豊かな経験、鋭い眼力、確かな判断
ここは横井技術士事務所のホームページです

 横井技術士事務所は、
基礎・地盤の安全診断から地下水・温泉開発、訴訟鑑定まで地下のあらゆる問題解決をサービスします
 当社へは次のアクセスを御利用ください
 TEL/FAX;072-671-7212
 Mail;yokoigx@bh.wakwak,com

 なお上記のアクセスは予告なしに変更することがあります。
 
緑窓会関係はここをクリックして下さい
磁気活水器レポラブリについてはここをクリックして下さい。
横井技術士事務所は技術の競争はしますが、価格の競争はいたしません。価格のみに関心のある方は、別のサイトへお移り下さい。
 総裁選後のアベ・石破のふたり。破顔一笑大満足気の石破に対し、やや緊張気味のアベ。周りを取り巻く自民首脳(もちろんアベ支持派)もみんな作り笑いか、仏頂面。今の自民党の空気を表しているようだ。なおこの中に麻生太郎はいない。
(18/09/21)
NEWS TOPICS
 18/09北海道胆振地震
'18年西日本豪雨

コアストーン(核岩)とは
タイの洞窟遭難
平成30年大阪北部地震(高槻)
2018年高槻城址公園
アルゼンチン潜水艦遭難とバミューダトライアングル

・17東名高速事故
淡路島と明石城

続発する建設災害
大阪北部地震の影響
韓国版M資金騒ぎ
チバニアンよ何処へ行く?
AIと個人情報
天宮1号の墜落
ミュー粒子商法
東京の雪と大事件
神社本庁と山口組
チバニアンなんかどうでもいい
南極の陥没
火山と温泉・地下水 口   絵 東北太平洋沖地震と福島原発事故
有馬温泉の謎
火山と温泉
大阪層群と温泉
断層と温泉
自噴泉
温泉・地下水調査法
建設工事と温泉対策
御岳噴火災害
火山災害のあれこれ
硫化水素と非火山性温泉
地熱発電は夢のエネルギーか

富士山の自然
地下水の所有権
 アメリカはミシガン州で発見された「光る石」。ユーバーライトと名付けられた。閃長岩の一種らしい。紫外線を当てると光る(蛍光を発する)から、ウランやトリウムなどの放射性物質を含むと考えられる。あまり近寄らないほうが無難。なお、日本には産出しません。
(18/09/23)
口絵一覧
福島原発凍土壁工法批判
原発建家と安全性
東北太平洋沖地震
日本沈没は本当か?
復興から復旧へ
世田谷ホットスポットの怪
原子力ムラと反原発部落
 
基礎と地盤、地盤災害・建設災害 宇宙からの地球探査 地震、断層  技術提案
基礎工法色々
南海本線基礎の沈下
阪高大和川線の怪
辺野古地質調査のポイント
横浜マンション不等沈下
韓国木甫のすべり
13年災害と特別警報
地盤の種類
ガスが出る地盤(八箇峠トンネル爆発事故他)
NZクライストチャーチ地震と地盤

山口県の土砂災害
08年広島安佐区豪雨
・04年新潟豪雨
 ・アタカマ砂漠のリチウム工場
 ・トルコソマの露天掘り

 ・リオグランデ海膨と黒潮古陸
 ・南極大陸に現れた巨大雪崩
 ・謎のハズマ河
 ・ ニュージーランドの活断層地形
 ・イエーメンのジオグラフィ
 ・アフガニスタンの地下資源
 ・ジプチとアファー三角帯
 ・オーストラリアの隕石衝突跡?
 ・パタゴニアの玄武岩台地
 ・ネバダ砂漠の中の緑地
 ・地球表面のさざ波・・・リップル
 ・西オーストラリアの大塩湖と塩の川
 ・砂漠を流れる川
 ・大地に刻まれた条痕(1)・・・ブラジルジミライス
 ・ミャンマーの活断層地形
                 
平成28年熊本地震の話題
パキスタンの地震島
国内の地震の話題
偽活断層(これを活断層と間違ってはならない
立川断層の怪

パキスタンの地震島
国内の地震の話題
立川断層の怪

仏生寺活断層セグメント
大飯原発の活断層
海外の地震の話題
志賀原発と活断層
敦賀原発の活断層
・12/03/14銚子沖地震
中越沖地震色々
中越沖地震と断層
中越地震色々
09年バニアツ沖地震
中国四川地震
阪神大震災の記憶

活断層とは       
海底都市の構築に向けて
碓氷峠の雪害と改良計画
福島原発汚染土対策
福島第一原発汚染水対策
次世代原子力発電所
私の日本防衛論
防災都市の構築に向けて
プラズマ地震予知法の奨め

「鞆の浦」海上架橋問題
災害対策をほったらかして、ヨーロッパに逃げ込む、ポピュリストにして八尾のごろつき崩れ大阪府知事松井一郎。維新の堕落極まれり。
正直・公正が個人攻撃なら、嘘つき・依怙ひいきが許されるのがこの国の不思議
これが明治維新というニセ革命の成れの果てだ。
空洞・陥没 古代史の謎を地学から解く 政治・経済・思想評論(国内) 政治・経済・思想評論(国際)
謎のケニアの地割れ
福岡博多陥没事故の真実
水島シールド事故の教訓
陥没と原初空洞」(論文)
・陥没色々
グアテマラ陥没、ギアナ高地の巨大陥没孔、石林

明石大蔵海岸陥没事故について
旧軍用トンネルと都市災害
津市の陥没について
トンネルと陥没 
沖ノ島の謎(日本古代史の闇)
若狭湾の地震と気比神社
キリストは何故産まれたか?
揖保の国と出雲
横溝正史と艮御崎神社/井原鉄道
日本最古の旧石器・・・本当でしょうか?
大阪平野の活断層と聖ライン(3)
大阪平野の活断層と聖ライン(2)
大阪平野の活断層と聖ライン(1)
ヒルベトクムランの地震痕跡
今城塚古墳の地すべり/地震

石器捏造事件と地学
日本の役人
リニア新幹線の真実
タレントクラシーの時代
森友学園問題の怪
小池百合子の場合
豊洲市場の真実
東京オリンピックの真実
地方創生の真実
沖縄辺野古基地の真実
右風と左ネジ
アベとアベノミクス
憲法改正是か非か
民意の嘘・・・・民主主義の落とし穴
民主党vs自民党

        一覧
北朝鮮核実験
国際思想いろいろ

セウオル号沈没事件
ロシアとウクライナ
国際学力テスト騒ぎ
アメリカの栄光と没落?
北朝鮮・韓国・北方領土問題
中国の現状と未来
原油価格の真実
イラクの失敗
尖閣諸島と日中関係
TPPてなに?

ギリシアの混迷ー明日は我が身
トヨタリコールとアメリカ
        
地すべり・崩壊   技術支援 本日のTOPICS 環境・エネルギー・原子力問題のウソホント
2018年大分耶馬溪崩壊
17中央道瑞浪の土砂崩壊
アフガニスタンの地すべり
コロンビア鉱山の崩壊
14年ワシントン州地すべり
芦 屋岩園町の場合
13年浜松市地すべり
・(12/09/18)新潟上越市地すべり
表層崩壊と深層崩壊(11年紀伊半島豪雨)
上高地トンネルの崩壊
09年静岡県地震と東名
南おおすみ町の斜面崩壊
岩手ー宮城内陸地震・・・地すべりの原因は・・・荒砥沢地すべり
上北山村(R169)崩壊
急傾斜地対策の実例
白屋地すべりについて
滋賀県某テールアルメ崩壊事故訴訟の顛末  
・踏査、設計・調査計画
・内部監査・設計照査
・訴訟鑑定・鑑定書作成
・会計検査対策
・技術士受験指導
・特殊調査(陥没調査、温泉調査など

 今アメリカは中間選挙に備えた予備選挙のシーズン。ここで共和党で流行るのがトランプ隠し戦法。地域によっては、共和党でもトランプ嫌いがいるからだ。
 そういえば、ここ高槻でもこの数年、自民党ポスター掲示版からアベのポスターが消えてしまった。モリ・カケイメージがマイナスに作用するので、アベステルス戦法に方針を変えたか?
(18/09/24)

 総裁選が終わって、一番みっともなかったのが宏池会の岸田。早速官邸に跳んで、何やら密談したが、アベから提示されたのは禅譲の確約ではなく、政調会長留任というカラ手形。南北朝時代や応仁の乱のときも、勝ち馬に乗って所領拡大を目論んで、獅子奮迅の大活躍をしたが、結果は所領安堵という安手形という例はおくらでもある。岸田のケースはまさにそれで、アベにうまく手玉に取られただけだ。
 岸田の戦術的誤りは、まず1)未だ戦が始まってもいないのに「禅譲」というカラ手形をあてに、早々と降伏してしまったことである。こういう場合は、できるだけ態度表明を遅らせ、相手をじらすことが常道である。そうすれば、相手の方からする寄ってくるから、自分をより高く売りつけられる。
 次に2)態度表明があいまいだったことが挙げられる。「戦術的誤りは戦略的誤りに繋がる。レーニン曰く「権力は銃口から生まれる」。本当に権力の座を狙うなら、戦わなくてはならない。無論今回の総裁選で敗れる可能性は高いが、戦う姿勢をみせれば石破や野田、石原派更には目玉の進次郎と無派閥層を取り込める。いい勝負はできるのだ。
 そうすれば党内に大きな存在感を示すことができる。結果として政策や政局運用に影響を与えられる。そうすると、わざわざ禅譲などと、アベに頭を下げるるまでもなく、次の総裁の座は向こうの方から転げ込んでくる。新執行部(=新政権)は石破や他の支持者と山分けすればよいだけだ。これによって「大宏池会」を復活できるのだ。
 ところが、実際は岸田は出馬意欲はあったが、自派幹部がそれを押しとどめたらしい。理由どっちみちはアベには勝てない。無理に抵抗すれば次期政権でポストが得られなくなる。それならここはアベに頭を下げて、ポストを開けてもらおう、という算段。こんなバカ議員が側近として居座っている限り、岸田は駄目だ。
 仮に岸田が約束どおりアベの後釜として居座ったところで、今回のように優柔不断・無能ぶりを天下にさらしてしまった以上、党内での求心力は下がり、支持率も下がって、政権が出来た途端にレームダック状態。一年後に辞職、総裁選となるだろう。そうなると石破が出てくる。石破は焦らず次の次の次ぐらいを狙って、地方票固めにまい進すればよい。
(18/09/24)
アタカマ砂漠のリチウム工場
エネルギー・原子力問題のウソホン
日本は核武装出来
死海の今
 
  
 民主党vs自民党  勝ったような負けたような?   昨日の自民党総裁選結果は、予定通りのようなそうでなかったような微妙な結末。筆者の結論は、「アベ(ノミクス)の終わりの始まり」だ。中央、地方票合わせ810票の内、石破に254票が流れ、アベの獲得票は556票で、獲得率は68%。国会議員や地方組織に対し、あれだけの締め付けや恫喝、               ・・・・・・・・(18/09/21)
 北朝鮮・韓国・北方領土問題  明々白々なアベの嘘 何も得られずプーチンに言われっぱなし、というのが先ほどの東アジアフォーラム(ウラジオ会議)での世間一般の見方。つまり、プーチンがいきなり「これは思い付きだが」と前置きして「前提なしでの年内日ロ平和条約。その後の領土返還交渉」と発言。これに対し日本のアベは何も答えずニタニタするだけ。                  ・・・・・・・・・・(18/09/20)
 地方創生の真実  危機感無しか嘘つきか?  大阪府の松井が、台風21号被害対策をほったらかしてヨーロッパに飛び、万博誘致活動。これを批判されると「全く問題はない。かえって復旧の速さに感心された」と強弁。しかしこの男、問題を勘違いしている。同じような言葉は三年前の福岡博多駅前陥没事故でも聞かれた。             ・・・・・・・・・(18/09/18)
  橋したと維新  失敗作を作ったヘボ作家橋下徹   橋下徹が著書で「維新は失敗だった」と書いたことが話題になっています。理由は国政レベルで自民党に対抗できる野党になるべきだったのに、都構想に重点を移しすぎているからだ、ということらしい。つまり本来国政政党になるはずが、地域政党に堕していることが彼の意図に合わない、ということなのだろう。                 ・・・・・・・・・・(18/09/16)
 18/09北海道胆振地震 地球は剛体ではない  東大名誉教授である某測量屋が、測地衛星データを使って今回の胆振地震を予知し、おまけにこの原因は巨大台風と関係がある、なんて駄法螺がネット社会にひろまっています。この元教授は、これまで熊本地震を的中させ、的中率は80~90%と称する。いつの世にもこういう手合いは現れる。            ・・・・・・・(18/09/13)
 日大事件の本質  心を合わせてオリンピックへ・・・・・・・余計なお世話だ   女子体操騒ぎの塚原謝罪文。ありゃ一体何だね。あちこちから悪評芬々。一体だれが書いたのか?弁護士だという説もあるが、筆者は例の宮島というテレ朝コメンテーターもイッチョ噛みしているのではないかと思っている。あるは塚原と三人合作か?            ・・・・・・・・・・・(18/09/04)
  伝統のまやかし トランプが鯨を人質に日本に二国間交渉を?   今年の和歌山県太地町のイルカ漁解禁は、大した混乱もなく終了。地元や捕鯨関係者はやれやれと胸をなでおろしているだろうが、そうは問屋は卸さない。騒ぎは海外に飛び火し、ヨーロッパや中南米諸国で捕鯨反対デモが頻発。            ・・・・・・・・(18/09/03)
 アベとアベノミクス  これで二国間協定を結べば ・・・?  トランプの「真珠湾は忘れない」発言に対し、アベが「大誤報だ」と釈明会見。トランプが「あれが誤報だ」というなら分かるが、何故日本のアベ総理が否定しなければならないのか?本来なら、総理は外務省を通じてトランプに事実確認を求め、事実なら釈明を要求するのが筋。           ・・・・・・・・(18/09/02)
 '18年西日本豪雨  こんなものが許可される現実    昨日公開された淡路島倒壊風力発電タワーの破断部。別に詳しい説明をしたいとは思いません。だれが見ても、こんな細い鉄筋で、100数10tもの重量に風速30mの力が作用したときに発生するモーメントを支えられるとは思えないでしょう。            ・・・・・・・・・(18/09/01)
  陥没色々  福岡市内の地盤は陥没しやすいことを、十分理解しておくこと。   福岡市博多区でまたまた陥没騒ぎ。ただし、場所は一昨年の陥没地点とは大きく離れており、直接の関係はないでしょう。メデイアでは深さ2m程度となっているが、これはできるだけ事を荒立てず、小さく抑えてしまおうという木っ端役人の常套手段。その典型が容疑者脱走を20時間近く抑えていた大阪府警である。             ・・・・・・・(18/08/29)
 日本の役人  言葉の壁に注意   8月14日兵庫県尼崎の防犯カメラに、樋田らしき人物映像が映っていたことが判明。筆者は19日に、もう樋田は大阪を脱出している可能性の方が高い、と指摘している。ということは彼は既に更に遠くへ逃亡している可能性が高いということだ。
             ・・・・・・・・・(18/08/27)
 マスコミを斬る  誘導尋問   金足農高の吉田選手がマスコミのインタビューに「希望は巨人」と答えてしまったので、高野連が吉田に注意する騒ぎ。高野連側は「吉田が載せられてうっかり喋ってしまった」として、注意で済ますつもりらしいが、これが意図的なものであれば、野球協定に違反する「逆指名」行為になりかねない。(18/08/26) 
  イラクの失敗  トランプの猿芝居   目先の敵に気を取られて、本当の敵の勢力がつよくなるのを見逃すのは、世界の歴史によくみられる現象である。例えば、秦朝滅亡後天下を獲った楚の項羽は、目先の敵漢の劉邦を追い掛け回すばかり。その間に劉邦は逃げまくって次第に勢力を広げ、ついには項羽を滅ぼした。           ・・・・・・・・・(18/08/22)
環境・エネルギー・原子力問題のウソホント  縄文以来の暑さ   台風12号が去っても、連日の猛暑。ところでこの暑さ、過去1万年の間で最も暑かったといわれる、縄文早期(6000~4000年前)に匹敵するものです。つまり日本人は、未だこれ以上の暑さを経験したことがない。未知との遭遇です。               ・・・・・・・・・(18/08/02)
 右風と左ネジ  ヒトラーに改良型人種っと呼ばれて喜んだ日本人   杉田水脈という少し頭の足りない国会議員が、「LGBTのような生産性のない存在を援助するのは公費の無駄遣い」とやって、ネットで炎上。反論の中には大阪の松井のように、オカマでも税金を払っている」とおよそ的外れの反論をするアホもいる。               ・・・・・・・・・(18/07/27)
  オウム真理教とは 処刑の前日に赤坂自民亭ではしゃいでいた法務大臣   読売によれば、法相の上川は死刑執行命令を出した後は、表情は暗かったらしい。本当でしょうか?5日の夜の赤坂自民亭では結構盛り上がって、はしゃいでいたはずだったが。3週間前に7人を処刑したかと思うと、今日残り6人を処刑。驚くべきハイペース。                ・・・・・・・・・(18/07/26
 沖縄辺野古基地の真実    名古屋大学他のチームが発表した、琉球海溝沿いのアスペリテイ。普通これは、地震が起こってから、その余震分布から求めるのですが、今回はどうやって求めたのでしょうか?なおこの規模で地震がおこれば           ・・・・・・・・・・(18/07/27)
 原油価格の真実  原油が一滴も入らなくても、日本は7カ月は大丈夫、のはず、   アメリカのイラン核合意離脱を巡って、イランがホルムズ海峡封鎖を示唆。示唆したのが、強硬派ではなく、協調派のロウハニという点が重要。果たしてこれが何時ものバザール商法なのか、本気なのか未だ不明だ.。ホルムズ海峡が封鎖されると、他の湾岸諸国からの原油輸出もストップする。              ・・・・・・・・・・(18/07/23)
 小さい政府よりまともな政府  諸悪の根源はあいつ(山本という昔の広島県土木部長)か?   一昨日のBS3、田原総一郎が司会するトーク番組。テーマは大雨の時の赤坂自民亭の酒盛り。突っ込むのは共産党と国民民主の女性議員。受けて立つのは片山さつき。さつきこの日のいでたち見てあらば、5日夜のピンクのスーツと打って変わって、グレーの地味目スーツ。頭は髪の毛を              ・・・・・・・・・・(18/07/17)
 ギリシアの混迷ー明日は我が身  チャウシェスクの道へまっしぐら   トルコの大統領エルドアンが今月に入って1万8千人の公務員を解雇した。これで昨年のクーデター未遂以来解雇された公務員(軍人・教員を含む)は17万人に及ぶ。更に自分の娘婿を財務省に据える縁故主義。
 一般に革命政権は前政権の官僚を首にしたがる。               ・・・・・・(18/07/11)
 森友学園問題の怪 アベー加計ー私大ブランド オウム真理教死刑囚7人の刑が執行された。おかげで昼のワイドショーはこれ一点で、文科省局長汚職事件は消し飛んでしまった。今日死刑執行を発表したのは、このためではないかと疑われる。              ・・・・・・・・・(18/07/07)
 タイの洞窟遭難 やっぱり坑道爆破だ!  タイの洞窟遭難。少年13人の無事が確認されてとリあえず安心。問題はこれからの救出方法。現地は雨期で、ポンプ排出量より、流入量の方が多く、なかなか埒が明かないらしい。ワタクシは前に、ドリーネなどの外部流入口を閉鎖した上で、排水するという方法を考えたが、              ・・・・・・・・(18/07/05)
 平成30年大阪北部地震(高槻)  次はフオッサマグナ地震   相変わらず、今回の大阪北部地震を、次の大地震あるいは南海トラフ地震の前触れという説が巷にあふれている。筆者が思うに、これらの地震前触れ説は殆ど占いかマジナイのレベル。どのようにも解釈できるという点で、ノストラダムスと変わらない。みんな揃ってノストラダムスをやっているのだ。            ・・・・・・・(18/06/27)
 どうでも良い話し  ドンファン死して、推理サスペンス小説と、川口探検隊のネタを残す。    混迷を極める和歌山ドンファン殺人事件。これ本当に殺人事件でしょうか?野崎社長突然死直後から、マスコミ、特に週刊誌はこれを遺産目当ての殺人と決めつけ、週刊文春などは若い嫁や家政婦をあたかも犯人扱い。
 推理小説の世界では、               ・・・・・・・・(18/06/26)
 TPPてなに?  米中貿易戦争にまたもや日本のアベは蚊帳の外  アメリカが中国に対し制裁関税をかけると云えば、中国も報復関税で対抗と答える。いよいよ両超大国の貿易戦争勃発。さてどちらが勝つか?まず中国が先般発表した700億ドルの米産品購入は当然キャンセルされる。これで損害を受けるのは、有力なトランプ支持者である中西部の小麦・大豆農家。           ・・・・・・・・・(18/06/17)
 中国の現状と未来  中国社会の二分化   中国がアメリカの関税制裁を避けるため、700億ドル相当の米産品購入を発表した。輸入品目は主に小麦・大豆などの農産品の他、石油天然ガスなど一時産品。という事は、アメリカの対中貿易赤字の大部分を占めるIT製品や電化製品など二次工業製品の輸出は温存されるわけだ。          ・・・・・・・(18/06/06)
 北朝鮮核実験  核実験場などなくても大丈夫・・・金ジョンウン   鳴り物入りの北朝鮮核実験場爆破。実際は世間が期待したほど大したものじゃない。それよりあれは本当に実験場か?という疑いさえ残る。出てくる映像が動画ばっかりで、おまけに木や崩壊土砂が邪魔をして、詳しいことは読み取れないが、まず坑道断面が小さいことが挙げられる             ・・・・・・・・・(18/05/28
  アメリカの栄光と没落? ノーベル賞も玩具にするトランプ   俄かに怪しくなってきた6月の米朝会談。お互いがあの手この手で出方を伺っているのだから、簡単にことが進むはずがない。しかし紆余曲折を経ながらも、なんとか会談に漕ぎつけるのではないかと思っている。
 その理由は今年秋の中間選挙である。
           ・・・・・・・・・・(18/05/22)
川重・神戸製鋼事件と日本の技術  神戸市文化の伝染   新幹線「のぞみ」の台車の亀裂が、台車製造時の外枠の整形に失敗して、外面を削って辻褄合わせをしたことが分かった。いかにも神戸的発想だ。何年か前、神戸の長田の住民から、ちょっと我が家を見てくれと頼まれ、見に行ったことがある。               ・・・・・・・(18/03/01)
 憲法改正是か非か  都道府の県最低人口を100万人にせよ  自民党が改憲案に、現在の参院合区制を止め各都道府県ごとに一人以上を憲法に明記することを決定。この案は以前からあったのだが冗談だと思っていた。ところが冗談ではなかったのである。原因は地方の過疎化でこれまでの票田が変化し、             ・・・・・・・・・・(18/02/16)
 東京オリンピックの真実  地球温暖化でオリンピックがなくなる?   今回の平昌オリンピック。寒さと強風でスケヂュールが遅れたり、選手もいつもの力が発揮できずと大荒れ模様。これは今年の冬は北極寒気団が北大西洋の温暖化に押され大陸側にシフトしたためと云われる。つまり寒気の極がユーラシア側に移動したのだ。             ・・・・・・・・・・(18/02/15)
侵略と慰安婦   【昭和の戦争と憲法】 7、戦後経済成長と新憲法
 戦後経済成長について、世間では軽武装経済重視主義が原動力と云われるが、これはか又は錯覚に過ぎない。最も重要な点は憲法改正である。憲法改正論者はよく、ドイツやイタリアは独自の憲法を作ったと主張するが、これも嘘である。戦後日独伊枢軸三か国の置かれた立場は大して変らない。           ・・・・・・・・・・(18/08/17)
 
戦場娼婦について  メリケルが日本に来て、日本は歴史と向き合うべきだと説教がましいことを云ったが、ドイツは歴史と真剣に向き合ったでしょうか?前にも言ったが、この程ギリシアが5年間の軍事占領に対し、ドイツに戦時賠償を求めたが、ドイツはたった97億円で解決済みと言い張る。
 ドイツはロシアやウクライナ・ポーランドなど旧ソ連圏国には、賠償金を鐚一文払っていない。ドイツ占領下でドイツ軍徴用による慰安婦は一杯いた。         ・・・・・・・・・(15/03/11)