豊かな経験、鋭い眼力、確かな判断
ここは横井技術士事務所のホームページです

 横井技術士事務所は、
基礎・地盤の安全診断から地下水・温泉開発、訴訟鑑定まで地下のあらゆる問題解決をサービスします
 当社へは次のアクセスを御利用ください
 TEL/FAX;072-671-7212
 Mail;yokoigx@bh.wakwak,com

 なお上記のアクセスは予告なしに変更することがあります。
 
緑窓会関係はここをクリックして下さい
磁気活水器レポラブリについてはここをクリックして下さい。
横井技術士事務所は技術の競争はしますが、価格の競争はいたしません。価格のみに関心のある方は、別のサイトへお移り下さい。
 NHK室蘭局が捉えた北朝鮮火星14号ミサイルの弾頭と見られる映像。写真左上の白い点がそれが加熱されて出来た光球。 NEWS TOPICS
17中央道瑞浪の土砂崩壊
沖ノ島の謎
・17東名高速事故
大分の地割れ
淡路島と明石城

続発する建設災害

 一覧
インデイアナポリスの残骸
民間船より弱い現代軍艦
ザマあ見ろ
・雪崩は避けられる
・張本お前こそ
・まとめサイトのでたらめ

・17’重大ニューストンデモ大予測
17'年謹賀新年 酉年で行き当たりばったり
・ハロウインの騒ぎと自民党
・鳥貴族ではなくカラス貴族


火山と温泉・地下水 口   絵 東北太平洋沖地震と福島原発事故
火山と温泉
大阪層群と温泉
断層と温泉
自噴泉
温泉・地下水調査法
建設工事と温泉対策
御岳噴火災害
火山災害のあれこれ
硫化水素と非火山性温泉
地熱発電は夢のエネルギーか

富士山の自然
地下水の所有権

 昨夜から本日にかけての東海豪雨で発生した、岐阜県瑞浪町の中央道に於ける土砂崩壊(08/20)毎日新聞。この崩壊で興味を惹いたのが、崩壊部(写真中央上)や、高速道路に流出した土砂が白色化していること。中には白色の岩塊もあった。これは何を意味するのでしょうか?
(17/08/19)
口絵一覧
福島原発凍土壁工法批判
原発建家と安全性
東北太平洋沖地震
日本沈没は本当か?
復興から復旧へ
世田谷ホットスポットの怪
原子力ムラと反原発部落
 
基礎と地盤、地盤災害・建設災害 宇宙からの地球探査 地震、断層  技術提案
辺野古地質調査のポイント
横浜マンション不等沈下
韓国木甫のすべり
13年災害と特別警報
地盤の種類
ガスが出る地盤(八箇峠トンネル爆発事故他)
NZクライストチャーチ地震と地盤

山口県の土砂災害
08年広島安佐区豪雨
・04年新潟豪雨
 ・トルコソマの露天掘り
 ・リオグランデ海膨と黒潮古陸
 ・南極大陸に現れた巨大雪崩
 ・謎のハズマ河
 ・ ニュージーランドの活断層地形
 ・イエーメンのジオグラフィ
 ・アフガニスタンの地下資源
 ・ジプチとアファー三角帯
 ・オーストラリアの隕石衝突跡?
 ・パタゴニアの玄武岩台地
 ・ネバダ砂漠の中の緑地
 ・地球表面のさざ波・・・リップル
 ・西オーストラリアの大塩湖と塩の川
 ・砂漠を流れる川
 ・大地に刻まれた条痕(1)・・・ブラジルジミライス
 ・ミャンマーの活断層地形
                 
パキスタンの地震島
国内の地震の話題
偽活断層(これを活断層と間違ってはならない
立川断層の怪

仏生寺活断層セグメント
大飯原発の活断層
海外の地震の話題
志賀原発と活断層
敦賀原発の活断層
・12/03/14銚子沖地震
中越沖地震色々
中越沖地震と断層
中越地震色々
09年バニアツ沖地震
中国四川地震
阪神大震災の記憶

活断層とは       
海底都市の構築に向けて
碓氷峠の雪害と改良計画
福島原発汚染土対策
福島第一原発汚染水対策
次世代原子力発電所
私の日本防衛論
防災都市の構築に向けて
プラズマ地震予知法の奨め

「鞆の浦」海上架橋問題
小池百合子は政治家ではなく、芸能人です。それとも女ギツネか?その点を間違えないように。
国家戦略特区の背後にうごめく利権に要注意。もともとこの特区の仕掛け人は、元祖利権エージェントの竹中平蔵だ。竹中の周りには、例の村上や堀江、三木谷、橋下などの利権屋がうごめいている。加計学園もその一環。
空洞・陥没 古代史の謎を地学から解く 政治・経済・思想評論(国内) 政治・経済・思想評論(国際)
福岡博多陥没事故の真実
水島シールド事故の教訓
陥没と原初空洞」(論文)
・陥没色々
グアテマラ陥没、ギアナ高地の巨大陥没孔、石林

明石大蔵海岸陥没事故について
旧軍用トンネルと都市災害
津市の陥没について
牛鍵トンネル 
若狭湾の地震と気比神社
キリストは何故産まれたか?
揖保の国と出雲
横溝正史と艮御崎神社/井原鉄道
日本最古の旧石器・・・本当でしょうか?
大阪平野の活断層と聖ライン(3)
大阪平野の活断層と聖ライン(2)
大阪平野の活断層と聖ライン(1)
ヒルベトクムランの地震痕跡
今城塚古墳の地すべり/地震

石器捏造事件と地学
森友学園問題の怪
阪高大和川線の怪
小池百合子の場合
豊洲市場の真実
東京オリンピックの真実
地方創生の真実
無責任メデイアを斬る
沖縄辺野古基地の真実
右風と左ネジ
アベとアベノミクス
憲法改正是か非か
ゼロ戦と大和
民意の嘘・・・・民主主義の落とし穴
民主党vs自民党(2)
橋したと維新(2)
小さい政府よりまともな政府
 
・伝統のまやかし
        一覧
セウオル号沈没事件
ロシアとウクライナ
国際学力テスト騒ぎ
アメリカの栄光と没落?
北朝鮮・韓国・北方領土問題
中国の現状と未来
原油価格の真実
イラクの失敗
尖閣諸島と日中関係
TPPてなに?

ギリシアの混迷ー明日は我が身
トヨタリコールとアメリカ
         一覧
地すべり・崩壊   技術支援 本日のTOPICS 環境・エネルギー・原子力問題
アフガニスタンの地すべり
コロンビア鉱山の崩壊
14年ワシントン州地すべり
芦 屋岩園町の場合
13年浜松市地すべり
・(12/09/18)新潟上越市地すべり
表層崩壊と深層崩壊(11年紀伊半島豪雨)
上高地トンネルの崩壊
09年静岡県地震と東名
南おおすみ町の斜面崩壊
岩手ー宮城内陸地震・・・地すべりの原因は・・・荒砥沢地すべり
上北山村(R169)崩壊
急傾斜地対策の実例
白屋地すべりについて
滋賀県某テールアルメ崩壊事故訴訟の顛末  
・踏査、設計・調査計画
・内部監査・設計照査
・訴訟鑑定・鑑定書作成
・会計検査対策
・技術士受験指導
・特殊調査(陥没調査、温泉調査など

 今度はマラッカ海峡で米イージス艦がタンカーと衝突。死傷者が発生している。同種の事故はほんの二カ月前に、日本近海で起こっています。日本近海事故は、米韓側の操船ミスというのが、日本海上保安庁の見解です。これに対し、アメリカ海軍もホワイトハウスも、イエスともノーとも言っていない。
 このような米艦と民間船との衝突事故はトランプ政権になってから、立て続けに2回起こっている。米議会で問題にならないはずがない。トランプ政権にとって結構大きなダメージになる。
 同じような事故が立て続けに起こるのは、組織の中に何らかの規律のゆるみか、基本技術の低下が原因となる。これは末端だけに問題があるのではなく、組織のトップに欠陥があるケースが多い。かつてのJR西日本福知山選事故、最近のJR北海道の脱線事故などは、経営トップが末端現場の状況を熟知せず、アホの経営コンサルタントの口車に乗って、設備投資をおこたってきたからである。
 米海軍でも、海軍省の周りに怪しい軍事コンサルタントがいて、トップにつまらぬことを入れ知恵している疑いがある。日本でも、そういう怪しい連中がウロウロしているのではあるまいか?
(17/08/21)
エネルギー・原子力問題のウソホント
再生エネルギーの不都合な真
電田構想批判

 
 アベとアベノミクス  ナニワのエリカ退治   大慌ての内閣改造で、若干支持率が持ち直したから、9月早期解散総選挙という説が流れている。確かに一部の調査では支持率は回復しているが、不支持率は相変わらず高止まり。さてそう上手くい行くでしょうか?総選挙の争点は何か?それは改憲と財政再建である。                    ・・・・・・・・・(17/08/18)
 北朝鮮・韓国・北方領土問題  こういう馬鹿が外務副大臣なのだ   「条約は破られるために存在する」と云ったのはアドルフヒトラーだが、これは真実を突いている。条約に基づいて作られるのが「同盟」である。「同盟」にも色々あって、関税同盟とか労働同盟とか様々だ。その中で際立つのが、国家同盟とか軍事同盟である。さてこれらの同盟の中で、                ・・・・・・・・・(17/08/16)  
  右風と左ネジ 神懸かり  毎年8月は終戦の月とされるが、もう一つ忘れてはならないのが、インパール作戦終了の月でもある。インパール作戦とは、ビルマ北部にある英軍補給地区を奪取するために計画された作戦。作戦主体は第15軍。発案者は同軍司令官牟田口廉也中将である。                   ・・・・・・・・・(17/08/17)
 小さい政府よりまともな政府  血は争えん  オーストラリアでのオスプレイ墜落事故が尾を引いて、江崎とか言う沖縄担当相が、日米地位協定見直しに言及したり、官房長官の菅までがオスプレイの全面訓練自粛を要望するなど、政府は大混乱。ところが直接所管の外務省の河野や、防衛相の小野寺はそこまでは言っていない。              ・・・・・・・・・(17/08/09)
 森友学園問題の怪  何事も籠池のおかげ   新内閣で、少し気を引いたのが、法務政務官。アベはこれに葉梨(ハナシ)をあてた。この人物、警察キャリアーで元大阪府警警部。籠池証人喚問で自民党側で質問に当たった。アベはこの功績で政務官ポジションを与えたのだろう。           ・・・・・・ (17/08/07)
 小池百合子の場合  女ギツネに群がるガラクタども  ワタクシが前から言っているように、小池百合子というのは、芸能人にして女ギツネである。どっちも人をだますのが習性である。このだましに気が付かない、アホ人間が実に多い。最近では民進の細野がその例だろう。都議選の惨敗にショックを受けて、今や日の出の勢いの小池に乗っかろうという算段。           ・・・・・・・・・(17/08/07)
 民主党vs自民党(3) 次期総裁選狙いの派閥取り込み内閣  毎年末、京都南座では顔見世興行として東西の役者を集め、その名前を看板に書いて指し示す習わしがある。今回のアベ第何次か忘れたが、内閣改造を見ると、当に顔見世興行の看板書き換えの感がする。さすがに三原じゅん子の名前がなかったのがやれやれ。                    ・・・・・・・・・(17/08/05)
 地方創生の真実  地方選挙に使われる防衛予算   防衛特別監察という制度があるのだ。元々この制度は、かつての守屋収賄事件からはじまったから、基本的には防衛予算が適切に使われているかどうかをチェックするのが目的のはずだ。それなら会計検査があるではないか、と思う人が多いだろうが,,会検は全ての予算項目をチェックできるわけではない。          ・・・・・・・(17/07/29)
 沖ノ島の謎  モンゴルとツングース、そしてヤマトの謎   あのアホの張本が、白鵬1047勝について、翌日のスポーツ紙で一面に取り上げたのが一社しかなかったのに腹を立てて、「同じ民族なんだから・・・・」とクレーム。要するにもっと尊敬を払えということだ。で、筆者は相撲にはあんまり関心はないので       ・・・・・・・・・(17/07/23)
 東京オリンピックの真実  呪われた東京オリンピック  新国立競技場建設工事で、下請け会社の社員が過労自殺。全く呪われた「東京オリンピック」だ。下請けと云っても、この工事はJV受注。メインは大成、サブは何処だか忘れた。自殺者はサブコン社員だったのだろう。
 JVと云ってもメインとサブとでは天地ほどの差がある。           ・・・・・・・(17/07/21)
 
 13年災害と特別警報  河川断面が変わっているのではないか?  ワタクシが技術士試験を受ける準備を始めた時だから、今からおよそ40数年前のこと。前年度の試験問題の中に「異常気象」というのがあった。気象屋や河川屋ならいざ知らず、なんで地質屋に気象の問題なのだ、とそのときは思った。ところがその数年後、「亀ノ瀬地すべり」調査のとき、                   ・・・・・・・・・(17/07/06)
 原油価格の真実  上値はバーレル49ドル前後   今WTI原油価格が反転上昇していますが、これは前から読まれていた状況です。先週6/21のバーレル42.53ドルが底値と考えられます。今後上昇を続けますが、せいぜい1週間か10日ぐらい。その後再び下落に転じるでしょう。              ・・・・・・・(17/06/29)
 国内の地震の話題  何故か?   昨日朝7時頃、突然の地震。震度は1か2程度。我が家から1~1.5㎞のところに「有馬高槻構造線」があって、それがよく動くので、多分その所為だろうと思って寝てしまいましたが、それが昨日の長野県王滝地震。           ・・・・・・・(17/06/26)
 豊洲市場の真実  メギツネの正体見たり枯れ尾花   突如出てきた東京都戦略PTの豊洲新案。なんと、築地・豊洲のどっちも残す並列方式。中には、最初豊洲に移転しその後築地に戻すというヌエ案もあったらしい。今度出てきた並列案もヌエ振りでは負けていない。              ・・・・・・・・・・(17/06/14)
 アメリカの栄光と没落?  日本でも閣僚ポストはアベヨイショ次第  アメリカトランプ閣議で、閣僚みんながトランプヨイショパフォーマンスという報道。何処まで本当か分からないが、日本の閣議でも似たようなことが行なわれているのではないでしょうか?                               ・・・・・・・・・・(17/06/13)
 17東名高速事故  防ぐなら完全自動運転    先週起こった東名の衝突事故。原因は乗用車が斜めにはしったとか、中央分離帯のマウンドがどうとか言われていますが、これらは全て枝葉末節くだらないものです。原因は10年程前に起こったJR福知山線脱線事故と同じ急カーブ地点での速度オーバーです。                        ・・・・・・・・・(17/06/13)
 ギリシアの混迷  潮目の変わり目  イギリス総選挙は大方の予想に反して与党の敗北に終わった。だからメデイアの予想はあてにならない、とも云えるが、イギリス人は天邪鬼が多いから、予想の反対行動をとったとも考えられる。だったら去年の国民投票も同じだ。天邪鬼相手に世論調査をしても無駄なのだ。                     ・・・・・・・・・(17/06/09)
 イラクの失敗  中東和平最大の障壁はイスラエルとキリスト教  イギリスはマンチェスターで爆弾テロ。ISの犯行とすれば、タイミングから見てトランプの中東歴訪に合わせたものと考えられます。特にエルサレムに行って、キップを被って、嘆きの壁に手を合わせるなど、心にもないパフォーマンスが酷すぎる。これがIS他の反ユダヤ感情を刺激したのだ。             ・・・・・・・・・(17/05/23)
  中国の現状と未来  骨のない奴あ、ダイヤへ行け!  中国で温泉探査に行った日本人スタッフ6人がスパイ容疑で拘束されました。今から7年程前、中国残留毒ガス対策調査に行った、フジタ工業社員が、同じようにスパイ容疑で拘束されて、民主党の細野が解放交渉に行った事例があります。       ・・・・・・・・・(17/05/22)
 憲法改正是か非か
アベ改憲の卑しさ
 昨日のアベ改憲決意表明。馬鹿げています。何故かと云うと、それぞれの支持勢力へのおもねりとかサービスが過ぎて、本気かと云いたい。まず憲法9条の1、2項を残したままでの自衛隊明記。何故自衛隊のような中途半端な言葉でなく軍隊といえないのか?ここに誤魔化しがある。                      ・・・・・・・・・・(17/05/04)
侵略と慰安婦   昭和の戦争と憲法  最近街の書店を見ていると、目に付くのが、零戦もの、戦艦大和もの、そして「永遠の0」の様な駄作映画に触発されたのか、特攻ものである。これらの作者が常に云うのは「これは戦争否定、反戦思想の作品です」。果たしてどうか?反戦セリフは巻末にちょっと出るだけで、後は英雄礼賛路線。つまりこれらの作品の底に通じるのは、太平洋戦争肯定論なのである。筆者が云いたいのは、彼等が本当に、かつての戦争を学んでいるのか、である。
戦場娼婦について  メリケルが日本に来て、日本は歴史と向き合うべきだと説教がましいことを云ったが、ドイツは歴史と真剣に向き合ったでしょうか?前にも言ったが、この程ギリシアが5年間の軍事占領に対し、ドイツに戦時賠償を求めたが、ドイツはたった97億円で解決済みと言い張る。
 ドイツはロシアやウクライナ・ポーランドなど旧ソ連圏国には、賠償金を鐚一文払っていない。ドイツ占領下でドイツ軍徴用による慰安婦は一杯いた。         ・・・・・・・・・(15/03/11)
 
橋したと維新 マニラ事件と大阪万博  一昨日フィリピンカジノで起こった銃撃放火事件。警察は個人の強盗事件と発表しているが、その後ISISがテロと発表。しかしISISIは自分がやったことでもないのに、やったやったと騒ぐパクリ集団。今のところ、警察発表の方が信憑性が高いでしょう。       ・・・・・・・・・(17/06/03)