豊かな経験、鋭い眼力、確かな判断
ここは横井技術士事務所のホームページです

 横井技術士事務所は、
基礎・地盤の安全診断から地下水・温泉開発、訴訟鑑定まで地下のあらゆる問題解決をサービスします
 当社へは次のアクセスを御利用ください
 TEL/FAX;072-671-7212
 Mail;yokoigx@bh.wakwak,com

 なお上記のアクセスは予告なしに変更することがあります。
 
緑窓会関係はここをクリックして下さい
磁気活水器レポラブリについてはここをクリックして下さい。
横井技術士事務所は技術の競争はしますが、価格の競争はいたしません。価格のみに関心のある方は、別のサイトへお移り下さい。

これはこのほどロンドンでオークションに掛けられ、エジプト政府が返還を要求しているツタンカーメン像。
 
NEWS TOPICS
令和元年鎌倉旅行
最近の科学の話題
厳島から岩国へ
平成三十年京都御所参観

 18/09北海道胆振地震
'18年西日本豪雨

コアストーン(核岩)とは
タイの洞窟遭難
平成30年大阪北部地震(高槻)
2019年高槻城址公園
アルゼンチン潜水艦遭難とバミューダトライアングル

・17東名高速事故
淡路島と明石城

・安全ベルトを装着させない電力会社は何処だ!
・トランプの発音
・舛添とさつきのDV争い
・謎の青酸カリ脅迫
・コピペ判決
・大坂なおみの国籍
・金塊より軽い人間の命
・稀勢の里引退
・台湾鉄道事故と尼崎脱線事故
・阪神をダメにする三悪

大阪北部地震の影響
韓国版M資金騒ぎ
チバニアンよ何処へ行く? 
火山と温泉・地下水 口   絵 東北太平洋沖地震と福島原発事故
有馬温泉の謎
火山と温泉
大阪層群と温泉
断層と温泉
自噴泉
温泉・地下水調査法
建設工事と温泉対策
御岳噴火災害
火山災害のあれこれ
硫化水素と非火山性温泉
地熱発電は夢のエネルギーか

富士山の自然
地下水の所有権
 貨物船の衝突で水道管が破損し、その修復に44億円もかかると分かった山口県大島大橋。ワタクシがまず不思議に思ったのが、何故水道管を橋に抱かせたのかだ。橋と水道管とでは管理主体も異なるので、橋屋は嫌がる。通常離島水道は海底パイプラインでつなぐ。
 それを止めたのは、折角橋が架かるんだからみんなこれに乗っかろうという安直な考え。その結果が44億円の負担だ。初期投資は高くついても、性格の異なる構造物は別々に作った方がましということだ。
(19/07/19)
 
口絵
福島原発凍土壁工法批判
原発建家と安全性
東北太平洋沖地震
日本沈没は本当か?
復興から復旧へ
世田谷ホットスポットの怪
原子力ムラと反原
基礎と地盤、地盤災害・建設災害 宇宙からの地球探査 地震、断層  技術提案
基礎工法色々
南海本線基礎の沈下
阪高大和川線の怪
辺野古地質調査のポイント
横浜マンション不等沈下
韓国木甫のすべり
13年災害と特別警報
地盤の種類
ガスが出る地盤(八箇峠トンネル爆発事故他)
NZクライストチャーチ地震と地盤

山口県の土砂災害
08年広島安佐区豪雨
・04年新潟豪雨
 ・アタカマ砂漠のリチウム工場
 ・トルコソマの露天掘り

 ・リオグランデ海膨と黒潮古陸
 ・南極大陸に現れた巨大雪崩
 ・謎のハズマ河
 ・ ニュージーランドの活断層地形
 ・イエーメンのジオグラフィ
 ・アフガニスタンの地下資源
 ・ジプチとアファー三角帯
 ・オーストラリアの隕石衝突跡?
 ・パタゴニアの玄武岩台地
 ・ネバダ砂漠の中の緑地
 ・地球表面のさざ波・・・リップル
 ・西オーストラリアの大塩湖と塩の川
 ・砂漠を流れる川
 ・大地に刻まれた条痕(1)・・・ブラジルジミライス
 ・ミャンマーの活断層地形
                 
平成28年熊本地震の話題
パキスタンの地震島
国内の地震の話題
偽活断層(これを活断層と間違ってはならない
立川断層の怪

パキスタンの地震島
立川断層の怪

仏生寺活断層セグメント
大飯原発の活断層
海外の地震の話題
志賀原発と活断層
敦賀原発の活断層
・12/03/14銚子沖地震
中越沖地震色々
中越沖地震と断層
中越地震色々
09年バニアツ沖地震
中国四川地震
阪神大震災の記憶

活断層とは       
海底都市の構築に向けて
碓氷峠の雪害と改良計画
福島原発汚染土対策
福島第一原発汚染水対策
次世代原子力発電所
私の日本防衛論
防災都市の構築に向けて
プラズマ地震予知法の奨め

「鞆の浦」海上架橋問題
 現代の戦艦大和・・・金ばっかり食うが肝心な時にさっぱり役に立たない・・・イージスアショアやF-35調達は、日本防衛に有効か?

今や大阪は橋下・松井・吉村三馬鹿の所為で、ロシア並みの後進一党独裁になってしまった。一刻も早く維新のアホたれを大阪から追い出そう!ついでに無能の長(州)物アベ晋三を国外追放にしよう!
空洞・陥没 古代史の謎を地学から解く 政治・経済・思想評論(国内) 政治・経済・思想評論(国際)
謎のケニアの地割れ
福岡博多陥没事故の真実
水島シールド事故の教訓
陥没と原初空洞」(論文)
・陥没色々
グアテマラ陥没、ギアナ高地の巨大陥没孔、石林

明石大蔵海岸陥没事故について
旧軍用トンネルと都市災害
津市の陥没について
トンネルと陥没 
沖ノ島の謎(日本古代史の闇)
若狭湾の地震と気比神社
キリストは何故産まれたか?
揖保の国と出雲
横溝正史と艮御崎神社/井原鉄道
日本最古の旧石器・・・本当でしょうか?
大阪平野の活断層と聖ライン(3)
大阪平野の活断層と聖ライン(2)
大阪平野の活断層と聖ライン(1)
ヒルベトクムランの地震痕跡
今城塚古墳の地すべり/地震

石器捏造事件と地学
日本の役人
リニア新幹線の真実
タレントクラシーの時代
森友学園問題の怪
小池百合子の場合
豊洲市場の真実
東京オリンピックの真実
地方創生の真実
沖縄辺野古基地の真実
右風と左ネジ
アベとアベノミクス
憲法改正是か非か
民意の嘘・・・・民主主義の落とし穴
民主党vs自民党

        一覧
北朝鮮核実験
国際思想いろいろ

セウオル号沈没事件
ロシアとウクライナ
国際学力テスト騒ぎ
アメリカの栄光と没落?
北朝鮮・韓国・北方領土問題
中国の現状と未来
原油価格の真実
イラクの失敗
尖閣諸島と日中関係
TPPてなに?

ギリシアの混迷ー明日は我が身
トヨタリコールとアメリカ
        
地すべり・崩壊   技術支援 本日のTOPICS 環境・エネルギー・原子力問題のウソホント
2018年大分耶馬溪崩壊
17中央道瑞浪の土砂崩壊
アフガニスタンの地すべり
海外の地すべり
14年ワシントン州地すべり
芦 屋岩園町の場合
13年浜松市地すべり
・(12/09/18)新潟上越市地すべり
表層崩壊と深層崩壊(11年紀伊半島豪雨)
上高地トンネルの崩壊
09年静岡県地震と東名
南おおすみ町の斜面崩壊
岩手ー宮城内陸地震・・・地すべりの原因は・・・荒砥沢地すべり
上北山村(R169)崩壊
急傾斜地対策の実例
白屋地すべりについて
滋賀県某テールアルメ崩壊事故訴訟の顛末  
・踏査、設計・調査計画
・内部監査・設計照査
・訴訟鑑定・鑑定書作成
・会計検査対策
・技術士受験指導
・特殊調査(陥没調査、温泉調査)
 ホリエモン推薦のスパで謎の疾病が発生し、保健所の検査が入った。このスパは全国展開しているチェーン店みたいなもので、そのどれもから発生しているから温泉水由来のものではない。
 これが「温泉」と名乗れば温泉法の適用を受けるが、ただの「スパ」公衆浴場と同じで公衆衛生法の適用内になる。疾病の状態がよく分からないが、主に従業員に集中し入浴客にはあまり見られないことから、浴材よりは内装材の可能性が高いと考えられているようだ。
 今から20年ほど前、放射能泉という触れ込みで北朝鮮からモナザイトという鉱物を含む岩石を輸入したのがいて、危険物取り締まり法違反か何かで捕まったことがある。モナザイトは花崗岩中の角閃石に含まれる鉱物で、放射性トリウムを含む。確かにこれを浴槽の下に敷き詰めれば、見かけ上放射能泉になる。放射性核種が原因であれば、長時間勤務する従業員に影響が出るのは当然。まず身体の抵抗力が低下するので感染症にかかりやすくなる。
 もう一つが生物起源疾病である。例えば温泉水を投棄せずに浄水器を通して循環使用するケースである。但しこれはやはり20年ほど前に、バクテリアを繁殖させるため現在では禁止になっている。とすれば日本にはない外国産材料を使ったところ、そこに何らかのバクテリアがいて、それが「スパ」というバクテリアにとって最も繁殖に適した環境下増殖した可能性が考えられる。
 ホリエモンや三木谷、GOZOの前沢といった新世代経営者は短期利益を重視・・・長期的なリスクを軽視する・・・傾向が強い。彼らのスポンサーを気取って何時のがアベ晋三だ。その挙句、とんでもないエイリアンを持ちこんでしまう。特に気を着けなくてはならないのが東京オリンピックだ。
(19/07/18)
アタカマ砂漠のリチウム工場
エネルギー・原子力問題のウソホン
日本は核武装出来るか
死海の大問題
  
 民主党vs自民党  選挙運動をするパソコンドックとトランプに騙されている自公アホ同盟の安定  十日ほど前パソコンのキーボードの調子がおかしくなったので、高槻のパソコンドックなる店に持っていくと、キーボード5000円、取り換え料9000円といいう話。あんなもので9000円は高い(3000円ぐらいだろう)と思ったが、仕方がないのでそれでOK。
 さて帰ろうと思うとオッサン(70位のジジイ)が選挙で投票決まっとるのかという「から「シークレット」と答える。そしてオッサン何を云い出すかというと
          ・・・・・・・・(19/07/17)
 北朝鮮・韓国・北方領土問題  フッ化水素規制緩和に動いた議員は誰だ!?   今や日韓関係は最悪。そのキーワードがホワイト国。問題は日本がどういう理由で韓国をホワイト国に指定した、言い換えれば規制対象国から外したか、の理由。韓国をフッ化水素他の半導体関連物質輸出規制対象から外したのは2004年。この当時、日本の半導体産業は打ち続く円高と90年バブル崩壊           ・・・・・・・・・(19/07/14)
 福岡博多陥没事故の真実  委員会のような隠れ蓑廃止せよ   2年半前に起こった博多駅前陥没事故対策工事がやっと終わって、これから本体工事とiいう報道。2年半も一体何をやっていたのかね?ズバリ言えばこの工事、ヘタクソの一言だ。既に事故の経緯はよく知られているので省略するが、根本的原因は発注者である福岡市、受注者である大成建設、中間に介在する技術検討委員会の無能・無責任である。             ・・・・・・・・・・(19/07/14)
 私の日本防衛論  少し頭の足りない、ハッキリ言って馬鹿の元防衛大臣   昨日BS-TBSの某トーク番組。メインテーマはホルムズ海峡防衛有志連合への日本の参加可能性。ゲストは森本敏夫、石破茂、中谷元の三名。森本、石破は実務家らしく慎重姿勢。特に石破は国内法が未整備だから無理だと主張。一方中谷はホルムズ海峡の原油輸入が日本の死活問題として            ・・・・・・・・・(19/07/13)
 原油価格の真実  パラダイム変換が分からない専門家達  自称外交評論家の武村健一が死にました。これで大阪のアホが又一人減ったかと思うとセイセイだ。彼は元々関学の英語教師、ただの英語遣いに過ぎない。何故そんな素人が外交評論家になってしまったのかというと、当時・・・今でも変わらないが・・・関西マスコミに英語が使えて国際情勢が分かるものがいなかったからである。         ・・・・・・・・(19/07/12)
  イラクの失敗  こういう時こそ石油備蓄を活用せよ   「ホルムズ海峡の安全は我が国にとって死活的に重要だ」というのは官房副長官の野上発言。官房長官が馬鹿なら、副長官はもっと馬鹿だ。ホルムズ海峡警備を日本・中国も負担すべきだ、とトランプが吠えたかと思うと、今度はダンフォート米統合参謀本部議長がホルムズ海峡警備に            ・・・・・・・・・(19/07/11)
 アメリカの栄光と没落?  その内有耶無耶   アメリカには「放火魔が消防士になる」という諺があるらしい。日本では「マッチポンプ」という。今回のアメリカによるイラン制裁はその典型例として挙げられている。アメリカによる核合意離脱によってイラン状勢は緊迫の度を高めているように見えるが、本当でしょうか?
             ・・・・・・・・・(19/07/09)
 地方創生の真実  活断層の真上にある世界遺産   大阪府南部の百舌鳥ー古市古墳群がこのほど世界文化遺産登録となりました。これに大阪府がどれだけ裏金を使ったかは、20年東京オリンピックや25年大阪万博の裏金と同様、永遠に明らかになることはないでしょう。それはともかく、これらの古墳群が活断層の真上にある             ・・・・・・・・・・・(19/07/07)
 アベとアベノミクス  選挙向けバラマキ戦法   先日JR高槻駅前に行くと、野村証券が個人向け国債販売キャンペーン中。なんと現金サービス付きだ。今の超低金利なら国債を買っておいた方が得かと誰でも思ってしまう。しかしこんな街頭宣伝までしなくてはならなくなったのかと思うと、イマイチ信用できなくなる。            ・・・・・・・・(19/07/06)
 沖ノ島の謎(日本古代史の闇)    これは大阪北野天満宮に飾られた「茅の輪」。最近これの茅を持って帰る参拝客が多く、神社は困っているらしい。これは「茅の輪くぐり」という儀式に使う道具。「茅の輪くぐり」とは物部氏に伝わる儀式で、「ひーふーみーよおー・・・とお」と唱えながら右に三回、左に三回くぐると、その年の息災が得られるというまじないである。
 小さい政府よりまともな政府  G20とパーキンソンの法則(閣僚の数)   パーキンソンの法則でもう一つ。1950年代後半、イギリス政府の委託でロンドン大学のパーキンソン博士をリーダーとする研究チームが各国の行政制度を研究した。その結果をまとめたものがパーキンソンレポートで、それを一般に出版したものが「パーキンソンの法則」。当時のベストセラーになった。               ・・・・・・・・・・(19/06/29)
 環境・エネルギー・原子力問題のウソホント  レジ袋有料化は旧民主党系自治体は早いが、自民系では?   何も決まりそうもないG20大阪サミットで、唯一決まりそうなのが海洋プラごみ排出規制。日本政府は来年度からのレジ袋有料化を目指すらしいが、今なお反対する向きがあるらしい。我が家近くのスーパーではとっくの昔から有料化をやっている。スーパー「ライフ」では「行政の指導により」とやっていたから             ・・・・・・・・、(19/06/28)
 国内の地震の話題  あの波は一体何ものか?   今朝9時頃、いきなりドンと大きな揺れがあって、さて地震かと思ったらそれっきり。実はこれが今朝9:11の千葉県東方沖地震。規模はM5.5と大したことはなく、震源も遠いのに何故高槻まで振動が届いたのでしょうか?             ・・・・・・・・・(19/06/24)
 ゴーンという響き  ゴーン、籠池官邸忖度逮捕  川崎逃亡犯は捕まりましたが、この犯人元々相当のワルだったらしく、切れると何をするか分からない、ともっぱらの評判。なんでこんな人物を簡単に保釈してしまったのか?又保釈しても所轄警察が常時監視すべきではなかったのか?
 これに比べ、どう考えても逃亡のおそれがないゴーン        ・・・・・・・・・(19/06/23)
  どうでも良い話し  関テレの社長など誰でもなれる   吹田拳銃強奪犯の父親が関西テレビの役員で次期社長候補だったらしい。関テレ社長と云えば、私の小学校の同級生で、転校生だったが中学は別で高校は同じだったのがいた。一度同窓会にきたことがある。その時は未だ関テレの部長級だったと思う。高校の成績は中の上ぐらいで               ・・・・・・・・・・(19/06/20)
 森友学園問題の怪  現代のフィクサー竹中平蔵   原という元経済官僚が主催する会社の関連企業である「経済特区ビジネスコンサルタント(略称特区ビズ)」が、福岡の某社の特区参加プロポーザル作成の指南料として200万円を受けっていたことが発覚、今国会後半の火種になりそうだ。アベがイランに行ったのも、これから逃げるためではないか?            ・・・・・・・・・・(19/06/13)
 橋したと維新  ポイントは「解同」か?   関西ローカル注目の大阪府堺市長選。維新が勝つかアンチ維新が勝つかが注目の的でしたが、結果は14000票の僅差で維新系が幸勝。得票率は、実は僅かだが50%に達していない。これでは府市合併に必要な住民投票2/3確保は到底無理。          ・・・・・・・(19/06/10)
 右風と左ネジ  書店から姿を消した「日本国紀」  今日、高槻の「紀伊国屋」を覗いてみましたが。「日本国紀」は完全に姿を消していました。
           ・・・・・・・・・・(19/06/11)
  最近の科学の話題  厄介者は始めから買収しておくに限る   第四紀の時代指標の一つとなるはずのチバニアン指定が、俄かに怪しくなってきました。原因は模式地指定に異議を唱える団体が、模式地周辺の土地を買収し、審査委員の立ち入りを拒否したから。張本人は茨城大名誉教授の楡井 久。            ・・・・・・・・・・・(19/06/07)
 ギリシアの混迷ー明日は我が身  いよいよスコットランド独立か?   EU議会選挙ではとりあえず親EU派が多数を占めす。しかし注目のイギリスではブレグジット(離脱)党が圧勝。これで一件落着かのように見えるがそうでもない。離脱党勝利区の分布をみると、イングランドでは殆どの選挙区を離脱党が占めるが、スコットランドではさっぱりで、          ・・・・・・・(19/05/28)
 基礎工法色々     事業拡大のため盛土をしようとしたが軟弱地盤のため工事中断の茨城県龍ヶ崎市の「道の駅」。背景は牛久沼。このあたりの埋め立ては利根川改修工事に伴って江戸時代からこなわれており様々な軟弱地盤対策工法が用いられている          ・・・・・・(19/05/26)
  伝統のまやかし  ミイラ化した頭   「令和」を発案したと云う国文学者の説明によると、「令」は「美しい、麗しい」という意味、「和」は人々が和む「平和の和」であり、ヤマトでもある。つまり「美しいヤマト」という意味だ、ということらしい。これならまるっきりアベの云う「美しい日本」と全く同じだ。            ・・・・・・・・(19/05/12)
 憲法改正是か非か  最初に新憲法に反対し、自主憲法制定を主張したのは共産党だ   昨日は憲法記念日。各地で改憲派、護憲派の集会が開かれています最近勢いが強いのが改憲派。当たり前だが、憲法遵守義務を負う総理大臣が、自らその義務を放棄して改憲を主張するのだから仕方がない。           ・・・・・・・・・(19/05/04)
 TPPてなに?  誰も真似しないアベノミクス   平成最後の国際会議として注目すべきは、先日北京で行われた”一帯一路国際フォーラム”である。これには150か国が加盟し、137か国が代表団を派遣した。日本からは二階俊博が参列しペコペコ演説をやっている。          ・・・・・・・・・(19/04/30)
 国際思想いろいろ  ノートルダム寺院と豊臣埋蔵金  ノートルダム寺院消失によって300tの鉛が溶け出して環境汚染が大変だという。しかし我々地質屋の眼でみれば、ほぼ同量の金や銀も溶け出しているはず。これらの貴金属を回収すれば、聖堂復活費用問題は簡単に解決する。おりしも金も値上がりしている。鉛も使いようによっては            ・・・・・・・(19/04/20)
 東京オリンピックの真実  イチローと日本人との感覚の差   今話題の忖度発言は、当事者の塚田の副大臣辞任で決着しそう。それより筆者が注目したいのは、イチローの国民栄誉賞辞退である。聞けば今回で三度目らしい。今度こそは狙った菅やアベこそいい恥さらしだ。これがJOCのオリンピック強化金を使って金メダルを取った選手なら、          ・・・・・・・・(19/04/05)
 リニア新幹線の真実  工事より女子大生に手を出すのが得意の大林組。リニアは施工業者を変えた方が良い  これは名古屋のリニア新幹線名城立て坑・・・非常口と云われていますが、実態はシールドの発進基地・・・の写真です。どっちみちゼネコン(大林組)のPR写真。たまたまネットを見ていると、この立て坑で湧水が発生し、掘削高50mの半分ぐらいが水没し、ここ数カ月間工事がストップしたという報道があった         ・・・・・・・・・(19/03/18)
 平成28年熊本地震の話題  業績客観化という落とし穴   京都大学教授の林愛明が熊本地震に関する論文不正で槍玉に上がっています。筆者は彼をよく知っている。彼は中国江南地方の出身で、日本では㈱建設技術研究所という国交省河川局系列コンサル会社にいたが、その後確か神戸大学理学部に移り、その後京大に移ったのだろう。             ・・・・・・・(19/03/28)
  沖縄辺野古基地の真実  結局辺野古は役立たずで普天間固定が日米双方の狙い
  沖縄辺野古基地埋め立て工事での軟弱地盤対策について、普天間移転を遅らせるためのいいわけではないかという疑問が、野党筋から出てきました。そうだとすると色々なことがよく分かる。この埋め立て工事については大きく次の2点で疑惑がある。
1、本当に軟弱地盤があるのか?               ・・・・・・・・
(19/03/24)
 日本の役人  何でも先手必勝   酔っぱらって大韓航空機内や韓国空港で暴れて暴言を吐いて、日本に強制送還された外務省課長に対し、大韓航空労組が提訴と公務員資格はく奪訴訟をおこすという騒ぎ。現実にそんなことが出来るはずはないが、これも現在の文政権による反日政策の一環。            ・・・・・・・・(19/03/23
 横浜マンション不等沈下  レオパレスの上を行くトランプ   レオパレスの手抜き工事がトップの指示だったことが判明。どっちみちこんなことだと思っていた。これだけでなく昨年のアパマン爆発事件も経営トップが絡んでいるはずだ。それよりひどいのはボーイング737MAXのコンピューターソフト問題。昨年のインドネシア航空他の墜落事故を受けて         ・・・・・・・(19/03/20)
  川重・神戸製鋼事件と日本の技術  蔓延する会社ファースト主義の末路   大林組の某部長が就職面談に来た女子大生に手を出して、それが週刊誌に暴露。ダメなのは勿論女子大生に手を出したアホ部長だが、輪をかけてアホなのが本社の人事部長とその部下の課長。元々、大林という会社で女性トラブルなんて聞いたことがなかった。          ・・・・・・・・・・(19/03/15)
 東北太平洋沖地震  漁師は海を離れたが」らない・・・隠岐の島の海岸道路  本日3月11日は東北大震災の日。東北大震災と云えば津波。今から20年ほど前、某設計会社の依頼で隠岐の島の道後にトンネルの調査に行ったことがある。その会社が隠岐の島のトンネル実施設計受注を目論んで、地質の様子を見てくれというわけだ。            ・・・・・・・(19/03/11)
 海外の地震の話題  シェールガス地震か?それとも?   中国四川省でM4.7~4.9の地震が続き、住民はこれはシェールガス採掘が原因だと騒いで、当局が遂に操業停止という騒ぎ。シェールガス採掘にしてはマグニチュードが大きすぎる感はある。但し報道では震源深さが示されていないので何ともいえない。            ・・・・・・・・・・・・(19/02/27)
  18/09北海道胆振地震  鳩山発地震怪情報  さて三日前(02/21)夜、北海道胆振東部の地震ですが、その後ネットでは怪しい情報が飛び交っていたらしい。中でも噴飯が鳩山由紀夫による炭酸ガス封入実験起源説。彼曰く①この地域は元々地震が起こっていない、②北電苫東発電所で北電と北大が共同で実施している炭酸ガス地下封入実験が、           ・・・・・・・・・(19/02/24)
 マスコミを斬る  ゲスのマスコミ勘ぐり  大坂なおみのメンタルコーチであるサーシャが、大坂との契約解除で波紋を広げています。マスコミではやれ意思疎通がうまくいかなくなったとか、お互い目指す方向が変わってきた、とか色々言っています。中でもそのまんま東の様に、サーシャのギャラが高くなってきたから             ・・・・・・・・(19/02/15)
 日大事件の本質  恐るべし、警視庁日大閥   昨年話題の日大アメフト違法タックル事件捜査で、警視庁が「違法タックル指示はなかった」と、日大や関東学連調とは真逆の結論。その根拠は[悪質タックル指示は全て伝聞によるもので根拠はない」というもの。当たり前だが、こんなことうを大きな声で怒鳴る馬鹿はいない。          ・・・・・・・(19/02/06)
  中国の現状と未来  20年先まで治らない  中国某企業がウルトラマン酷似キャラクターのアニメを配信したので、日本の円谷プロが商標権侵害で提訴した。しかし中国企業は何処知らぬ顔でそのまま営業を続ける。これは中国企業による知的財産権侵害のほんの一部に過ぎない。現在米中貿易摩擦の内、          ・・・・・・・・・(19/01/28)
  大相撲の真実  入院二カ月の診断書の行方?   貴ノ岩が日馬富士に対する提訴を取り下げた。理由はモンゴルでのバッシングが強かったから。これもホントかね?騎馬民族社会で目上に対しこんなこと(法的措置)をすれば、どんなことになるかはじめから分かっていたはずだ。提訴取り下げ理由には、バッシングもあるだろうが、             ・・・・・・・(18/10/30)
 '18年西日本豪雨  加藤清正を見習え  下の写真は今年の台風24号通過後の10月8~9日にかけて崩壊した、国宝丸亀城の石垣です。丸亀城といってもよく分からない人がいると思いますが、丸亀は四国の県にあって、香川県では高松に次ぐ地方の中堅都市です。岡山から瀬戸大橋を渡って高知方面に行くと、右側に大きなクレーンが並んでいますが、これがKHK丸亀工場。            ・・・・・・・・・(18/10/15)
 平成30年大阪北部地震(高槻)  次はフオッサマグナ地震   相変わらず、今回の大阪北部地震を、次の大地震あるいは南海トラフ地震の前触れという説が巷にあふれている。筆者が思うに、これらの地震前触れ説は殆ど占いかマジナイのレベル。どのようにも解釈できるという点で、ノストラダムスと変わらない。みんな揃ってノストラダムスをやっているのだ。            ・・・・・・・(18/06/27)
 北朝鮮核実験  核実験場などなくても大丈夫・・・金ジョンウン   鳴り物入りの北朝鮮核実験場爆破。実際は世間が期待したほど大したものじゃない。それよりあれは本当に実験場か?という疑いさえ残る。出てくる映像が動画ばっかりで、おまけに木や崩壊土砂が邪魔をして、詳しいことは読み取れないが、まず坑道断面が小さいことが挙げられる             ・・・・・・・・・(18/05/28
侵略と慰安婦   【昭和の戦争と憲法】  明日は真珠湾攻撃77周年。この時トランプがどう云ってアベがどう答えるか興味津々。後知恵になるが、真珠湾攻撃は戦術として愚策だった。あれでそれまで二分されていたアメリカ世論が、一つにまとまってしまった。
 戦争というものは、一旦始めたら勝たねばならない、勝てなくても負けてはならない事業
                ・・・・・・・・・・(18/12/07)           
  戦場娼婦について  メリケルが日本に来て、日本は歴史と向き合うべきだと説教がましいことを云ったが、ドイツは歴史と真剣に向き合ったでしょうか?前にも言ったが、この程ギリシアが5年間の軍事占領に対し、ドイツに戦時賠償を求めたが、ドイツはたった97億円で解決済みと言い張る。
 ドイツはロシアやウクライナ・ポーランドなど旧ソ連圏国には、賠償金を鐚一文払っていない。ドイツ占領下でドイツ軍徴用による慰安婦は一杯いた。         ・・・・・・・・・(15/03/11)