリプルパンチ。受注残がなくなってしまった。ナニワの談合王平島専務が辞めて少しは変わったかと思ったがDNAが残っていたのだ。(07/06/04)
枚方談合事件で、某紙の解説記事に「仕事は通常はプラントメーカーに行くのに、ここではゼネコンに行っていた」とあったがこれは間違い。設備費と施設費の内どっちの比重が高いかで元請け業界が決まる。プラントメーカーだってゼネコン以上に談合をやっている。(07/06/07)
07/05/29 皇后の趣味 美智子皇后陛下の趣味が神田の古本屋の立ち読みとは知らなかった。流石インテリ皇后は違う。同じ聖心でもアッキーとは大違い。アッキーは聖心でも聖心専門学校。高校の下から2割が行くところ。パッパラパー救済施設。
07/04/25 安晋会とアベ 前長崎市長銃撃事件に関連して、アベ周辺が「朝日」を刑事告発。しかし、発足当初から、こんなに右翼暴力団との関係をあからさまに噂される政権も珍しい。祖父の岸と児玉や笹川などの闇世界との関係は有名だったからやっぱりなのだ。
(07/05/10)
長崎市長銃撃事件週刊朝日記事にアベが激昂。私は事件直後にピーンと来ましたがね。やっぱり安晋会か、と。アベだけじゃなく、中川昭一と暴力団の関係は極めて?でしょ。アベじゃなくても、中川がやらせたかもしれない。 (04/25)
(07/04/24) 08サミットは北海道へ 08年サミット開催地は北海道洞爺湖に決定。裏で何が動いたのか?アベは民主王国の北海道にクサビを打ち込んだつもりだろうが、そう上手く行くだろうか?袖にされた関西に恨みは残る。夏の参院選で関西の自民党は苦戦を強いられるだろう。それに比べ北海道に大した効果はない。何故北海道に行ったのか?要するにアベはゴミゴミした美しくない関西が嫌いなんだよ。(04/24)
(追記)アベは1年後も自分がサミットに出席するつもりだったのだろうが、松岡の自殺でそれも怪しくなった
(07/03/09) おふくろさんよ、何処へ行く 今話題の川内康範という人物。確か右翼で、昔何処かに日本刀もってなぐり込んだ経験があったはず。裏社会とのつながりもある。森進一もとんでもない野郎に引っ掛かったものだ。森は川内の妨害は無視し、森版「おふくろさん」を歌い続けたほうがよい。当然裁判になるが、裁判やっている間は歌い続けられる。その内相手はあの世に逝ってしまうから、みんな有耶無耶。
(07/02/20) チェイニー来日の目的 チェイニーが、拉致問題解決支援と引き替えにイラン・アフガン問題で日本に新たな支援を期待。チェイニーは問題解決の支援をすると言っているが、取り返してやるとは言っていない。こんなもの北朝鮮と同じで口先支援に決まっている。その替わり、イラン・アフガンに対しては具体的支援を要求するだろう。チェイニーなぞあと1年半の命。そんなのの言い分を諾々と聞いて将来に禍根を残すか?さてアベよどうする。
(07/01/23) 映画「硫黄島からの手紙」について 「硫黄島からの手紙」という映画が評判らしいが、主人公の栗林中将は師団長。野戦指揮官が参謀飾緒(軍服の右肩から胸元にぶら下がっている紐)を付けることはあり得ず、まして戦場に勲章をジャラジャラぶら下げていくことなどあり得ない。一事が万事こういうことだから信用を無くする。監督も脚本家ももっと基本を勉強すべきだ。
07/01/06 早速夕張市に無責任起債許可 財政破綻の夕張市問題を連日マスコミが取り上げるものだから、菅(総務相)が現地を視察して、対学校・老人費用について起債を認めると発言。そもそもこれらの固定費用は地方交付税でまかなわれていたもの。それが三位一体カイカクでダメになっただけで、これこそコイズミカイカクの破綻の象徴。要するに破綻の連鎖だ。起債を認めても借金が増えるだけだから、何の解決にもならない。一体誰がその責任を取るのでしょうか?単に選挙目当てで、お情けポーズをとっただけ。これから、今年7月にかけて、この手のお情けが増えてくる。
06/12/10 宮崎談合事件の裏 当初、宮崎県談合問題にはもっと大きな背景があると述べましたが、その後一時考えを変えました。ところがやっぱり裏に何か背景があるようです。ヤマト設計て、実際何者ですかね。右翼でしょうか?ミンボーでしょうか?第一、建設情報コンサルなんて、何する会社なんでしょう?この種事件では必ず自殺者が出ますが、本件では未だ出ていません。但し、新知事立候補者は気を付けておいた方がよい。只のホーマツだけなら良いが、当落に絡んでくるといきなりズドーンなんて。
16/12/09
06/11/09
重要人物が次々と自殺  岐阜県裏金問題で労働組合担当者が自殺。本件では、既に県の実態調査チームの副リーダーが自殺しています。
 和歌山県官製談合問題では元和歌山県出納長中西伸雄が南海電車に轢かれて死亡(06/11/08)。やはり消されたか。この人は、20年以上前から業界に影響力があったと云われるから、現知事以前からの和歌山県官製談合を取り仕切っていたのだろう。これが事情聴取されたとすれば、今回発覚した談合事件だけでなく、それ以前の、つまり前知事時代からのスキャンダルが明るみに出る事になる。それを嫌う人は県内だけでなく、永田町やそこいらに一杯いるわけで、それで消されたのだろう。誰が黒幕か?大体想像はつくでしょう。こういう事件が起こると、真相解明のポイントになる人物がよく自殺する。今度の宮崎県談合疑惑事件でも、おそらく自殺者が出るでしょう。
06/09/23 シンタローの挑発に、黙ったきりの意気地なしマスコミ 東京都国家斉唱起立問題で、東京地裁で東京都敗訴判決。これに関してシンタローが記者会見。判決批判を繰り広げた後、マスコミに対し「さあさあ、どうぞ質問を」と挑発しているのに、記者席はシーン。これじゃ、今のマスコミはなめられて当たり前。今一番堕落しているのは、権力者のご機嫌ばかり伺うマスコミである。
06/09/23 コイズミまたもアホパフォーマンス  イズミ、訪問先のフィンランドで、世界遺産のスオメンリンナ要塞で小石を拾って帰る。この男、なんでこうも幼児性が抜けないのか?首相がこんなことをすると、あとからアホな日本ミーハー観光客が大挙押し掛けて、石をみんな持って帰って大恥さらし。天皇陛下も皇太子も、訪問先では献上品以外一木一草たりとも持ち帰らない。それは、一般民が真似をして、自然を破壊する事が無いようにするためである。
06/09/01 今頃インドでは時代遅れ 総裁選に向け、麻生、安部、谷垣が何れもインド重視を表明。いい年して、こんなボンクラ振りだから困る。今頃インドなんて時代遅れも良いところ。インド市場など、とっくの昔に中国・アメリカ・ヨーロッパに占領されてしまって、今更のこのこ出かけていっても何にも残っていない。今目指すのは何処か!決まってるでしょ。それも判らんようじゃ話しになりませんがね。なお、コイズミが今頃カザフ、ウズベクを訪問しているが、これもピンぼけの極み。
06/08/30 どうにも我慢出来ない韓タレ勝谷のデタラメ。 この韓タレントのデタラメ振りにはあきれる。本日も、レバノン戦争でのヒズボラの地下道を使った抵抗に付いて(本当に地下道作戦があったかどうか判らないが、6chが無責任に報道している)、北朝鮮がトンネル掘削を指導していると、見てきたような嘘を付く。現在日本のトンネル標準工法であるNATMの素は、3000年以上前から中東、イランで掘削されていた地下水道(カナル)だったのだ。トンネルについては、北朝鮮よりレバノンの方が先進国だったのだ。この程度も知らないでTVであれこれ云うんじゃない。勝谷は尼崎で、北朝鮮嫌い。アマの民団か。
06/08/01 北朝鮮とイスラエル 今、一番好き勝手をやっているのが、北朝鮮とイスラエル。何故出来るのでしょう。北朝鮮の場合、中国が北京オリンピックを控えているから。これがあるから、北朝鮮が好き勝手をやっても中国は何も云えない。オリンピックをやっている最中にテポドンを発射されたら、目も当てられない。
 イスラエルは、アメリカが秋に中間選挙を控えているから、ユダヤ票を人質に何でも出来る。本日、ある評論家が、アメリカが中間選挙があるので、イスラエルに好き勝手をやらせている、と云って云っていたが、これは逆。アメリカがイスラエルの暴走を止められなくなっているのが実態。
06/07/21 やっぱり安部じゃダメ 北朝鮮問題は、中国ペースで「非難決議」で落着。当初安保理15ヶ国中13ヶ国が日本案に賛成だ、といっていた意気込みは何処へ行ったのでしょう。官邸の完全な読み間違い。やっぱり安部じゃ、外交と安全保障はダメだということ。これで経済もダメなら採るとこじゃないか?何でこんなノーナシ、トーヘンボクを支持するのでしょう。
06/05/02 横田サキエ米公聴会で暴言 横田めぐみ母、米議会公聴会で、「娘は・・・化学、物理、数学を勉強させられて・・・」と暴言。この婆さん、よっぽど理科・数学に恨みがあるみたいだな。理科・数学を勉強することが、それほど悪いことなのかね。いささかカチンときますな。自分がアメリカまで飛んでいけるのも、理科・数学のおかげなんだぜ。コイズミ「このおしゃべり婆さんをあげるから、娘を帰せ」。ジョンイル「ダメ!俺は面食いだ」。
06/04/24 千葉補選で民主勝利 千葉補選で民主勝利。反転攻勢可能か?自民次期総裁は、選挙の下手な安部の方が、民主にとって有利。そういえば、他の総裁候補も選挙上手はいないねえ。うっかりすると、自民分裂の可能性も、まんざら嘘ではなくなる。その時、コイズミチルドレンはどうするんでしょう。
 今年8月には、長野県知事選。田中康夫と小沢の緊密振りは、つとに聞こえている。この選挙に負けると、次期総裁に安部の目はなくなる可能性大。
06/04/19 ジョンイル90才まで頑張る ムジョンイル90才まで頑張ると表明。北朝鮮の中に何らかの問題があるシグナル。自分自身の健康か、路線又は後継問題による労働党内部の分裂か?
06/04/14 小沢、創価学会本部を訪問 小沢一郎、記者会見で、秋谷創価学会会長との対談を否定。嘘でも良いから「会いました。色々話しました」とやれば面白かったのに。実際は会っているんでしょ。否定したのは相手の要望。学会と公明は中が割れているからねえ。千葉補選への影響もあるし、ここで相手に花を持たせて置いて、後で料理か。
06/04/13 ガソリン高騰の一因 最近、頻発するのが石油製油所事故。これでガソリン価格上昇という説もある。実は、これはアメリカでよく起こる現象です。理由は設備の老朽化。市場主義経済の蔓延で、経営者が設備更新に投資しなくなったからです。経営者・株主の利益は、当たり前ですが消費者の負担で賄われているのです。しかも、これは企業資産を劣化させ、国家基盤を浸食します。この点でも、日本のアメリカ化は進んでいます。
06/04/12 小沢に期待されること 今の日本を駄目にし、将来の日本を潰そうとしているのは、規制緩和・民営化委員会のオリックス宮内義彦と、そのメンバー松原某、それに竹中平蔵である。彼等の狙いは、ひたすらアメリカに日本を売り渡すことだけである。米軍グアム移転費用が、国会の承認もなしに、6000億円で決着しようとしている。誰が裏で画策しているのか?これら対米追随三羽がらす以外に考えられない。コイズミ(だけでなく自民党、財界を含め)が、こいつらのマインドコントロールに掛かって、他の意見に耳を傾けようとししない。コイズミを意のままに操る悪党連中をねじ伏せるには、最早小沢の剛腕しかない。小沢に期待されることはコイズミ、自民党に掛けられたマインドコントロールを解くことである。それに成功すると、自民党再分裂も視野に入る。なお、あの宮内というのは何者か?元を糺せば、〇タではないか?少なくとも常民ではないだろう。
06/04/09 小沢、民主党党首へ まあ、既定路線だからこんなものでしょう。但し、選挙前に、渡辺恒三が、「そんなもの決まっとる」と云ったのが意味深。ワタクシが云った様に、ヤラセ八百長選挙か?別にそれでも構わないがね。小沢に色々批判はあるが、今の政治状況の基本構造を作ったのは、間違いなく小沢一郎。小選挙区制がそれだ。これが無ければ、今のコイズミ独裁体制も、自民党単独過半数もない。コイズミは、自分は何もせずに、小沢の敷いた線路の上を歩き、美味いところを拾っただけなのだ。
06/03/31
今時の30 代 ホリエ33才、永田36才、フリーA氏32才。情報漏洩した、警察官、自衛官皆40代。今の30、40代は昔(今から30年ほど前か?)の同年代から10才割り引かねばならない。つまり、ミーンナ昔なら、20〜30才レベル。学校出たてのチンピラが、大手を振るって歩いている状態。これじゃ世間に出ても笑いものになるだけ。前原もあれじゃどうしようもない。
06/03/01 フィリピンクーデター未遂騒動 フィリピンクーデター未遂騒動。何となく背後にCIAの影がちらついています。発端はアロヨ政権の腐敗糾弾ですが、それだけで軍が動くでしょうか?軍部も十分腐敗しているはず。反政府側にアキノ、ラモスが出てきました。かつての反マルコスクーデターと同じ親米メンバー。アロヨの背景に中国がちらついてきたので、それを牽制するための、CIA+軍部陰謀があって、それにアロヨが反発したのではないでしょうか?かつての日本の役割を今後、中国が果たしそうですね
06/02/08 北朝鮮強硬態度の背景 昨日までの日朝協議で、北朝鮮が以前より増して、強硬な態度で出てきました。先月、金正日が突然、中国を公式訪問しました。この時に中国首脳と、どういうことが話し合われたのか?共産側から見た朝鮮戦争の内幕資料が出版されています。それによると、49年後半から、これまで南進に慎重だった毛沢東が急に積極的になり、50年には、金日成に対し、全面支援を約束する。スターリンも南進に同意する。結果として戦争が始まったのです。今、日本が対北朝鮮経済制裁を発動しても、中国は全面的に支援する、と言うような話し合いが行われのではないでしょうか?現在の日中関係を見れば、十分あり得ることです。
05/12/12 道路特定財源の一般財源化? 今、道路特定財源の一般財源化が、コイズミ内閣により強引に進められようとしています。この結果、5兆ン千億と言う、揮発油税、自動車重量税が財務省の懐に入るのです。一旦、財務省の懐に入ったら、その使途は闇の中。かくて、財務省の肥大化は留まることを知らない。これが役人の真の狙い。コイズミ流デタラメ第二段(第一段は、先ほどの衆院選と郵政民営化。第三段は耐震偽造マンションの公的支援)の始まりです。これのどこが小さい政府と言えるでしょうか?少なくとも、暫定税率は撤廃するぐらいのことはしなくてはならない。
10/24 言葉を知らないタワケモノ ここでタワケモノと言うのは毎週土曜朝10chのニュースショー(番組名はよく知らない)に出演する、レギュラーである、塩川正十郎、東洋大の松原といった、自称改革派のコイズミシンパ達である。10/22放送のニュージーランドでの郵政民営化失敗レポートについて、これら曰く、「ニュージーランドと日本とでは人口密度が違うから、問題にはならないでしょう」。このようなタワゴトを元財務大臣とか、現役の大学教授が云っているのだ。尤も、松原などは東洋大などという三流大学yだから、教授の名に値しないかも知れない。人口密度の意味、というか密度の概念自身を全く理解出来ていない。この馬鹿さ加減をみなさんは判りますねえ。
10/20 大阪及び大阪市大の恥、関淳一よさっさと去れ 自分の過去の不祥事を議会で指摘され、謝るのかと思ったら、市長を辞任して、市長選に再出馬。こんな馬鹿な話しがありますか?全与党体制だから、市長選で対抗馬を出すのは共産党だけ。負ける訳はない。自分は改革を標榜しているから、反対者に守旧派の烙印を押せる。コイズミの真似すれば勝てると思っている、この醜さ。こいつは糖尿病が専門らしいが、こいつこそ、大阪市の糖尿病の素だ。磯村、関とろくでもない市長が、皆大阪市大出身とは情けない。こういうのこそ、一刻も早く、摘出し、コンクリート詰めか何かで南港に捨てるべきである。
09/26 アメリカで反戦運動発生 遂にアメリカで、反戦運動が発生しました。09/24ワシントンで10万人の反戦集会。いよいよ私の云った通りになりました。
09/08 ホリエモンの幼児性(国賊的タワゴト) 本日朝刊でホリエモンこと堀江ライブドア社長が、外人記者クラブで講演し、「天皇制を廃止し、大統領制にした方がよいと発言した。それが出来ないのは右翼が恐いからだしい。この人間は33才の筈だ。33にもなってこんなタワゴトを、外人に向かって発言する頭が判らない。我々の世代では、こういうことは17〜8才頃に盛んに議論していたが、二十歳過ぎると、こういう非現実的なこととは縁を切るのだ。全く最近の若い者は我々から10才以上幼稚化している。
07/30 スカバリーの教訓

 落下した耐熱タイルは当初外部燃料タンクからのみと云われていたが、本日夕方のNASAの発表では一部はシャトル本体に衝突していたらしい。その場合どうなるか?@損傷部分を完全に修復出来るか?A不完全な状態で大気圏に再突入したときに、損傷部分が高熱に耐えられるか?B救助シャトルを打ち上げるとして間にあうか?が問題として残る。
 我が国では理科教育にシャトルを利用するケースが多いが、シャトル打ち上げは物理学的には大して新味のある話しではない。むしろ、宇宙空間で予想もしなかった出来事に遭遇したときにどう対応するか!を教育すべきだろう。(07/28) シャトルと燃料タンクの接合部の設計には疑問が感じられる。ウレタン吹きつけの信頼性を高める方法はありますよ(07/30)

08/09 お互い様の勘違い解散 コイズミは僅差で郵政民営化法案が通ると勘違いしていたし、反対派はまさかコイズミは本気で解散はしないだろうと勘違いしていた。勘違いと言う点ではお互い様。勘違いの連鎖でとんでもないことになってしまった。しかしこういうことは世の中によくあることで別に珍しくはない。ブッシュもいってみればアメリカ人の勘違いから生まれた大統領。ヒトラーも同様、勘違いの産物。
07/31 巨人のもめ事。結果は巨人の破滅のみ  低迷する巨人の梃子入れにナベツネが球団会長に復帰した。果たして理由はそれだけでしょうか?社長は監督に若手を使えという。会長は反対にベテランを使わなくちゃベテランが云うことを聞かなくなると云う。監督としてはどうすればいいんでしょう。
 MULLENの大敗に会長は「あんなもの誰が採ったんだ?」といった。今の社長に決まっているでしょう。つまり、会長は社長のやることが気に入らないんだ。おそらく、ナベツネが辞めてから、球団内部に反ナベツネ派が強くなり、ナベツネの居場所がなくなる。ナベツネはそれが怖くて、頼まれもしないのに会長に復帰したのだろう。この結果、社長も球団も監督もやる気を無くして、巨人は救いがたい状態になるだろう。
 来期は、ナベツネお気に入りの長嶋にべったりお追従の中畑で決まりでしょう。そして巨人は再び最下位。
05/07/11 日技のTOB 本日のネットを見ると「日本技術開発」がTOBをかけられているそうだ。かけているのは「夢真」という新興投資会社。なんで「日技」などという過去の遺物のような会社を乗っ取ろうとしたのかよく判らない。この会社は、かつて社内的にもめ事を起こして、アンチ経営者的(ということは自分の技術を持っている)技術屋が大量に流出したことがある。私もその何人かは知っている。つまり今残っている連中はたいしたことはないのだ。この投資会社はそういう背景を十分調べているのかね。かつて国際航業という会社を乗っ取って、今は後悔の日々を送る光進グループという連中もいる。だから、この連中の真意は不可解としか云いようがない。その内背景が判って来るでしょう。おそらく、経営陣がしっかりしていなくて、株価が不当に安い会社が狙われるのだろう。そういう会社は旧建設省や道路公団などのOB会社に多い。心当たりのある会社はご用心。(07/11)
05/07/06 高松塚の解体

高松塚古墳の解体が決定して・・・このあたりは郵政民営化と同じで昔から見飽きた茶番劇・・・石室解体の実験が行われている(やっているのが一旦潰れた飛島建設と言うのが笑わせる)。石室の石材は二上層群の角礫凝灰岩。これは脆くて、少なくとも平安期以降は一寸上等な階層では石材として用いられている例はない。要するに、関東の大谷石とか、播州の宝殿石と同じで安物の代表。
 内部に小さな欠陥(割れ目)があると、少し引っ張りが働いただけで簡単に割れてしまう。現在のつり下げ装置だけでは、その危険を避けられない。私なら、石材を一旦ワイヤー(何も鉄である必要はない。グラスファイバーや何かを使えば良い)で縛って、それから釣り上げ装置を固定する。
(07/05) しかし、よく考えるとワイヤーで緊結することで、肝心の壁画を傷めてしまうので、この方法はやばい。やっぱり飛島案しかないか?しかしこの案の不安材料は、石室ブロックを釣り上げる時にブロック内部に引っ張り応力が発生する可能性である。そこでもう一案。石室の外側に上下スライダー付きガントリークレーンを組み、これから水平方向にジャッキでブロックを押しつける。スライダーでブロックを引き上げ、場外に持ち出す。要は如何に石室ブロックに引っ張り応力を発生させないか、である。(07/06)

05/06/28 沖縄辺野古の埋め立て 今、沖縄の辺野古地区でボーリングをやっているらしい。軟弱地盤でもないのになんでボーリングをやらなけりゃよく判らなかったが、現地は沖縄本島外周のリーフ。地下に空洞(鍾乳洞)が空いている可能性は大いにあります。他に不発弾の問題も残っている。これはボーリングじゃなくて磁気探査の領分か。更に埋め立て方式にこだわるなら、盛土材料の選定が重要。沖縄ではろくな盛土材が手に入らない。地下に穴が空いていて、盛土材がコーラルなら埋め立てなど到底不可能。将来、滑走路が陥没だらけになる。橋梁形式か、ポンツーン形式が妥当。鉄鋼メーカーは大喜びだが、土建屋はがっくり。
05/06/07 サイテーの会社はフジタ この会社ほど日本の社会に悪影響を与えたゼネコンはない。かつてのバブル時代は地価高騰を先導役を果たし、今や外資系企業による経営再建を試みようとしている。フジタの不良債務は土地である。それを外資に安値で売り渡そうとしているのである。当に国賊的やり方である。フジタと言う会社は常々そうだったのだ。サイテー会社。
05/05/25 今必要なのはコイズミの精神鑑定 前々からこの男は情緒不安定で何をやらかすか判らない不安を感じていたが、ズバリ的中。一つは郵政民営化問題。もう一つは対中国問題。問題の重要度の順序が判っていない。統合失調症の疑いが濃厚なので、精神科で精神鑑定を受けるべきである。既に中国の核ミサイルは日本に照準を合わせている。
 なお、中国共産党はやっと自分のやるべき手段を見つけたようだ。これは日本にとって不利益になるが。
05/04/19 今や中国共産党は宦官 日中外相会談で、昨日(04/18)では中国側は、日本の町村外相から謝罪の言質を引き出した、と言いふらしていた。ところが本日(04/19)ではその点を曖昧にし、逆に日本企業への損害補償を言いだしてきた。つまり、国内向けと対外向けとで全く言い方が異なるのである。これはかつての中国王朝時代、宦官が用いた手法とそっくりなのだ。中国共産党は今や宦官と同レベルに堕落したのである。
05/04/18 堀江はやっぱり経済ゴロツキ なんと、ライブドアとフジが業務提携で妥協する。これまでのあの騒ぎはなんだったのだ!人を馬鹿にするのもいい加減にせよ。私は堀江が首をつるか、日枝がホームレスになるような事態を期待していたのだが、全くのの期待外れ。堀江に誰かから刺客が入ったのか、それとも、私が云ったようにタレントの造反にびびったのか?それならただの馬鹿。これでおそらくM&A規制法が浮かび上がってくるだろう。自ら墓穴を掘ったに過ぎない。
05/04/15 愛国無罪=造反有理 最近の中国反日サイトや反日でもで叫ばれているらしいのが「愛国無罪」という言葉。これを聞いていまから40年ほど前の文化大革命を思い出した。あの頃、紅衛兵というワカモノ(バカモノ)集団(中国型団塊世代)が「造反有理」と叫んで中国中を荒らしまくっていた。その後、紅衛兵は弾圧され、地方送りとなった。その子供が今の反日世代。歴史は繰り返す。
05/03/31 原油価格高騰で儲けるのは誰か 誰でもありません、ブッシュに他ならないのです。私は始めからイラク戦争の本質はフセインでも大量破壊兵器でもない、石油だと云っている。最近の原油高は当にその通りになった。ブッシュは濡れ手に粟の大儲け。中国の経済成長を理由にする向きもあるが、ブッシュ財閥は相手が中国だろうが、ロシアだろうがどっちでも構わない。石油の値段が上がればそれでいいんだから。
05/03/26 ホリエモンをビルゲイツに比定するオロカモノ このオロカモノとは、サンプロにしばしば登場する東洋大教授の松原某である。某TV番組で「堀江社長を例えるならビルゲイツですね」と宣わった。一寸待ってくれ!ゲイツは20代で起業したが、その基礎になったのは、仲間とともに開発したMSDOSである。これをベースにしてWINDOWSを開発し情報化社会に新しいパラダイムを築いた。それに比べ堀江は何かオリジナルなものを社会に提供したか?彼が提供したのは、マスコミ好みの話題だけで、只の乗っ取り屋に過ぎない。本質を見ずに見かけだけで人を判断するのは、最も愚かな人間のする行為である。松原はITやコンピューターのことを何にも知らないのだろう。東洋大のような三流大学だからこの程度の人間でも教授になれるのか。
05/03/21 大阪市の決定は妥当 大阪市が内部監査委員会の本間委員長を突然解任して、世間の批判を浴びている。ことの正否はどうであれ、両者の関係がここまでこじれたら一旦委員長を解任して新たに出直すのが妥当。留任しても結果はろくなことにならない。それにしても、委員長解任に際し、大平助役が官邸まで出向いて飯島ごときの承認をもらったのは面妖。始めからコイズミの干渉があり、それの基に本間が出てきたのなら、首を切って当然。
05/03/01 ノムヒョンのアナクロ 本日、韓国のノムヒョン大統領が(1)戦時中の日本の賠償、(2)植民地時代の補償を改めて日本に要求すると述べた。改めて、ノムヒョンというか韓国人のアナクロぶりに驚く。(1)については、朝鮮半島は戦場になったことはなく、爆撃にもあっていない。何を賠償するというのか。(2)については60年の日韓交渉で解決済み。植民地時代の日本の投資と回収を比較すると、日本側の大幅赤字ということが判って、韓国側は大慌て。日韓条約締結に結びついたのである。パクチョンヒは過ちを起こしたのではなく、正解だったのだ。
05/03/01 これじゃ始めから腰砕けの北朝鮮経済制裁 本日朝6chワイドショー。自民党山本(経済制裁派)に対する民主党首藤(効果無し派)の直接対決。経済制裁は北朝鮮の弱者に最初に影響を及ぼす、という首藤の指摘に対し、山本は弱者には人道支援を行うと答弁。一体何を考えているのかね。一方で経済制裁をし、一方で経済支援をしているのじゃ何にもならない。この程度の粗雑な頭の持ち主が国会議員だと言っているんだから、相手からなめられるのは当たり前。
05/01/14 安部晋三、NHKに政治介入 安部晋三も中川昭一も小物とは思っていたが、ここまで小物とは思わなかった。本人曰く、「予算説明の折り、NHKの方から番組説明にやってきた」。視聴率0.ン%のゴミ番組のためにわざわざ総裁と総局長がやってきますか?それ以前に自民党筋から圧力がかかっていたということ。安部が自ら放送法の主旨を述べるなら、そういう自民党の雑音を抑えるのが筋。それが判っていないからアホと云われるのだ。私のような大物なら、こんな番組ほっとくよ。何れ消えるのは判っているんだから。ゴミのためにワアワア騒ぐのは自分もゴミと云っているようなもの。
04/12/30 靖国神社は英霊の商業利用を止めよ。 英霊を政治利用するのはけしからんが、もっとけしからんのが、靖国神社による英霊の商業利用である。本日毎日新聞によると、山拓が靖国にA級戦犯分祠を打診したところ、靖国から断られたという記事が載っていた。そして宮司(これが結構商売上手。何せ宮司になる前は電通にいたというからマスコミ扱いは馴れたもの)へのインタビューの最後に彼曰く、「靖国反対派は、靖国に行くな、といって営業妨害するな」。これが本音なのだ。彼にとっては英霊祭祀も営業なのだ。それでよく判った。毎年靖国騒ぎが起こるのは、靖国の営業戦術。騒ぎが起こる度にン千万の宣伝効果がある。それぐらい元電通なら計算してるでしょ。もし、中国が靖国参拝に文句を言わなくなったり、国立慰霊施設が出来たりすると、靖国の売り上げはガタ落ち。だから、靖国は自分が生き延びるためには靖国問題が起こった方が有り難いのだ。靖国から自民党タカ派に、相当キックバックがあると疑われても仕方がないだろう。さて、一般神社は靖国の独走をどうしますかね。
04/12/14 北朝鮮経済制裁是か非か 最近の世論調査では北朝鮮経済制裁賛成が75%ぐらいになっているらしい。うっかり、批判的意見を言うと非国民扱いされそうだ。太平洋戦争開戦前でも日米開戦賛成が70〜80%ぐらいあったのだ。歴史は繰り返す。経済制裁て何するの?と聞いたら安部や山本はマスクメロンや高級化粧品の輸出停止だって。こんな不真面目な経済制裁ならやらないほうがまし。それより、金正日のいるところをイーグルで空爆すれば話は簡単。死んでくれれば儲けもの。生きていても多少はいうことを聞くようになるだろう。カダフィもこれで大人しくなった。歴史は繰り返した方が教訓になることもある。
04/12/01 橋本1億円の行方 こんなもの、公明党に行っているのは、決まっているじゃないですか!。献金が行われた時期(前々回参院選の前)、橋本派(特に野中)と公明党との関係など考えれば、参院選で公明の協力がなくてはやっていけない。公明にしても、自公連立のための党内根回し、学会根回しに金が必要だったのだ。もし、金の行方が明らかになれば、せっかくの自公連立に、ひびが入りかねない。そうなれば内閣支持率は25%ぐらいになって政局だ。だから、コイズミだって、何が何でも押さえ込まなけりゃならない。自民も公明もやけに大人しくて、殆ど出来レースなのも納得出来る。
04/11/02 自衛隊撤退断固反対!最後の一兵まで戦え。 民間人が拉致・殺害されても政府・与野党に自衛隊撤退論は出てこなかった。処が、自衛隊基地が砲撃されると、早速撤退論がちらほらしてくる。論理が逆でしょ。軍人たるもの、一旦祖国を離れたなら、君命を奉じ、一命をなげうって、祖国に報いるのが、軍人の本懐。自衛隊撤退断固反対!潔く散兵線の花と散れ。まさか防衛庁や自衛隊内部に撤退論があるんじゃないだろうな。この程度で撤退していたのなら、いざ某国が攻めて来たら、自衛隊は民間人をほったらかして逃げ出すんじゃ無いかと疑ってしまう。アホの石破なら逃げ出しかねんがね。
04/11/01 香田さんイラクで殺害される。 九州出身の香田証生さんがイラクで殺害されました。犯人はザルカウとされる武装組織。ところがこの組織の構成員は殆どが外国人と云われる。そこで思い出したのが70年代の大学。あの当時、あちこちの大学で、封鎖・占拠騒ぎがあったが、大概は余所の大学や外部過激派組織からの外人部隊の仕業。それを大学当局は機動隊を使って、力づくで追い出したのだが、反対に肝心の大学が駄目になってしまった。教室は蛸壺化(つまり教師は蛸壺の中の蛸)し、学生はフニャフニャのメリケン粉状態。駅弁大学が「たこ焼き大学」になっちゃった。
 香田さんはキリスト教徒だったらしいが、大変真面目な信徒だったような気がする。何せ、身の危険を顧みず、真実を見ようとしたのだから。これは佐々淳行のような俗物には理解出来ないだろうなあ。
04/10/21 第二次小泉内閣は解散シフト 第二次小泉内閣はノンサプライズ内閣だの、凡庸内閣だの悪評芬々だが、何の意図もなく組閣する総理などいない。特に、小泉の布石は人をあっと驚かすようなことをやって、権力を確実にするである。今回の内閣の弱点は1)党では武部、2)政府では南野、3)官邸では山崎といったところ。他にもいるだろうが、今の処目に付くのはこの三人。この内の誰かの失言を生け贄に、野党の追及を煽り、一気に解散に打って出る気ではないか。何のためか。党内の反小泉勢力に壊滅的打撃を与え、今後の政局を一手に握るためだろう。解散を二回繰り返せば、敵はいなくなる。 04/10/24のサンプロで、武部が又失言。政治献金の銀行振り込み法制化に反対を表明。田原総一郎に窘められる。
04/10/15 ライブドアのGMも31才(今の30代は大人じゃない) この31才は何者でしょう。社長の仲間じゃないのか。よっぽど人材がいないか、GM候補者にみんな断られ、審査会に間に合わせるために、無理矢理でっち上げたかだろう。これでまともな監督や選手が集まるのか、かなり不安になってきた。ホークスを買収するとしても、果たして世界の王がうんと云うか。
 楽天が球団名を「イーグルス」にすると、ライブドアも同じ「イーグルス」で対抗。いよいよ泥仕合の様相を呈してきました。両方とも野球何ぞそっちのけ。本業でのバトルを野球に持ち込んできただけ。仙台市民はドッチラケ。これが今の30代の連中がやること。私は今の30代は大人とは認めていないから仕方が無いが。まだ孫の方が大人だな。
04/10/07 イラク大量破壊兵器は無くても同盟国に責任はない 細田官房長官曰く「イラクの大量破壊兵器が見つからなくても、イラク攻撃を支持した同盟国に責任はない」。細田のようなアホ・・・要するに脳内神経が無いか細い人間・・・がなにを云おうがかまわないといえば構わないが、アホはアホなりに責任はとりゃなけりゃならん。なぜなら、コイズミのようなアホも総理大臣という責任を持っているからだ。しかし、ほんとに細田というのはアホ面だなあ。
04/10/01 自著を受験生に買わせる経営者 これはホークスタウンの前社長高塚の事ではありません。最近、娘の友達が会社を辞めて、京セラの系列会社の入社試験を受けた。その時、会社の担当者から二次試験では京セラ稲森の読書感想文を書くようにと求められた。これなどは受験生の弱みにつけ込んだ悪辣な手口。高津以上に悪質。系列会社でこれだから、本体ではどうなのでしょう。みんなで稲森教でも唱えて居るんでしょうか。
  10/06久しぶりに大阪の地下鉄に乗ると、車内ポスターに稲森著書のCM。「生きる」!どうやって生きるんだ。他人の人生を食い物にして自分が肥え太る。それが京セラの生き方だろう。池田大作と稲森と、どう違うのかねえ。文句があれば云ってこい。何時でも受けて立つよ。
04/09/26 楽天、仙台進出表明で混乱 ライブドアに続いて、楽天が仙台進出を表明して混乱。これはどうも、ライブドア堀江TVインタビユーでの「楽天なんか(ウチも含めて)カスだ」発言に、三木谷がカチンときたせいじゃないか。まるで子供の喧嘩だ。もっとも他人の喧嘩ほど面白いモノはないが。しかし、世間の雰囲気はライブドア贔屓。楽天はわざわざ悪役を買って出た感がある。この状態で仙台に進出してもファンの支持は得られないだろう。何せ、東北は、源義経が死んだところ。判官贔屓の本場ということを忘れないように。
 パウエル、イラクの大量破壊兵器がないことを認める。  パウエル国務長官がイラク大量破壊兵器が無いことをやっと認めた。情報の出収、伝達システムにミスがあったという。パウエルは大学で地質学を専攻したらしいが、それにしては頭の悪い地質屋だ。なにを勉強していたのかね。地質屋は人を騙しても、騙される側に回ってはならない。私は始めからCIA報告など信用していなかった。ところが、CIA 報告を丸飲みして、イラクが生物化学兵器を持っていると主張した傍法創価のボンクラ冬柴、嘘つき神崎はどう答えるんだ。傍法の先は地獄しかない。
 ブッシュの本当の狙いは、世界は平和になったといって、アメリカ人を騙し、まだまだ危ないと云って石油の値段をつり上げること。
 近鉄、オリックス合併は銀行(金融庁)の指導  近鉄/オリックス合併のシナリオを書いたのは金融庁と銀行(UFJか?)。それに乗ったのが、ナベツネと堤。目的は近鉄本体の救済と銀行の不良債権処理。合併調印後の近鉄社長と球団代表の嬉しそうな顔を見れば見え見え。何故嬉しいかって。そりゃ自分の首が繋がったからだ。ダイエー/ロッテも同じ流れ。背景に何らかの疑惑が感じられます。

 プロ野球、遂にスト突入。それにしても無能なのはコミッショナーの根来。あれは一体何のためにNPBにやって来たのだ。この前のNHKのインタビューでも、自分には権限が無い、と言い訳ばっかりしていた。彼は法曹出身らしいが、大昔の八百長事件以来、NPBコミッショナーは法務省の天下りポストになったのだ。天下り役人の考えることは退職金だけ。プロ野球はこんな奴の食い物になっていただけだよ。プロ野球の改革は、こういうダニ野郎の追放から。それと、選手会側は勿論、球団側にもストの経験者が居ないのは問題。場合によっては不当労働行為に問われかねない対応が見られる。
 尖閣列島周辺波高し  政府がやっと重い腰を挙げて物探を開始。30億かけてノルウェーからリース。情報はみんなノルウエーに筒抜けだよ。そんなことも判らんのだから、ガードの甘さにあきれ果てる。その前に、中国に調査結果の提供を要請。中国がOKするわけないでしょう。資源は先に見付けたもののモノになる、というのは200年以上昔からの国際ルール。今の日本経済産業省の役人はそんなイロハも知らんらしい。何故、こんなに資源音痴になったかというと、ロッキード事件が大きい。あれで日本の政治家や官僚は皆、資源に臆病になった。
各地の温泉に疑惑噴出 皆さん!「温泉演出」という言葉を知っていますか?
白骨温泉が大騒ぎになっています。噂によれば、かつて近くで何か掘削工事をやった後、白濁が無くなったらしい(町営泉はその後、再掘削?)。だとすれば、掘削で地中ガス圧が低下した可能性が大。温泉トラブルで最も多いのがこのタイプ。詳しくはここをクリック
 今度は伊香保温泉での水道水疑惑。これは明らかに詐欺です。似たようなことはかつて吉良温泉で起こりました。詳しくは「吉良温泉の問題」参照。
 両者に共通する問題として、背景に温泉コンサルタントと称する怪しい連中の暗躍が疑われる

TOPへ