豊かな経験、鋭い眼力、確かな判断
ここは横井技術士事務所のホームページです

 横井技術士事務所は、
基礎・地盤の安全診断から地下水・温泉開発、訴訟鑑定まで地下のあらゆる問題解決をサービスします
 当社へは次のアクセスを御利用ください
 TEL/FAX;072-671-7212
 Mail;yokoigx@bh.wakwak,com

 なお上記のアクセスは予告なしに変更することがあります。
 
緑窓会関係はここをクリックして下さい
磁気活水器レポラブリについてはここをクリックして下さい。
横井技術士事務所は技術の競争はしますが、価格の競争はいたしません。価格のみに関心のある方は、別のサイトへお移り下さい。

 東海沖のフィリピン海プレートアスペリテイ掘削のため出港する深海探査船「ちきゅう」。残念ながら今回の掘削・・・予定は海面下7000m・・・は岩盤状況が悪く掘削不能となりました。
NEWS TOPICS
厳島から岩国へ
平成三十年京都御所参観

 18/09北海道胆振地震
'18年西日本豪雨

コアストーン(核岩)とは
タイの洞窟遭難
平成30年大阪北部地震(高槻)
2019年高槻城址公園
アルゼンチン潜水艦遭難とバミューダトライアングル

・17東名高速事故
淡路島と明石城

・トランプの発音
・舛添とさつきのDV争い
・謎の青酸カリ脅迫
・コピペ判決
・大坂なおみの国籍
・金塊より軽い人間の命
・稀勢の里引退
・台湾鉄道事故と尼崎脱線事故
・阪神をダメにする三悪

大阪北部地震の影響
韓国版M資金騒ぎ
チバニアンよ何処へ行く? 
AIと個人情報
火山と温泉・地下水 口   絵 東北太平洋沖地震と福島原発事故
有馬温泉の謎
火山と温泉
大阪層群と温泉
断層と温泉
自噴泉
温泉・地下水調査法
建設工事と温泉対策
御岳噴火災害
火山災害のあれこれ
硫化水素と非火山性温泉
地熱発電は夢のエネルギーか

富士山の自然
地下水の所有権

 

暖かくなった高槻城址公園の池。久しぶりにアオサギを見ました。昔に比べると、随分年を取ったなあという感じです。その代わりここ数年、鴨のファミリーの存在感が増してきました。
(19/02/13)
口絵
福島原発凍土壁工法批判
原発建家と安全性
東北太平洋沖地震
日本沈没は本当か?
復興から復旧へ
世田谷ホットスポットの怪
原子力ムラと反原発部落
 
基礎と地盤、地盤災害・建設災害 宇宙からの地球探査 地震、断層  技術提案
基礎工法色々
南海本線基礎の沈下
阪高大和川線の怪
辺野古地質調査のポイント
横浜マンション不等沈下
韓国木甫のすべり
13年災害と特別警報
地盤の種類
ガスが出る地盤(八箇峠トンネル爆発事故他)
NZクライストチャーチ地震と地盤

山口県の土砂災害
08年広島安佐区豪雨
・04年新潟豪雨
 ・アタカマ砂漠のリチウム工場
 ・トルコソマの露天掘り

 ・リオグランデ海膨と黒潮古陸
 ・南極大陸に現れた巨大雪崩
 ・謎のハズマ河
 ・ ニュージーランドの活断層地形
 ・イエーメンのジオグラフィ
 ・アフガニスタンの地下資源
 ・ジプチとアファー三角帯
 ・オーストラリアの隕石衝突跡?
 ・パタゴニアの玄武岩台地
 ・ネバダ砂漠の中の緑地
 ・地球表面のさざ波・・・リップル
 ・西オーストラリアの大塩湖と塩の川
 ・砂漠を流れる川
 ・大地に刻まれた条痕(1)・・・ブラジルジミライス
 ・ミャンマーの活断層地形
                 
平成28年熊本地震の話題
パキスタンの地震島
国内の地震の話題
偽活断層(これを活断層と間違ってはならない
立川断層の怪

パキスタンの地震島
立川断層の怪

仏生寺活断層セグメント
大飯原発の活断層
海外の地震の話題
志賀原発と活断層
敦賀原発の活断層
・12/03/14銚子沖地震
中越沖地震色々
中越沖地震と断層
中越地震色々
09年バニアツ沖地震
中国四川地震
阪神大震災の記憶

活断層とは       
海底都市の構築に向けて
碓氷峠の雪害と改良計画
福島原発汚染土対策
福島第一原発汚染水対策
次世代原子力発電所
私の日本防衛論
防災都市の構築に向けて
プラズマ地震予知法の奨め

「鞆の浦」海上架橋問題
空洞・陥没 古代史の謎を地学から解く 政治・経済・思想評論(国内) 政治・経済・思想評論(国際)
謎のケニアの地割れ
福岡博多陥没事故の真実
水島シールド事故の教訓
陥没と原初空洞」(論文)
・陥没色々
グアテマラ陥没、ギアナ高地の巨大陥没孔、石林

明石大蔵海岸陥没事故について
旧軍用トンネルと都市災害
津市の陥没について
トンネルと陥没 
沖ノ島の謎(日本古代史の闇)
若狭湾の地震と気比神社
キリストは何故産まれたか?
揖保の国と出雲
横溝正史と艮御崎神社/井原鉄道
日本最古の旧石器・・・本当でしょうか?
大阪平野の活断層と聖ライン(3)
大阪平野の活断層と聖ライン(2)
大阪平野の活断層と聖ライン(1)
ヒルベトクムランの地震痕跡
今城塚古墳の地すべり/地震

石器捏造事件と地学
日本の役人
リニア新幹線の真実
タレントクラシーの時代
森友学園問題の怪
小池百合子の場合
豊洲市場の真実
東京オリンピックの真実
地方創生の真実
沖縄辺野古基地の真実
右風と左ネジ
アベとアベノミクス
憲法改正是か非か
民意の嘘・・・・民主主義の落とし穴
民主党vs自民党

        一覧
北朝鮮核実験
国際思想いろいろ

セウオル号沈没事件
ロシアとウクライナ
国際学力テスト騒ぎ
アメリカの栄光と没落?
北朝鮮・韓国・北方領土問題
中国の現状と未来
原油価格の真実
イラクの失敗
尖閣諸島と日中関係
TPPてなに?

ギリシアの混迷ー明日は我が身
トヨタリコールとアメリカ
        
地すべり・崩壊   技術支援 本日のTOPICS 環境・エネルギー・原子力問題のウソホント
2018年大分耶馬溪崩壊
17中央道瑞浪の土砂崩壊
アフガニスタンの地すべり
海外の地すべり
14年ワシントン州地すべり
芦 屋岩園町の場合
13年浜松市地すべり
・(12/09/18)新潟上越市地すべり
表層崩壊と深層崩壊(11年紀伊半島豪雨)
上高地トンネルの崩壊
09年静岡県地震と東名
南おおすみ町の斜面崩壊
岩手ー宮城内陸地震・・・地すべりの原因は・・・荒砥沢地すべり
上北山村(R169)崩壊
急傾斜地対策の実例
白屋地すべりについて
滋賀県某テールアルメ崩壊事故訴訟の顛末  
・踏査、設計・調査計画
・内部監査・設計照査
・訴訟鑑定・鑑定書作成
・会計検査対策
・技術士受験指導
・特殊調査(陥没調査、温泉調査)など
 10年以上前だったと思うが、JR高槻駅前の陸橋を歩いていると、50ぐらいのオッサンがビラを配っていたので見てみると、「10.21国際反戦デーに結集しよう」とあるので、思わず「お前ら未だこんなことやってんのか?」と聞いたら「やってますよ」という答え。70年当時の反帝反スタ闘争の生き残りというか化石、絶滅危惧種のような連中だ。
 これと同じことをやっているのが現韓国の文大統領とか国会議長、その側近であるいわゆる「進歩派」と云われる連中。文曰く「今の韓国検察・警察の問題はみんな日帝の影だ」。つまり保守派や親日派を捕まえないのは、検察・司法がかつての日本の特高や憲兵の影をひきずっているからだ、といいたいのだろう。
 しかし独立後70年以上も経って、未だ旧体制を生産できないとは韓国民自身がいかに無能であるかということの証明だろう。また、現在の韓国司法を作ったのは、むしろ戦後の李承晩独裁政権とか、朴チョンヒ軍事政権だ。いくらでの自分の手で民主化できるチャンスはあったのだ。
 このように自分の間抜けを他人の所為にしている限り、積弊は清算できない。結局文も政権交代後は刑務所に入るか、崖から飛び落ちることになるだろう。既に文自身のスキャンダルが噂されている。積弊はなくならない。
(19/02/15)

 大坂なおみのメンタルコーチであるサーシャが、大坂との契約解除で波紋を広げています。マスコミではやれ意思疎通がうまくいかなくなったとか、お互い目指す方向が変わってきた、とか色々言っています。中でもそのまんま東の様に、サーシャのギャラが高くなってきたから首を切ったんだ、という意見にはあきれ果てる。この男、どっちみちろくでもない人間だとおもっていたが、ここまで下品な奴とは思わなかった。
 マスコミに登場する人間はみん何にもわかっていないのである。コーチで一番面白いのは、弱い選手(あるいはチーム)を如何に強くするかである。初めから強い選手をコーチしていても面白くもなんともない。
 サーシャは大坂の前はセリーナをコーチして世界トップに押し上げた。それでセリーナは終わりだ。そこへ大坂なおみという粗削りだが磨けば光る玉が見つかった。そして狙い通り、彼女は世界トップまで上り詰めた。コーチとしてもうすることはない。次は大坂を超える選手を見つけて超えさせることだ。サーシャが狙っているのはそんなところではあるまいか。コーチにとって選手は、大勢いる可能性の一つにすぎない。
(19/02/15)
アタカマ砂漠のリチウム工場
エネルギー・原子力問題のウソホン
日本は核武装出来るか
死海の大
 今週の論説
  
 東京オリンピックの真実  知らない間に消えた竹田疑惑  池江瑠花子の白血病発表で、桜田五輪担当相ががっかり発言。あれのことだからこれぐらいは言うだろうと思っていたから別に驚かない。逆にこんなのを大臣に据えているアベ晋三の強晋三に驚く。要するに桜田というのは           ・・・・・・・(19/02/13)
 イラクの失敗  自分の間抜けを人の所為にするアメリカ   トランプがイラン革命は40年の失敗作だと云ったが、イラン革命を裏で画策したのがアメリカCIAだということは常識だ。当時のイラン国王だったパーレビー2世が、核開発を始めたという情報を入手したアメリカが、イランの反国王派を焚きつけて起こした革命である。             ・・・・・・・・・(19/02/12)
 日本の役人  シローと役人がメーカーに騙されていただけ  大阪市発注の水道管取り換え工事で不正発覚。理由は取り換え工事で使用する裏込め土に市指定の改良土を使わずに安価なコンクリート砕石を使って、差額を着服したというもの。安い材料を使って高い金額を請求したのだから、詐欺と云えば当然。            ・・・・・・・・(19/02/12)
 地方創生の真実  戦後初代オカルト世代  やっと堺屋太一があの世に行ってくれました。あれこそ前世紀の遺物、70年代高度成長の化石魚シーラカンス。25年大阪万博という歴史的愚挙の仕掛け人。彼はそもそもが旧通産省出身で、経済的にはリフレ派。何か経済に刺激を与えればそれが拡大し、経済成長に繋がり、国富に繋がるという、            ・・・・・・・・・(19/02/10)
 どうでも良い話し  男四十は迷い道   連日テレビのワイドショーを賑やかすのが俳優の新井デリバリーマッサージ事件。よく聞こえるのが「40にもなって」という非難。しかしこううことを言う人間こそ何もしらないのである。            ・・・・・・・・・(19/02/10)
 横浜マンション不等沈下  レオパレスも日産も似たようなもの   景気のいいときと悪いときにマンションを買ってはならない、というのは不動産買いの鉄則だ。何故なら、景気の良しあしに関わらず販売業者は利益を上げなくてはならない。そうすると、景気の悪いときは人や材料は余っても仕事がないから手を抜く。逆に景気の良いときは、仕事は次から次へとくるが、              ・・・・・・・(19/02/08)
 日大事件の本質  恐るべし、警視庁日大閥   昨年話題の日大アメフト違法タックル事件捜査で、警視庁が「違法タックル指示はなかった」と、日大や関東学連調とは真逆の結論。その根拠は[悪質タックル指示は全て伝聞によるもので根拠はない」というもの。当たり前だが、こんなことうを大きな声で怒鳴る馬鹿はいない。          ・・・・・・・(19/02/06
 原油価格の真実  裏にあるもの  俄かに起こったベネズエラでの反政府民主化デモ。筆者はこれの背景にCIAが絡んでいると見ています。似たような民主化デモは、70年代のフィリピン反マルコス独裁デモ、80年代のイラン反パーレビデモ(いわゆるバザール革命)が挙げられますが、いずれもCIAの画策によるもの。          ・・・・・・・・(19/02/05)
  伝統のまやかし 今時元号を持っているのは日本と北朝鮮だけ  新元号の一か月前公表という政府決定について、日本最大のアナクロアホ集団である日本会議が「前例がない」といって、クレーム。前例がないのは当たり前。何故ならこれまではその必要がなかったからである。            ・・・・・・・・・・(19/02/03
 南海本線基礎の沈下  根本は高槻市ブロック塀事故t同じ木っ端役人根性   一昨年の台風21号(T1721)で、南海電車の橋脚が沈下した。写真はその三年前に住民が撮ったもの。最近になって、やっと事故検討委員会が「橋脚周囲の水叩きの補強をして居れば事故を防げた」と結論。そんな簡単な答えを出すのに、なんで委員会を作ったり、1年半以上も掛かったのか?
 ゴーンという響き  問題は日産の投資適格性   アメリカ証券取引委員会が日産問題について調査に入った。無論現在国際的話題のゴーン闇給与問題が大きなテーマになるだろう。しかし問題はそれだけではない。
 そもそも証券取引委員会や取引所の役割は、             ・・・・・・・・・(19/01/29)
  中国の現状と未来  20年先まで治らない  中国某企業がウルトラマン酷似キャラクターのアニメを配信したので、日本の円谷プロが商標権侵害で提訴した。しかし中国企業は何処知らぬ顔でそのまま営業を続ける。これは中国企業による知的財産権侵害のほんの一部に過ぎない。現在米中貿易摩擦の内、          ・・・・・・・・・(19/01/28)
 北朝鮮・韓国・北方領土問題 日韓ネット民族  日本にネトウヨあれば韓国にはネトサヨあり。どっちもどっちなのが現在の日韓関係。日本アベ政権はネトウヨの、韓国文政権はネトサヨの機嫌を見ながら、すくなくとも機嫌を損ねないように政権を運営しなくてはならないのは同じだ。            ・・・・・・・・・(19/01/26)
  橋したと維新  馬鹿は死ななきゃ治らない   大阪都構想に関する法定協議会で、維新と反対派の自民・公明が罵詈雑言の罵り合い。感情がここまでこじれると容易に歩み寄る事はできません。原因は前の住民投票で一旦否決されたにも拘わらず、維新がそれを認めたがらなかったからだ。         ・・・・・・・・・(19/01/23)
  アベとアベノミクス 経団連の造反  経団連副会長が今年の官製春闘見直しに言及。馬鹿とアベ追従の塊と思っていた経団連にも、やっとまともなのがでてきたか。
・・・・・・・・・(19/01/23)
ギリシアの混迷ー明日は我が身   こんなはずではなかったが・・・・気づいても後の祭り   EUとの離脱合意案を議会で大差で否決され、イギリスは今後海図なき航海に旅だたなくてはならなった。それでも頑張る、それこそジョンブル魂だ、というのは19世紀か20世紀前半のお話。経済にしろ何にしろ、あらゆるものがここまでグローバル化した時代に、            ・・・・・・・・・・(19/01/17)
 環境・エネルギー・原子力問題のウソホント 深海で進む温暖化  昨日北陸のある漁港に、深海魚である「リュウグウノツカイ」が水揚げされました。昨年より一月近く遅いような気がする。それはともかく、ここ数年日本、特に日本海沿岸に北朝鮮漁船と並んで増えているのが、深海魚の漂着です。
 これはどういうわけか?ずばり温暖化の影響です。
           ・・・・・・・・(19/01/15)
 アメリカの栄光と没落?  実は中国大歓迎人事   世界銀行総裁に、トランプの娘のイヴァンカや、元国連大使でトランプファンのヘイリーの名前が挙がっている。二人とも金融はおろか外交だって素人。こんなのに世銀を任せられるのか、と一般人は心配するだろうが、御心配なく。二人とも世銀を経営しようなんて気はさらさらない。             ・・・・・・・・(19/01/14)
 私の日本防衛論  空母化ならぬ「いずも」の鵺化   来年度以降の中期防衛計画が閣議決定されました。秋田の禿ネズミ・・・官房長官の菅のこと・・・はこれを「国のあるべき姿」などと、アベとトランプにしきりに胡麻を擦っています。しかしDDH「出雲」の空母化とか、F35の105機調達などをみれば、これがトランプ政権への露骨な協力以外の何物でもない           ・・・・・・・・・(18/12/18)
 小さい政府よりまともな政府  河野太郎の勘違い  外務大臣の河野太郎の記者会見・・・記者の質問に答えず、四度に渡って「次の質問は」の繰り返し・・・が批判の的になり、さすがの菅も言い訳に追われる始末。筆者はあいつは元々ああいう人間だと思っていた。政権非主流派の時は、しばしば反政権的言動でマスコミの話題を集めるが               ・・・・・・・・(18/12/14)
 憲法改正是か非か  保守が改憲で、右翼が護憲というパラドックス   秋篠宮の大嘗祭発言に関する昨日BS-TBSトーク番組。ゲストスピーカーの一人である元最高裁判事は、「大嘗祭」の祭を神道に基づく宗教行事と考えるから、宗教行事になるのであって、そうでないと考えれば国事行為と考えてなんら問題ない、と解説する。さて普通の人ならこんな屁理屈を理解できるでしょうか?           ・・・・・・(18/12/06)
 沖縄辺野古基地の真実  その内、滑走路に大穴が空いたりして   沖縄辺野古埋め立て地への土砂搬出基地の写真が本日ネットに載っていました。なんと琉球セメント工場のセメント積み出し桟橋。ということは埋め立て土砂は琉球石灰岩ということか?            ・・・・・・・・・(18/12/05)
  右風と左ネジ  勝谷誠彦の死・・・・平成三馬鹿の一人が消えただけ  本日、偶々高槻の紀伊国屋書店をぶらぶら見ていると、今週売り上げNO1に百田尚樹の「日本国記」というのがランクされていた。無論、私はこんなくだらない自己チュー書を読むわけはありません。時間と金の無駄、それ以上に紙とインクの無駄遣いだ。そういえば、石原慎太郎の書く本も、           ・・・・・・・・(18/12/03)
 沖ノ島の謎(日本古代史の闇)  大昔からあった移民問題   鳥取の弥生遺跡(AD1世紀頃)から発見された人骨の、ミトコンドリアDNA解析により弥生人の大部分は大陸又は半島からの渡来人であることが判明した(11/18毎日新聞)。弥生文化の始まりはBC4世紀頃とされる。弥生人の渡来と弥生文化の成立は、その当時の東アジア世界の動きとの関連で考えるべきである。            ・・・・・・・・・(18/11/19)
  大相撲の真実  入院二カ月の診断書の行方?   貴ノ岩が日馬富士に対する提訴を取り下げた。理由はモンゴルでのバッシングが強かったから。これもホントかね?騎馬民族社会で目上に対しこんなこと(法的措置)をすれば、どんなことになるかはじめから分かっていたはずだ。提訴取り下げ理由には、バッシングもあるだろうが、             ・・・・・・・(18/10/30)
 川重・神戸製鋼事件と日本の技術  国交省は何をいいたいのか?   カヤバ製作所製の免振ダンパーに検査結果ねつ造が発覚しました。会社は必死にこれを現場サイドの仕業と、責任転嫁や問題の矮小化にこれ務めるが、そうではあるまい。
1)まず全出荷量の7割にねつ造があったというから、これはとても現場サイドだけの判断で出来るとは思えない。            ・・・・・・・・・(18/10/20)
 '18年西日本豪雨  加藤清正を見習え  下の写真は今年の台風24号通過後の10月8~9日にかけて崩壊した、国宝丸亀城の石垣です。丸亀城といってもよく分からない人がいると思いますが、丸亀は四国の県にあって、香川県では高松に次ぐ地方の中堅都市です。岡山から瀬戸大橋を渡って高知方面に行くと、右側に大きなクレーンが並んでいますが、これがKHK丸亀工場。            ・・・・・・・・・(18/10/15)
 森友学園問題の怪  トップの行方が分からなくなる会社   わざわざマスコミ各紙を集めて開いた、加計幸太郎の記者会見。蓋を開けてみれば、記録もない記憶もない、だからアベと会った事実もない、とないないずくし。 記録・記憶が無いことと事実が無いということは1対1では結びつかない。例えばある地域で石油を探したが見つからなかった、だから              ・・・・・・・・・・(18/10/10)
  民主党vs自民党  どうでもよかったコイズミ進次郎   第4次アベ内閣が発足しましたが、ずばり在庫一掃のシロート内閣。何故なら全閣僚18人の内、12人が初入閣。つまり閣僚経験ゼロなのである。なんとなく馬鹿の勢ぞろいのような気がする。これは入閣待機組の不満解消が目的以外の何物でもない。また、新閣僚の内9人までが60代。               ・・・・・・・・(18/10/03)
 18/09北海道胆振地震 地球は剛体ではない  東大名誉教授である某測量屋が、測地衛星データを使って今回の胆振地震を予知し、おまけにこの原因は巨大台風と関係がある、なんて駄法螺がネット社会にひろまっています。この元教授は、これまで熊本地震を的中させ、的中率は80~90%と称する。いつの世にもこういう手合いは現れる。            ・・・・・・・(18/09/13)
  陥没色々  福岡市内の地盤は陥没しやすいことを、十分理解しておくこと。   福岡市博多区でまたまた陥没騒ぎ。ただし、場所は一昨年の陥没地点とは大きく離れており、直接の関係はないでしょう。メデイアでは深さ2m程度となっているが、これはできるだけ事を荒立てず、小さく抑えてしまおうという木っ端役人の常套手段。その典型が容疑者脱走を20時間近く抑えていた大阪府警である。             ・・・・・・・(18/08/29)
 マスコミを斬る  誘導尋問   金足農高の吉田選手がマスコミのインタビューに「希望は巨人」と答えてしまったので、高野連が吉田に注意する騒ぎ。高野連側は「吉田が載せられてうっかり喋ってしまった」として、注意で済ますつもりらしいが、これが意図的なものであれば、野球協定に違反する「逆指名」行為になりかねない。(18/08/26) 
  オウム真理教とは 処刑の前日に赤坂自民亭ではしゃいでいた法務大臣   読売によれば、法相の上川は死刑執行命令を出した後は、表情は暗かったらしい。本当でしょうか?5日の夜の赤坂自民亭では結構盛り上がって、はしゃいでいたはずだったが。3週間前に7人を処刑したかと思うと、今日残り6人を処刑。驚くべきハイペース。                ・・・・・・・・・(18/07/26
 タイの洞窟遭難 やっぱり坑道爆破だ!  タイの洞窟遭難。少年13人の無事が確認されてとリあえず安心。問題はこれからの救出方法。現地は雨期で、ポンプ排出量より、流入量の方が多く、なかなか埒が明かないらしい。ワタクシは前に、ドリーネなどの外部流入口を閉鎖した上で、排水するという方法を考えたが、              ・・・・・・・・(18/07/05)
 平成30年大阪北部地震(高槻)  次はフオッサマグナ地震   相変わらず、今回の大阪北部地震を、次の大地震あるいは南海トラフ地震の前触れという説が巷にあふれている。筆者が思うに、これらの地震前触れ説は殆ど占いかマジナイのレベル。どのようにも解釈できるという点で、ノストラダムスと変わらない。みんな揃ってノストラダムスをやっているのだ。            ・・・・・・・(18/06/27)
 TPPてなに?  米中貿易戦争にまたもや日本のアベは蚊帳の外  アメリカが中国に対し制裁関税をかけると云えば、中国も報復関税で対抗と答える。いよいよ両超大国の貿易戦争勃発。さてどちらが勝つか?まず中国が先般発表した700億ドルの米産品購入は当然キャンセルされる。これで損害を受けるのは、有力なトランプ支持者である中西部の小麦・大豆農家。           ・・・・・・・・・(18/06/17)
 北朝鮮核実験  核実験場などなくても大丈夫・・・金ジョンウン   鳴り物入りの北朝鮮核実験場爆破。実際は世間が期待したほど大したものじゃない。それよりあれは本当に実験場か?という疑いさえ残る。出てくる映像が動画ばっかりで、おまけに木や崩壊土砂が邪魔をして、詳しいことは読み取れないが、まず坑道断面が小さいことが挙げられる             ・・・・・・・・・(18/05/28
侵略と慰安婦   【昭和の戦争と憲法】  明日は真珠湾攻撃77周年。この時トランプがどう云ってアベがどう答えるか興味津々。後知恵になるが、真珠湾攻撃は戦術として愚策だった。あれでそれまで二分されていたアメリカ世論が、一つにまとまってしまった。
 戦争というものは、一旦始めたら勝たねばならない、勝てなくても負けてはならない事業
                ・・・・・・・・・・(18/12/07)           
  戦場娼婦について  メリケルが日本に来て、日本は歴史と向き合うべきだと説教がましいことを云ったが、ドイツは歴史と真剣に向き合ったでしょうか?前にも言ったが、この程ギリシアが5年間の軍事占領に対し、ドイツに戦時賠償を求めたが、ドイツはたった97億円で解決済みと言い張る。
 ドイツはロシアやウクライナ・ポーランドなど旧ソ連圏国には、賠償金を鐚一文払っていない。ドイツ占領下でドイツ軍徴用による慰安婦は一杯いた。         ・・・・・・・・・(15/03/11)